ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

膝の鈍痛

2015-01-31 22:02:43 | Weblog
 天気予報では、晴れだけど、風があるとあり、動いて暖まっても、風の一拭きで一気に冷えてしまう。
 ちょっと心配したけれど、天気予報程には風は吹かず、まずまずのテニス日よりで、結構動けたが、どうも左膝に鈍痛感を覚え、ヤバイの少し手前にある。
 じっとしていると良いが、動き出しに感じて、動いていると何も感じなくなる。
 一週間前にテニスをやった時、かなり走りまくって、そのたたりが原因に考えられそう。
 家に帰っても、安静時はよいが、動き出しに膝の存在を感じるというのは、尋常以下の状態で、暫く余計な荷重を掛けてはいけなさそう。
 2月中旬から、マイナーな試合が二つあるけど、心配が少し出来てしまった。

※ 火種のあの一番、横綱は足の甲がつき、大関は浮いているので五分が妥当に見えるけど?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会議で忍耐できる?

2015-01-30 22:30:18 | Weblog
 朝、起きて外を見ると、うっすらと地表に降雪の跡。でも、もう雪は降ってなく寒い雨降りの朝だった。
 いつもは半袖ポロシャツにダウンジャンパーの二枚とマフラーだけなのに、
薄いのを一枚を、上着の下に着て出勤する。
 このたった一枚でも、少しは寒さを抑えてくれていそうな感じになる。
 今日はドック健診の日だったが、天候悪いせいでもなかろうが、少なめのラッキーで、終わってから溜まりそうな宿題をかなりこなせた。

 夕方にマイナー会議があって、質問をしたら、的確な回答はなく、もやもやとよく分からん、まだるっこしい回答をされて、いらだってしまった。
 そんな回答した出来ないのだと悟れば良かったかもだけれど、はぐらかされたようで、何か日が半分ついてしまい、終わってからちょっと反省した。
 しかし、正直な回答をしないと言う方が、問題のはずなんだけれど、まあ、こんなレベルと思うしかない。
 
 今日の様な寒い日は、帰ってからは熱燗がいい。
 グッと飲むと、少しして、グーンと回ってくる。
 明日は、先週に続いて午前中の外テニス予定だけれども、寒そう。

※ イスラム国辺り、イスラム時間てのはありそう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル迅速検査浸透

2015-01-29 22:21:59 | Weblog
 新患外来は、最初の一人目から、ヒドメの方が来て、つまづく。
 要するに、色々と問題があって、飛ばせず、進まず時間が掛かり、後の数が気になってしまった。
 ヒドメの方は、一見、手指チアノーゼで、「息苦しくはありませんか?どこの具合が悪いですか?」と聞いても、「食欲がない。」というだけで、本質の訴えがない。
 検査を急いだが、こんな時に限って、結果の出るのが遅く、最初の診察から2時間近く掛かってしまった。
 この方の後には、ピークは過ぎても、インフル数名がいて、某吸入薬を出しまくった。
 迅速検査で陽性は100%インフル決定、陰性は、その検査が陰性であっただけの事で、この事実は100%ですが、インフルではないと否定する事は出来ません。
 勤務先からインフル検査を受けて来るように言われた方々に、この文言を詰め込んで帰した。
 それだけ、迅速検査があるという事が知れ渡っているという事だ。
 最初の方は入院必至でも、外来がドンドン多くなり、今日は診られないと、他の医師に依頼したが、終わりは2時半近かった。
 宵の口に、病理カンファレンスがあり、研修医が発表して、質疑を交わしていく。年度末に近くなると、研修医もかなり滑らかになってきてはいるが、つい、早口になるので引き締めておく。

 明日は雪かもで、寒そう。

※ 人質問題、ヨルダン国王が注目され、日本は一歩引いて見える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドアが封印

