ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

突然腰椎穿刺

2010-09-30 21:35:38 | Weblog
 今日は研修医との新患外来。
 一番の問題症例患者さんは研修医の来るのが遅くなったので、自分で診察。
 色々調べて、“腰椎穿刺(lumbar puncture)”をすると決定。
該当研修医は別の急患に呼ばれ、別の研修医に電話すると、「了解です。」受諾。
 「(腰椎穿刺)やったことある?」
 「あります。」
 「何回?」
 「3回です。」
 「そう・・・、うまくいった。」
 「はい、1回うまくいきませんでした。」と正直。
 ・・・・・
 患者さんに体位をとって貰い皮膚消毒。
 「丁寧にやったら、消毒は1回でいい。」と2回したがるのを止める。形式2回は無駄。
 麻酔をして刺していくと、方向がやや斜め。
 「骨に当たるで~」
 「骨です。」・・・当ったり前。
 「皮膚に対して直角に刺してみ~。」
 すぐに確かめたがるの制して、十分な深さで確認して、“OK”、穿刺成功。
 髄液を採って終了。
 突然の呼び出しにも、フットワーク軽くやってきて、手際は発展途上。
 これを積み重ねて成長、これしかない。

 明日は、また鎖骨下静脈穿刺予定、成長しろよ~。

※ 名古屋市議会リコール署名、市長支援団体43万人以上とはこれも民主主義。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然鎖骨下静脈穿刺

2010-09-29 21:49:04 | Weblog
 某患者さん、栄養状態不十分で飲み込みも悪い。だったら、胃管か中心静脈栄養で管理し、そのままいくか、胃瘻形成に移るかの過渡期。
 この時期を鎖骨下静脈穿刺を行って、中心静脈栄養で経過を見ることになった。 
 もちろん、研修医に電話を入れて、「夕方、空いてたら、4時頃からCVやろう!」、「了解です。」で決定。
 予約外来、数人状態不十分の方も混在、なんとか方向を定めて終了。
 病棟に行って、研修医に声を掛けて準備。前回、うまくいかなかった研修医は、事前に“トラウマ”宣言で保身の言葉。そこまで、引かなくてもいい。
 今日の方は体型的にはまずまず、超音波エコーで慎重に見定めて、マジックでマークをつけ、準備完了。
 「イメージ出来たら、始めよう。」で開始。
 麻酔の穿刺針で比較的早めに静脈に命中。太めの挿入針に替えると当たらない、これはよくあることで、迷路に落ち込む前に、「もう一度、細いので確認したら。」と声掛けて引き上げる。
 探り探りで探り当て、方向角度をそろえて挿入針に交換。今度はきっちりと入って、多分“OK”、その後ちょっともたついたが固定も終えて、確認レントゲンも“OK”で完了。
 うまくいって、これは“トラウマ”から離れられて成長、自信。
 病棟、近日中にもう一例出来そう。

 民主党“S”前幹事長代理が、そっと訪中。もっと前に活動して、色んな筋書きを考えてくれていたら、結構遅い。
 “K”総理、「まったくこの件は承知しておりません」。もっと役者になってもいい。

※ レアアース無し新構造ハイブリッド自動車用磁石モーターで見返してくれたら最高
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんたが大将

2010-09-28 22:41:46 | Weblog
 朝のニュースで隣々国の“K”最高指導者が自分の息子を、“大将”に指名し、ついでに自分の妹も“大将”にした。
 これをみて、瞬時浮かび上がった言葉“あんたが大将”、お偉い方が、周りを見回して、身内の二人を大将に指名し、みんな黙認賞賛ポーズのイメージは最高傑作。
 晩年の秀吉が、“おひろい”を跡継ぎにしようとした場面をも思い起こさせる。
 “マルクス”さんの感想を聞いてみたい。

 昨夜から雨が続き、出勤も雨。今日は近隣講演会出張があるので替えズボンを持参。
 待っても止まず、車で送って貰い、帰りも迎えに着てもらう甘えの構造。
 お陰で、会場には予定より10分余り早く着くと、真っ暗で誰もいない。
 他で少し待って、約束の時刻に行っても一番。自分で電気をつける頃に関係者登場。
 パソコンをセットし始めると、プロジェクターが映らない。折角定刻前に着いて、前座から始めようと準備したのに、主催者側の不手際から開始が5分近く遅れるミス。
 中身は優しく結論も分かり易くし、偉そうな言葉や難しい言葉は僅少、ほとんど無かったはず。
 難しい言葉と中身で賢くなったような気がしても、記憶の中は難しいまま。
 だったら優しい言葉で身近に感じてくれた方がいいはずと勝手に決めて75点。
 (昨日もやさしい中身)

