ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

睡眠4時間余

2010-06-30 22:15:16 | Weblog
 昨日は夜11時から、前後半と途中休憩を入れて2時間弱、さらに延長戦の30分、PK戦終了は午前2時前。
 PK敗戦直後に残念余韻は封印して、直ちに就寝。
 起きるまで4時間半と寝付きは良かったが、途中覚醒。
たたりは、エアコン入れながら見たために、ノドが乾いてアルコールは眠気が出てマズイと水の飲み過ぎ。
 ややもして、膀胱充満感を覚え、時計を見ると5時頃、頭の中で今トイレに行っても、起きるまでに一時間は眠れると計算しWCタイム。
 確かに水の飲み過ぎを確認し、一眠りで6時半起床。
 後半の一時間は寝た気がしなかったが朝食を摂っているうちに身体目覚める。
 日中の仕事中は、そこそこ回転、次に疲れの出てきたのは夕方だった。
 外来でも、昨日は夜中過ぎてTVを見て、寝不足ですと言う方もいて、「今日は、そっと力6分位で仕事して下さい。」と言う。
 言ってから、今日の自分も6分ですとは言えない心境。
 TV視聴率はきっと高く、日本中今日はそっと力を抜いた人が多かったかものハズ。

 PK戦は、まさに“強迫神経症”、その呪縛からそっと出られたらOK、取り付かれたらミスの重圧。気の毒にも見えるが、互いに五分。
 入らなかったらどうしよう、自分がみんなの足を引っ張るかもの状況は何処にでもある。
 日本は個々では勝れなくても、チームでよくやった見本だが、金星は頂けなかった
 
※ 花札・マージャン賭け事申告力士公表、そこまで言い切る自信あるの? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本 vs パラグアイ待ち

2010-06-29 22:21:49 | Weblog
 今日はこれしか残ってない。

 日中の仕事はまずまずと思ってたら、某入院患者さんのあご近くが腫れてきて、さわると「痛い!」どうも急性の化膿性耳下腺炎のようで抗生物質投与。
 急性耳下腺炎は“オタフクカゼ”が有名だけど、これはどうも細菌性のよう。
 今日もかなり太めの方が来たし、先日は100kg以上の方も来たりして、何となく日本人の体重も重たくなる傾向が少々増の傾向。
 余りに太いと腹部エコー検査ではよく分からん。
 超音波がその厚さを十分に通って行かない。突っ込んで聞いても数年来この体重と、かなり以前からの重たさ。

 日本 vs パラグアイ戦の希望的観測と煽り風で、参議院選挙ははるか風下。
 ちらっと、ブラジル vs チリ戦ニュースをみると、ブラジルに力みはなく流れるように勝ち、これはほんものの強さ。
 ブラジル横綱、日本小結、たまには“金星”もあり、パラグアイ関脇、スペイン&ポルトガルは大関相当。役力士に勝ち続けること、期待。
 日本が負けたその瞬間から、いつもの日常に戻ってしまう不安。
 寝るのは12時45分予定、それまで眠気耐えられる?

※ 渋谷スクランブル交差点、騒いだら終電もなく始発まで騒ぐ、元気?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒー10杯

2010-06-28 22:35:44 | Weblog
 今日、受診されたある方。話の折に、「毎日コーヒー10杯以上飲んでます。」
「えっ?多すぎませんか?」
 血液検査などでは、異常値はほとんど無いが、何となく体調に乱れが出やすいようで、必ずしもコーヒーのせいだけではないかもしれないけど、生活の中でややずれているとはっきり分かるのはこの辺りだから、変調を感じるなら少し減らしてみたらと話す。
 これまで長年10杯以上飲んでたコーヒーを5杯位に減らすのは、感覚的に厳しそう。
 余り期待しないで待つ。
 自分なんかでは精々2~3杯、これ以上だとお腹が重たくなり、様々。
 この数年で、コーヒー10杯以上は初めて。煙草50本は年に一人はいる。
 入院患者さんは、パッとしない方もいるが、低いなりに安定。

