ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

年末混雑

2007-12-31 23:36:31 | Weblog
 朝のうちに行って、一人退院確認し次回は1月4日来院、二人に外泊許可。
 更に一人は今日の検査結果で退院いいかな。でも、家は老夫婦だけ、帰ると食生活が大変になり養生不十分になりそうで、身体の為に居残ってもらうことに決定。
 今日も外来は結構来て、当番医休む時間も短そう。
 年末までに片付けたい気持ちも分かるけど、集中。
 私が救急受付前を通った時、もう、座る場所も少ししか残ってない。
 駐車場にも結構来てる。診療所はもう休んでるから仕方ない部分もあるが、大晦日の夜からは減る。ほんとにひどい方しか来ない。

 年末から正月用の魚を買いに行ったら、混んでる、当たり前。
 高いものしかなく、確かに高い。まあ、年一回の御祝儀で上等。
 今日の日中、日差しがあり窓の中の日だまりは暖か、外は風があって冷える。

※ アイルランドまぐろは美味かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初診の甘さ

2007-12-30 23:31:40 | Weblog
 昨夜は寝る前に電話、一旦指示を出し、小考の後に再電話。
 急患で入った方の調子が悪く、ヤバイと未明に電話が来るかと、頭元に携帯をおいて寝る。
 ふと頭元の時計を見ると、もう朝6時頃。夜間は大丈夫だったか、遠慮して朝まで待ってくれてかのどちらか。
 朝食を摂っていても、電話がなく、それじゃあ、前者か思ってたら電話、出勤。
 急いで行くと、寝てると気の毒と待っててくれたようで、当直医が色々と指示を出してくれていた、“感謝”。
 でも、この方昨日の入院時、病棟で待っていてもカルテ(診療録)の上がってくるのがうんと遅く、待てども来ないので指示だけ書いて、他の普通の記入欄は未着の理由で書かずに帰った。
 このカルテ未記入(指示と注射は書いてある)の事実、思わず、「カルテ真っ白ばれちゃったよ。」と口に出てしまった。
 残念ながらドンドン悪くなってしまった。
 以前からの記載事項を見直すと、どうも初診時(初診担当医)の判断が甘いみたい。言い訳っぽくて嫌だけど、呼ばれたのは『肺炎疑い』相談で肺炎しか見なかった。。確かに肺炎はあるが、それ以前の病態が存在している。ここが甘い。
 相談を受けても、その前景を面倒くさくても考えるべきだった。
 初診医は一番大事なことは何かと言うことから、目がそれてしまっていたようだ。但し、状態が悪く大勢には影響なかったかも?
 この件などで、結局午前中仕事ばかり。
 午後出勤予定だったが、午前中に済ませる。明日も出勤予定。その代わり年が明けたら休もう。

 こんなんでTV見た以外に年末の雰囲気無し。

※ ラジオで“首都高速距離別料金意見募集”聞いて修正する気あるの? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日外来混んでる

2007-12-29 22:48:48 | Weblog
 出勤、昨夜の方と入院中の方を診る。
 某患者さんは、高齢なのに10種以上の内服薬。
 御家族がいうには、錠剤がそのまま排出されてるという。
 ドーンと減らそう、整腸剤と電解質調整剤と貼り薬の3種以外は中止、ヤメ、無駄、胃腸に負担。高齢者に10種以上の薬なんて全部が効くなんて、その前に多すぎて飲めない。この考え、学問的でないけどネ。
 『主治医は?』はマズイから知らん顔。

 午後、年賀状をそろえてたら電話、これで再出勤。
 更に二人入院で、計4人診療。
 救急外来をみると、かなり来てる。年末になっても、何でこんなにという位。でも、まあ半数以上は軽症(角立つけど、医師からみると非救急。)、医師も疲れてそう。
 この解決策は、もっと割り切った診療にでもしないと無理かな。
 休日外来、急性疾患と急性増悪のみを担当するとか、受付時間をはっきりさせるとか。“いつでもOK”24時間テレテレと受け付けてると、24時間オープンのコンビニ感覚と同じで途切れなくて、医療者側もたない。
 もうよく考えてもいい頃じゃないの。
 
 明日は午後に出勤予定。

※ 某紙の十大ニュースのトップは万能細胞、最終コーナーで突然飛び出す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事は今日まで