2015-01-28 22:32:44 | Weblog

 夕方、出張から帰ってきて、雑務を済ませ、ふと、職員通用扉に向かうと、“当分の間、通行禁止”との張り紙が貼ってあった。
 ドアでも壊れたのかと思って聞きに行くと、このドアで“患者さんがケガをした”からと言う。
 思わず、内心『えっ?』と理解出来なかった。
 ドアのあっちとこっちに人がいて、突然押し開かれると、押された側のすぐ側にいた方にぶつかることは十分にあり得る。
 だから、向こうの見えないときは、そっと開いていくなんてのは、当ったり前で、この建物が出来て10年以上になるのに、今更、こんなレベルの低い事故が起きるなんてのは、まあ、緩んでいるからだろうけれど、それにしても、こんな事故で、その現場のドアに通行禁止の封印がなされるなんて、シンジラレナ~イ!
 だったら、向こうの見えないドア、全てを通行禁止にするのなら、まあ、○○一貫性があるが、勤務先がこんなレベルだったとは、これも“?”

 午後の隣の市民病院訪問は、まあ、互いに傷口に触れ合うことなく、まさに、退屈無難に終了した。

※ 今度は日本相撲協会審判部が、横綱“H”を呼び出すなんて、次元が?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外から帰って、手を洗う?

2015-01-27 21:41:38 | Weblog
 今日、産業医に行った時に受けた質問、「外から帰って、手を石けんで洗って、アルコール消毒をしているのですが?」。
 「石けんでないと、落ちない汚れがあるときは石けんを使い、そうでない汚れは、流水、できるならぬるま湯で洗い流せば十分でしょう。アルコールを使えば、皮脂が落ちすぎて、手が荒れます。」と答えた。
 もう、一言付け加えれば良かった。
 「手を洗うことが目的ではないはずで、何を洗い落としたくて、手洗いをするのか。油汚れ等の落ちにくいときは石けんを使い、それ程ではないときは、流水で十分です。」と、たまには目的を考えてみる。
 インフルエンザ対策に、“こまめな手洗いとうがい”とよく書かれたり、言われているが、非現実的行為の推奨で、必要時のみで十分理にかなう。
 最後に、「自分の意見はう~んと少数意見です。強制は致しません。参考にして、好きにして下さい。」と放任に任せた。
 強制されても、やりたくないことはやらない。

 明日は、午後に隣の市民病院訪問の予定。

※ 政府、人質一括交換って、まるで“トレード”みたいに聞こえる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抗インフル薬予防投与

2015-01-26 23:01:54 | Weblog
 天気予報では、昨日までは明日から雨になっていたが、今朝になると今夕からと早まっている。
 確かに8時前から、少しずつ降ってきて、早く雨雲が行き過ぎてくれることを、明日も明後日も、午後に出張予定になっているので期待する。
 
 当院でも、大部屋にインフル患者が出た時は、同室者に抗インフル薬を予防投与するかどうかの話があり、ある患者は予防投与がなされており、別の患者はそのままなしであった。
 それは、受持医の考え方次第になっている。
 保身的な考えでは、もし、広がって万一の事があった時に、「予防投与もしていなかった。」と攻められるのを防げるという。
 予防投与は保身目的で行うというのは○○。
 感冒様症状から、インフルかもと疑ったら、しっかり治療したら良いはずで、そのために医療関係者は患者さんをキチンと診る事が最大優先順位と考えるのだけど、目に見えた同意は少ない。
 だったら、どう考えているのか、それもよく分かりにくい回答をされて、もう、『勝手にしてよ』と内心では言ってしまっている。

※ 横綱“H”、物言い・取り直し、「子供が見ても分かる」はちょっと言い過ぎ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人質“タラレバ”

2015-01-25 20:44:14 | Weblog
 昨夜は不幸なニュースだったようで、些か不謹慎だけど、あの時、ヨルダン訪問をしていた“A”首相が拉致されて、人質になっていたら、身代金は、払った?
 きっと、水面下に即払う交渉をしていたとしか考えられない。
 そうすると、同じ日本人でも人質の対価が、異なることになり、結果判断は微妙になる。
 あの人は払うべきか、払わざるべきか、特別な人は、そっと払おうって所かな。
 ダッカ・ハイジャック事件《当時の“F”首相の名言、「一人の生命は地球より重い」と、身代金と犯罪人の釈放を行った。》を思い出した。
 あれは人質が100人以上で、状況も時代も違うが、まだまだ優しい空気が残っていた。
 でも、それは、もしかしたら、犯人が日本人だったからかもしれない。 

