AKB48『放課後は、いつもPARTY☆』

やかってしまうのは、愛情の裏返し。AKB48とその周辺を愛してやまない◎◎みすと。が、ぼやいたり、語ったり、やかったり。

AKB48関連新作


◎キャラアニ:[AKB48] ◎DMM.com:[AKB48][SKE48]Amazon[AKB48]
  store

 


小嶋陽菜写真集
『女の子の神様』

渡辺麻友写真集
『まゆゆ』

AKB48
ヒストリー
[研究生公式教本]

AKB48
裏ヒストリー
[ファン公式教本]

48現象

※ コメントされる方へ ※

・エントリの内容と無関係のコメント(別のエントリ内容について等含む)されても、反映しません。
・宣伝や、関係ないと思われるリンク、単に他サイト・掲示板からのコピペなどは、反映しない場合があります。
※記事の転載はご遠慮下さい。

T1やる気無し

2007年02月28日 01時00分29秒 | Weblog
今週の「東京1週間」見て、びっくりした。あのレイアウト、あの情報量の少なさはないだろう。
篠山先生の写真展のカットが数枚と、文字がちょぼちょぼとあるだけ。こんな状態なら「この場で消えてもいいんじゃない」(笑)、って感じ。しかも、展示会って今週あたりで終わるんじゃなかったっけ?何で今さら、感。

今の時期なら、A-4thの事とか(元々、T1はKびいきで、Aの新セットの情報は干す傾向にある)、それでなくても全国ツアーの話題とか、あるだろうに……。と、思ってB.L.T.を見たら、ツアーに向けての意気込みはこっちに載っていました。優ちゃんも「私はツアーには出ないんですけど」って……(複雑)。

今後は、B.L.T.とSWITCHがあればイイや、な方向で。
コメント

Team A-4th Season「ただいま恋愛中」公演初日

2007年02月26日 01時44分59秒 | Weblog
なにせ1回しか見ていないので、ほぼ速報というか、First impressionという感じです。曲名は適当です。

印象的だったこと:
自己紹介MC1人目のなたりのハァハァ。
川崎さんのへそピアス。さすが、尊敬するのはパリス=ヒルトンというだけのことはある。
#7の歌詞「1秒だけでいいから失神させてよ」「私のカラダが覚えてる一瞬の天国」ぉぃぉぃ。

2列目で観戦。見た限り、デジタルマーケットのカメラと、TBSビジョンのロゴ入りの取材カメラ。

#1「ただいま恋愛中」
お馴染みのオーバーチュアで幕が開き、全体曲から。今までの20人から16人になり、ちょっとスペース的に余裕があるかなという気もしたが、何せここひと月K公演しか見ていないので、人数の少なさがあまり気にならない(笑)。16人ですら、見たこと無いから。

2曲目、3曲目と全体曲が続き、自己紹介MC。最初に振られた梨紗ちゃんが、息が上がってタイヘンそうだ。

#4「7:12の初恋」通学電車で一緒になる男の子に恋してしまった曲。衣装もパステル調で、可愛らしい感じ。

#5麻衣・ちるデュエット曲。「恋の雪」?恋愛中と言うよりは、まだ告白前。

#6「純愛のクレッシェンド」みぃちゃん、たかみな、陽菜。この辺から歌詞がだんだん妖しくなって……。書き取りながら「えぇっ?」という感じに。「誘いましょうか、抱かれてもいい ずぶ濡れのまま 成り行き次第で」とか(汗)。

#7「永遠なんていらない」友、花、希。いや、だからそのちょっと歌詞……。「1秒だけでいいから失神させてよ」「私のカラダが覚えてる一瞬の天国」と、へそピ。Kでは才加も開けていたが、付けてはいなかった。

#8「なんか故郷を偲ぶ歌」里菜、麻里子、由加理。オーバーオールにリュックという、微妙に垢抜けない衣装が似合ってしまう里菜てぃん。冒頭では、田舎の風景に、リアル里菜母?の台詞も入って、びっくりなてぃん。

