AKB48『放課後は、いつもPARTY☆』

やかってしまうのは、愛情の裏返し。AKB48とその周辺を愛してやまない◎◎みすと。が、ぼやいたり、語ったり、やかったり。

AKB48関連新作


◎キャラアニ:[AKB48] ◎DMM.com:[AKB48][SKE48]Amazon[AKB48]
  store

 


小嶋陽菜写真集
『女の子の神様』

渡辺麻友写真集
『まゆゆ』

AKB48
ヒストリー
[研究生公式教本]

AKB48
裏ヒストリー
[ファン公式教本]

48現象

※ コメントされる方へ ※

・エントリの内容と無関係のコメント(別のエントリ内容について等含む)されても、反映しません。
・宣伝や、関係ないと思われるリンク、単に他サイト・掲示板からのコピペなどは、反映しない場合があります。
※記事の転載はご遠慮下さい。

夏先生のブログ

2012年08月31日 12時36分06秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

AKB48プロジェクトの立ち上げから初期を支えた「夏まゆみ」先生のブログに、あっちゃんの卒業について触れたエントリがアップされた。

愛する教え子たちII

東京ドームコンサートの最終日を見ても、翌日秋葉原界隈での「前田敦子卒業狂騒曲」を見ても、別になんとも思わなかったが、この夏先生のブログを読んだら涙が出た。

やはり、「夏先生あってこその『AKB48』だったのだな」と、改めて思う。

単に振り付けだけでなく、アイドルとして、芸能人として、表現者としての立ち居振る舞いや心構えなども、教えて下さっていたのだと思う。
「…たら」「…れば」が虚しいだけなのは重々承知しているが、もしまだ、夏先生がAKB48に付いて居て下さっていたら…。現状のAKBの「売れているだけ」の体たらくを見ていると残念でならない。

ブログを読むと、ドームコンサートに夏先生を呼びもしない(ご本人が意思表示をしたのにも関わらず!)、現在のAKB運営が嘆かわしい。

現状、特に某所からの検閲や削除依頼?は入っていないようだが、今後文面に変更があったりするなどした場合、「初期バージョン」をアップ出来るよう、保存をしておく事にした。



君は僕だ [Act.1]


前田敦子写真集『不器用』


AKB48総選挙公式ガイドブック2012 (講談社 Mook)


きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集

[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (36)

BUBKA10月号

2012年08月30日 23時00分46秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

BUBKA2012年10
月号を購入。
表紙と1万字インタビュー・クリアファイル付録は、松井珠理奈。

今月号も、本店(AKB48)の記事はほとんどありません。
あっ、珠理奈は「AKB48チームK」兼任でしたねwww。
インタビューのグラビアも、犬とじゃれたりopi寄せたりして頑張っています☆

「私たちの珠理奈」チームSの兄(中西)と母(大矢)が、珠理奈を語る。3p。

ゆっこ×あかりん「3期生戦友対談」3p。

徹底討論「SKE48は天下を取れるのか」3p。

AKB48小嶋菜月ビキニグラビア。4p。

HKT48異常事態「5人同時脱退」の謎。1p。

名古屋で乃木坂46が人気。1p。

NMB48、3期生の新星発見。1p。

小林よりのり「ゴーマンぶちかましインタビュー」3p。
最近ブイブイ言わして、AKBファンの中でも注目度アップの小林氏。

俺たちの前田敦子。3p。
誰も知らない前田敦子。3p。

他にも、
ももクロちゃん西武ドーム。3p。とか。
ヲタによるTIF座談会、とか。
ピストルさんの略称が「ピス」とかないわ~w。

そしてそして、個人的には今号いちばんのニュースがこれ。
「9/29発売のBUBKA11月号より、白夜書房へと発行元を変更いたします」。
ちょ、いくらAKBグループが好きだからって、自らの雑誌まで組閣・移籍?とはw。


BUBKA (ブブカ) 2012年 10月号 [雑誌]


BUBKA (ブブカ) 2012年 09月号


BUBKA (ブブカ) 2012年 08月号 [雑誌]


BUBKA(ブブカ)2012年 07月号


BUBKA (ブブカ) 2012年 06月号 [雑誌]


BUBKA (ブブカ) 2012年 05月号 [雑誌]


