散歩者goo  (自選ブログ集参照)

タイトルのgooは、他人の同名HPやブログと区別の為。村ぶろの「散歩者」は本人作成。HPの「散歩者」は、無関係。

世間話120228火

2012年02月29日 12時36分00秒 | 注目ニュース(感想は別記)
裁判員裁判で、奈良県で逃亡車に発砲し、助手席の男性を死亡させた2警官が、無罪に。

AIJ問題、88万人の年金に影響

福島原発事故独立検証委員会(民間)が、日米の政府関係者らおよそ300人からの聞き取りを基にまとめた報告書を発行、総理に手渡す。

世界中のお金の余剰資金100兆ドル以上。 これが投機資金になったりする。
日本の国債発行残高は、800兆円に近い。

お金持ちで高学歴、社会的地位も高い「勝ち組」ほど、ルールを守らず反倫理的な振る舞いをする。
己の傾向を知り、自戒して欲しいものだ。 裸の王様的な人も多い。

はやぶさ採取の微粒子からクレーター発見

がんワクチン有効性確認できず

2012年の秋冬パリ・コレクションが28日、開幕
コメント

昨日記120228火(晴れ8/0 ジム)

2012年02月29日 11時04分14秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
昨日は午前中に、昨日記と、世間話を仕上げて投稿できた。
いつも昨日記は10時過ぎには、投稿するつもりでいるのだが、新聞、TV,ネットニュース、ツイッター
フェイスブックを見ているうちにいつも遅くなり、時には特定の話題やニュースについて調べたりもすることが、投稿遅延の原因だ。

昼食後、ニュースで見た科学記事が気になり、私の経験的な事柄とよく合致しているのでブログに書いた。
その後、食材を買いだしにスーパーSへ行く。

夕方から、ジムに行きトレッドミルで、ランニングのみ行う。
時速10kmで28.5分間走り、4.8km走った。
今も疲れや筋肉痛はない。



参考
「エリートや金持ちはジコチュー?」については、もっと生々しい話も聞いているが、書くと人物が特定されそうなので書いていない。
今読み返して書いてある内容が、多少ステレオタイプで強調されすぎているので、追加のコメントを今日入れた。

お金持ちについては、ケイマン諸島の話も、画廊をしている時に聞いていて、日本のお金持ちの人がかかわっていることを聞いていて、そのような世界があるのだと驚いたことがある。
それ以外の話も耳にしていて、最近になってエリート層の考え方や、やり方に納得したこともあるが、言えない。
コメント

エリートや金持ちはジコチュー?(追)

2012年02月28日 17時26分10秒 | 注目ニュース(感想は別記)
朝日新聞の記事に、<「勝ち組」はジコチュー? 米研究者ら実験で確認>という記事が載っていた。

心理学者が様々な実験をしたところ、高学歴や社会的地位が高い人ほど、ルールを守らず、反倫理的振る舞いをする傾向の人が多いということが分ったというのだ。

私は、今まで様々な人に出会い、多くの人の下で働いてきた。
思い起こせば、社長連中は、確かにワンマンタイプが多かった。

東大阪の中小企業の中には、パワハラをした成上がり社長もいた。(営業管理職から昇格)
その男は、社長になってから急に人が変わったようによく怒鳴りだし、「俺についてくるのがいやなら、いつでもやめてくれ」と公言しまわっていた。
アルバイトの従業員は、気に入らないと即首にした。
社内の空気は一変し、皆社長にペコペコし社長のご意見を伺うようになり、自分の意見は積極的に出さなくなっり、次々とイエスマンになっていった。
その社長が営業マン時代は、人当たりのいい男だったと皆言っていて、豹変振りに驚いていた。
嘱託社員の私にも、無理難題を言い始め、結局契約切れのときにやめさせられた。
会社都合であるのに、離職票では自己都合でやめたことになり、失業手当の機関短くなった。
社労士関係の会社に勤めて知ったが、中高年従業員の採用で、会社都合で退職させると補助金を返還しなければならなかったのだ。(次に雇うと再び補助金が出る)

それ以外にも社長連中には、ケッタイな人が多く、ジコチュウも多い。
ただし、業務上で付き合っていると取引先等にはそんなそぶりは見せない。
設計していたころ、中小企業の社長や役員連中とも商談で会うことも多かったが、そのときは皆紳士であった。
しかし、50歳を過ぎて様々な中小企業へ営業にいったり、就職をして、社長や役員連中の横柄さが分った。