2007-12-28 22:53:23 | Weblog
 明日からは冬休み、仕事は今日までのハズ。
 予約外来も少なめにして、優雅に冬休みを迎えようとしてたのに、突然某外来を手伝ってと言われる。
 でも、実際に見に行くと混んでもなく、手伝う必要性はなし。
 だったら、確認してから言ってよ、全く無駄したよ。
 入院患者さんを回って、出来るだけ退院やせめて年末外泊を目指していくが、御家族より誰かが風邪を引いて移るといけないから退院を延ばして欲しいとか、今は人手が足りないのでもう少しとか、社会的御意見が飛び出してくる。
 『特室で(差額代をはらう)良ければ延期OKです』といいたいけどネ。
 いつもながら、御自分とその周囲の事情、分かるけど、余り強く言わないで下さい。
 明日は先日入院の方、病状経過確認で出勤。多分、もう一回は行く必要がありそう。
 その上、元旦は自宅待機になってしまった。
 と、ここまで書いてたら突然病院から電話。私は今夜から30日の朝まで必要時相談となってたのです。言うなれば、必要時自宅待機かつ/または呼び出し出勤。
 二件の相談を受け、緊急なら夜中過ぎても電話して良いからと話して終える。
 年末宿題が増えてしまった。明日は必ず出勤し、患者確認がノルマ決定。
 まあ、冬休みは一日おき位に出勤を想定ですね。

※ F首相は思ったより、中国で歓迎されてる。せめて、良いことあると期待しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが警察だ

2007-12-27 22:49:04 | Weblog
 今日、“God”が運転免許の書き換えに行った時の話。
 気に入った写真をデジカメコピーして持って行った。
 顔は正面向き、肩が僅かに左向いてた。
 そしたら、受付で「正面向きじゃない」と言われ、後ろの上司にも拒絶された。『顔が正面向いてるからいいんじゃないの!』と言ったみたいなんだけど、オカミに却下されたんです。
 私はそう言われるんじゃないかと思ったけど、警察なんて規則の固まりだった。
 守るべき大事なことは“顔”の判別だけのはず。肩が少々右や左なんて“関係ない”はず。それも、規則書に書いてあるから、その場で応用は出来ないんだろう。
 適切な応用と無茶は違うで!と言って、勝手なことを主張する人が増えるのも困るんだろうがネ。
 いまだ警察は表向きカチカチなことを再認識した。
 写真撮影で¥1500.更に証書を買いに行ったら、3分遅れで交通安全協会は昼休みに入っていて休憩中、窓口閉鎖、この固さ、ド○○のまんま。
 警察の窓口は開いてるのに、何で閉めるねん!
 最近は手書きの申請書でも印字し直してくれるが、以前は交通安全協会に頼んでないと手書きのままで印字されて差別されていた。
 何で交通安全協会に頼まんとあかんねん!と、絶対手書きで提出していたのは自分。その頃の免許証の文字は自分の下手な手書き文字だった。
 交通安全協会って、モロ、天下り・無駄の固まりで無用。交通案内してる方が役に立つ。
 警察には堅さが必要だが、固いだけでは応用できない。相手が、もしかしたらと思った途端に、高圧的に出るこの教育。昔から変わらず。

 今日の新患は混むかと思ったが、それほどでなく。
 とある、インフルエンザ患者さん。御家族二人がワクチンしたのに罹患し、ワクチンしてない患者さんにも移った。状況のみ、検査無しでタミフル処方。
 今年はワクチン効果がパッとしてない感じ。 

※ 固さも必要だけど、固いだけならもろいって!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと6日

2007-12-26 22:25:42 | Weblog
 来年まで、あと一週間を切った。朝は寒く、マフラー。
 今日の予約外来は少なめ、でもある方が自分の事を話し出して長い。
どうしようかと思ったが、どうしても話を聞いて欲しいのだろう。今日は混んでないからと、しばし聞き役。
 でも、延々。カルテを閉じてサインを送ったのに気づかないようで、合いの手を入れ、話をまとめさせて漸く終了。堪能できたかな?
 聞いてストレスを抜いてもらうことも医療の端っこ。
 昨日点滴した方は、落ち着いてきて、目標は年末までに退院。
 仕事納めまでに終えられることは出来るだけ済ませておく。
 紹介状、報告書、健診判定残り他。
 数日前に行った抗生剤アンケート集計を一気にやって報告まで。
 昼食はウドンで軽くしておく。

 厚労省が十代は原則禁止のままとすると、外来で困ってまうで。
 調査会、タミフルを飲んでも飲まなくても異常行動大差ないと言うのだったら、患者さんと親に判断させて責任を逃げるのかとも考えられる。
 昨冬で、1万人調査は少ない。もっともっと飲んでるはず。信頼度は落ちるけど傾向は把握できそう。

 明日は今年最後の新患外来。どんだけ来る?

