ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

研修医は枠の中

2014-07-31 22:08:05 | Weblog
 今日は新患外来で、出足も悪く、少なめと思っていたら、途中にドドッときて、ちょっと焦り掛けたが、まあ、何とかできた。
 問診票を見て、研修医に事前入れ知恵をしてから、診療を始めてもらったら、その枠から出てこない診療をして、患者さんの話に応じて、枠からはみ出る柔軟性の余裕はなかった。
 事前のイメージを固めすぎて、ずれた場合、想定外のイメージが浮かんでこないようで、こうでなければ、きっとこうだと“決め”の意識が強すぎたようだ。
 入れ知恵がなければ、土壺にはまるか、患者さんの訴えに振り回されて、まとめに至れるか微妙かも。
 この辺りは、いつも感じるけれど、色んな場面に遭遇して、悩んで、経験を積んで、考えて、そのイメージできる枠を少しずつ広げていく。
 そうすれば、枠からはみ出て、藪の中に入れる。
 “ヤブ蚊”に刺されることもあるけれど、それもあり。
 数学の問題でも、『これはよく似たのをやったことがある。』と感じれば、半分はできそう。その目的で、問題を一杯やらされたのかな。

※ アジア旅行からデング熱、エボラでなくて良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いじめではなく、悪ふざけの一環」

2014-07-30 22:14:17 | Weblog
 ・・・とは、今日の新聞記事からだけど、首都圏某高校のバスケット部の上級生が下級生を放り投げて骨折させた事件の、その学校側の言葉で、未だに“いじめ”と“悪ふざけ”をごまかしているように聞こえてしまい、せめて逆に、「悪ふざけの一環ですが、これはいじめです。」と言えばよかったのに。
 ふざけと悪ふざけ、悪ふざけといじめの境界はグレーゾーンで、受け止める各人によって境界はみんな違う事を知りながら、受けた当人がいじめられているとの感覚的判断が優先なのに、誤魔化して、いわば“知らん振り”もどきと石につまづかないような回答にみえる。
 最後に、校長さんが「再発防止を徹底したい」と話しているが、徹底とはバスケット部の行動全て100%を監視下におくのなら、徹底の言葉を使って正しいけれど、この“徹底”の虚しい響きはあちこちにある。
 自分のところでも“周知徹底”なんて言葉は、日常的に聞かれて、“○○クサ”を感じてしまうといったら、まじめな方に悪いかな。
 徹底=100% 頑張った事なんて、たったの一回もみたことない。
 そう言うときは、“徹底”ではなく、「できるだけ努力します。」と言うなら、ま、いいけれどもで、「・・・したい」という、希望的観測にかすかな逃げ道を残していると言えるかな。
 ふざけは一杯溢れていて、その中に、気づかない悪ふざけと一線を越えたイジメは、そっと潜んでいるのが実態だろうし、これを完全に無くすなんてのは無理と認識した方が実質に思える。
 
 今日は予約外来、8月直前で余り詰めてなく、少々の割り込みもこなせて、些か余裕と思ったら、宿題が出ていた。
 明日は新患外来だけど、この暫くはそれ程混んでなく、余裕がとれそう。

 それから、昨日の話で追加、“HbA1c”は“エイチビーエーエルシー”ではなく、“ヘモグロビンエーワンシー”と読む。

※ カラースプレー“占有権(場所取り)”は成立しないと言われても、現場ではコワイ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイチビーエーエルシー?

2014-07-29 22:02:49 | Weblog
 夕方、事務から「検診報告書にある、“エイチビーエーエルシー”って、何ですか?」と質問が来た。
 検診では、難しい検査はしないけど、ピンと来ず、「すぐ行く。」と言って見に行くと、“HbA1c”で、糖尿病の指標の一つの事だった。
 事務員でも病院勤務をしてるのだから、この位は知っていると思い込んでいた自分が浅はかだった。
 HbA1c の1 (one=いち)を小文字のエルと読んだために、通じなかった。 いくら病院勤務でも、自分の周囲に及んで来てない医学用語、特に略語風の言葉は知らない言葉であることを知った。
 医師は、医療機関で働いているのなら、例え事務仕事でも、これ位なら知っているはずと自分に都合いいように、自分勝手に思い込んでいるだけだった。
 おそらく事務側は、医療関係者、特に医師側に対して、言い難い問題なんだろう。  
 この問題からも、電子カルテになって、読める文字になることに対して、医師側から手間が掛かるとは、やはりもう、言えない時代かな。
 今日はドック健診の日で、軽めの検診を含めて総数が多く、後半は若干時間に追われた。
 自分では十分に答えられないけれど、いつもながら日々の治療に対して、担当医に質問をもっとしてくれても良いと感じさせられた。

