ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

MRSA

2010-10-31 21:57:40 | Weblog
 MRSA=メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(Methicillin-resistant Staphylococcus aureus) 今日は時間が取れたので、MRSAについて考えてみた。
 色々と騒がれたのはもう昔々、その頃はMRSAを持っているだけで転院を断られたり、高い個室に収容されたり、御家族も入院患者さんに近づこうとしないし、新聞沙汰も時々。
 全員検査は出来ないが、ブドウ球菌の中でもう10%以上はMRSAのはず。
 撲滅なんて無理だから、適度の共存。
 院内保菌者対策、健康保菌者の除菌(抗菌薬使用)はしなくなり、発病者はその疾病に対しての治療。
 手術前除菌の是非問題は言われているが、単純にその方の常在菌になってしまっている菌を一時的に抑えてるのは無意味に思える。
 会議でこう言うと、きっと外科系から反発がきそう。
 口腔内のカビ、カンジダなんて見えないだけで一杯いる。
 喘息患者さんがステロイド吸入をして、うがいをしないと、のどに付いたステロイドの為か、喉にカンジダ症を起こすことがある。
 でも、事前にカンジダ除菌の治療なんてしない、無駄。一時減っても、止めたらまた出てくるし、しつこくやってると、もっと抵抗力の強い菌に置き換わってしまうハズ。
 病気になったら治療する、病気で無い時は治療不要、これだけ。単純過ぎ?

 ロッテ vs 中日は、中日爆発で五分。
 上海万博閉幕で来場者7300万人、人口比較でみると1億人以上来てもいい。
 明日から研修医交替予定。

※ ベトナムでは、日中会談ではなく、また矮小な懇談。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風接近

2010-10-30 22:28:18 | Weblog
 朝から当然雨、昼頃の台風はこれから日本をかするか上陸するかの分かれ道。
 夕方出かける予定のJRは、時々運転見合わせの表示が出され判断難しそう。
 自然には逆らえない(来るを拒めず、去るを追えず。)ことをまた教えられる。
 運転見合わせの表示を見る度に引き気味気弱傾向は年のせい。
 
 合間に検討中の○○ガイドライン作成の修正チェックを入れていくが、各自の意見と好みが色々で、そのうちぶつかりそう、きっとぶつかる。
 意見の対立時に、より正しいもの、真実がはっきりしていればよいが、そうでないと声のでかい方、押されても引かない方、役職の上の方の意見が通ることが多いが、これはやっぱり変。

 ベトナムの日中首脳会談拒否、遠くからみてるとそれぞれのマスコミからの情報だけで、まあよく分からん。 
 単純には、なんで話し合いができんのか、それも分からん。
 広州アジア大会のスポーツで勝つ、これならフェアかとも思うが向こうも強くなってるし、でも、そのためのスポーツ大会でもあるし、少しだけ勝利と友好。

 プロ野球日本シリーズ、ロッテは失うモノは何もないと勝ち。
 中日は王者の態度で接して負け。
 来週から研修医が交替、期待しとこう。

※ 「われわれの人脈で釈放できる」、未だにこんな詐欺。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風近接

2010-10-29 22:57:12 | Weblog
 今日は曇りで途中に日も出る予報だったが、お日さまは出ず、気温上昇は僅か。
 明日は台風が近づき、降雨確率予報100%。
 今日はあわただしく、午前中に某患者さん「『点滴注射はしたくない』と言ってます。」と相談電話。「本人が拒否したら、出来ないからやらなくていい。」と返事。
 本人同意せずの拒否で、投薬や手術が出来ないのなら、何で某宗教的理由からの輸血拒否にそんなにこだわるのか、理解し難い部分がある。
 午後の説明が終わり、10分余りの間に退院確認、その後院内巡視と細切れ。
 お陰でレポートは全く出来て無く、レントゲン読影も100枚以上残ってしまって、残りが多すぎ。
 これでは宿題も多すぎと耐えて、レポートだけ何とか終えて今日は終わり。
 来週は週明けから、読影が待っている。
 明日は夕方出かける予定なんだけど、台風近接したらどうすべきか?
 昨日の帰りはしっかり濡れて冷えた、服装失敗。

※ 「第三のビール」の増税論、なんでこんなにセコイのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパー堤防400年