 今日は近隣のマイナー市民マラソンがあって、知人が走るので応援&見学に行ったが、風もわずかで、日向は心地よく、きっと気持ちよく走れたことだろうし、知人にも軽快顔が認められた。

※ アジアカップ準々で負けた日本は、テニスの“N”とどうしても比較の目で見られる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のテニス

2015-01-24 22:11:55 | Weblog
 今日の午前中は外テニスに行った。
 この冬は初めての外だったが、気温の割に風がなく、動けば身体が燃えて温かくなれば、更に動けた。
 初めは硬く、後半は軟らかく、まあまあの出来で、つい、サーブに力が入り、やってるときは何ともなかったが、終えて、帰宅して暫くすると腰に重さを感じてしまい、注意。
 午後、折角時間が合ったので、全豪テニスを見ることができた。
 日本のホープ“N”選手は、立ち上がりに押されたが、その後は切り返し、そのまま勝ち上がり、緩急を混ぜて、ピシリと決められるのは、ランキング一桁の実力で、貫禄を見せてくれた。
 屋外、特に冬は、休憩中に冷えて、筋肉が硬くなるので、次にコートに入る前に、事前ストレッチを少々やっておかないと心配になり、アキレス腱が切れたなんて話を聞くと、やっといた方がよかろうし、準備運動と事後のストレッチに準じてやってないと不安になりそう。
  
 仕事はなし。

※ 自己責任論 vs首相責任論、そういう見方もあった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジアカップ、日本vs UAE

2015-01-23 22:28:13 | Weblog
 今日は天気予報通り、朝の内の空は曇っていたが、やがて晴れて、傘を持って行かなくてもOKだった。
 入院患者さんは、元気になってはきたが、体力の回復が追いついてなく、足下がおぼつかなく、よろけてしまう。
 予定通り、“新型インフル発生伝達訓練”があり、PHSに連絡が入ってきたが、診療真っ最中で応答は不可、聞く間はなく「後で~」と答えて終わり。
 厚労省は、新型インフルというものを本気で考えているのか、失礼ながらシンジラレナ~イ。
 定時過ぎに帰れたので、サッカーのアジアカップ準々決勝の日本vsUAE戦を見ると、はや、0-1で負けている。
 後半の終わり近くまで、焦ったような感じだったが、なんとか追いついたと思ったら、決めのPK戦で日本のビッグネームのはずの2選手がゴールを外し、負けてしまった。
 負ける時は、負けてはいけないの焦燥感がにじんでしまいそう、残念になった。

※ 警告から、期限72時間は過ぎてしまったけど、これって中東時間かも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル迅速検査の限界体験

2015-01-22 22:49:18 | Weblog
 雨の御陰で新患の出足も悪く、後半の延びも鈍化し、ちょっと楽傾向だった。
 インフルも一桁、同居している二人に迅速検査をすると、一人は陽性、もう一人は陰性と別れた結果だったが、症状は類似で二人ともインフルの薬を処方した。
 この現実は、手技の下手と言われたら、それまでだけれど、同様に行ったつもりでも、結果が相反なのは、インフル迅速検査だけでの限界を教えて貰ったものとしていいだろう。
 次にきた、御家族がインフルで自分も不調になってきたと言われる方、まだ、症状が軽めで、御希望によって検査したが陰性だった。
 でも環境から、インフルと考え、抗インフル薬を処方した。
 このように検査に頼りすぎずに診断をする。
 まあ、当ったり前だけれども。

 病室の方は、更に元気になり、安堵できそう。
 
 今日は気温が上がらず寒い一日だったが、路面凍結はなく、この先、もっと寒くなる日が待っていそう。
 明日の昼過ぎが、あの刻限72時間になる。

※ ウィンドウズ10、“7”以降に無償の目的?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加