ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

自分の弟なら・・・

2013-02-28 22:18:07 | Weblog
 今日の新患外来の最後の10代青年が、未明から熱が出て、不調と来院。
 勿論、研修医が診察し、折角なのでインフル迅速検査を実施。
 (ちなみに、今日新患外来でのインフル迅速陽性は一人だった。)
 インフル迅速は陰性で、まあ、陰性だけど100%否定は出来ない辺り。
 その他の諸検査では、ひどめはなく、感冒の一種と推測される。
 でも来週の月曜日(4日後)が、卒業式という。
 そこで、「(インフル)検査が陰性でも、インフルの薬、出してもいいよ。」と入れ知恵して、結果説明の診察に対応。
 でも、研修医はやや引いて、「もし、検査は陰性ですけど、インフルが心配なら、お薬も出せますよ・・・」と、選択の判断を患者さんに託してしまった。
 患者さんは、検査陰性で軽いならと、インフルの薬はいらないと言った。
 患者さんが出た後、研修医に、「今のが、4日後の卒業式を控えた自分の弟だったらどうする?」と突っ込み。
 「(抗インフル薬)飲ませます。」と即答。
 「身内でないだけで冷たい、可哀想。」とかましておく。
 分かったかな、困った時、もしこの患者さんが自分の身内だったら、どういう選択を勧めるかということを。
 患者さんは、自分の素人領域の出来事に、一応プロであるはずの医師の意見亜、方針を聞きに来ているはず。
 これに対して、自分の治療方針への考えを話して、同意されたら検査や投薬をする。

 ニュースで、某吸入系インフル薬を使って、“ショック”患者さんが出たことが言われ、多分この薬のシェアは厳しくなりそう。
 直接の因果関係の証明は難しくても、状況証拠は殆ど黒。
 何でも合う合わないはあるけれど、競争の激しい分野でのマイナスかもの症例はキツイ。
 ついでに、某大学の降圧剤の効果データが信用できないと叩かれている。
 他剤と、降圧効果はそれ程変わらないのに、プラスアルファの差が大きすぎて、まさに“捏造(ねつぞう)”が疑われる顛末で、論文が撤回されたり、ド○○の世界。

※ 柔道告発女子選手、全日本柔道連盟(全柔連)からの聞き取り拒否、そこまでも信用されてない証拠。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下向きの日

2013-02-27 21:54:53 | Weblog
 今日は予約外来の日。それ程多くはなかったが、なぜか“気”が入らない。
 こんな時は、背伸びしないで、ミスしないように耐えて診療。
 “気”が入らない時は、受け身で始めて、先走りを避ける。
 午前中の最後の方、診療前の急ぎの検査結果が遅く、先に昼食とする。
 食事終わって少ししてのタイミングで、外来から結果がそろいましたの電話連絡があり、昼食は正しい選択だった。
 午後も少なめだったが、最初の方が色々と聞きまくりされて、遅延。
 『だったら、もっと前、(自分が)ずっと言ってた時から,少しずつ実践してたら今日の事態は来なかったぞ!』との内心は言わずに、質問に答えてはいくが、『いい加減にしてよ、今更・・・』遅れの心配も抑えて表面には出さない。
 午後の終了後、何か疲れてしまった。
 こんな時は、その後も無理しないで流すように終えて、明日に期す。

 家に帰って、宿題をしようとPCを起動し、チェックを入れてると、またもや“マウス”がフリーズ、『参った、今年になって何回目なの!』と更にどっとの疲労感。
 ネット検索をすると、再セットアップしても繰り返すなら、マザーボードかOSの故障とあり、もっと続くならPC買い換え?

※ やはり、エジプト熱気球、操縦士が一番に飛び降りた様、どこかの船でもあったような。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上履き必要?

2013-02-26 22:29:08 | Weblog
 今日は産業医で小学校の巡視。
 回っていて、ある部屋で、そこの方、「床がコンクリで、冬は底冷えする。」と言う。
 この小学校は校舎に上がるとき、構内用の上履きに履き替える事になっていて、自分達のような急な来訪者は、それ用のスリッパ。
 だから、今日の様な冬の冷えた日は、足底から、地面の冷感が伝わってくるのは当然。
 前から、上履き履き替えの意義なんて、何もないと思っていたので、「言っても、いいですか?」と前置き。
 「寒い日に床のコンクリから、底の薄い上履きの足が冷えるのは当たり前。上履きに履き替えるのは、ホントに何の意味があるんですか。外も中も適当に汚れているんですから、汚れたら、掃除すればいいんじゃないでしょうか。自分は小学校も中学校も高校も、そのままでした。」
 多分、小さい頃から、上履き環境が刷り込まれ、普通の履き物で校内にも入るなんて、全くの想定外でイメージ出来なさそうな印象。
 これ以上は、無理強いしない、そちら側の判断に任せるけれど、まあ、今までこうだからと却下されそう。
 昨日の続き部分もありそうだけれど、各自の程々の自由でいいんじゃない。


※ エジプト熱気球炎上墜落、いつも見ててバーナーの炎が怖かったけど現実。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靴履き間違え

