ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

“R”ツールバーダウンロード不始末

2010-07-31 23:35:36 | Weblog
 夜、4月に買い換えたばかりのHP製PCが突然起動しない。
 もがいていると、漸くシステム復元場面にたどりつき、7月24日に戻って何とか起動、記録も失われずに泣かなくて済んだ。
 この暫くで変わったことをしたかと考えたら、そういえば今日“楽天ツールバー”をせこく入れてみたこと。楽天ツールバーで検索をすると、楽天ポイントが稼げるという、『ちょっと得かな』とみみっちくもくすぐられる感覚。
 ただ、64ビット対応はなく、久しぶりに思い出してみると64ビット対応可になったとあり、つい、せこい考えが浮かぶ俗人になって、楽天ツールバーをダウンロード。 
 ネット画面の上の方にツルーバーの帯が出る。
 でも、この楽天ツールバーの文字は他に比べて、明らかに小さな字で、ちょっとアンバランス、いじっても他に合わせて修正出来ない。
 まあ、動けばいいかと検索ポイントを稼いで夕食。
 夜になって、PC起動ボタンを押すと、起動しなく、上記の始末。
 再起動後は24日のシステムだから、楽天ツールバーはもちろん削除されている。
 厳密には分からないが、先ほど書いたダウンロード後のプラウザ画面上の、文字の小ささ、他と合ってないこの感じがやはり怪しく思われてしまい、もうこのツールバーはヤメ。
 PC不具合は、最近入れたソフトとの関連とよく言われるがきっとこんなの。
 購入後4ヶ月で再セットアップなんてのはミジメ、賤しい根性に反省の夜。

 日中は猛暑のぶり返しだったが、夕方は薄曇りでやや楽。
 7月最後の日がドジで終わらなくて良かった。

※ PCにもクラスター不発弾はゴロゴロ入っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳内中休み

2010-07-30 23:04:39 | Weblog
 未明に激しい雨、以前の豪雨不安を感じたが、起きる頃には勢いも弱まり、出勤時は小雨。降るとマズイとレインシューズを選択、その後降らず晴れてきて、その選択は予想ミス。
 一人退院、病棟受け持ちは安泰。
 今日はドック検診、15人余りだったが、連続しゃべりまくりは疲れた。
 しゃべる事というのは、とにかく言葉をそれほどの間断なくウソなしで出しまくり。
 言葉にする前の瞬間に、文章を作る過程があり、これをそこそこ流れるように口から出す。そして、相手に聞かそうと考えると、今日はいつも以上に何故か疲労感。
 午後、解説をしていながらも睡魔を感じて、顔に出さないようにごまかして話す。
 でも、相手のペースで話すと、楽だけど先に進まずド~ンと遅れる。

※ 世界大学野球選手権、やはりWBC程の迫力は無理。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の中休み

2010-07-29 22:59:50 | Weblog
 昨夜は夜風、夜半を過ぎて雨。天気予報では夕方頃からだったのに早い。
 出勤も雨で猛暑は休憩。
 この天候で、新患患者さんは少なめ、よく分からん痛みの訴え。正直に「よく分かりません。でも、○○などの兆しもないし、痛み止めで様子をみていいかと考えます。増悪時は必ず受診して下さい。」と話して見送る。
 印象ではヒドメではなさそうだが、証拠はなく各種の病気を消去していって説明。
 研修医は欠席。先日、後輩が来るので案内しなければといっており、その雑務が終わらなかったようだ。
 久しぶりに研修医がいないとテンポアップで昼過ぎには大体終わり。
 病棟の方も、まあ安定し、午後の仕事が軽くなり、原稿修正。

