ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

瞬時の春

2014-02-28 23:33:09 | Weblog
 今日は昨日とうって変わって、生暖かい程の空気で、春もどきの一日だった。
 着くとエアコン暖房で部屋は、ムッとし、直ちに切ったが、暫くはその空気が漂い、この日々の落差に着いて行かないといけない。 
 入院患者さんは、食欲も小康で、色々と補助はいるけれど、漸く先が見えてきた。
 宵の口に、ちょっと不動産の件で出かけて、書類が一杯、結局1時間半も掛かり、夕食は9時近くになってしまった。
 こんな遅めの夕食になると、腹も重たく、風呂も遅めで、就眠も遅めで明日は春眠・・・? 

※ インターネット仮想通貨“ビットコイン”、色々あるけど、これも一種の電子マネー?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

患者さん、切れる!

2014-02-27 22:38:14 | Weblog
 今日は昨日よりも気温が上がっている。
 新患一番は、昨日からの発熱で、下火に向かっていても、インフルしかないと迅速診断をすると、A型陽性で、診断決定した。
 次の型も、発症状況からインフル濃厚だったが、迅速検査は陰性。
 でも、やっぱり疑い濃厚で、インフル加療を勧め、内服薬処方となった。
 陰性でも否定は出来なく、違うかもだけれども、疑った方は全員、薬を勧めている。
 インフルも減り、研修医が来た時には、残り数名になっていた。
 ヒドメの方はいなかったが、まあ、ちょっと遅いけれど、なんとか頑張っていた。
 研修医が来る前の某方、他科から回されてきて、症状からの方針を話していたら、突然「ふざけんな!こんなに長く待たせて~」と言って、まさに切れて、出て行ってしまい、ビックリ。
 どうも他科での説明が、極めて足りなかったようだったが、遅い!
 本人さんの思う通りに対応しなかったことが原因だろうが、文句を言われる筋合いも感じなかく、気が短すぎる様だ。

※ 北朝鮮がミサイル4発、いつもながら、何考えてんの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬をなくしたら自腹

2014-02-26 22:18:43 | Weblog
 今日は予約外来だけど、年末年始の影響で少なめだった。
 来週も、午後出張で少なめになっている。
 さすがに、余裕があり、合間に雑務をこなす事も出来た。
 昨日、某患者さんが「(間違って飲み過ぎて)薬が足りない。」と言って来られ、保険対応で処方がなされていた。
 「違う、自分のミスで薬がなくなった場合、少しなら保健医療のお目こぼしでもいいけれど、一ヶ月分なんて多すぎる。こんな場合は自己負担、自費です。」
と説明した。
 もう、昨日にはさかのぼれないけれど、もし、保険請求の日数合わせで引っ掛かったら、当院の持ち出しになってしまう。
 この辺り、知ってないと抜けるけれど、全て保険でカバーしたら、当然保険の基本に反し、保険は大赤字になってしまう。
 一人退院、もう一方もやや安定傾向で、週後半を迎える。
 明日は新患外来だけど、当院でもインフルはピークを越えた模様の統計が出ている。

※ フィギュアスケート“A”選手、「Mさんも少しは後悔しているのではないかと思っています」は絶妙!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よれよれジャンパー

2014-02-25 22:36:17 | Weblog
 今日、やや多めの現金が必要になり、時間休を取って銀行に行った。
 お気楽に古びかけたジャンパーを来て、某メガバンクに入り、払い出しの用紙を取って書き始めると、警備員の方が近寄ってきて、「払い出しなら、ATMもお使いになれますよ。」と言う。
 「ちょっと多いので、・・・」と答えると、「失礼しました。」と下がった。
 きっと、よれよれジャンパーを見て、眼(ガン)を飛ばし、チェックに近づいたのだろう。見た目が、警備員さんのチェックに該当したのかもは、考えすぎ?
 だったら、ピシッとしてたら、怪しまれずに怪しい事の出来る可能性が高いと考えてもよさそう。
 衣服で相手を見定める。まあ、何となく自分もやってる事が多そうで、偉そうにはいえないが、これは見た目で考えてもいいけれど、決めつけてはいけないということの反省を学んだ。 

 午後に御家族とケアマネージャーさんをはさんでの面談があり、折角だから研修医に話して貰った。
 すごく丁寧に話していたが、練度まだまだで、やや長い。
 でも、丁寧さは受け止めてくれたと思えた。