#9「ダルいカンジ」一見、投げやりな言葉の裏に、自分の存在意義を模索したいメッセージがあるのかも知れない。

#10「Mr. Kiss Man」ハロー、ハロー、ミスターモンキー……じゃないけど、思い出してしまった。誰でも挨拶替わりにキスしちゃう奴の歌。

#11「キミが教えてくれた」あのオリオン座みたいに2人は永遠になれる……な曲。

#12「ビンゴ」偶然はいつだって用意されたシナリオ……あなたは「サプライズ」な曲。

#13「軽蔑していた愛情」次のシングルらしい。
屋上に靴をちゃんと揃えて、マナーを褒めて欲しかったのか、それとも当てつけなのか……、という内容からも判るように、自殺やらいじめやらがテーマっぽい。
これは、秋元先生が20年振りに書いた『赤い涙』だ。1986年3/19にリリースされた、森川美穂の3rdシングル。「大人はいつも、話も聞かないでわかったふりするけれど……」と、この曲よりもストレートな表現で、「訳知り顔」な大人に対して焦れる、多感な少女の心情を描いていた。プロモーションビデオには『翔びたい……さよなら』の文字があった。同年4月、岡田有希子さんが投身自殺して、プロモーション一切が止まってしまったという経緯がある曲。本人はもちろん、YAMAHAの鈴木さん、VAPの岩田さんも、事情が事情だけに断腸の思いだったに違いない。っと、話が逸れた。

#EC1「ラブ・チェイス」ジュリアナっすよジュリアナ。ヴェルファじゃなくジュリアナ。ボディコンにマラボー!これに「ジュリ扇」があったならパーペキ(笑)。こじはるのミニスカが、踊ってるうちにどんどんずり上がってくるのがヤバイ!目のやり場に困る(見てるけど)。

#EC2「制服が邪魔をする」このブログでもさんざんやかっているように、最新シングルの曲を、劇場公演で見ることが出来ない、という現象を、ようやっと解決した感じ。できればボディコンドレスじゃなく制服で歌って欲しかったけれど。

#EC3「誰かを愛し、愛されてごらん」な曲。

また見たいのに、次回はいつになるのやら……。
コメント   トラックバック (1)

AKB48 × American Idol

2007年02月24日 23時07分22秒 | Weblog
イベントに、行って来ました。
劇場に着いて気付く。「今日って、誰が出るんだっけ?」気にしても仕方ないので(笑)、整理番号順に入場。カフェのモニタにAKB以外が映ってるのって初めてかも?

干され気味番号だったので、香菜ちゃんの陰アナ途中で入場。PA卓前が通れないみたいで、上手側がガラガラだった。センターブロックに空きを見付けて座る。
いつものオーバーチュアから幕が開くとKメンたち。「気になる転校生」を14人で。長期欠場のキュラと、智ちゃんが居ない。1曲歌って、みんなで挨拶。個別自己紹介は無し。
劇団NYがオーディションを題材にショートコントをやるも、Nなっちがセリフ飛んでしまった(汗)。
進行役はジョージ・ウイリアムズ。以前、加藤夏希と英会話番組出てた人か?客席から見てジョージのすぐ左が優子ちゃんなので、殊更優子ちゃんが小さく見える。

左右のセリを上げ、メンバーが座る。「American Idol」の番宣ビデオを見ながら、トーク。いつもの中央スクリーンの他に、メンバーが見る用に、左右に液晶TVが置かれていた。上手の有華ちゃんが身を乗り出して見ていたのが印象的、って、有華ちゃんあまり視力良くないんだっけ?目の悪い子を前に座らせよう☆

トークショウが終わって、一旦ハケた後、通常公演のアンコールの流れ「花と散れ~Virgin love~シンデレラは騙されない~転がる石になれ」で、終了。衣装は、初めからアンコールの衣装だった。

肝心の「American Idol」ですが、有料契約してまで見るほどではないかな。ダイジェスト版見たけど、どこが面白いのかわからなかった。そもそも「アイドル」と言う言葉の位置付けからして全く違う。オジサンオバサンもわんさか出るし。文化の違い、ってやつを感じました。秋元先生曰く「歌手に特化した即戦力」を見出す番組なので、可愛いアイドル好きとは微妙にマーケット層が違うかも。

ちょっと面白いかな、と思ったのが、カフェの物販コーナー。通常営業はやっておらず、スカパー入会申込みと「American Idol」DVDを売っていたのだが、そのDVD、「BEST」篇と「WORST」篇があるのが興味を引いた。「WORST」は、ヘタ過ぎて笑えるものや、キャラ濃い系を集めたものらしい。

ゲネメールは、はずれ。夜の部(初回)に参戦!
コメント   トラックバック (1)

A-4th、初日以降は?

