ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

年度末

2016-03-31 22:33:16 | Weblog
 新しい勤務先での年度末は、特に感慨もなく、今日は木曜で明日は金曜でしかないとは味気ない。
 勿論、明日からは新人が来るのだけれど、もう、身構える緊張は殆どなくなってしまった。
 慣れてしまえば、こんなモノかもで、昨年の4月に、この新しい勤務先に来たときも、差程の緊張もなく、そっと入り込んでしまった。
 まあ、それだけ世慣れてしまったのかな。
 それでも、明日から、突然15名の受持となり、更に一人の入院が来るので、予習をして、患者さんの顔を見に、病室へ挨拶に行くが、まだまだイメージが掴めない。

 午後の空いた時間に、病歴の確認をしていたら、昨日の疲れで少々眠ってしまったが、致し方あるまい。

 これが、新年度への準備一式。

※ “『今だけ男』の独自ルール適用もご遠慮下さい。”というのもあり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間外受診

2016-03-30 23:53:37 | Weblog
 貧血のあの方、内臓疾患があり、それが主因だった様に考えられた。
 この先は、そちらを主に治療し、貧血は従となる。
 午後の最後は17時が締め、なのに、17時5分ころに、薬をなくしたと来られ、なくした場合は、原則自費なんだけど、前回受診日から、うまい具合に適当な間があり、保険でもカバー出来た。
 真っ正直ではないけれど、まあ、現実的妥協辺りかな。

 今夜に突然、今月で辞める方の送別会となって、義理もあるし、出席も致し方ない。
 でも、飲み過ぎ、夜更かしは、“禁”

 結果:前者は抑えたが、人数が少なくて、後者は達成出来なかった。

※ パソコン・「ランサム(身代金)ウェア」ウイルス、やっぱり、未知メールは開けられない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

114kg

2016-03-29 23:08:23 | Weblog
 昨日の話になってしまうけど、某受診者の体重は114kgで、この数年診た中で最重量。
 聞くと、もう10年以上3桁と言われた。
 血液検査では、中性脂肪がやや高い程度で、腹部エコーは結果が出てなかったが、肝機能を表す数値は正常範囲だった。
 だから良いかと言える訳はなく、その100kgと共存している血液が10年以上も体内を駆け巡っていたことを想像すれば、血管壁の内科的損傷は考えておくべきだろうと思った。
 でも、自覚症状がないと、つい、流れてしまうのも常で、現実的感覚には微妙。

 今日も比較的混んではなく、これで、ドック健診は暫く休みとなった。
 明日からは、更に春めいてくる予報で、4月直前々日。

※ 今頃、ハイジャックなんて、空港のセキュリティレベルがばれてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドック健診の心髄

2016-03-28 22:18:31 | Weblog
 昨日と似た気候で、朝の空気はやや冷ため。
 今日はドック健診の日、ドック健診は今日・明日で暫くお休みとなり、4月からは週に4日、臨床だけとなる。
 ドック健診、既に、8年程やらせて貰って、やや流れ作業ではあるが、今のレベルの検査は何処でやっても似た様なモノ。
 大事なのは、その結果を如何に分かって貰い、受診者はどうしたいのかに何処まで合わせられるかという辺りと認識した。

 今日は空いてたけれど、明日はもう少しは多そう。

※ 東京五輪の新しいエンブレム、もう忘れられそうだった?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッテリー回復

2016-03-27 21:57:06 | Weblog
 どこでもだろうけれど、退任祝賀会とは、乾杯の後はステージの方を向いてる方も少なくなって、ゴチャゴチャで、その名を借りた同窓会の様なモノになり、最後の締め挨拶で元に戻る。

 雨の予報が、程々に晴れて、日中は暖かい。
 それで、バッテリーを車に付けた。
 室内では、バッテリーインジケーター(良好・要充電を色の違いで示す小窓)の色は暗いままにみえたけど、お日様の下では、緑色に見えて、充電はうまくいってたことが分かった。
 昔々以前に買った充電器は壊れてなかった事が実証された。 

 今週末からは、4月、4月からは臨床のみの予定になった。
 来週からは、学生時代の同級生も来る予定で、何となくの楽しみでもある。

※ 千秋楽結びの一番は、“モンゴル場所”、でも、ヤジは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝辞の云々