※ この暫く、NPBにキューバから、どんどん門戸開放。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

データが気になる

2014-07-28 22:50:57 | Weblog
 今日は昨日よりは気温は低く、幾分は過ごしやすい感じで、土日で蒸れていたらと気になっっていた診察室も、それ程ではなかった。
 ドック検診の日で、微妙な方はいなかったが、細々と気にする方がいて、『その気苦労が、疲れを呼び込みますよ。』と暗に匂わせたのだが、通じなかった様だった。
 自分の身体を心配するのは良いが、正常値から、少しでもずれていたら、気になるようで、気にしすぎは心労になる。
 話し終えた後に、今日のデータが欲しいと言われる。
 結果は説明し、後日郵送するのだけれど、すぐ手元にないと、落ち着かないようで、印刷して手渡した。
 正常値でなくても、身体に病気が出ていなければ、なんとかぎりぎりセーフという考え方もある。
 即ち、病気の自覚がないうちは、医療機関を受診しないのと同列で、それもありは、やや“乱暴&アバウト”と取られ得るかも。

※ 横綱審議委員会、白鵬以外の横綱を酷評しても、無理して上げたのは誰?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニス&BBQ

2014-07-27 21:38:03 | Weblog
 自分の夏休みは8月中旬だけれど、もう夏休みメニューで、気分は先取りになっている。
 朝の8時からなので、6時には起きて準備、日焼け止めも、一応塗っておく。
 いつも始まる前に一回しか塗らないから、効果は弱い。
 今日は朝から晴天で、気温も上がり、コートチェンジの度に水分補給は、2時間で1.5リットルと予定通り、これ位は最低必要。
 立つ位置によっては、太陽がまぶし過ぎて、見上げられないし、バテ始めると、まず、足が出なくなり、その為に、次には、力が腕に入りすぎになり、手打ちフォームで自滅となる。
 10時過ぎに帰って、シャワーを浴びて、BBQは11時45分集合なので、その前に20分程横になって休んだが、眠れなかった。
 その後、自転車で出て、定刻到着したら、もう皆来ていて、早速ビールを買いに行って準備開始となった。
 この炎天下で焼いて、食べるのかと、もう一度、日焼け止めを塗っていったが、外で焼いて、冷房付きの屋内で食べる段取りになっていて、気が緩んだ。
 飲んで食べて、時々焼いて、夕方前ににわか雨(夕立)にあったが、20分程で上がり安堵した。もう一つ、雷は鳴らなくて、これも安堵した。
 自分達で、準備から後始末まで、やったので、終わったのは4時を過ぎており、ちょっと疲れてしまい、帰宅後夕食前に仮眠となった。

※ 全国高校野球選手権石川大会決勝、0-8からの逆転なんて、相手はミジメ過ぎる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も猛暑襲来

2014-07-26 21:29:48 | Weblog
 今日はしっかりと暑く、室内は朝起きた時を除いて、30度以下には下がらなかった。
 PCディスク側の温度計は31度で、もわっとした空気が室内から動かない。
 8時過ぎの気温の上がる前に、少し散歩をしたが、その後の殆どは室内にいて、午後はもう昼寝しかないと思ったら、よく眠れた。
 31度では、集中力は維持できず、側で扇風機を回してやっと少々。
 何処かの学校の教室にエアコンを付けるか否かの話が出てるようで、“付けない”が結論とされたようだが、その学校の職員室や応接室にも付いてないのなら、まあ仕方ないと思うけれど、そうでないのなら、それは子供が気の毒になる。
 自分がガキの頃は、古すぎる話だけど、これほどまでの猛暑は皆無で、学校中、どこにもエアコンなんてなかったし、世の中にもエアコンは出回っていなかった。
 風呂敷宿題はなしで、気温のせいにして“ノウテンキ”に過ごしてしまった。
 
 明日は朝の8時から外テニスの予定、どうか気温が上がりすぎませんように、小まめに水分を取り、くたばる感じの出る前の気配で休憩をとるしかない。
 そして、昼も外でBBQの予定で要注意が続く。