2007年02月23日 00時48分57秒 | Weblog
A-4th Season「ただいま恋愛中」公演の2日目以降が、無い。
正確には2/23の0時現在、2/26.27.28は休館日。3月の予定は出ていない。

そう言えば、B-1stの発表も出て無いか。て言うか、25日のA-4th初日がもし無かったら、2月はK公演しかなかった、という事態に。そもそもA-3rd「誰かのために」公演の千秋楽が1/25だから、丸々1ヶ月間、劇場公演はTeam Kの独占状態だったわけだ。

去年、やはり次Seasonのレッスンで2週間ほど劇場をTeam Kに明け渡したTeam Aは、客がKに流れるんじゃないかとヤキモキしていた。今回は、果たしてどうなのだろう?余裕の模造紙よっちゃんイカゲソ大好きとも~みちゃん、ってところか(意味不明)。

この辺に混ぜておくか。こないだの「SWITCH」即売、売れてなかったなあ。
チケットとチョコの列は盛況だったのに。1,000冊だっけ?準備されたのは。普通の本でしょ?生写真付きの。イベント抽選券が付いてる訳じゃないし。おまけの写真も、前もって公式ブログに載ってるし。生写真6種類と同じカットのポスターは標準で付いてくるし、で。雨降りだったというのも、少しは影響しているのかな?本、濡らしたくないし。や、私はどっちにせよそんなに買わないですが。

ゲネのメール出した。当たれ☆
コメント   トラックバック (1)

劇場は?

2007年02月20日 23時22分43秒 | Weblog
Team Bの2名が、地方コンサートの一部に出演すると発表があった。
UDXでお披露目の次は、ホールコンサートですかそうですか。少なくとも、劇場中心だった今までのAKB48とは、かけ離れたコンセプトになっちゃったね、この出し方は。と同時に「少なくとも2人は残ってるんだ(笑)?」というのが正直な感想。

ここまで来たら「アンチ劇場チーム」として、絶対に劇場には出ないチームってのも、面白いかも知れない。
UDXやらホールやら、でかい会場でばかり活動していると、劇場に来たら「こんな小さいステージじゃ、やってられないわよ」、なんて言い出すかも知れないよねー。

もしくは、今後A,Kメンが、他の仕事などで劇場公演の欠場が増えると思うので、交代(サポート)専門の要員とか。ごく初期のコンセプト「1軍にのみ許されるステージ」。現状、欠員が何人も出て、フォーメーションがきちんと作れないってのは、振り付けを考えている夏まゆみ先生に対して失礼なことだと思うのだが、そんな事は無いのだろうか?

ちなみに2/19の13時のメンバーブログで志穂ちゃんが「Bのレッスンが始まる前に……」と言っているが、本格的には始められていないの?まだ基礎やってたり……しないよねえ(滝汗)???
コメント

チユウは日本語だチユウ

2007年02月20日 00時32分23秒 | Weblog
タイトル読んでわからない人はスルーして下さい。
「チユウなんて日本語じゃない」と言われた『チユウ会同盟』。「カタカナだから日本語だ」と、苦しい言い訳をしたこばち。果たして「チユウ」は日本語なのか!?
手元にあるケータイ内蔵の国語辞書で「ちゆう」をひいてみた。

……『知友』互いに心の底まで深く理解しあった友。[類語]知己。

イイ言葉!『チユウ会同盟』も、こう言われると仲良しグループっぽいネーミングではないか(笑)。

結論。「チユウ」は日本語だチユウ、以上。
コメント

[噂話]ケータイ刑事[噂話]