2013-02-25 22:39:35 | Weblog
 別に人の靴を履いたとか、履かれたではなく、院内用の靴を通勤用のに履き替えるのを忘れてそのまま外へ出てしまい、自宅への帰り道に気づいた。
 院内は土足可だから、その理屈からは、わざわざ院内履きに履き替える事もないのだけれど、雨なんかの泥のままの靴で院内を歩き回るのは、ちょっと汚しすぎになるので、まあ、大多数の方は履き替えている。
 今日は帰りを急いでいたので、急ぐことに気を取られ、いつもの履き替えを忘れてしまった。
 いつもと同じつもりでも、抜けは出る事の証拠で、自戒は少々。
 ついでに、通勤から白衣などの院内着に着替えたり、履き替え足りの時、大多数はロッカー室の床に、靴を脱いだ後、靴下のままで直に立っている。
 すなわち、彼らの靴下の裏は地べたの延長線上にある。
 きちっと清潔風にしなくてもいいけれど、その程度の汚れでは、病院内の病原体に悪影響はでないことの実証かな。
 そこらは適当に汚れている、その中でもまあ平気かなも実証でもありそう。
 
 明日は雨ではなさそうだから、この院内履きを履いて出勤し、帰りに取り替えよう。

 僅かの時間に、宿題ちょいっと進み、残りは明日に期待。

※ 厚生労働省研究班、“運動している糖尿病患者は、しない人に比べて死亡の危険性が下がる。”こんなの当ったり前じゃないの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“可視化”取調べ

2013-02-24 21:27:12 | Weblog
 パソコン遠隔操作事件、容疑者要求の“可視化”取り調べに対し、捜査当局は取調べの録画・録音の申入れを拒否。
 最近の流れからして、拒否するならそれなりの理由を示さないと、世間から試されていることが“KY” 
 『可視化の対象事件ではない』、こんな理屈は全く論理的でなく、捜査当局の前時代的考え方をさらしてしまっているのが見えてない。
 まあ、自分の足元は余程でないと見てないから、仕方ない部分もあるけれど、見つめ直すいい機会なのに、お上のまんまの『古い!ド○○!』を見せてしまった様に思えてしまった。

 今日の日中の日向はそこそこの暖かみを感じたが、夜に入って天気予報のごとく、北日本の寒気程ではないが、空気の冷えを感じ、明朝は冷えそう。
 宿題原稿、少しは進み、前のに手直しと、新しい内容を、そっと入れて、スタッフの同じ事を繰り返しているとは思わせないような小細工。  

※ この前の大分マラソン、今日の東京マラソン、今までの日本人ランナーからは想像できない走り、“感!”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾン&TPP

2013-02-23 16:28:28 | Weblog
 少し前から、パソコン用プリンターが不調で、とうとう買い換え。
 前のを買ったのは、2006年で、6年余りしか保たなかった。
 近くに買いに行くか、アマゾンなどの通販にするかと迷ったが、後者。
 だって、ネット検索だと、アマゾンの方が、量販店よりも安く、しかも、家まで届けてくれるなら、わざわざ買いに行かないのは道理。
 先日のニュースで、アマゾンの売り上げが、グーンと延びているのも当然みたい。
 でも、言われている“TPP(:Trans-Pacific Partnership、環太平洋パートナーシップ協定)”に通じるモノを感じる。
 今回のように、プリンターでも、単によりやすくて、配送付きなら、大多数は、それを選ぶはず。
 わざわざ、より高くて、手間が掛かる方を選ぶ?
 あとは、もう少し微妙な部分、食べ慣れた国産米か安い外米かなど。
 炊いた御飯を、そのまま食べたのなら分かるかもだけれど、外米でも加工されてしまえば、国産米との違いを感じるのは難しい。
 外米で作った煎餅と国産米で作った煎餅はの差、大多数の人はきっと分からない。
 この先は、それぞれの足元、互いの得意分野、不得意分野を見据えて、交渉していくしかなさそう。
 やっぱり、全てフリーは、現段階では、かなり心配。

 原稿作成は少々進行。

※ 日中大気汚染対策技術協力、やらないと、怪しい空気が飛んでくる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

院外処方院外薬局

2013-02-22 23:16:38 | Weblog
 先日、家人に薬を処方して、薬局に薬を取りに行った時のこと。
 もう、当院も院外処方で院外薬局で薬を貰う形式になっており、面倒でも、大体帰りに病院前の院外薬局に薬をもらいに行く。
 勿論、職員にも例外はなく、もし、例外なんてしたら、それが見つかったりしたら、メチャクチャマズイし、それ以前にやってはいめない。
 その院外薬局で、処方箋を出して待っている時、病院の医療職職員が、白衣を着たまま、薬を貰いに来た。
 決して、間違ってはいないけれど、一見、ちょっと、一般受けの印象が悪いんじゃないのって感じ。
 外に行くのなら、通勤服に着替えて出るのが当たり前と思い込んでた?
 これ位はエチケットと思っていたけれど、尺度の違う人がいた様。
 いちいち言うのも良いかもだけれど、最近の考え方は微妙で難しく、ヤメ。