※ 肝炎に首相が“気”を見せる。だったら厚労省も?でも、官僚では無理そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルコールきつい

2007-12-25 22:38:00 | Weblog
 昨夜のディナー、食事後のアルコールにコニャック(ブランデー)をストレートで飲んだら、キツイ感じ。
 ちょっと前までは、ブランデーでもウイスキーでもキュッーって感じだったのにきついと感じる。
 胃袋の訴え、“水割りにしろ”。 
 他のドリンクはOK、シャンパン・カクテル・ワイン・ビールと一通り。
 昨年泥酔したので、控えめにしたら控えすぎてしまった。
 往復を自動車としたら、久しぶりの道で高速の入り口を間違えたりのやはりミスあり。
 帰宅すると、暫くして電話。某患者さんがちょっと不調と、点滴追加を指示依頼。
 後三日で冬休み、でもきっと短く感じそう。

※ 厚労省、タミフル通達(十代使用禁止)はそのまんま、どうする?
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

メモ録・お歳暮

2007-12-24 13:22:25 | Weblog
 朝携帯を見ると、メモが入ってた。
 それなら、普通に電話でもよかったのに。
 “この前苦労して漸く刺入した”入院患者さんの鎖骨下静脈カテーテルが自己抜去(自分で抜く)されたと伝言。
 病院に電話して、状況確認。しょうがなかったら、休み明けに、また、研修医とやろう。研修医にはミス続きの方で“虎馬”。 
 でも、末梢血管は刺すのは細く厳しい。電話で看護師さんに「無理しなくていいよ。」と言っておく。まあ、水分は摂れてるから。
 メモ録の開始までの数秒が待てない?“5秒”待ち長い?
 夜中、家に電話をくれたときは寝てるから10回は鳴らしてと言ってるんだけど、結構早めに切られる、待てないんだね。 
 そしたら別の電話、今日退院予定の方、朝から腹が痛くて吐いた。
 退院は延期しますか?そりゃ、当日に不十分ならしょうがないと予定外の結果。
 この方、先週もう少し待って養生して帰ったらと私が言うと、早く帰りたいとせいてた。こんなもんだ。

 今日はこれから“God ”にお歳暮、ディナーショーに行く予定。
 患者さんをほったらかして行く。

※ 昨日の陛下の言葉、すごくゆっくりと話されてる事が印象に残った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬害肝炎、首相が一律救済表明

2007-12-23 22:07:46 | Weblog
 “お詫びを申し上げなければならない”のは誰? と思い出したら、変心。
 “KY”ゾンビだったみたい。         《注:ゾンビ=F首相》
 でも、患者側に立った結果まで届いたら優秀。
 原告側から、「・・・政治の力が試される・・・」とよく言った。見守る。
 肝炎で点数稼いで、給油から目をそらさせる?

 今日は3連休の中日で、様子を見に出勤。まあ平穏。

※ 肝炎で出来るなら、年金でも出来るんじゃない。やはり“気”。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“お詫びを申し上げなければならない”のは誰?

2007-12-22 17:30:28 | Weblog
 この言葉、突然思い出した。確か“ゾンビ”の言葉で、その後耳すまして待ってたのに、ほんとに詫びた言葉、ゴメンとか済みませんとか堪忍して、すらも聞こえなかった。
 結論、今から謝りますというフリをしたまでで、本質言葉の上ですら謝らなかった。この姿勢が本心なんだろう。
 ホンキがあったらちゃんと言うで。
 偉そうに書いたら、フリだけなら□□でも出来る。

 先日、糖尿病に高血圧、高脂血症で肥満、喫煙者の患者さん、『近頃、胸が重い感じがするんです。』と訴える。
 心臓が心配なんだろうと、心電図検査。結果は正常範囲。
「今日の検査ではこの通り正常です。ただし、検査をして頂いた数十秒だけのことで、それ以上は何とも?」とちょっと冷たい。
 まあ、「でも、色んな事が起こってくる可能性があるんで大事してくださいネ。」と締める。
 色々持病があっても、今が苦しくなければそれ以上が心配。
 当たり前で、悩みや病気を抱えて苦しんでなければ、見かけ上は“セーフ”とする。
 あんたの不節制が、足引っ張ってるで~と言ってはいけない。
 そんなに偉くない。
 でも、“お詫び・・・ならない”犯人は誰?

※ 雑務に紛れて、年末宝くじは二カ所で20枚しか買えなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加