BUBKA (ブブカ) 2012年 04月号 [雑誌]


BUBKA (ブブカ) 2012年 03月号 [雑誌]


BUBKA (ブブカ) 2012年 02月号 [雑誌]


BUBKA (ブブカ) 2012年 01月号 [雑誌]


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (7)

愛ちゃん、それじゃダメ。

2012年08月29日 02時47分51秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

ネットニュースを見ていたら、多田愛佳主演映画『×ゲーム2』のDVD発売記念イベントの記事を見付けた。
「シネマトゥデイ」記事。

時節柄、HKT移籍の事にも話題が及ぶわけだが…。

「選抜総選挙では52位に甘んじるなどAKB内での立ち位置に悩んでいた」
ことは、まあ原因としてはいいとしよう、

そこで相談した相手が、秋元康Pと、先日HKT48に飛ばされた指原莉乃だという。
秋元Pは、先日の「海外留学構想」も含めて押し進めて行きたいので、選抜でもないメンバーはどんどん「行け」というだろうし、さしこは元々多田が大好きで「サシハラスメント」しまくっていたぐらいだから、手元に置いておけるなら、呼ぶに決まっている。

「いろいろ恵まれている」
だとか、
「キラキラした未来が見える」
とか、まるで騙されて新興宗教に入信した娘さんの発言ではないか。

AKBでダメになったから、(同じAKBグループの)後から出来た「支店」に行けば美味しい思いが出来るとか、もし仮にそんな考えで移籍するのだとしたら、それはHKTメンは勿論、HKTのヲタや、AKB時代に応援して来たヲタに対しても失礼だ。

もっとも、私の周りにはハナっからこんな記事信じていないという輩も多く。

・さしこと同様なことを「やからして」移籍になった。
・仮に「行かなきゃクビだけど、どうする?」と持ち掛けられ、「はい」と答えても「自分で決めた」ことになるのだろう。

というような解釈も多い。
確かに、インタビュー記事を見ても、「本音と違う事を言ってます(言わされてます)」的に見える部分も多く、いわゆる「大本営発表」の一部なのかなと。

愛ちゃん、HKTでも頑張ってね←(棒読み)

少年よ 嘘をつけ! (初回盤A)


君は僕だ [Act.1]
【アマゾン限定オリジナル特典生写真付き】



西瓜BABY(通常盤Type-A)(DVD付)


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (8)

仁藤萌乃聖誕祭公演 (8/28)

2012年08月28日 23時50分38秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

あっちゃん卒業公演の翌日は、萌乃の聖誕祭公演。
誕生日当日(7/22)からひと月以上遅れたが、無事に開催されて一安心。

この日は、Kほぼフルメン&佐江がSNH移籍を言い渡された直後の公演であった。
最終入場で立ち見。

<前座ガールズ>『檸檬の年頃』
平田梨奈[桃]・サイード横田絵玲奈[水]・岩立沙穂[黄]・岡田彩花[橙]
軒並み、声が小さい。

<出演メンバー>
秋元才加・板野友美・内田眞由美・大島優子・菊地あやか・田名部生来・中塚智実・仁藤萌乃・野中美郷・藤江れいな・松井咲子・峯岸みなみ・宮澤佐江・横山由依・藤田奈那・大森美優

<ユニット構成>
『制服レジスタンス』(仁藤萌乃・板野友美・横山由依)
『奇跡は間に合わない』(野中美郷・宮澤佐江・大森美優)
『逆転王子様』(内田眞由美・峯岸みなみ・中塚智実)
『明日のためにキスを』(田名部生来・秋元才加・菊地あやか・松井咲子)
『心の端のソファー』(藤江れいな・大島優子・藤田奈那)

<おまけ>
4/26に13期生メインの『RESET』公演(光宗聖誕祭)を見た際に、

「見終わったら、久々にチームKのRESET公演を見たくなったw。」
と書いたのが、図らずも実現した。

立ち見なので、まったりと観戦。
アンコールでは、この日が「フラゲ日」の『ギンガムチェック』披露。

本日の主役、仁藤萌乃ちゃん。7月にミュージカル「ピーターパン」を経験したからか、表情が豊かになったようだ。あと、ターンが30%ぐらい高速になった風に見えた。コンパクトにというか「シュッと」回るようになったのだろうか。