2010-10-28 22:19:51 | Weblog
 あの“事業仕分け”でスーパー堤防事業「廃止」判定。
 完成までに400年と江戸時代が終わっても出来てない。しかも計画は余りにも漠然で、アホクサさが目立ってしまった。
 振り返ればなんでこんな計画が立案され、しかも通ってしまったこともシンジラレナ~イ。
 役立ってるか否か、よく分からん“事業仕分け”でも、そのよく分からん計画をあきらかにてくれた価値はあった。
 もし400年でも、もっときっちりした計画が出来ていたら仕分け対象になっても反論できたはず。
 それが出来ないなら精々10年位で完成する案と実行を示さないと感覚的に分からない。
 今日の会議で、猶予一日とあまりに早急な案が出され、それは考えを決めるまでが短すぎると反論。
 少しは色んな意見をこねくり回さないとなじまない。
 これは地震予知にも通じそう。確かにプレートのずれはありそうだが、予知期間があまりにも長すぎて対応できない。
 でも、“Renpo”さんの歯切れは魅力的、他はかすむ。
 仕分け後の実践結果レポート(本当に仕分けされたのか否か)も期待したい。

 今日は朝から寒い雨。外来は少ないかと思ってたら多くて遅れる。
 研修医、まだまだテンポが遅く更に遅れる。でも、少しは成長したかな?

※ プロ野球ドラフト、早稲田大投手指名が多いのに早稲田の勝ちの少ないのは何故?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16時20分鎖骨下静脈穿刺

2010-10-27 23:00:29 | Weblog
 午後の予約外来中、若いのから突然電話。
「鎖骨下静脈穿刺、出来ませんか?」
「いったん切る。」残りの患者数を数えて、
「4時15分予定でやろう。」
 予約外来、残り6人、ダッシュを掛けて時間に間に合うように飛ばす。
 飛ばすと抜けが出て、高脂血症剤を替えようと思っていたのが途中忘れてしまった。
 これは次回受診時に変更予定。何とか、4時0分に終えたと思ったら、もう一人職員お願いと言われ、「5分以内に来ないと診ない。」と言ったら2分で来た。
 病棟到着4時15分ジャスト、しかし、患者さんはいない。
 患者さんは緊急入院でまだ外来で待っていた。
 処置室待機、患者さんは末梢血管(手足の血管)が極めて細く、錬磨の看護師さんでっも極めて静脈穿刺は難しく、血管確保目的の鎖骨下静脈穿刺が必要。
 到着、若いのが来る前に患者さんをみて、刺入点と刺す方向にマジックで点をつけておく。
 若いのが来て、超音波エコーで静脈を探すがよく分からん。
 そこで、マジックのマークを示して、「ここから刺して、この方向を目指そうと言うのが私のイメージ。」と話す。
 若いの素直、麻酔・探索・命中・カテーテ針で刺入・カテーテル挿入と順調に終了。
 学べたハズ。この感が何となく分かれば成長。
 刺入点は鎖骨の真ん中から一横指下で、鎖骨下動脈を乗り越えた辺り。
 方向は胸骨上縁から鎖骨に向かって、2~3cm いった辺り目指す。
 教えられるのはここまで、これを体感で覚えてくれたらいい。
 
 夜、近くの勉強会に行こうかとも一瞬思ったが、何となく疲れたかなってヤメ。

※ 横浜ベイスターズの売却交渉打ち切りって、ダサイ以下。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職員健診

2010-10-26 22:20:01 | Weblog
 朝から気温は上がらず、午後になって下がってくる。
 帰りの空気は明らかに冷たい。
 今日は職員健診日、10時過ぎに行くと混んでて、11時頃に出直し。
 健診は年2回、見ると同じ項目、身長・体重・視力・聴力なども年に2回も測定になっている。
 胸部レントゲンや血液・尿はともかく、これらを一年に二回も測定するのはかなりの手間と無駄。
 今回まで気にしてなかったけど、何故か無駄、有用性の乏しさが気になってしまった。
 労働安全衛生法の定期健康診断等項目を確認して省略出来るものはするべし。
 この件、申し入れ。

 午後出張で巡視、半分形式だったが外の空気もいつもと異なる。
 でも、行った先に緊張も少なかった。これは言わない。

※ 北海道のカモのふん、H5N1型鳥インフルエンザウイルスともうそんな季節。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3ミステーク

2010-10-25 23:25:53 | Weblog
 連休前に準備したつもりだったが、抜け。
 金曜日に退院した方、体調の具合で土日に注射に来て貰う予定。
 注射の予定は組んだが、場所の予約やスタッフへの伝言が不十分で、連絡が届いてなくて、患者さんとスタッフ、それぞれに迷惑を掛けてしまった。
 今日、来た時に開口一番、「不手際、ご迷惑掛けて済みませんでした。」と謝る。
 何をか言われる前、機先を制して、診療以前に一言いう、これしかない。
 一件目、これで終了。
   