※ “あんたが大将”、歌詞の終わりの方に“あんたが将軍”という言葉も続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会65点

2010-09-27 22:23:30 | Weblog
 朝、少しだけ早起きして原稿最終チェックし、やっと80枚。
 鼻かぜ等不調で、今朝は霧雨の中、車で送ってもらった。
 のども不調で、午前中の話は出来るだけ短くして、午後の講演会に備える。
 ステンレスボトルに暖かめのお茶を入れて、講演会へ行く。
 会場をのぞくと聴衆僅少、本気で宣伝したんかいって位の寂しさ。 
 それでも、「・・・最後の一人になるまでやります。」と宣言して講演開始。
 80枚だったけど、ややアップテンポで早すぎかとも思ったが、内容は平易にしたので、まあ、ついてこれたと思う出来、ただ聴衆少ない分もあり65点

 明日も別口、別内容の講演会をやるので、夜に微修正で準備85点。のどだけ心配、熱はなく、何とかなるはず。

※ かつて、すごい勢い消費者金融、落日の“T”fuji、栄枯盛衰。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鵬62連勝

2010-09-26 21:17:53 | Weblog
 見ていて危なげのない相撲で、白鵬を阻む力士は居そうもない。
 取りこぼしさえなければ、次の九州場所も全勝の可能性十分。
 日本人的には双葉山69連勝が脅かされるのは、『ん?』とも思うが、イチロー選手がMJBで記録更新。その時も相手投手は普通に攻めてきてくれて、日本のどこかの投手みたいに、日本のホームラン記録が抜かれそうになると、四球で勝負しなかった事なんてはない。
 相撲も国際的に力士を求めたのだから、彼らの記録はそれでOK。双葉山の伝説を思い出させてくれて、それも良かったはず。
 次は、谷風の63連勝と横綱谷風をも思い出させてくれた。
 こんなのは古すぎても良い。

 昨夜のオンコールは入院対応で、結局帰宅は午前様。
 このせいでもないだろうが、鼻かぜと腹が不調で力が半分しか入らない。
 84枚からの、編集は進まず、ドーンと切る必要があるかもだけど、不調。
 2枚削って終了、後は明日の本番での気合いに任せる。

※ “K”首相、総理大臣杯授与は点数稼ぎ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オンコール当番

2010-09-25 22:42:30 | Weblog
 昨夜は涼しく薄ら寒い感じもありそうで、夏布団をしっかりと羽織って寝たら、未明の3時25分に、“オンコール”電話。
 金曜夜から日曜朝まで、オンコール当番を頼まれていた。
 「ご相談したいのですが、・・・」で結局は受け持ってちょうだいという言外の意。
 病態はそりゃ入院適応だけど、こんな時間に相談するほどの事でもなく、さっさと入院させて、明るくなって連絡をくれたらいいのに、なんで気が利かないのって感じ。
 この電話相談で一度頭は覚めてしまい、朝は7時半まで寝てしまった。
 6時半に起きるつもりだったのに。
 午前中に出勤して、指示を書いていたら、もう一人入院相談で仕事が増えた。
 午後はなんとか原稿を84枚に押さえて整理、残りは明日。

 夜にもまた、オンコール電話で出勤。

※ “C”国、謝罪と賠償を言うが、今度は適切な対応を期待するしかない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国漁船船長釈放

2010-09-24 22:16:50 | Weblog
 朝は少し霧雨、その後はずっと曇り空。
 この天候は今日のニュースの象徴、帰宅すると、尖閣事件対象の中国漁船船長釈放がトップ。
 強気で攻められ、人質を取られて、落とし所はどうするのと思っていたが、これは結構格好悪い“落とし穴”に滑り落ちた。
 精々、“人身被害なしで中国政府が返してくれというから、人道的見地から国外追放にする。但し、領土は今まで通りで関係ない。”辺りを“K”首相がバチッと言って納めないと格好が悪い。
 これなら、何回来ても同様に国外追放・強制退去という手を使える。
 “釈放”でなくて”追放”、言葉上で肉体は傷つかない。
 検察の判断なんて、人ごとのように言うのは、みんなの言ってる腰砕け&腰抜け。
 検察はでっち上げに続いて、なにやってるねん・・・
 やっぱり、この件は“O”元幹事長にがんばって貰うべきだった。