 大相撲中継、NHKに反対意見が約6割と言うけど、賛成の人でわざわざ意見をいう方は少ない。
 無作為抽出で聞いているとよく分かるはず。 

※ 名古屋場所開催決定なんだから、中継して実態をみんなに見てもらうべき。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本相撲協会・特別調査委員会

2010-06-27 21:39:22 | Weblog
 W・サッカーの合間に、大相撲の野球賭博に対する特別調査委員会の“勧告”。
 15名余りの謹慎以上で名古屋場所開催可と今までになく、真摯に厳しく、“ごっつぁん”のカケラもなく、テーブル向こうの方々はみんなスリム。
 中には懲戒相当の方もいそうで、最高学府卒の某大関は別にして、青年期から相撲界しか知らなかった世間知らずの勝負師さんには甘いけどちょっと気の毒でもある。
 まあ、額の程度と常習性辺りで線を引くしかなさそう。
 偉そうにいえないが、相撲界を育てていく流れだけは見失いたくない。
 あの朝青龍の品位問題と比べたら、どう評価すべきかも難しい。

 夏の講演会イメージ、資料を見ていってもなかなか浮かんでこず、漸く二枚位の下書き、先が重く思いやられそう。
 韓国はウルグアイと良い試合をした。だったら、日本もパラグアイと良い試合、四つに組めるはず。

※ “降格人事”、幕内力士は十両付け出しから再出発とかの考えが合っても良いかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラグアイ?

2010-06-26 16:47:48 | Weblog
 TV、バラエティ風番組冒頭は必ず、W・サッカーの日本 vsデンマーク戦の話。これだけ共通の話題にできて、しかも中身も勝って上向きなので話しやすい。
 次の、日本 vsパラグアイ戦は29日の夜中だから、がんばって辛抱で見られそう。
 こんな事でもなければ、日本人はパラグアイなんて、昔地理で教わった程度、南米の国という位しか知らないし、パラグアイとウルグアイの違いは分からん。
 テストの時、名前は覚え易くすぐ出てくるが、似てる名前故にどっちがどっち、混乱だった。
 首都はすっかり忘れて記憶の片鱗もなく、今では南米によく似た名前の二カ国がある、知識はこれだけ。パラグアイという言葉からの連想は、世界地図の南米を思い浮かべる位で、それ以上は何も浮かんでこない。
 少し調べると、移民などで日本との関係はそこそこある様。
 逆に、パラグアイ側からみると、地球の裏側に日本という国があるという程度で、首都も大統領制なのか否かもきっと知られてはいない。
 近くても遠い国もあるけど、ほんとうに遠い国は互いにこんな存在。

 夜まで天気は持つかと思ったがしとしと雨、梅雨前線は北上しそうで、北海道はもう猛暑、早い。 

※ 日本 vs パラグアイ、隣国・韓国 vs ウルグアイなんて、言い得て妙の因縁。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーフライ・ジャパン

2010-06-25 22:14:05 | Weblog
 夜半に目覚め、時計を見るとまだ2時過ぎ。昨夜は10時半には床について、何となくグーッと寝て、はじめの目覚めが2時過ぎで、もう少し寝れると次の目覚めは3時半。 今起きると疲れてしまうと、転がったままで寝たような寝ないような1時間。
 ふと気づくと4時20分で、もういいと起きる。
 4時を過ぎるともう外は明るく朝。雨戸を開けるとうるさいからそのままTV、「前半を終わって、日本が2-0でリード。」の放送に耳疑う。
 精々、1-0か0-0と考えてたのに何で?フリーキック2連発で2点なんて、今までの日本チームからは想像も出来ない。後半1点返され、ビビルとまずいと、先に見ている自分の気持ちがビビリ出し。
 でも、その後の“H”選手が相手ゴール前でフェイント風に相手ゴールキーパーを誘って転がし、右の“O”選手にそっとゴールをさせる。
 フリーキックなら、『何くそっ!』と奮い立つが、こんなかまされた様なゴールは相手をガクッと意気消沈させてしまい、“H”選手上手すぎる。
 フリーキック、2連発の軌道から、ハエではなくスーパーフライ(FLY=ハエ)にしても良い。ワールドカップ前哨戦の負け続けはカモフラージュだったら、“O”監督は名人。