※ “N”会長が全理事に辞表を提出させる、なんでそんなに従順?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷走神経反射

2014-02-24 22:56:37 | Weblog
 今日は気温が上昇傾向だが、土曜日の夕方から、何か体調がスッキリしない感覚が続いていた。
 入院患者さん、一人は昨日見に行って、まあまあの程度で今日も変わらず。
 もう一方は元気回復、近日中に退院出来そうにまでなった。
 日中の仕事は、ドック健診だったが、頭が冴えず、何とか耐えて終了したが、受診者が少なめで良かった。
 この不調感をずっと抱えて行くのかと、思い込んでいたら、何故か夕方お茶を飲んで、和菓子を一個食べたらスッキリした。
 じゃあ、低血糖?そんなはずはない、朝も昼もきちんと食べたから、それはあり得ない。
 丁度回復の頃に甘い物が後押ししてくれたとしておこう。
 更に、夕方、某患者さん、検査前の注射をした途端に気分不快を訴えられ、おそらく注射の薬のせいではなく、注射を刺した、その痛みに対する反射で具合が悪くなったものと推測される。
 でも、患者さんの体調の微妙な時は無理をしないのが原則、予期せぬ出来事は、ふとした油断に起こる。
 よって、検査は中止して、延期となっが、やむを得ない。
 多分、痛みに対する反射、迷走神経反射として良さそう。

 明日は、雑事に為に遅刻。銀行さんは、モノによっては本人でないと対応してくれないので行くしかない。更に、免許証を持ってまで必要みたい。

※ ウクライナ政変、遠すぎて理解が難しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残雪整理

2014-02-23 21:37:41 | Weblog
 一晩寝て、もう一つ思い出した。
 昨日のテニスの時も、緊張予防目的でガムを噛んでいたが、それでも口は乾き、ガムで唾液を出す以上に緊張が勝ったようだった事。
 昨夕から食欲が今ひとつ、昨日の負けと試合の疲れが抜けていないのかも?
 それでも、この前の雪の後片付けをした。
 庭の細い木が二週続けての雪の重さに耐えかねて折れた。
 これを切り取って束ねる。
 次に北側に残った雪をすくって、歩ける程度に慣らす。
 上から見ると、ちょっとに見えても10cm立法で1kgだから、すくいすぎると重くて腰を感じてしまう。

 今日は昨日の疲れを癒やす一日とし、明日からに備える。
 これで、大義名分完了。

※ この前の、東急追突、今回のJR脱線なんて、ちょっとレベルが落ちている?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2-8の負け

2014-02-22 21:40:28 | Weblog
 晴天で気温は10度辺りの好天気。
 テニスの試合は、午後3時過ぎからの予定だったので、きっと大丈夫と昼食のお好み焼きを2枚食べた。 
 そしたら、試合まで2時間以上あったのに、腹が重く食べ過ぎ感で、反省しても、もう遅い。
 テニスコートに着いて、登録をして、「まだ、10分はあるよね!」と聞くと、「あります」の返事。
 じゃあ、とゆっくりと体操をしていたら、すぐにも呼び出され、ちょっと早いよ~。
 コートに入って、相手を待たせて準備体操をした。
 身体が暖まってなく、動けてなさそうと日に向かうコートを選択した。
 8ゲームマッチを相手サーブで始まり、最初のゲームは競って、ジュース。
 繰り返すと遅くなるので、ジュースは1ポイントだけの規定になっている。
 左側のアドバンテージの方を選んで、受けるが、大事なときに抜けて、折角の好機だたのに、先のゲームは取られてしまった。
 この始めから左右に走ると息の上がりを感じ、スタミナのもろに低下を自覚してしまった。
 その後、チラッとサイドを抜いたりのいいところを見せたりして、2-3と後1ゲーム差にまで、追いかけたが、この後が良くなかった。
 相手サービスをブレーク(破った)直後に、直ぐ取り返えされたり、ダルフォールトが出たりと、ズルッズルッと追い込まれ、2-7。
 次のゲームは自分のサービスで始まるが、疲労感を感じ、軽めのラケットに替えて挑んだ。
 最初のサーブはセンターにピシリと決まり、相手のラケットをはじいてヨシ。
 これが出来過ぎで、その後に力が入り、結局、ジュースに追いつかれ、最後の1ポイントを取られてしまい、2-8で「負けた!」と叫んで終了。
 今回参加したトーナメントは年齢別で、近い年齢の相手と試合をしたが、このグループの参加人数は、8名で、自分は1回戦で第1シードに当てられていたが、この感触なら、来年も出来そう、これが総括になる。
 相手が第1シードなので、自分の予想では、3-8の負けだったが、一つ届かなかった。
 置きに行く球は殆どなかったはずだが、反省は勿論、足が遅いが一番、二番はバックハンドが振り切れていない。
 たいした試合ではないけれど、結構疲れた。

