ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

ドン疲れ

2011-08-31 23:08:14 | Weblog
 夕方予定の鎖骨下静脈穿刺開始時刻を少しでも早くしようと、午後の外来を飛ばすが、数人手間取る方がいて遅れそう。それでも、盛り返し15時45分には完了。
 急いで病棟にあがり、15時45分から使用予定を申し込んでいた、穿刺用超音波装置(エコー)を取りに行くと、誰かが使っている。
 申し込み予約者に断りもなく、その予定時間に勝手に使うなんて“シンジラレナ~イ”けれど、これが目の前の現実、“ガッカリ”と言うよりも“アホクサ”。
 これが“ケチ”のつき始めだった。
 よって、手技開始が16時を過ぎ、対象患者さんを触診して、やせてはいるが、血管は細そうで微妙な感じでスタート。
 勿論、研修医が始める。麻酔薬入り試験穿刺針でなかなか届かず、結構深く刺して血液の逆流を認めた。
 血の色が静脈にしては赤過ぎそう、動脈にしては赤さが薄そうで、一見静脈と判断して、カテーテル針に替えて刺す。
 この時の逆流血は、更にやや赤い。まずいかなと思いながらも、内筒を抜くとその通り、動脈血が噴き出しで、直ちに抜いて圧迫止血、10分休憩。
 休憩後、再穿刺。今度は試験穿刺針の細いのでも動脈を刺し、再度圧迫休憩。
 その後も、またまた動脈を刺して、3度目の圧迫休憩。
 一年上の研修医に交代を「やってみる?」と聞く。
 「一度だけ、チャンスを下さい。」と答える。
 思わず、「“一度だけ”、格好いいセリフだ。」と突っ込んでしまった。
 しかし、一度以上のチャンスでも、難しく、ここでも動脈を刺して、4度目の圧迫休憩。もう、17時10分を過ぎ、定時の就業は17時15分まででマズイ。
 「あと、10分。」と宣言し、私が交代。
 いいとこ見せようと思って開始、かなりやせているので、鎖骨が浮き上がり、通常の方とは血管の走行位置が違ってきている。それでも、鎖骨の裏をねらってさすと、静脈をかすったように赤黒い血が引けた。しかし、引きが弱いので周辺を探るが当たらない。
 一回だけどその辺りをカテーテル針を刺し込むが当たらない。
 これ以上角度を深めにすると、今までの様に動脈を刺しそう、「今日はこれまで、中止、堪忍。」と無念の終了宣言。
 心中ではもう少し探りたかったが、就業時間を終わっており、これ以上スタッフに迷惑は掛けられない。
 その日の最後の仕事が上手くいかないときは、一日の疲れが倍以上になって重くのし掛かってくる。今日の暦は“仏滅”を見ると、更に重い。
 家に帰っても、心身の重さ。夕食のビールをグッと飲むと食後に睡魔で一寝入り。
 これで、ややよみがえった。
 今日の方、時間が取れたら再度穿刺をやってみたいと思うのは意地、未練?

※ “赤痢はファミレスから”、新しい教訓。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休み明けの鈍くさ

2011-08-30 21:57:33 | Weblog
 夏休み明けの第一日、例年以上に何となく疲れた。
 2週前に膝の不調から、ずっと肉体負荷を控えていたために体力の低下を感じさせられた。
 いつも動いてないと、動きにくくなる結果は当ったり前。
 今日はドック健診担当日だったが、受診者が少なくて、回転の鈍くなった休み明けにとってはラッキーな始まり。
 終えてからは、休みの間にたまったレポート作成も、お陰で追いつけた。
 もう8月も明日だけになり、夏の低い目標も精々3割位しか出来てない。
 明日は早速鎖骨下静脈穿刺の予定、緊張を思い出せるかな。

※ “M”党新代表、“ドジョウ”というよりも、“カエル”に似ているように見える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙速報の怪