 農水省からは、黙殺・ゴミ箱確実と思ってたら、今日のメールボックスに回答があった。こちらから送ったのが、6月14日なので、回答に約10日余り。そんなに忙しいの、それとも文書を練ってたのか。
 下記が回答。

お問い合わせ内容に対してご回答させていただきます。
【問い合わせ内容】
----------------------------------------------
項目:件名
内容:口蹄疫に対する環境消毒のエビデンス

項目:ご意見・お問い合わせ内容
内容:最近のニュースに、車両消毒の義務化とあります。口蹄疫ウイルスは空気感染主体のはずで、これに対してのタイヤや車両消毒は、むしろ消毒薬の垂れ流しの方が多く、見た目は何かやってるようにみえますが、実効は乏しく無駄が多すぎると考えます。
 以前も院内用粘着マットの有用性は乏しく廃止。ICUや手術室も靴カバーを使う位で、よほど汚れてなければ、外の靴で入室OK。
 新型インフル水際作戦では空港検疫時の仰々しさで多くの方に不安を与えたように、実効よりも不安を蒔く方が大きく思えます。
 消毒ポイントで“エビデンス”があるなら、教えて下さい。正しい考え方、知識を国民にも教えて下さい。
 この質問は、はじめ厚労省に出したら、農水省だといわれましたので、貴省に再度提出いたします。
御教授、よろしくお願い申し上げます。

【回答】
----------------------------------------------
○○○○様
 感染症の専門家としてのお立場からの貴重なご意見をありがとうございます。
 口蹄疫は、風(エアロゾル)だけでなく、感染家畜、汚染農畜産物の流通、船舶や航空機の汚染厨芥、人や鳥によって物理的に運ばれるなどさまざまな原因で伝播します。 米国農務省の報告によると、口蹄疫初発原因は、汚染畜産物と厨芥によるものが66%、風や野鳥によるものが22%、感染家畜の輸入が6%、汚染資材と人が4%となっています。
 今般の宮崎県における口蹄疫は、集中的に発生が見られる地域の中にも非発生農家が認められ、そのような農家は人や車両の出入りが厳しく制限され、消毒が徹底されていることから、風による伝播よりもむしろ人や車両による伝播が疑われております。 
 なお、口蹄疫ウイルスの風による伝播には、高湿度、短日照時間、低気温等の一定の気象条件が必要とされております。
 引き続き、口蹄疫対策に対するご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

・・・この回答からは、エビデンス( evidence は、証拠・根拠という意味の英語 )は米国国務省の報告ということになり、日本のエビデンスではない。
 消毒ポイントを設けたら、設けない場合に比べて、これだけ感染が減ったとまで言ってくれたなら、もう少しいいけど、車両による伝播が疑われているから消毒ポイント、ポイントはそのポイント部分、まさに極小面積だけにしか役立たないはずで、それまではなし。
 消毒ポイントや消毒なしでも、互いの出入りを制限した、準学級閉鎖のようなものでも流行の山を低くできるはずで、私の対案イメージではこれ位、こんなのとの対比位は考えても良さそう。
 しかし、10日目でも回答をくれたことには、感謝します。
 ( スーパーフライは飛んでくるのに10日掛かった。 )

 夕方小会議、まだるっこしくて、途中でいらついてしまい、未熟モノ、反省。

※ W杯1次リーグ敗退フランス、選手と大統領会談に「国はほかにやるべきことがあるだろう」  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修医75点