2007年02月18日 22時48分29秒 | Weblog
全く、根拠・裏付けなどありません。弱小ブログの戯言として、お読み下さい。

先日、ケータイ刑事のプロデューサーの某氏が、K公演を見にいらしていたらしい。
AKB48は、FOMAのテレ電のイメージキャラもやっているし(まだやってるんだよね?)、ケータイ刑事シリーズに詳しい友人と「イメージ的に、誰だろうね?」という会話をした。
年齢やキャラを考えると、えれぴょんかな?という事で一致した。

お馴染みの「ぴょんヘア」で、ちょっと丁寧語な話し方で活躍するおしゃまな「えれぴょん刑事」を、近いうちに見ることが出来るのだろうか?あ、うちBS見れないや(笑)。早く再放送で、地上波に降りてきて下さい(すっかりその気)。

まぁ件のプロデューサー氏も、ケータイ刑事だけやっている訳ではないので、他の仕事に、他のメンバーを割り振る可能性も多分にあるが、何だか、脳内妄想を刺激する話題ではないか(笑)。

重ねて言いますが、ただの脳内です。本気にしないでね。
コメント

休演と代役

2007年02月16日 01時24分58秒 | Weblog
2つ前のエントリ書いた次の日(2/14)に、やはり智ちゃん優子ちゃん部分出場。さらに次の日(2/15)は、優子ちゃん全休。

久し振りに、かおりんが部分出場で復活。自己紹介MCの時、温かく迎える歓声と拍手に胸がいっぱいのようで、「これは泣いちゃうかな?」と思ったその時、彼女はクルっと後ろを向いて「うんっ」と頷き、涙を飲み込んだ。客席に向き直った時には、笑顔であった。これはすごかった。そのまま泣いちゃった方がラクだし、「かわいー!」ってなるのに、かおりんは、約ひと月振りに自分を迎えてくれた観客に対して、自分が返すのは泣き顔ではなく、笑顔だということを知っていた。その心意気に、ちょっと惚れそうになった(笑)。

以前、奥ちゃんが休んだときは「ほねほねワルツ」は、セットリストからカットされた。今回、自己紹介MCから「MARIA」に行くのだろう……、と思っていると、香菜ちゃんがいつもの前振りを始め……。有華だ!「MARIA」の衣装に、マイクも普通の手持ちタイプ。早速、私の夢がまた1つ叶った♪残るは「才加ゴスロリ」「佳代体操着」だが、どっちにしても次の曲と連続になっちゃうんだよなあ……。

確かにうまくまとめた。初披露としては充分に努めたと思う。が、さすがの有華も「泣きながら微笑んで」の世界の細かな表現とファルセットには、苦労したようだ。ファルセットは音を外したし、表情などの表現力は、子役時代から積み重ねのある優子には、まだまだ届かない。まあ、それは誰よりも有華本人が一番判っているようで、終盤のMCで、うまく歌えなかったというような事をコメントしていた。他のMCを遮って中央に出てくるから、(卒業宣言かと思って)ゾッとしたじゃないか!その時、同時にちょっと、引っ掛かる発言もしてしまったのだが、それはお手紙でツッコミ入れておこう。言葉って、難しいですよね。

私は以前のエントリでは、「ユニットチェンジ」を想定して書いていた。しかし実際は、休演メンバーの代役という形で、別の曲にチャレンジ出来る可能性が出て来た。これはこれで、「休んでいるメンバーの分まで」というMCが形骸化しないためにも、是非とも続けて欲しい。代役の入っていない「ほねほねワルツ」「くるくるぱー」も、今後は色んなメンバーに経験を積ませる方向で。