 宿題の詰めは明日からの二日で済ませる見込み。

※ 粛々(しゅくしゅく)ではなく、“シクシク”進めるが正しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日宿題

2010-09-23 22:57:51 | Weblog
 朝、起きたときは青空が見え、しばらくは持つかと思っていたら、たちまち激しい雨。 今度は雨のままかと思ったら、しばらくは曇天。
 今日は原稿作成集中の日、昼食前後と小休止を除いて、かなり詰め込んで漸く作った85枚。
 予定時間は1時間位なので、ここから20枚近くをカット。これが残りの仕事。仕方ないときは、現場で時計を見てハショルことも考えておこう。
 時々みかけるけれど、これは準備と実践のミスマッチを思わせてしまうまずい方法。

 朝刊、“S”農林水産副大臣の記述。
《・・・確かに口蹄疫の致死率は成長した家畜で数%、治ればぴんぴんしている。南米やベトナムなど口蹄疫が常在している国もあります。・・・・口蹄疫と共存しているのです。日本をはじめ先進国がなぜウイルスを根絶し、清浄圏であり続けようとするか。貿易に加われないからです。・・・》
 『治ればぴんぴん』とまで言い切るのなら、古い考え方をどうして変えようとしないのか、貿易の論理だけでは理解できない。

 明日は、今日の続きで寒々とした雨の見込み。

※  vs 白鵬、魁皇もう少し粘るかと思ったが、残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未破裂脳動脈瘤

2010-09-22 22:16:19 | Weblog
 今日は予約外来、他科の紹介予定の方、早めに回してあげようと考えているのに、カルテも来ているのに本人不在で結局は早くできず。
 某患者さんから、脳ドックの話。
 先日の“Y”病院の脳外科手術ミス、脳動脈瘤にクリップを挟むつもりが、近くの太めの血管を挟んで、脳そのものへの血流がガクッと落ちて、人為的脳虚血=脳梗塞。
 おそらく場所が深めで、周囲からの滲む出血で視野不十分、確認不十分で締めてしまった辺りかも。
 このミステークは脳ドックから未破裂脳動脈瘤の手術へのためらいを生む。
 未破裂脳動脈瘤の治療手術は本当に有益かどうかは難しい。ただ、脳動脈瘤がかなり大きな場合を除いて、現在ほぼ健康体でそれ以外のおおむねの検査で目立つ異常がなければ、急ぐことはなさそう。
 この先は脳外科先生とよく話し合って聞くしかない。
 午後の後半、なかなか調整の難しい方、やっぱり難しい。
 ずっと悩んでいた方、何となく改善傾向を示し、やや安堵。

 今日はかなり蒸し暑かったが、明日は雨でグッと気温が下がる見込み、夏は今日までの予報。

※ 猛暑後花粉症強烈は確かそう!気象庁長期予報、寒い冬になりそう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FDデータ改ざん検事

2010-09-21 22:26:56 | Weblog
 今日は朝から夏を呼び戻すような天気で、病院に着くと汗。
 昨日入院した方々を診て回ったがまずまずを確認し、いつもの仕事。
 宿題も昨日は結構がんばって、原稿も7割方出来てきて、仕事の合間に手を入れるがまとまった時間が取れないので、集中出来ず、余り進まず。
 夜、TVを見ていると、テロップで某検事逮捕。
 証拠に成りうるFDデータを都合のいいように書き換える。
 「ハッハッハッ」のごまかし笑い、カルテ改ざんに通じるヤバイ行為。
 こよく言う氷山に一角で、水面下には氷山本体が隠れていると考えて妥当。
 まあ、検察も警察も作文に一所懸命はありそう。上司につつかれ、とにかくそれらしい顛末を書き上げる。
 どこでも自己都合目的、軽い改ざんは十分にありそう、あるはず、これ以上は偉そうに言えない。
 自分だったら、改ざんするほどの中身をカルテには書いてないし、これは書いてなさ過ぎ。卒後教育、あの頃のカルテの中身は軽かったし、必要事項以外は極めて記載僅少。
 程度の差はあるけど、自分は改ざんなんて全くしていないと言える人、どの位いる?
 これ程の改ざんではなく、上から目線教育的指導をやっている人は?
 でも、やってはマズイ。 

※ 国土交通相、中国からの表敬訪問を断るなんて大人げない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加