聖誕祭イベントは、最後の手繋ぎお辞儀の際に、佐江のキッカケで発動。
「まだまだ終わりに出来ませんよね!我らが仁藤萌乃が…(見付けられず)どこだよw?7/22にハタチのお誕生日を迎えたという事で…」

お手紙は、「ピーターパン」で共演した、主役の高畑充希(たかはたみつき)ちゃんから。
私は(1回だけど)「ピーターパン」見に行ったし、萌乃本人には嬉しいサプライズだろうけど、観客のほとんどは知らないんじゃないの?「手紙サプ」時の客席の盛り上がりはイマイチだったように思う。

コメントは、ざっくりこんな感じ。
(手紙の感想を聞かれ)
萌乃「(充希ちゃんは)事務所の先輩でもあるし、いつも優しくて、本当に大好きな人です。」
佐江「ピーターパンを見に行ったら、良い意味で萌乃に裏切られた。」
萌乃「もうほんとにそういうの、やめてよ~(照)」
佐江「いつもクールで、感情を表に出さない萌乃だから…。ウェンディなんてブリッブリの可愛い役だから。萌乃がやったらクールなウェンディになるのかなと思って見に行ったんですけど、全然違う萌乃が居て。」
佐江「(萌乃の誕生日当日7/22に)沖縄でチームKのコンサートがあって。それに出れない、って発表をした時に、萌乃が泣いちゃったんですよ。」
萌乃「…(照笑)」
佐江「(手紙の)充希ちゃんとは?」
萌乃「仲良しで、こないだも一緒にごはん行ったりとか。(互いに)人見知りだけど、頑張って話し掛けたんだよ。」

<抱負>
萌乃「毎年なんですけど、『この場に立ってから話す事を考えよう』と思って。いっつも失敗して。でも反省しないでまた1年経ってしまったんですけど。今回東京ドームにも立たせて頂いて、でも自分に取っての『夢』っていうのが、どんどんやっていくうちに判らなくなっちゃった。
で、それをファンの人に『萌乃ちゃんの将来の夢ってなに?』って聞かれた時に…、(涙)…答えられなくてすごいもどかしかったし、そんな状態でステージに立っている事が、周りの子とかAKBに憧れてる子に凄く申し訳ないな、て思ってて。
だけど、私はまだまだ経験した事無い事がたくさんあって。今回も『ピーターパン』というすごいミュージカルに出させて頂いて、初めて演技の事をちゃんと…、役と向き合おう、という気持ちを持てたな、っていうのがあって。へたくそなりにも精一杯やれたのね。
たくさんの事を学べたし、19歳からハタチに掛けて、短いけど濃い時間が過ごせたなって。
演技にも興味が出て来たし、充希ちゃんたちが『女優としての私(萌乃)を見たい』と言ってくれたように(手紙の内容より。)、皆さんにもそう思ってもらえたら良いなって思うし。
私もまだまだ可能性があるんだぞ、っていうところを、ハタチで見せて行けたらいいなと思います。
そしてこの1年で、自分がやっていきたいなっていう仕事をしっかり見付けて、頑張って行きたいなと思っています。」

<ファンのみなさんへ>
萌乃「ほんとうにいつもありがとうございます。たぶん、ここ(劇場)に入れてなくてロビーで見ている方も、おうちで『今、やってるな』と思ってる方も居ると思うんですけど、ほんとにたくさんの人が動いてくれて。
初めてこんなに(長く)2ヶ月近く、劇場を離れたんですよ。自分がここに帰って来て、居場所があるのかとかすごい不安だったんですけど、Kのメンバーも変わらずに居てくれるし、劇場もちゃんとここにあって。帰る場所があるってのは大切にしていきたいと思うし。みなさんにも私を信じて応援して欲しいな、ってこれからも、思います。ほんとにほんとにいつも、ありがとうございます。
感情を表に出せないんで、皆さんに『何でまた来たの?』とか握手会でも言ってしまうんですけど。(客w)ちゃんと皆さんの事、好きなので。誤解されやすいんですけど、飽きずにぜひぜひ、私の事を応援して頂けたらなと思います。きょうはほんとに、皆さんありがとうございました。」