※ あの隣国鶏肉事件、返品を改ざん再販はさすが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月の会議

2014-07-25 22:45:49 | Weblog
 いつも8月は夏休み期間中で、12月は冬休み前の理由で、マイナー会議は休みにしていたのに、御上の顔色を伺って、会議をやっておきたいという意見があった。
 「その会議が大事ならやればいいし、顔色を伺うのが主目的なら、それは目的を見誤っている。」と言ったんだけれど、顔色を伺いたい方が多いのには、『あっはっは~』と笑いたくなってしまった。
 ホントは、“○○クサ”なんだけど、これを口に出すと、まずい雰囲気になってしまうかもで、今は言わない。
 でも、こんな事をやるのは、長時間労働に繋がるし、やらなかったら、有用性の少ない業務の削減になると分かっているはずなのに、何故か“いいこ”が多い。
 
 今日も猛暑でしっかり暑く、睡眠は扇風機が必須の予定。

※ “M”銀行、契約社員を無期雇用に、民間がお手本になりそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盛夏2

2014-07-24 22:23:41 | Weblog
 今日から朝はいつもより15分程、起床時間は5時45分と早く起きて、出勤時間を早くした。
 日が高くなる前に家を出た方が、気温もまだ少しはましで、外は曇天で更に幾分マシが重なる。
 今日は新患外来で、先週は混んでちょっと気にもなったが、出足少なく、楽勝かと思っていたら、後半になって増えてきて、最後は微妙な方が来て、結局は14時まで掛かってしまった。
 大きな病気を大都市で治療して、程々の後に地元へとよくあるパターンで、これなら当然の如く大都市病院の死亡率は下がり、地方の死亡率が上がるのも道理。
 まあ、大病院はオイシイ所だけ食べて、残りが減ってくると、後は『もう、ここで治療を続ける必要はありません。』と食べ残しを地方に分散する。
 見方によれば、これも、地方分権の一部みたいに見えてしまう。
 今日は何故か、“ノドの痛み”を訴える方が多く、一人だけ高熱で、他は微熱、その一人だけが中等症の病気だった。 

 研修医は、突然の急患で来られなかったが、これもいいかな。

※ あのNHKも、Stap細胞追っかけで、結局は“パパラッチ”。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けたら吸湿速乾

2014-07-23 21:52:51 | Weblog
 梅雨明けの空、その言葉を聞いただけでグ~ンと暑い感じに見える。
 日陰を選んで歩いて行ったが、朝は日が東にあるので、当然ながら、出来るだけ右側通行で歩む。
 勿論、病院着でしっかりと発汗。
 以前は着替えを持って行ってたけれど、荷物が増えるので、数年前からは着いたら、タオルで汗を適当に拭いて終わり、後は、自然に乾くのを待つ。
 ここで、着ていくシャツは綿ではなく、吸湿速乾系でないとキツイ。
 昔は綿と言われたこともあったが、綿はしっかり汗を吸うけれど、乾きが遅く、化繊の進歩で綿は休憩がち。

 今日も先週に続いて、正月休みの流れで予約患者さんは少なめ、というか、少な過ぎる位で、正月に空けすぎたのかも。
 ヒドメの方はいなくて、合間の飛び込みも余裕で対応できて、早めに終わり、それでは、レポートと思ったら、レポートは一杯溜まっていて、一気に書きまくっても、1時間以上掛かって、時間のある日でよかった。

 夕方、ちょっとした医療事故の相談を受けたが、話が噂の様に、断片的過ぎて、よく分からない。
 「もう少し、物語をまとめてから来てよ~(ド○○は言わなかった)」

※ 西の大きな国、今度は品質保持期限を過ぎた怪しい肉を“又々”出荷。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀県にオスプレイ?

2014-07-22 22:11:15 | Weblog
 国が佐賀県に“オスプレイ”を配備したいといった途端、やっぱり、「うちには、来ないでくれ~!」と地元エゴをだしてエライ奴だった。
 沖縄の負担軽減と総論賛成、でも、自分が絡んだら、各論反対、『あっはっは・・・!』っと、ド○○。
 自分の所が、イヤだったら、国内にはオスプレイなしにしないと、スジが通らない。
 まだ、口だけかもでも、関西空港に来てもいいと言った、あの“H”知事の方がマシに見え、これで各都道府県の知事さん方の本音が見えるはず。
 次いでに、佐賀県知事さんが「オスプレイの国内配備は、反対です。」とまで言い切ってくれたら、見直してもいい。

 今日から梅雨明け、猛暑ではないけれど、ムッと暑い夏の始まり。

※ 韓国で列車の正面衝突事故、何でまたもや目立つ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加