2011-08-29 22:24:12 | Weblog
 今日の午後、民主党代表選挙の決選投票開票中に某TV局、「取材によりますと“N”氏が決戦投票で勝ち、新代表に選ばれました。」と言う。
 画面上では、選挙管理者達が得票計算の確認をしている最中なのに、何で決まったとまで言い切るのか?
 何を取材して決めたのか、壇上選挙管理者の中から、そっと秘密の合図が送られてきたのか、いずれにしても怪しい取材。
 その後、選挙管理責任者から、はっきりとした投票数の結果発表があり、確かに直前情報と同じだった。そこまで急ぐほどの価値ってある?
 壇上選挙演説は後ろ二人しか聞けなかったが、“N”氏の話は分かりやすかった。
 但し、政治責任はこれからで分からない。

 今日も昨夜から朝までは秋、その後は夏になる気温で室内は蒸す。
 先週の日光旅行、まとめをPCで編集していたら、かなりの肩凝り、カチカチ。
 とうとう明日から勤務再開。

※ 「廃棄物を福島県外に運び出すのは大変な作業でリスクもある」と言いにくいことを小出しの怪しさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝は秋・その後は夏

2011-08-28 21:04:18 | Weblog
 昨夜はもう熱帯夜でもなく、旅の疲れもあり、よく眠れた。
 しかし、日が高くなるにつれ、気温も上がり外も中もしっかり夏、まだ8月。
 昨日までの旅行は、すっかり記憶の中に入り、悠久期間はあっという間。
 後二日は休みだけれど、もう二日しか残っていない未練。
 “帯状疱疹”薬は昨日の朝まで、その後進展はなく、少しずつ固まってきているようで、旅行程度の負荷は安静の範疇。
 旅行中、朝食は出たモノだけ、夕食は御馳走を結構食べたけど、昼食は軽めと間食なしで、体重に増減はなし。
 日光、天然氷のかき氷を食べ損ねたのを思い出し、残念。
 もう一つ、有名な日光杉並木。この地方に住む人に、花粉症が多いかどうかを聞いてくるのを忘れた。
 夕方、ちょっと散歩をして、休めていた膝具合の感触を確認。
 今晩寝て、明朝に残っている負荷で改善程度が分かる、これも脳天気。

※ お気の毒だけど“I”県、砂浜に自分たちで掘った落とし穴に落ちて墓穴。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日光小旅行

2011-08-27 21:05:37 | Weblog
 24日から27日まで、ちょっと日光。
 日光の言葉から連想するもの、“東照宮・華厳の瀧・日光江戸村”、この三つしか出てこない。
 よって、この三カ所は必ず行く事に決定。後は行き当たりばったり、時間と気の向くまま。
 24日と27日は移動が主で実質は中の二日。一日目は東照宮と華厳の瀧、二日目は江戸村。
 “東照宮”、他の社殿と違うのは金色と赤色が圧倒的に多く、その他も青、緑、白等の原色を用い、図案も細々と変えてあり、“渋さ”が皆無。
 何でこんなに色鮮やかを選択したのか、継続的大修理を行っているから今もこんなに鮮やかさを出しているのだろうけど、その気持ちは明るさを目指したから?
 眠り猫や猿の彫り物が予想以上に小さかったのは、宣伝写真が大きすぎるから。
 きらびやかで見応えはあるけれど、階段が多く、高齢になるときつそう。
 “華厳の瀧”、路面には県営駐車場への矢印が記されており、そのまま進みそうになったら、対面のオッちゃんが“100円”のプラカードを示して呼び込み。見ると、県営“310円”、オッちゃん“100円”、当然オッちゃんの方に行く。
 更に、オッちゃん曰く、「ここは100円、隣の店で2000円以上の買い物をしたら、駐車場料金は返します。華厳の瀧を見に行って、つられてエレベーターに乗ったら損。行きすぎて、瀧を見て下さい。そして、瀧の上の方を15秒位じっと見て、すぐ横の岩を見て下さい。何か見えます。こんなことは、県営駐車場では教えてくれないよ。」
 華厳の瀧はゴゥゴゥーと流れ落ち、オッちゃんの教えに従って、瀧を見つめて、すぐ横の岩に眼を移す。
 『分かった』、横の岩が上に向かって上がって行く。下へ動き続ける瀧の流れを注目すると、眼は上から下へ追いかけるようになっており、即、隣の静止岩を見ると、相対的に反対方向に動いているように見えてしまう。オッちゃんの教えは正しかった。
 帰り道、オッちゃんも持っている“100円”プラカードの裏には“300円”と書いてあるのが見える。こちらは休日用、それでも県営よりは安い。
 “江戸村”、おすましのディズニーランドに比べると、十二分に泥臭く、そこが親しみを感じるところ。催し物のステージも客席に近く、お客さんの反応に即席アドリブで対応し、小さな子が泣いても、即アドリブを入れて、親御さんに困った思いをさせないようにしてる。
 劇場に入る前に、観客全員にオヒネリ紙”を渡し、「お気持ちを包んで投げて下さい。でも、直球は禁止です。500円玉が一番投げやすいです。・・・」
 すると、終演後にかなりのオヒネリが飛ぶ。小銭が無くなってきて、10円玉を一杯入れて投げたら、これが一番飛んだ。
 ついでに弓矢射的をして、5矢中3矢命中で商品を貰ってしまった。
 泥臭く、アホ臭いところもあるけれど、それなりに親しみが持てて面白い所。