優子「もう、とっくにハタチになってると思ってた。」
萌乃「大人になったから、許されない事もたくさんあるからね…。」

仁藤萌乃ちゃん、20歳のお誕生日おめでとう☆(本当は7/22)

仁藤萌乃公式ブログのエントリ

大人ジェリービーンズA
大人ジェリービーンズB
大人ジェリービーンズC


ロマンス・プライバシー タイプA初回盤
ロマンス・プライバシー タイプB初回盤
ロマンス・プライバシー タイプC初回盤


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (9)

前田敦子卒業公演界隈 (8/27)

2012年08月27日 22時57分17秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

当たっても居なけりゃ、出禁になるとイヤなので行く予定は無かったのだが、知り合いが何人が当たっていてw、感想戦でもしようかと。「公演がスタートしてから秋葉原に着けば、ちょっとはマシかな」と秋葉原へ。

なんか、秋葉原がおかしなことになっていた。

駅ビルの壁面にあっちゃん。


駅前広場のタペストリーがあっちゃん。


UDXへ向かう歩道橋の側面にあっちゃん。

色んなポスターがあったが、このキャッチコピーが秀逸。

AKBカフェのモニターでパブリックビューイング(街頭テレビ)やっていて、人混みでごった返していた。


UDXのウッドデッキから、劇場の入っているドンキホーテビルを見ると、うじゃうじゃと人が群れていて、TVの中継車なども見えた。

よくお世話になる「タリーズコーヒー」も、まるでバレンタインデーやクリスマスキャンペーンのようだ。

ちなみにこの「旗」は、「劇場入りパレード」をやる気満々で作ったがパレードが中止になり、劇場付近で配布された物だという。

ヲタ友たちと、キャッキャしながら見ていました。


タリでリアルタイムで劇場公演の動画を見れる時代になったんですね~。


思ったよりも、だいぶ綺麗な映像なので驚く。
(ちなみに、モバイルルーター?は「めっちゃイーモバイル」使用。)


終演後は、駅前広場でAKBカフェのP/V見ていた人たちがドンキ裏に押し寄せて、ますます大変な事に…。

UDXの2階へと通じる階段にも、人がびっしりでした。

よく見えなかったが、群衆がいっせいにフラッシュを焚き始めたタイミングで、あっちゃんの「2階バルコニーからの挨拶サプライズ」があったのだと思う。
いくら係員の指示に従わずに居座っても、写真を撮っても出禁にならないなんて、うらやましい人たちだ。

劇場に入っていたヲタ友と合流して、何だかんだと感想戦で気付けば深夜1時でした。

公演入場者と、ロビー観覧者にも配られた記念の葉書。


「あっちゃん」こと前田敦子ちゃん、AKB48卒業おめでとう(で、いいのかな…)☆


君は僕だ [Act.1]


前田敦子写真集『不器用』


AKB48総選挙公式ガイドブック2012 (講談社 Mook)


きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集

[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (14)

東京ドームコンサート3日目 (8/26)

2012年08月26日 23時12分34秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

この日から連日飲んだくれていてw、エントリ書くのがすっかり遅くなってしまった。
3日目、「音席」から鑑賞。

「今回の音席は、(選抜総選挙の武道館とは違って)映像モニターも無く、ひどい」と聞いていたが、メインから張り出した十文字のセンターと奥の「誕生ケーキ」ステージ、上手側のサブステージは見る事が出来た。

距離的には、西武ドームのスタンドよりは全然近いので、双眼鏡を使えば推しメンを比較的容易に探す事が出来た。

セットの感想などは、ステージをちゃんと見れる位置から見ていたカギさんのブログに詳しいが、私も音席で見ていた(聞いていた)ので、「無意味な間」は、尚更冗長に思えた。
思うに、この「セットチェンジの間、待っててね」的な思考はTV屋、しかも生放送ではなく収録畑の人間が、舞台監督をやっていたんじゃないかと思う。
舞台や、TVでも生放送に長く携わっている人が、こんな間抜けなステージ転換をやるはずがない。サブステージ4つと、200人を越える登場人物を何も使わずに「のたのた」とセットチェンジとかwww。私の行った3日目は、それでも改善されていたようだが。