2016-03-26 22:59:08 | Weblog
 今日も花冷えは僅かに残る具合で、暖かくなってきそうな気配。
 バッテリー充電は、今日でやめ。
 後は、後日装着して、その効果を確かめるだけ。

 そう、先日、血色素が4.0の方、検査目的で他院を受診し、そのときの検査で7.1まで上昇していた。
 これで、極端な疾患がなければ、輸血せずに進められる。
 そうでない場合は、まあ、準じて加療しかないが、前者であれば幸いかな。

 宵の口に、同級生の某教授退任祝賀会に出席した。
 数人の来賓祝辞が続き、否応なく、話のうまい下手が分かってしまった。
 僅かに記憶に残ったのは、その中の一人のナトリウムの話だけ、後は右から左へ流れて、そのまま消えてしまった。
 でも、最後にする、教授の挨拶が一番よく分かったのは、来賓に気の毒かな?

※ 「地裁の一裁判官(ごとき)が、・・・」と、関経連の大幹部もさすが!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花冷え2

2016-03-25 22:39:41 | Weblog
 今日も花冷えの名残はあったが、昨日よりはややまし。
 この冬は、インフルにもノロにも、晒されても、罹らずに終えられそうな見込み。
 週明けに続いて、自動車バッテリーの充電の続きをやったので、万一もあるかもで外出はなく、自宅待機。
 定電流で少しずつ回復を期待、バッテリーインジケーター(良好・要充電を色の違いで示す小窓)の色が変わってこないけど、延べで36時間位やればいいかな。
 ネット検索だと、それ程は要らなそうだけど、やり過ぎだったら?
 まあ、その辺りまででヤメ。

 明日夜は、某教授退任祝賀会に出席の予定。

 あとは、ほんの少しお片付けで終了。

※ 大相撲春場所、横綱“H”は得意の張り差しで勝つ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまだインフルかも

2016-03-24 22:48:51 | Weblog
 新患外来で、先週末に同僚との飲み会で、その中からインフルBがでて、数日後に風っぽくなってきたという方が来た。
 熱も高くなく、他の症状も軽いが、経過からは“カゼ”っぽい。
 だったら、同僚の件から、インフルが最も疑わしいが、軽めで迅速検査で陽性になる可能性も低く、そのままで抗インフル薬を処方した。
 この数年は、見込みで抗インフル薬を出しまくっていると思った。
 でも、後で、泣きを見るよりはいいはず。

 今日は、「寒の戻り(かんのもどり)、花冷え(はなびえ)」といった感じの一日で、空気はかなり冷たかった。

※ 「巫女さんのくせになんだと思った」、さすが“J”党議員さん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“no abnormal condition”

2016-03-23 22:44:57 | Weblog
 今日の外来で診断書を希望された方、北欧フィンランドで何か活動をするために、英語の診断書を書いて欲しいと来られた。
 書き慣れてないので、中身によっては面倒そうと、ビビッていくと、中身はメチャ簡単だった。
 身長・体重・血圧・脈拍、そして、他に何か?とあるだけで、日本の診断書みたいに、胸部レントゲンや心電図、血液・尿検査は全く必要なくて、この最後の問いに答えるだけ。
 それでも、“異常なし”をどう表現するべきか、自信がなかったので、至急ネット検索をすると、“no abnormal condition、within limit 、good cndition、no problem ”等が出てきた。
 まあ、最初にでるのが一番かなと“no abnormal condition”で記入したが、こんな簡単すぎる診断書って役に立つのか、ただの形式にしか過ぎないように思えてしまった。

※ 共産党は、未だに破壊活動防止法(破防法)の調査対象であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バックグラウンドミュージック

2016-03-22 22:48:10 | Weblog
 今日はドック健診の日だったが、ふと耳を澄ますと“バックグラウンドミュージック”が流れている。
 でも、この2週間、CDの繰り返しで、ずっと同じ曲が流れている。
 受診者は一日だけのことだけれど、健診センター側の人にとっては、連日同じ曲を延々聴かされていることになる。
 せめて、連日程度は替えてくれてもと、思うけれど、どうも、そこまでは考えてくれてはいないみたいで、ちょっと、ウンザ~リと聞き流す。
 聞き流すから、“バック”なんだろう。
 途中、外来で咳の続く方の相談があったが、今日はその程度で終えた。
 明日は外来、血色素の低いあの方は、明日受診予定になっている。

※ シャープ vs 台湾メーカー、出資額減らすと、足元みられてる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加