<22:48 一部、熱い思いを追加。>
コメント

ほぅら、来た

2007年02月15日 23時47分46秒 | Weblog
サプライズやら、イベントやらで、思った事を。

サプ厨というわけでもない(と、自分では思っている)が、去年あったものが今年無いと「えぇ~」と思ってしまうぐらいは、いいよね。

豆撒きはやらなかったなあ。「バレンタイン・キッス」とチョコ渡しは2/14のみ(去年は3日間)。まあ、劇場でチョコを売ると告知があったときは、手渡しすら無いかと、思ったけどね。バレンタイン時期に(正確に言うと過ぎてから)、ヤローにチョコを買わせるプレイというのも、かなり残念だ。私も甘いモノ好きだが、この時期だけは意地でも自分でチョコレートは買わない。今回も、当然購入せずな方向で。
応募券が付いていて、応募して当たると好きなメンバーと携帯カメラで2ショット撮影、だそうだ。まさか「1枚だけ」って事はないだろう。5枚10枚は、撮らせて欲しいなぁ。ブログによると「メンバーによる抽選」を行なうそうだから、メンバーが、自分推しヲタを好きな順に選び放題なわけで(脳内)。今回選ばれれば名実共に「◎◎最強」を名乗れるか(笑)?

B.L.T. U-17のイベント参加者が公表された。「Aメンは4thのレッスンで忙しいから」という理由でKメンのみの参加。Aメン推しは可哀想だ、シャレにならない。知人も20冊ぐらい買って「当たった!」と喜んでいたのに。結局、Aメン推しは金ヅルとして使われた格好になってしまった。私はこの公式ブログを読んで「ほぅら、来た」と思ってしまった。以前、参加メンが決まってないコンサートのチケットを売る事を批判したのは、こうなるからだ。
まさかとは思うが、どうする?「今度の全国ツアー、回によってA,Kどっちかしか出ませんよ。映画撮影で出られないメンバーは、VTR参加になります。」と、突然言われたら!?

思えば入場もビンゴの抽選、イベント見るのも雑誌を10冊以上買わないと、しかも、公演もイベも誰が出るかは直前まで判らない……という事になると、「バクチ系アイドル」とでも呼びたくなってくるよ(笑)。
コメント

A-4th初日決定!B-1stマダ~?

2007年02月13日 23時49分59秒 | Weblog
Team A-4th Season「ただいま恋愛中」公演の初日が決定した。B-1stと、どちらが先に来るのかな?とは思っていたが、待ち遠しいのはどちらと訊かれれば、馴染みのある分Team Aだ。メールが当たるように、秋葉原の神様に祈るしかない(笑)。

今までの1st Set、Team A,K共に、最終選考から1ヶ月で初日の幕が開いた。比較すると、Team Bのレッスンは難航しているようだ。とは言ってもA,Kの時とは事情も違う訳で。初セットリストでいきなり、Team Kが数ヶ月の劇場経験を踏まえて臨んだ「青春ガールズ」公演をやろうというのだから。振り付け未経験者とかには、かなりキツイんじゃないだろうか?

Team Aのメンバーも、コンサートのレッスンと平行してのスタートで大変だったと思う。公演タイトルのイメージだと、何となく甘酸っぱいような印象があるが、実際はどんなセットなのだろう?楽しみである。

今日のK公演は、全休は3人(梅田、早野、高田)(敬称略)。長期欠場者がいるので、16人体勢はしばらくなさそうであるが、逆に、このまま続くのであれば他チームからのサポートも考えて良いのではないか?一時期はAのサポにKメンが入っていた時期があったが逆パターンは無かった。最近は「くるくるぱー」など「歯抜け状態は、そのまま」状態が続いている。

更に現状で心配なのが、智ちゃん優子ちゃんの2人だ。優子ちゃんはアンコールのメドレーで居なかったし、智ちゃんも時折りしんどそうだ。この2人は「制服」選抜メンだし(と書いていて気付いたが、5人欠場時に選抜メンは入っていなかった)、劇場が休演の日も、コンサートレッスン等もあるだろうから大変そう。

智ちゃんもブリっこっぽいイメージを持たれがちだが、なかなかの頑張り屋さんで、去年の夏にはTeam Kステージをこなしながら、Team Aのサポートとお台場イベントも掛け持っていた(無理が祟って、お台場ステージ裏で倒れてしまったと聞くが)。今でも、Team A-3rd公演の初日「A公演の初日に、幕が開いたらセンターはKメン」という衝撃は忘れない。ゲネを見ていなかったら、智ちゃんがAに移籍したのかと思うところだった(笑)。