 高速道路、SAやPAのWCに行って手洗い度、エアータオルは節電のため休止。
 勤務先の病院では休止になってない。どの位の電力消費か分からないけど、温風を出さないことを示すと、体感的節電を感じさせる効果はあるはず。

 日光地域の天候は変化が大きく、日が差したと思ったら、曇ったり、降ったり。雨が激しくなり、もうダメかと思ったら、晴れたりで傘が必要だった。
 でも、その代わり、何処もすいており、これはラッキー。
 新聞は殆ど見ず、テレビ少々で世間からかなり離れた。

 一番疲れたのは、中央環状線地下道路、山手トンネル。ナビ無しだと、ずっと緊張しっぱなし。

※ 世間に戻ると、“M”党代表戦間際、言ったら実践。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯状疱疹治療効果

2011-08-23 21:27:03 | Weblog
 昨日の昼から、内服薬を飲み始め、発疹に増悪は見られなかったが、一見の改善もまだない。ただ、チクチク感が軽くなったかと言う位。あとは一日三回四日間飲んで待つ。
 膨らみがやぶれて、衣類を汚さないようにとガーゼを貼ったが破れてもなく、バンソコウを剥がす痛みのみ。増悪していないことが、その効果と考えるべき。
 夏休みに気が緩んで、夜更かしをしないよう。

 今日は休みだったけど、産業医の巡視仕事があって、保育園に行く。
 行った時間は、0才から5才までの子供の昼寝タイムでみんなゴロゴロ。
 施設によって風通しに差があり、建てるときに日当たりや風通しが十分に検討されていなかった様に感じられた。
 これは病院新設でも同じ、出来てから初めての夏で空調の悪さに参り、エアコンがあるのに扇風機を買ったりを思い出した。
 いずれも、そこにずっといる人の仕事や居住のしやすさやを余り考えてはもらっていなさそう。
 まあ、設計者は図面はもっともらしく引くけど、そこに住んだり仕事をするわけでもないし、その程度かも。

 帯状疱疹の薬を飲みながら、少し気にしながら、明日24日から27日まで小旅行、“日光(行ったことがない)”に行ってきます。

※ 祝賀から謹慎某高校、“お屠蘇”でやめときゃよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯状疱疹

2011-08-22 22:12:57 | Weblog
 とうとう“帯状疱疹”になってしまった。
 数日前から、右胸の横に虫刺されの様な薄赤い蚊にさされたようなふくらみが数カ所かたまって出来て、アセモの出来る場所でもなく、虫刺されにしてはかゆくなく、しかも一カ所ではなく、5~6カ所のつながった膨らみ。
 痒み止めを塗っても効かず、虫刺されにしては治りが遅く、朝の内、服にすれてちくちくするので、鏡に映してみると、今までのうすい膨らみが、それぞれ小さな水ぶくれの様になっている。
 『あっ、これは帯状疱疹だったのか!』と納得。今日は夏休みなので、近くの皮膚科(わざわざ病院へ行くよりも近くて早くすむはず。)をネットで捜して、時間を確認して受診。
 皮膚科の先生にも「帯状疱疹ですね。」と確認され、「疲れていませんか。」とまで言われしまった。
 まあ、このところ、膝関節は重いし、気持ちは下向きだったのは確か。
 抗帯状疱疹薬(抗ヘルペス飲み薬)を貰って、一日三回五日間飲む。 
 このおおもとになる抗ヘルペス薬“アシクロビル(ゾビラックス)”が出たのは、捜すと1988年らしい。
 これが出るまでは、ヘルペスに特効薬は無く、自然経過を補助するのが精々で誰も彼も、その神経痛に悩まされていた記憶がある。
 実際はこの“アシクロビル”が出る、少し前に“ビダラビン(アラセナ)”が先行して、発売され、出回っていた。
 いずれも早ければ早いほど、良く効いた。
 新しいのは、当然それなりに飲みやすく使いやすくなっている。
 “帯状疱疹”は、暫く無理するなという警告かも。