2010-06-24 22:09:51 | Weblog
 今日は梅雨の合間の晴天、しかも湿度は低くさらっとして、暑くてもしのげる感じ。
 新患外来、パラパラと絶え間なく、今日で最後の研修医も何となく成長を見せてくれた。「まだまだ、難しいですね。」と遠慮を込めて言うが、「当ったり前だよ、すぐに追いつかれたら立つ瀬がない。」とかわしておく。
 遠慮がちに言うことが出来れば、相手を傷つけずにすむ。将来を期待しとこう。
 それほどひどい方はいなかったっが、検査をすべきかすべからざるか、すこしは境目が分かったかも、迷ったときに使う抗生剤、一般的な風邪薬の中身など、繰り返し直面したら身についていく、75点をあげよう。

 夕方の会議が4時から、カンファレンスは終わってなかったけど、自分が司会なので抜けて失礼。会議は比較的ざっくばらんで肩は凝らなかったハズ。
 もう少し、広くから意見が欲しかった。

 農水省からは未だ返信なく、黙殺・ゴミ箱確実。

 目標、明日は4時半に起きて、W・サッカー、日本 vs デンマーク戦を見られるかな?

※ 参議院選挙、何となく候補者多すぎ、乱れ立ちにも見える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長期処方

2010-06-23 22:18:23 | Weblog
 朝は僅かに雨、傘をさして出勤と思ったら、早めにあがって後は夏の暑さ。
 梅雨前線が南に下がっているため?
 今日は予約外来、予定外割り込みが三人もいて、そのうち一人は結構乱れていて時間が掛かり、どんどん遅れる。
 予約の日に来られなかったら、変更をしてくれたらこんなに遅れることはないのに分かってくれない、いつものこと。
 もちろん、きちんと変更を連絡してる方もいる。きっと、変更するという認識が埋め込まれていないのだろう。
 某患者さん、今日が最後、遠方へ行くというので“140日分”の処方。
 長めの処方は、殆ど7の倍数で出す。薬のシートは大体14日分が多く、その倍数の方が互いに便利。90日分という話もあるが、7×13=91で、13週分にしないと、次回外来日を決めるのに不便。それなのに、何で90、ただキリのいいというのが理由みたい、殆ど無視で都合により91日分。

 今週はどうも重くてやりにくい日々だけど、入院患者さんはそれなりに安定で助かる。

※ 日産“G”社長報酬8億もいいけど、だったらトヨタ社長は倍以上?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も重い

2010-06-22 21:10:28 | Weblog
 今週はスタートから、どうも重い。
 朝は雨が降りそうで、『ん、んっ?』と思ったが、降らずに蒸し暑い晴天。
 午後、出張があったので自転車出勤で汗は僅か、でも、運動量は僅少。
 近隣に出張すると、他の方達は殆ど夏スタイルのアロハ、自分も開襟シャツ位着てくれば良かった。雨だとまずいと引いたのが間違い。近日中に開襟シャツもあり。
 そこの会議、なんと言っていいか、言葉尻に気を付けてはいるのは感じたが物足りなさ。足りないモノは議論の“ドンパチ”。
 この分は週末の別の会議までお預け。合間に重いテーマのヒント少々、いくら重くても、もう後には引けない。
 病棟の方も落ち着きを見せ、しばらくは大丈夫そう。でないと気が回らない。

 25日のW・サッカー、日本 vs デンマークは3時半は無理だから、後半の4時半に起きられたらを想定。   

※ ソマリア沖、護衛艦トイレで硫化水素中毒死、気の毒だけど格好悪い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーマが重い

2010-06-21 23:12:03 | Weblog
 先週の予報では、今週は雨がち毎日のはずが、前線が南に下がって曇りがちに変更。それではと思ったら、朝はかすかに雨。まあと思い自転車で出勤。
 そしたら、午前中にしっかり雨。でも、午後にはあがって暑い、かなり蒸し暑い。
 入院患者さんは比較的落ち着いていて、今日はやや時間がとれ、夕方前に夏の勉強会の原稿の初めを作成。
 いつもの医療の話と異なり、作業環境、即ち、仕事場の話をしてくれと言う依頼。
 初めてのテーマは重く、イメージが浮かんでこない、“どうする?”、沈んだままの頭。

※ 永谷園、名古屋場所の懸賞中止は重く寂しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加