 近隣で勉強会、遅刻は悪いと5分前に行くと二人目でまだガラガラ。少ないとまずいかなと思ってたら、なんとか増えて、研修医も4人来た。
 もちろん、二つの講演にそれぞれ一つずつ質問した。
 ここでも、いつも書くけど何でもっと質問がでないのか分からない。 
 後で研修医に、「研修医の間は素朴な質問でも平気だ。」と声を掛けておいたけど、まずは話してみることを早く体験して欲しい。
 乾杯の挨拶、「真夏の○○にようこそ!というつもりだしたが、雨。それでも、ようこそ!・・・」決めは「それではいきます。・・・に杯を捧げます。乾杯!」と格好をつけてしまった。
この言葉はさる賢き所のさる方の言葉から作らせて貰った。
 
※ 祖父は三十数年前に『即身成仏したい』とそのまんま“成仏”、これはどう考えるべきか。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑でも夜風

2010-07-28 22:20:00 | Weblog
 今日も昨日も日中は暑かったが今夜も昨夜と同じく風が入ってきて、エアコンなしで眠れそう。
 ただ、昨夜も寝入りは良かったが、窓を開けているために4時半頃から明るくなって、夜明けの熟睡は無し。それでも、起床時に眠気もなく“OK”
 今日は予約外来で、少なめの日。割り込み少々、説明に手間取り結局午前の終了は遅れる。
 しかし、午後はうんと少なく早めに終了。
 夕方の会議、院内暴力の議題に関して前回から、今回を含めて後3回もやるというので、長すぎとうんざり。誰も何も言わないので、もちろん手を挙げて、「この議題は大体は議論されており、細かいところを突っ込めばきりがないし、実践で問題が出てきたら修正できますから、この件以外にも考えることは色々あるので、この辺りで終了とすることを提案します。」と打ち切り提案、これにも誰も何も言わなくて通過承認。
 何で合計4回も会議で議論したいのかよく分からんし、4回はかったるい。
 このかったるさともどかしさに我慢できないとと会議に耐えられない。
 自分の感覚では、何か形式重んじ過ぎて疲れる。
 疲れるのは猛暑だけにしてくれ。

 明日の夜は近隣で勉強会、研修医にも声かけ済み、折角だから来たらと思うけど?

※ 7月の参院議員の歳費自主返納、秋に日割り支給議員立法、要見守り。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤフー&グーグル

2010-07-27 22:38:14 | Weblog
 猛暑の中の雷の様に、敵対関係的日本ヤフーとグーグルが提携発表。
 日本では、この2社で約7割のシェアとなり圧倒的勢力、確かに、他の検索機関はかったるく、見慣れなく疲れる。
 いつからか忘れてしまった5年以上のかなり前から、グーグルばかり使っていて、すり込まれてる可能性。
 家二台のPC、検索は自分が主に使うのはグーグル、もう一台はヤフー。
 たまに、ヤフーで検索をすると、慣れないせいかイメージが続きにくく、自分の中ではグーグル、MSのBingなんてのもあるが、見慣れないと食わず嫌いの如く初めから無視。
 GMail(Google提供のフリーメール)は7GB、メールボックス点検を忘れていてもあふれない大きさの大容量も魅力的で選択条件の一つ。
 検索見出しのわかりやすさと、このメール容量辺りから伸びたかな。
 その後、ヤフーなども容量を上げたが遅い。
 でも、一番は日本でのナンバー1と2が提携すること、トヨタ+日産とかパナソニック+ソニーみたいなもの。
 銀行では三井と住友の合併もあった(ただし、これは住友が三井を助けたらしい)。
 この思い切りの良さ、こうしないと生き残っていけない可能性もあるのかも。

 午後出張、暑い日差しの下、自転車をこいで行く。
 案内にある場所はよく分からんし、聞いても説明はまだるっこしく、出張先での気合いは落ちそう。

※ 英石油BP、赤字約1兆4900億円でも最高経営責任者給与は1億3500万円。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑に雷鳴