 夕方の会議、よくある“席上配布(会議当日、始まる直前に資料を配り、事前に見る暇は、当然ない。)”の資料を、見せながら説明。
 内心、この非効率は『いい加減にしてよ』と思ったが、“KY”孤立の恐れがあり、言わずに忍耐。
 でも、忍耐を続けるといい加減いやになったが、今日は忍耐で終了。
 “こんな資料配付は、間違っている。”、そのうち言ってみよう。
 きっと、冷たい視線が返ってくる、ハズ。

※ メモリーのTDKと思ってたら、長崎火災の加湿器もなんて想定外事業展開。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療保険

2013-02-21 22:17:43 | Weblog
 先日、某患者さん、「注射するときは、入院のままで注射をやって貰えませんか?」
 『?』っと、思ってると入院保険があり、入院したままだと日々の入院保険が入ると言う。
 確かにそうで、その方個人にとっては、少しでも支出を減らしたいお気持ちはよく分かるけれど、それって“保険金詐欺”じゃないの!
 「メシ、食えるのに入院はちょっと?それは、保険金詐欺になるんじゃないですか?」と言うのはきついので、「それは、他の方と不公平になりますよ。」というと、「年金生活で・・・」と言うが、“詐欺”の言葉は避けて、「みんながそう言ったら、やっぱりマズイですよ。」と婉曲に断る。
 何で普通の人が、平気な顔で、入院保険を多く貰おうとすることが“詐欺”行為だと考えないのか、シンジラレナ~イ。
 以前にも、入院病名を替えてくれとかも言われたり。
 勿論、断ったけれど、こんな事を言ったら、言った人(その患者さん)自身の信用度が落ちるって分からないのか、これもシンジラレナ~イ。
 まあ、こう言う方がちらほらいるから、更に、そういう方が出てくるのだろう、ネ。

 今日の新患外来、二度目の研修医。もう、新卒から10ヶ月を経て、練度も上がってきているが、まだまだ気配りが抜ける。
 患者さんが「前に、高血圧と言われているんです。」と言っているのに血圧を測らずに次に進もうとする。
 患者さんからの、信号を受け止めて、そして返す。
 これで、ちょっと信用度が上がる。
 まだ、眼前以外には目が行き渡らないのは、発展途上の証拠。

※ ソニー、新型のプレイステーション4発表、ちょっと心配。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ジコ”渋滞

2013-02-20 22:49:57 | Weblog
 午後に近隣の病院へ行って、巡視とカンファレンスの予定。
 予約外来はダシュして、何とか定刻内に終わらせたが、車でそこに行くには時間が足りない。
 最初から分かっているのに、怪しい計画予定表で、そんなの知らんともいえるけど、見えないことをいいことにゴマカシの作為。
 予定時間の5分程前に、車内から携帯電話。
 「すみませんが“ジコ”渋滞で、ちょっと遅れます。」
 聞き言葉なら、きっと“事故”渋滞に聞こえるけれど、本当は“自己(都合)渋滞”で、聞いた言葉上だけなら嘘つきではないが、相手の優しい心根に食い込んだ卑しい言葉で、申し訳ありません。
 でも、自分は『ちょっと遅れます』とだけ言ったらとアドバイスしたのに、電話したモノが、つい適当に『ジコ渋滞』といいつくろってしまった。
 計画に、最初から時間的無理があるのに、格好つけるからの結果。
 自己弁護だけど、出発時間からして、もう少し遅めにとは言っといたのに、もうって感じ。
 向こう様には悪かったけど、確信犯はとても言えない。

※ 1月の貿易赤字が大、円安になれば増え、円高になれば減るのは分かってた道理のハズ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またもや、PC不調

2013-02-19 22:41:52 | Weblog
 今日も天気予報は正しく、雨から少し雪のはずが、結構降って日陰には薄く積もったりで、予報以上の天気。
 仕事はまあ無難に終わったが、宿題はなかなか進まない。
 家に帰って、風呂敷残業とPCを起動すると、Windows Update の催促表示。
 指示に従って、画面を開くと、その名前は何か前回Updateしたのと似ているが、そのままダウンロード&インストール。
 そして、ふとした疑問から、履歴をあけると、悪い予感通り、前回インストールした Update と同じ名称。
 普通なら、同じモノをインストールするようになんて指示は来ないはずと次の悪い予感。
 やがて、的中。
 しばらくマウスで別の画面をたどっていると、マウスが動かない。
 ふと、もがいているとマウスが消えてなくなっている。
 先月と同じ現象。電源を切って、再起動するも起動出来ない。
 更にもがいても、再起動不能で、この前やったばかりのリカバリー再度かと悩んで風呂。
 風呂上がりに、もう一回だけと再起動すると、“OK”、安堵、再リカバリーは今回回避できた。
 急いでやることは、データのバックアップをとっておくこと。
 何で平日の真ん中で、こんな不始末の不運。
 反省、バックアップはこまめに取ること。

 明日は、午後に近隣の病院へ行き、色々と見学と話し合いの予定。

※ 東京老舗そば店の出火、残念だけど、こんなこともあるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加