話が逸れてしまったが、どのチームも、全員が揃ってのステージを迎えられるように、微力ながら応援している。
コメント

メンバーブログに要望

2007年02月12日 00時43分10秒 | Weblog
1、掲載前に内容チェックしていると思いますが、某D社(ネズミーランド系)のパロディ画像(プーさんが撲殺されてるヤツね)、ありゃマズくないですか?あそこ版権うるさいし、曲がりなりにも公式ページのコンテンツとしては、ちょっと。

2、某SNSの日記表示みたいに、メンバーごとに「表示する」「表示しない」を選べる機能が、欲しいなあ。
読みたくない記事を連続で挙げてくるメンバーは、外したい方向で。今のところ、候補は2人。
他人のサインとか、神社とか(あくまでも、私としては)見たくないなあ(笑)。アイドルファンがこれ見て、楽しいと思うかい?

いい事考えた!FC内のコンテンツなんだから、FCのIDを1票として、ブログが面白かったメンバーに投票して、毎月ワースト3は、翌月掲載ナシって事で。逆に「ブログ書かなくていいなら、そっちの方がラク」って言われるかな?
コメント

青年館DVDを購入

2007年02月11日 21時47分26秒 | Weblog
手売り、あると思ったのになあ。あてが外れて、別に損はしていないが、これ以上粘っていると初回限定版が無くなってしまうので、何となく秋葉原で購入。もちろん、ノーマル版シャッフル版の両方。制作側は、実は「赤盤」「青盤」と、呼んで欲しいのだろうか(笑)?

頑張って歌詞(とか劇場コール)と合わせたのかな、という箇所。
「会いたかった♪木漏れ日のトンネル」えれぴょん
「ガラスのI LOVE YOU♪かなかな」こばち
「DMT♪理屈では止められない」Nなっち
「AKB48♪サトー無線」ゆかりん
番外……「Virgin love♪育ちすぎた」……TAKADA……orz

ということで、シャッフル版しか、まだ見ていません。
コメント

ドラマ上映会

2007年02月10日 22時58分44秒 | Weblog
年始イベントで見ているので、ドラマ自体というよりは、ちるりの歌が聴きたかったとか、かやちゃん聖誕祭に参加したかった、というのが正直な気持ち。あと、最近会えてないAメンたちにも会いたかったので。

夜の部だったので、参加メンバーは、一美、朝美、希、仁美、由加理、花、梨紗、夏海、みちる、加弥乃、志穂(敬称略)の11人。う~ん、公演できる人数だ(笑)。全員私服で登場。目に付いたのが、MIHOちゃんのティアラ、のぞフィスのニットのワンピ?ショート丈で、下に何も穿いて無さそうに見える(笑)。実際に質問コーナーで「下に穿いてるんですか?」というナイスな質問が飛んだ。実際にはデニムのショートパンツを着用。ちなみにその出で立ち、戸賀崎さんに「ヘンタイ!」と言われたそうだ。SEXYだと思うけどなあ。あとは、思いっ切りスカート丈の短かったなたりとか、意外と背中が大胆に開いたなっちゃんとか。

ドラマ部分は省略。年始イベントより客反応はかなり静か。2度目3度目の観客が多いせいだろう。それでも、「昼の部より反応が良かった」とメンバー誰かが言っていた。

メンバーへの質問コーナーでは、有名な面々が続き、締めはなんと「模造紙」ことよっちゃん氏。彼は、イチ推しのあゆちゃんが出演しているので見に来ていたのであった。彼の質問は、逆質問「なにか聞きたいことはありますか?」これには客席もメンバーも大ウケ。

「ずっと持ってて、疲れませんか」とか、
「どうやったら、マイク持ってもアガらずに喋れますか(大江)」
「なんで写真撮られるときには、サングラスなんですか(平嶋)」
「模造紙持ってて、ステージ見えるんですか(戸島)」
「ボロボロのビニール袋の中身はなんですか(浦野)」
等々、メンバーに大人気のよっちゃん氏。

ちるりの生弾き語りで「ガンバレ!」何度聞いてもイイ歌!!