2010-07-26 22:53:07 | Weblog
 夕方出先で雷鳴が轟き、きっと降ると思っていたら、その通り。
 朝の天気予報は正解。
 激しいにわか雨、雷鳴と落雷・・・と思ったら、瞬間停電。
 停電体験をしたのは、いつだったか忘れるくらい前。
 ガキの頃は、よく停電があり、ロウソクは必需品。電池のランタンや油のランタンもあったような気がする。成人してからも、ごくたまにあった。
 この地に来てからは、その昔、大雪で電線が切れて半日停電。
 この時はガスストーブ(今は緊急時用にしまったまま、10年以上。)が役立った。
 今回は瞬間だったので、そこまではなし。

 三日後、近くで某メーカー後援の勉強会、会後の懇談会で乾杯の音頭をと頼まれ、どんな小話を入れるべきかと臨時の宿題。
 当たり障りの無い話では無難過ぎてちっとも面白くない、後三日間考えておこう。
 入院患者さん、まあ落ち着いて平穏。

※ 8月6日広島・平和記念式典に米英政府が出席者を送るつもり、やっとここまで65年。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑9連続

2010-07-25 21:50:20 | Weblog
 昨夜はその前と変わって、まずまずの睡眠。目立つ違いは飲酒量。
 今日もついでに別の二店、自転車を見て回ると、最後の一店に漸く20と22インチが一台ずつある位、この先は乗る本人に決めて貰うしかない。
 自動車運転中、窓ガラス越しの日差しもしっかりと暑く、窓は開けるか、閉めたらエアコンどっちかしかない。 
 全国で熱中症の事故目立つ。ついもう少しと過ぎてしまう辺りが誘因?
 具合の悪さはゆっくりと来て、不調を感じるはずだから、そこでの見極めと先をあきらめることが出来たら助かる。未練が事故につながる。

 白鵬 vs 把瑠都(ばると)、結びの一番は“ばると”も頑張ったけど、相撲のうまさは横綱が上、力だけでは押し切れない。
 場所前に白鵬が言ったように、優勝は賜杯がないと見栄えがしないし、優勝旗だけなんて、格好悪すぎ。 
 今日の相撲を見てると、もう“ばると”が力士で二番手。

※ 日本でも、防災ヘリコプターが救助中に墜落は想定外。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑はそのまま

2010-07-24 17:07:36 | Weblog
 昨夜はエアコン下で寝たが、エアコンでよく眠れる日もあるのに、眠り込みのタイミングがずれたのか、何か眠りにくい夜。
 でも、朝食は普通に食べられて睡眠不足感はない。
 高齢義母の自転車買い換えで見に行くと、本人から足がしっかり地に着く22インチ辺りを言われていたが、このクラスは品薄で店には殆どおいてない。
 子供用は20インチ位までが主で、20インチクラスはギアチェン男子用か、かわいい系女子用ばかり、次は22を飛ばして、24インチが少々、そして26から27が成人用で、お店の方に聞いても、申し訳なさそうな返事。
 2ヶ所回っても適切なのは見あたらず、22は売れ筋で無いことが分かり、今日は終了。後日まで考えておく。
 どうしようもなかったら、ネット通販で乗らずに選ぶ、合わないかもがちょっと心配。

 暑さの合間に原稿準備、まあ、7割位作成、本番は大体一ヶ月先。

※ あの堅いスイスの鉄道脱線事故は誰も想定外、でも事故は起こり得ると再認識。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑7日目は農水省から回答の届いた日

2010-07-23 23:10:13 | Weblog
 7月13日、農水省ホームページに
質問
《 今回農水相さんが代執行で殺処分と言っておられますが、その根拠として、某個人所有の無発症種牛の口蹄疫ウイルス有無を確認して、陽性なら殺処分、陰性なら相談とすべきと考えます。
検査確認もせずに、法により殺処分では、ただの力による代執行と何ら代わりはなく、近代国家の判断として根拠不十分です。
陽性なら某個人さんもそれなりに受け入れてくれると考えます。
輸出のことだけでなく、しっかりとした根拠を考えるべき好機とすべきで、陰性なら諸外国に考え方を改めて貰ういい機会です。牛畜生でも、その農家の方にとっては家族に近い存在で、検査する時間がないほどの緊急性はないはずです。
ウイルス有無による、理屈の通る根拠によって判断を示されることを希望します。
それが世間への教えにもなり、次への手本になると考えます。》