これは、同じ日に見ていたヲタ友から振られた話なので、「私以外にもそう感じた人は居るんだね」と思ったので書かせてもらう事にしたのだが、麻里子様がドリンク片手に花道を悠然と歩いている場面があり、見ていて不快だった。年齢のせい?キツイならどうぞ、袖で休んでいて下さい。

アンコールでの、あっちゃん卒業セレモニー。
本編での「地方48」の出番は少なめで、「AKB本店色」の濃い構成なのは、個人的には良かった。しかし、私の周りにも「地方48」ファンは大勢居り、こんなちょっとしか出ないんだったら、チケットと交通費無駄だよな~、という印象を持った。
いっそ「3日目はAKBメンバーのみです」と明言して、AKBだけでやれば良かったのに。
結局あっちゃんは、メジャーになってからの「AKB48だけのホールコンサート」を経験する事無く、卒業して行った。

三途の川なのか、エジプトの「太陽の船」なのか判らないゴンドラにのって行ったが、直後に解体されバラバラになったゴンドラが慌ただしく大勢のスタッフにより運び出され興醒め。

翌日には、あっちゃんの「密着カメラ」の担当をしたと思しきフリーカメラマン「atsushipping」氏のTwitterが炎上。(現在はID消去。「atsushipping」のRTでも検索してみて下さい)「ぶっちゃけ早く帰りたい」だの「ももクロの方が良かった」とか呟いていたそうで。別にカメラマンがAKB好きである必要性は求めていないが、AKBに関わるスタッフもセレクションした方が良さそうだ。

何と言うか、特に涙が出るでもなく。淡々と終了。
6年半の(というか、いつの頃からか突然出来た)目標であった「東京ドーム公演」。
正直言って「拍子抜け」であった。
実質6年半やってきたメンバーがno3bと友ちんしか出てないんだから、当たり前か。

でも、私の最初の推しメンである宇佐美友紀ブログのエントリ「1830mの夢」に、ドームの客席・打ち上げ会場・バックヤード?らしき場所で撮影した、「オリジナルAKB48メンバー」たちの画像がアップされているのを見て、無性に嬉しくなった。
彼女は2006年3月に、真っ先にAKB48卒業後、しばらくして秋葉原の路上(コインパーキング)で「手ブラ」をしたグラビアが雑誌に掲載され「永久出禁になった」という噂だった。
今回、恩赦だか特赦だか判らないが、AKBコンサートのチケットを貰って見に行けて、打ち上げにも出られるようになったのだという事が判り、或る意味コンサート本編よりも嬉しかった。

ま、コンサート帰りに「グルメヲタ友」との打ち上げ、感想戦も有意義だったので良しとしよう。

最初は、ガッツリ肉でも…と言っていたのですが。


酒は、ビールから日本酒(冷酒)へとw。


美味しゅうございました。


大人ジェリービーンズA
大人ジェリービーンズB
大人ジェリービーンズC


ロマンス・プライバシー タイプA初回盤
ロマンス・プライバシー タイプB初回盤
ロマンス・プライバシー タイプC初回盤


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (25)

「会いに行ける」コンセプト崩壊、新「新組閣」の心配事

2012年08月25日 21時55分44秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

怒濤の「新・新組閣」から1日。

地方や海外に飛ばされるメンバーのコメントが、いくつか出ているようだ。
いずれも「自分で希望した」とか「これをチャンスに」と言うもの。
仮に「無理矢理行かされる」のだとしても、「行きたくもないのに行かされる事になった」とは書けないし、拒否ればクビだと言われているのだろう。

「チームの絆」どころか「会いに行ける」コンセプトまで、実質的な崩壊では無いだろうか。
秋元康総合プロデューサーは、「組閣」の名の下にAKB48プロジェクトを手仕舞いしたい、そんな思いを持っているのではないか、とさえ思えて来る。

特に心配なのが、SNH行き組だ。
翌日25日のスポーツ新聞(東スポではあるが)に、「尖閣諸島がらみで佐江に危害が及ぶのではないか」というような記事があった。
直接的な暴力が加えられたりする事は、そうそう無いものだと思いたいが、個人的に心配な事は少し別のことになる。