 帰り道、ケイタイが鳴り、出ると病院から、口頭指示で済ませられた。

※ シンクロ日本代表合宿、コーチが選手の髪の毛をつかんで引っ張っても「必要な指導だった」って、何?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自明と思うのは自分だけ

2014-02-21 23:08:50 | Weblog
 漸く晴天、残雪も少しずつ溶けて地面が見え始めてきた。
 今日はドック健診だったが、久しぶりに多めで、しかも、腰痛持ちの方もいて、その説明までしていると、結構時間が掛かり、それなりに疲れてしまった。
 腰痛は整形外科に相談に決まっていると、思い込んでいるのは医療者側だけで、患者さん側は、適当に自分で考えて受診されている。
 こんな事は自明と考えているのは、こっち側医療者の勝手で、向こう側の一般の方々は、悩みながら考えている結果がこの程度で、何処かにざっくばらんに相談できるなら、もう少し迷わずに済みそう。
 “自明”とは、“特に証明などをしなくても、明らかであること。わかりきっていること。”等とかいてあるが、“自分にだけ、明らかなんだろう”としてもよさそう。
 
 明日は晴れそうで、そうしたら、マイナーテニスの試合が待っており、失うモノは何もないと思って行くだけ。
 作戦なんて、最初からバテルまで、イメージを重いながら飛ばしていく、この単純のみ。

※ 五輪女子フィギュア“A”選手、フリーで見せてくれた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迅速検査信奉

2014-02-20 22:03:06 | Weblog
 外来新患、早速インフルAが二人。
 その一人は、症状軽く、インフル的ではないが、状況的にはインフルしかなく、「調べてみますか?」と言って、迅速検査をすると、インフルAが陽性で診断が確定した。
 病院の統計では、A型はピークを越したようだが、B型はまだの様だ。
 今週も研修医はインフル検査陰性でインフルではないと仕掛けたが、状況からインフル濃厚と修正して貰った。
 迅速検査陰性でも、それは一つの情報でしかなく、全体をみて判断してよと先週話したのに、本心は同意出来てなかったのかもしれない。
 まだまだ、迅速検査信奉から解放されていないというか、十二分に擦り込まれている。誰が何処でこんなにも擦り込み教育をしているのか?
 研修医も一年弱でかなり慣れてはきているが、期待はまだ先にある。
 
 入院患者さんもやや小康に近づくが、あと二、三歩辺りにある。
 夕方の小会議、やや緩慢で少々寝てしまった。

 漸く雪から解放されそうな週末は、延期されたマイナーテニスの試合の予定がある。 

※ 五輪女子フィギュア“A”選手、女子ジャンプの“T”選手と同じく悲壮で悲哀!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪もあと少し

2014-02-19 22:27:50 | Weblog
 雪かもの予報が外れそうで、安堵して大丈夫そう。
今日の予約外来、余り多くなく、少々の割り込みがあっても、まずまず順調に流れていく。
 想定外ヒドメの方もなく、午後もかなりゆっくりと話が出来た。
 内科は病状と経過説明だけでなく、その後のふわっとするヨイショが大事かな。 
 軽快傾向の入院患者さんは、ゆっくりと快方に向かっているように見える。
 昨日、入院されたヒドメの方は、ちょっとだけ落ち着いてきた位で、先はまだ見えてこない。食も進まないけれど、でもでも、前進しかなく、後退はありえない。
 明日は新患外来だけど、インフル患者さんは減ってきているようで、ピークは過ぎた模様。
 帰り道、路肩の氷雪は少しだけ小さくなった。

※ 色々あっても、首相補佐官ってのは、そんなにもヱライんです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加