回答
《 7月8日、宮崎県知事が民間種雄牛について、殺処分せず同県において管理すると農林水産大臣に提案しました。農林水産大臣は、以下のような理由から、提案は認められないと回答しています。
1 種牛のいるこの地域には、まだウイルスが生存している可能性があり、生きている牛がいると再び感染がおこる恐れがあること。
2 この地域の全ての牛・豚等にワクチンを接種した後、殺処分することは、口蹄疫のまん延を防ぐためにやむを得ない措置として地域の畜産農家の方々にご協力いただいたものです。確実に殺処分することにより、できるだけ早く口蹄疫の清浄化を達成することが、行政としての責務であること。
 また、政府としては、、宮崎県の畜産復興に向けて、国が保有している種牛の提供などできる限りの支援を行っていく考えです。》

 この回答に対する私の印象、はぐらかされてる。
 抗体の有無を検査してから行動すべきではないかと聞いただから、“かくかくしかじかの理由で抗体検査は行いません。”と答えるべきなのに、“この地域は汚染地域と決めたのだから、抗体検査なんてする価値もない。全て有無を言わさず抹殺する。これが国の方針、変更も考える気もゼロ。”と聞こえる。
 これが国家権力の一端なんだろう、単純に言えば“ド○○、□□ッタレ!”
 もちろん、昨年の新型インフル騒動の時と同様に、農水相の後ろのブレインの入れ知恵だろうけどネ。
 十年一日というよりも百年一日のこの固さ、余り偉そうに言うと“オタクだって”とどこかから跳ね返ってきそうでこの辺り。

 でも、宮崎県は県内で飼育されている牛や豚すべての安全確認に、獣医師による目視検査を開始。何で今だに目視検査、見ただけで確定診断をつけられる名獣医がどれだけいるんや?重体なら確実だろうけど、ちょっとヨダレなんて牛は一杯いる。
 見ただけでインフルエンザか否かなんて、分からない。当たりもあれば、外れもある。
 本気で確認するなら、牛豚からランダム選抜をしての抗体検査でもやって判定しないと、まるでいい加減のポーズだけ。
 口蹄疫ウイルス、状況によっては半年近く生存すると、農水省家畜ウイルス等研究室長さんが書いており、その論からはこの部分は判定不可能に近いはず。
 今年一杯牛豚はゼロとまでするのなら、別だけど、どうも馴れ合いになってしまった。

※ 放送中止の日陰で白鵬は耐えてとうとう45連勝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑6日目は多数決負けの日

2010-07-22 22:08:35 | Weblog
 先週16日の意見割れ事項、採決の日。
 中心静脈穿刺前処置の消毒回数、刺す部分の消毒は2回行うとする原案に対して、丁寧にやれば1回で良いという自分の対案。
 丁寧に行えば決して間違ってはいない行為と今でも思うが、長年に渡ってすり込まれ続けた認識の重さを跳ね返す程の訴えが出来なかった。
 「どこでも2回消毒をしている」とかの意見、角立てて言うならば“赤信号、みんな・・・”と同じだとも感じ、消毒の理屈を述べたが、届かなく3対8で負けの残念。
 感情的意見は出すような気も起こらず、この点は成長したかな?
 5人位は同意して貰えるかとも甘い期待、根回しは無しのぶっつけ本番。
 原案側は提出文を正論風に書いて出し、ずるいと思ったが言わず。
 こんな保守的現実がまあ、当たり前風。

 今日の外来、研修医は先週に続いて当直明け、しかも夜半から重症急患が来て一睡も出来なかったと言う。
 確かに回転は鈍めで、患者さんのツッコミをそのまま受け入れてしまったりの受け身。
 一人他科に併診後、入院となった患者さんもいたが研修医は間に合わず学習出来なかった。

※ 白鵬44連勝、TV生中継がないと印象が薄くなる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加