中国には「民事訴訟法231条」という法律があり、中国で民事上の問題を抱えている外国人に対し、法的に出国を差し止める事が出来る。というもの。

例えば、こういう事でしょう。
以前、AKB48みたいなアイドルグループが中国にありました。
そのプロダクションが「SNH48はウチのアイドルの真似をしている。著作権が侵害されたから、賠償金を支払え」と訴えたとします。すると、訴訟を起こされた企業の代表者や主要な責任者は、出国が差し止められてしまい中国から出る事が出来ないと。
こういった訴訟で、あまり日本企業側が勝てるような気がしないんですけど、そうなると判決通りの損害賠償金を払い終わらないと、代表者は日本に帰れないんでしょうね。
それが、劇場支配人であるのか秋元康Pであるのかは、判らないですが。

訴訟は別にプロダクションでなくても良くて、例えば極論、「SNHの衣裳のスカート色は、ウチで売っているナスの色を真似た物だから、賠償金を支払え」という八百屋からの訴えでも同じ結果になると思われる。

ところで今回TPE48への移籍は無いようだが、計画は頓挫したのだろうか?

大人ジェリービーンズA
大人ジェリービーンズB
大人ジェリービーンズC


ロマンス・プライバシー タイプA初回盤
ロマンス・プライバシー タイプB初回盤
ロマンス・プライバシー タイプC初回盤


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (40)

【速報】またもや新組閣、気が狂ったか…

2012年08月24日 21時04分24秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

ないわ~~~~。

チーム4解体?とか、
河西Aはまだしも、
多田HKTとか、愛佳殺す気か。
「指原みたいな何か」やったんじゃねと思われるじゃないか…。

<<新組閣>>
高橋みなみ:チームA「AKB48総監督」
篠田麻里子:チームAキャプテン
大島 優子:チームKキャプテン
梅田 彩佳:チームKBキャプテン

<チームA>
伊豆田莉奈
入山杏奈
岩田華怜
大島涼花(昇格)
河西智美
川栄李奈
菊地あやか
小谷里歩(NMB兼)
小林茉里奈
佐藤すみれ
佐藤夏希
篠田麻里子[キャプテン]
高橋朱里
高橋みなみ[AKB総監督]
田野優花
中塚智実
仲俣汐里
仁藤萌乃
松井咲子
森川彩香
横山由依(NMB兼)
渡辺麻友

<チームK>
阿部マリア
秋元才加
板野友美
内田眞由美
大島優子[キャプテン]
北原里英(SKE兼)
倉持明日香
小林香菜
佐藤亜美菜
島田晴香
鈴木紫帆里
近野莉菜
中田ちさと
仲谷明香
永尾まりや
藤田奈那
前田亜美
増田有華
松井珠理奈(SKE兼)
松原夏海
光宗 薫(昇格)
宮崎美穂
武藤十夢(昇格)

<チームB>
石田杏奈(SKE兼)
石田晴香
市川美織
岩佐美咲
梅田彩佳[キャプテン]
大場美奈
大家志津香
柏木由紀
片山陽加
加藤玲奈
小嶋陽菜
小嶋菜月
小森美果
島崎遥香
竹内美宥
田名部生来
中村麻里子
名取稚菜
野中美郷
藤江れいな
峯岸みなみ
渡辺美優紀(NMB兼)
山内鈴蘭

【兼任でなく移籍】
[HKT48]多田愛佳
[JKT48]高城亜樹・仲川遥香
[SNH48]宮澤佐江・鈴木まりや

[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (68)

前田敦子「入り待ち」パレード中止

2012年08月23日 21時10分34秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

公式ブログによれば、8/27に予定されていた「前田敦子・最後の劇場入り」パレードイベントが、中止になった。

賢明な判断だと思う。
先日書いた、「出待ち入り待ち行為は出禁」エントリにもあるように、最後の公演こそ「いつもと同じように」するのが、演者への敬意ではないかと思うし、周辺への多大な迷惑も容易に予想がつく。

さらに、ちょっと意地の悪い言い方をさせてもらうなら、秋葉原が本拠地でありながら「アキバ系」と呼ばれる事を嫌い、電気街で活動していながら「電化製品プレゼント禁止」(電池で動く物も含む)という、不思議なグループのエースが、卒業するからと言っていきなり秋葉原を大仰しくパレードされても、近隣の人は「なんだかなー」だと思う。