かやちゃん聖誕祭コーナーでは、ケーキが出て来て白いサイリウムが振られ、ハッピーバースデイ合唱。進行役は、花ちゃんが。

出待ちエリアでうだうだしていると、移動車も着いてないのにいきなり出てくるメンバー。8人ぐらい居たかな?スタッフ先導で普通に車道を駅の方に向かう、ほどなく白い車が停まっていて、乗り込む志穂ちゃんはじめメンバー数人。車高の低いスポーツタイプだなあ……と思ってフロントに回り込むと、マセラティのエンブレム。さすがオリコン7位クラスともなると、マセラティで送りですか。いやそれより、どう考えてもマセラティに8人乗れないから(笑)。

乗り切れなかった花ちゃんたちは、また車道をてくてく戻ってきて、ひいちゃんが劇場に戻り、他はドンキの角を中央通り方面に向かっていった。その先は、追わなかったので不明。どの車に何人乗せるとか、考えましょう(笑)。久々に、とても面白い出待ちでした。みんな呆れるやら、タカまるやら。

件の車:あまり詳しくないけど、これかな?定員4人。運転者と、あと3人か。
コメント

5人いない

2007年02月10日 13時26分04秒 | Weblog
これも或る意味レアな公演というわけで、チケットを並び枠でゲットして見てきました。梅田・早野・大堀・高田・奥(敬称略)が休演。しかも、後の2人はチケット発売開始後の休演決定。

16-5=11人公演。ステージ広そうだな。でも、11人居る(笑)から、何とかなるか。
実際、出演している11人が気合い入りまくりだったみたいで、ステージのガラガラさを感じさせなかった。まぁ「クリスマスがいっぱい」で才加が一人でやけっぱちみたいにクルクル回っていたりもしたが(笑)。フォーメーションで、才加の回りを回ってくれるメンバーが誰も居なかったワケなんですよっ!

セットリスト上カットされたのは「ほねほねワルツ」のみ。「くるくるぱー」は、昨日同様3人で。
ダンス面では、急にフォーメーション変更するわけにもいかず空いてしまった空間もあるが、これは致し方ないだろう。

さすがに歌の面では、休演メンバーのパートは誰かが歌わなければならず、こばちやえれぴょんやなっつみーは普段以上のソロパートを緊張しながら歌っていた。でも、長く歌っていられるというのは、そのぶん自分をアピールできるチャンスだと思うので、理由が理由なので喜べとは言えないけど活かして欲しいと思う。

他には、なっつみーも一部居なかったようだし、智ちゃん優子ちゃんも、本調子ではないように見えた部分もあったので、全体的に心配。ちなみに優子ちゃんの今日の見どころは「雫」。

今回の公演を見て思った事は、あの劇場なら10人程度でも(フォーメーションとかをキッチリ作れば)普通に公演ができてしまう、という事だ。だとしたら「13人では公演が成り立たない」からと、Aから3人異動させた根拠も曖昧になってしまうわけで、12人4チーム制とか9(or10)×5チーム制とかも、視野に入って来るのかなー、なんて。元々がその人数というのは、休演者が出た時の事を考えると、やはり現実的ではないのかなあ。
コメント

休館日が続く

2007年02月09日 00時40分42秒 | Weblog
2/19~24までは休館日との予定が出た。「仕方ないかな」「ひと息つける」と思うのは、主に通い詰めているファン。いや、本音を言えば、公演を見れないのはつまらない。スケジュール事情が見えてしまうから、無理矢理自分を納得させているだけだ。

ところで、「制服が邪魔をする」のCDや、TV出演を見てファンになった人は、どうだろう?「秋葉原の専用劇場で、ほぼ毎日公演を行なっています」……。やってないし(笑)。まあでもこれは、仮に公演をやっていたとしても、ふらりと劇場に来た人がチケット買えるほどヌルい現場じゃないから、どうせ見れないのは一緒か。某喫茶店の店員さんも「夜見るのに、朝からチケット買いに行かなくちゃいけないの!?」と、驚いていたから、一般の人の感覚って、そういうものなのだろう。

これだけ連続して休むのだから、「A-4th」「コンサートツアー」「B-1st」(期待順)は、きっと目も眩むような、息をつくのも忘れて魅入ってしまうようなステージを届けてくれるものと、信じて疑わない。
コメント