 先週金曜日に胃内視鏡をやった方、経験不十分医師が胃内に空気を十二分に送り込み、ふくらませすぎて、“ゲップ!”と空気を吐く。
 この際に、胃上部粘膜が少々裂けて出血、医原性マロリーワイス症候群。
 さらに、この方の某検査検体を不注意から廃棄。
 同じ方に二重ミステークで、強烈にまずく、信用が落ちる。
 早速、まずスタッフに電話を入れて貰い、少し後から自分が入れたら、ちょうど留守になってしまった。
 これで、私の電話は明日に延期。

 一杯、迷惑は掛けたが、直接的な肉体へのマイナスがなかったのは幸い。

 ミステークはこれで終わりかと思ったら、終了時刻前に某病棟で院内感染かもの連絡があり、これが今日の締め。
 週初めから、ドタバタで今週は注意。

※ 奄美大島、土石流洪水なんてイメージできなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンデーモーニング

2010-10-24 22:35:56 | Weblog
 曇り空で空気乾燥の秋。
 2連休、昨夜は飲み会があって夜半就寝。
 飲酒は控えめ、以前はついついの飲み過ぎが多かったが、よく自制できた。
 飲み過ぎると単純に翌日の朝が遅くなり、午前中は些か脳に酔いが残ったりで、半分反省を繰り返す。まあ、飲み過ぎると飲酒に関して偉そうに言えないし・・・。

 日曜の朝はTBS“サンデーモーニング”のスポーツコーナーだけ見ている。
 先日、週刊御意見番の大沢元監督が亡くなって、張本氏がメインで先週からゲストが交代で相方を務める。
 毎回替わってのゲスト、出る方は実地審査を受けている身分。 
 張本氏と観点が異なり、適度な評論と意見を出しゃばりすぎずに言える人は誰か?
 前回の“D”氏はしゃべりすぎ、今回の“T”氏はそこそこスマートだがちょっと物足りない。
 以前の二人は個性強烈だったから、これに太刀打ち出来る方が出てくる期待は楽しみ。
 こんな風にして誰を選ぶかは見ていて面白いけど、試されている方々には厳しい。

※ 中日 vs ロッテ日本シリーズ第一戦、地上波全国中継なしの時代。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱湯コーヒー

2010-10-23 17:02:10 | Weblog
 先日外来、某患者さんが、「コーヒーが好きで毎日熱いのをいっぱい飲むんですけど、身体に悪いですか?」
 「どの位、ふと飲みたくなったらで5杯以上。」
 「熱いって?」
 「アッチッチで時々口の中の粘膜がやけどする位。」
 「何杯までなら身体に害はないか、そんなの知らんけど、まあ毎食後でも不快がないならいいんじゃないですか。でも、時々ヤケドする位熱いのは、ちょっとまずそう。」
 「でも、熱いのが好きなんです。」
 「私の口からは、個人の好みもありますから、まあ、『ヤケドしない程度に気をつけて下さい。』というところです。」
 こんな沸騰しかかるコーヒーが好きな方もいた。
 自分はそんな熱いのは無理、少し冷めかかった辺り、ぬるめでないと耐えられないし、お茶も同様。

 入院患者さんも、今週末は平穏で土日は2連休予定。
 今日の、中日 vs 巨人は中日に頑張ってもらい、対決ロッテを期待。

※ 横浜ベイスターズ、住生活グループ身売りでダサイ名前になりませんよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やんぬるかな

2010-10-22 22:13:22 | Weblog
 今日は薄曇り、一人退院と思ったら、以前診ていて別の科にいる方がもめて退院。
 色々とうまくいかなかったり、御自分の思惑と医療スタッフ側との間の溝が大きく、波長も合わず、もつれてしまって、“やんぬるかな”。
 患者さん側が心配と不安の訴えがわがままになってしまい、捉えきれる限界を超えては、医療では限界。医療は続けられず、退院してやり直して貰うしかない。
 患者さんの意向を損なわない程度に、導いていくのは難しく、患者さん側も『自分はこんなに辛抱して、頑張っているのに何で?』ってなってしまうんだろう。
 太っている方に、「何で体重が減らないのか?それはプラスマイナスの帳尻が“ゼロ”に合っているからです。マイナスにならない限り減りません。」と言っても、「私はそんなに食べていません。」と主張。
 この相反する事例の如く、互いの守備範囲の間の距離は結構離れている。
 理屈を分かり易く話したつもりでも、相手はこちらが思ったほど理解してくれていないのが半分以上。

 ちょっと遅めの帰宅だったが、中日 vs 巨人戦は、0-2。入浴中に2-3となり、今日は中日に迫力がなく負け。巨人は、迫力も勢いもなくても勝った。
 
※ 液晶TVシャープ、PC撤退・シェア0.3%では無理そう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加