「警察当局の指導により」って事は、発表した時点では警察に相談していなかったか、少なくとも了承は得られていなかった、って事だよねwww。

君は僕だ [Act.1]


前田敦子写真集『不器用』


AKB48総選挙公式ガイドブック2012 (講談社 Mook)


きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集

[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (27)

バンド選手権@AKBINGO! (8/23)

2012年08月23日 03時28分51秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

GM5バンド選手権。(後半)
佐賀県の女子高校生バンド「たんこぶちん」のVo&Gt.吉田円佳(16)が、可愛い☆
以上。

たんこぶちんサイト
インタビュー記事(2011年11月)


優勝は、聖飢魔IIのコピバン「偽聖飢魔II」。


告知は、
・8/24.25.26、東京ドームコンサート開催。
・8/29発売AKB48『ギンガムチェック』PV。

大人ジェリービーンズA
【1『大人ジェリービーンズ』オリジナルトレーディングカード
(5種類のうち1枚がランダム封入)
2プレミアム抽選応募券付】(初回生産限定盤)(DVD付)



大人ジェリービーンズB
【1『大人ジェリービーンズ』オリジナルトレーディングカード
(5種類のうち1枚がランダム封入)
2プレミアム抽選応募券付】(初回生産限定盤)(DVD付)



大人ジェリービーンズC
【1『大人ジェリービーンズ』オリジナルトレーディングカード
(5種類のうち1枚がランダム封入)
2プレミアム抽選応募券付】(初回生産限定盤)(DVD付)



ロマンス・プライバシー タイプA初回盤


ロマンス・プライバシー タイプB初回盤


ロマンス・プライバシー タイプC初回盤


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (10)

【AKBなし】「浴衣と夏うたと日本食の夕べ」 (8/19)

2012年08月23日 03時18分55秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

色々と辛い事もあるけど、ヲタ友といつもの六本木Arcangelsへ☆
☆店内及びメイドさんは許可を得て撮影しています☆

この日は、どこかから拉致られて来た板前さんが、和膳のコースを振る舞ってくれました。

~献立~


一、玉蜀黍(とうもろこし)豆腐 星オクラ鼈甲餡(べつこうあん)掛け


一、鯵トマト胡瓜の生姜醤油和え


一、メジマグロ


一、和風ローストビーフ

そしてこの「佇まいが、立派♪」な松茸をふんだんに使って…




一、鱧(はも) 松茸鍋


一、雑炊

(あっ、撮り忘れた…、桃だった気がしますw。)
一、季節の果物

以上七品


そして、この日は浴衣姿の天使たち☆
代表して「りえたろう」ちゃん。


背景は、六本木ヒルズ。


全身は、こんな感じ。


ちょっとくつろいだ感じで。


夏の夜を、風流に過ごしました。


君は僕だ [Act.1]
【アマゾン限定オリジナル特典生写真付き】



少年よ 嘘をつけ! (初回盤A)


西瓜BABY(通常盤Type-A)(DVD付)


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (7)

ゆうこす、Youtube/Twitter

2012年08月22日 13時10分31秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

先日、HKT48をクビになった「ゆうこす」こと菅本裕子が、Youtubeでの動画メッセージと、Twitterでのコメント発信を始めた。

Youtube(アカウントごと消えました。)
Twitter

Youtubeでは、「辞める本当の理由を言いたかったので」と始めているが、「料理の道に進みたい」というのであれば、いきなり公演に出なくなり、推されなのに「卒業公演」もしてもらえず、TV出演をすっぽかし、販売済みの握手券(敢えてCDとは言わない)の回収費用も掛かるのに即クビというのは、費用対効果から言っても疑問。特に最近は、儲け主義のAKB一味ですからw。

「特定ファンに、コメントやメールを送った」(コメントを送ったのと、メールを送ったのは別人っぽい)。これは明らかに禁止事項だが、「ファンとお友達付き合いがあった」と公言している指原が平気で活動しているぐらいだから、一般人に毛が生えた程度のHKTでも謹慎程度の問題であろう。

「証拠は絶対出ないので大丈夫」と言えば言うほど、怪しく聞こえてしまうのは何故だろう?