※ 全国高校野球選手権準優勝チーム選手、未成年飲酒歴、ちょっと格好ワル。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋並み天気

2011-08-21 21:44:08 | Weblog

 天気予報通りに昨夜は雨が降り、気温は上がらず、雨戸を開けて寝た夜は少々寒い。 朝も小雨、室温25度。半ズボンだと、下半身の冷える感じ。
 猛暑から、直接秋ど真ん中の気温になると、身体がその変化に追いつかなくて、長ズボンに変更。強烈に暑かったが、この変化では作物にもきっと影響。

 我が政府、福島原発事故の高濃度放射性物質汚染周辺一部地域は、長期間居住困難と判断し、警戒区域解除せず、立ち入り禁止措置を継続する方針と、もったいつけるのは結構遅い。
 汚染放射能の半減期とチェルノブイリなどの過去の学習から考えると、全ての汚染物資を県外に廃棄でも出来るのならともかく、ある範囲は長期居住不可は分かっていたはず。
 もうついでにと言っては悪いけど、放射能汚染物質の行き先がなく、除去もできないのなら、現在あるところ、福島県に限定地域を作って、そこに集めて自然の半減を待つとでもするしかなさそう。 
 でも、広島・長崎をはじめ、チェルノブイリやスリーマイルからの学習したことを学者さんは、それなりに分かり易く教えてくれてこそ学者。

※ 気がつくと、24時間テレビ・マラソンは70才で過去に心筋梗塞があっても、無事ゴール。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み一日目

2011-08-20 21:55:21 | Weblog
 今日最初にやることは、昨日は午後から雨になり、病院に置いてきた自転車を取りに行くこと。
 雨の中、傘さし運転は出来ないので、置いたまま帰宅。
 今日から夏休みなので、さっさと取りに行かないと忘れてしまいそう。
 天気予報の通りに一日中曇り空で気温は秋。
 次にやったこと、ずっと先だけど、来年の年賀状を考えた。来年は“龍”。

 膝の重さは残り、これはきっと水が溜まって重さを感じさせられているのかも?
 テニスをしている時には、何の症状もなく、翌朝起きると重たさを感じたことから考えると、整形外科に聞いたわけではないが、オーバーワーク辺りが怪しい。
 今暫く無理しないで、その改善度合いで考えよう。

※ 全国高校野球選手権決勝、日大三パワーの圧勝、相手はちょっとカワイソウ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑から秋

2011-08-19 22:32:13 | Weblog
 今日は天気予報の通りに朝の内は夏、空が暗くなって雨が降ると気温がグ~ンと下がって秋。
 出勤は晴天でも普通の傘をもって出る。朝の内の診療室、連日と同じくエアコンが要るが、昼前から、気温が下がり始め、外気は秋模様で、エアコンは弱でも十分。
 当地は激しい雨では無かったようだが、地域によってはキツイ雨風。
 この天候急変はやはりこの数年の流れの中。
 数日は気温が下がり、その後残暑がぶり返すような予報らしい。 

 天竜川下り事故、単純操船ミスで、運転手=船頭さんのミスの結果は気の毒だけど、ライフジャケットは付けなくてもよいとまでされていたようで、これは会社ぐるみだが、乗客も余りにも無防備。安穏、『事故なんて起きないよ』と思いこんでいたよう。
 教訓、自分の考えに基づく判断も必要、何でもそうだけど、つい何も考えないことも多い。
 極端書くと、全てマニュアル通りなら、本当に“OK”?
 明日から漸く夏休み。

※ 民主党党首選は折角の機会、乱立でも何でもはっきりと主張を言えば~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加