[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (19)

峯岸みなみ、東スポ1面 (8/20)

2012年08月21日 13時00分31秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

すわ、みぃちゃんが東スポの一面だ!
という事で、まんまと釣られて購入。


記事的には何と言う事も無いもの。
TOKIOの山口さんがみぃちゃんのファンで、メールで頻繁に食事に誘ってくるというもの。
東スポなので真偽も怪しいし、もし本当に迷惑しているならメアドを変えれば良いだけの事。
AKBメンって、定期的にメアドを変更しているメンバーも多いのではないだろうか…。

大人ジェリービーンズA
大人ジェリービーンズB
大人ジェリービーンズC


ロマンス・プライバシー タイプA初回盤
ロマンス・プライバシー タイプB初回盤
ロマンス・プライバシー タイプC初回盤


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (10)

出待ち入り待ち行為は出禁

2012年08月20日 23時58分26秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

公式ブログによれば、2007年の8月より、劇場付近での「出待ち行為」「入り待ち行為」は、禁止となっている。悪質の場合には「劇場やイベント出入り禁止」、通称「出禁」が待っている。

ところで噂では、あっちゃんこと前田敦子が、AKB48としては最後の劇場入りパレードをするらしい。
そんな時間があったら、劇場でリハでもするか、劇場や他メンとの(AKB48としての)別れをじっくりさせてやれよと思うのだが、どうやら運営は前田敦子を「神格化」したくて躍起になっているようだから聞く耳も持たないだろう。

…ということで、劇場付近で入り待ちしていると「出禁」になってしまうかも知れないので、外れた私は当日のこの時間帯は、劇場に近付かないようにしようwww。

【追記】UDXの2Fデッキが特等ポジションになる事は判り切っているので、UDXビルには多大な迷惑が掛かる事になるだろう。そして、所轄の警察への届け出も忘れずに。

君は僕だ [Act.1]


前田敦子写真集『不器用』


AKB48総選挙公式ガイドブック2012 (講談社 Mook)


きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集

[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (23)

情報操作~HKT脱退詳細記事への疑問~

2012年08月19日 13時02分30秒 | Weblog
[amazonでAKB48を探す]

HKT48公式ブログにに記載されている、

江藤彩也香
古森 結衣
菅本 裕子
谷口 愛理
仲西 彩佳

5人の脱退問題に付いて、ネットで記事を見付けた。
日刊スポーツの記事によれば、禁止されている「ファンとの私的交流」をしたという。

記事からの一部抜粋では、
「メールのやりとりをするなどしていたという。」
ということだ。
「など」ということから、メールのやり取りだけではなかった(けど、そこは突っ込まないでね)という事が窺える。

「いずれのメンバーも、男性たちと交際はしておらず、」
ここは「しておらず」と、断定。

「喫煙や飲酒などの法律違反の事実もなかったとみられる。」
ここは「みられる」と、推定。(だけど、そこは突っ込まないでね)。

ぶっちゃけ、ヲタとメアド交換程度では「一発レッドカード」はありえない。
これ以上、事実を探られる前に先手を打った格好か。

だって、
「ファンの男性らとメールアドレスを交換した上で、メールのやりとりをするなどしていた」
でクビになるのだったら、
「(ファンのA君と)お友達だった事は、事実です」
どインタビューに答えている指原莉乃が、クビにならない筈がないのだ。

私は、個人的には「指原が悪い」と言う方向に持って行くつもりは無い。
彼女も多分、大人の都合に振り回され、ひょっとしたら「辞めたかったのに辞めさせてもらえなかった」可能性もあるからだ。
ただ、HKTの若いメンバーたちは、「不祥事を起こしても、そうそう簡単にクビにはならない」という認識を持ってしまったようだ。
これは飛ばされて来た指原本人の責任であるはずがなく、そういう「超法規的人事」を押し通した運営側の、読みが甘かった、と言わざるを得ない。


大人ジェリービーンズA
大人ジェリービーンズB
大人ジェリービーンズC


ロマンス・プライバシー タイプA初回盤
ロマンス・プライバシー タイプB初回盤
ロマンス・プライバシー タイプC初回盤


[AKB48@DMM.com][SKE48@DMM.com][NMB48のカバコレ]
コメント (25)