確かに、高学歴になるほど打算的な人が多くなるような気がする。
中には情に厚い人もいるが、高学歴になるほどなんとなく、ジコチュウの壁が出来、自分中心に物事を考える為、付き合いも程ほどになり、自分の殻に閉じこもりやすいように見える。

それに医師は金儲けには熱心だけれど、文化芸術や教養には、無関心の人が多いと、複数の医師から聞いているし、趣味で絵を描いていた医師のジコチュウ的行為に腹がたったことを体験したこともある。
空気清浄機等を医院に販売する営業をしたこともあるが、投資話等には熱心な人が多いらしい。(そんな話がよく来ると言っていた。)

多分強いエリート意識そのものが、ジコチューの始まりなのであろう。
私が、アメリカにいた時に知った日本の有名大学の英語留学者達の中には、少なからず異常とも思われる階級意識を口にした人も何人かいた。(一般の人たちと住む世界が違うと、平然と言う。)
一般の場での見せかけの丁寧な態度と、本心が全く違っていて、彼らは強烈なプライドとエリート意識を持っていた。

また、ある会社役員は「牛丼なんて土人の食うもんだよ。」と言って笑っていた。
彼は、広尾やホテルやそれなりのレストランで食べているらしい。
そんな人たちは、若いエリートにもいるし、一見リベラルのような人にもいるのを知っている。
学歴もない私に、何で間違えて話したのだろうと思っているが、私はそんな人たちの仲間にもなれないし、なりたくもない。(私の感覚では、そういう人は、かなりの割合でいる。)


注、(追記)
このブログで取り上げた実例以外にも、いろいろジコチューの実例はあります。
同時に多くの経営者やお金持ちやエリートの方々で、謙虚で、打算的でなく、階級意識を持たず、エリート意識を持たない、尊敬できる人格の人も多くいるのも事実です。

報道されている実験は、その割合が多いということであって、全員がそうであると言うわけではないので、我々も決して始めからステレオタイプに決め付けないほうが良いと思っています。
元々、人間は多面的で、誰でも長所と欠点を持っています。
また見方により、欠点が長所になったり、長所が欠点になったりもします。

人を、単純に一面だけで決め付け、レッテル貼りするのは危険で、良い面、悪い面全てを含め総合的に見るべきで、単純に善人と、善人でない人に、二分すべきではないと思っています。


「勝ち組」はジコチュー? 米研究者ら実験で確認http://www.asahi.com/science/update/0228/TKY201202270655.html

散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
参考ブログ集 散歩者gooより 美術芸術や健康や情報機関関係もリンクグループ化しています。

コメント

世間話120227月

2012年02月28日 11時57分25秒 | 注目ニュース(感想は別記)
この寒波の原因の一つが分った。
ロシア北西部のバレンツ海の氷が減少し低気圧が発生したことで、北極の寒気がシベリアに押されて、日本まで寒気が張り出した。

エルピーダメモリ、会社更生法を申請 不況と超円高響く

奈良県の飛鳥京跡で、大規模土地造成の跡確認、土の量はダンプカーで3500台分に上ると推定。

大手出版社などおよそ20社が、出版物電子化の請け負う会社を4月に設立予定。100万点を目標に、出版物の電子化を進める。

日経平均、約6カ月半ぶりに9700円、
原油先物取引の中心となる7月物の価格が一時、前週末より1650円高い1キロリットル=6万1290円まで値上がり。10カ月半ぶりの高値

電力10社と都市ガス大手4社は27日、4月の電気・ガス料金を発表。原料の輸入価格を料金に反映する「燃料(原料)費調整制度」に基づく変更。
東電、人員削減や資材調達の見直しでは、12年度から10年間で計2兆6468億円のコストを削減する方針。総額2472億円の不動産売却は、2015年度までを予定していたが、前倒しする。
コメント

昨日記120227月(晴れ7/2 ブログ)

2012年02月28日 11時07分49秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
3月が近いと言うのに連日の寒波。寒い!
昨日も、朝ネットを見ていて、昨日記の作成遅れる。

珍しく昼食を12時ごろに食べ、食後世間話を書きながら、ご飯を炊く。
世間話投稿後、一食ずつご飯を小分けにラッピングし冷凍保存。
計量する為時間が掛かる。

その後、アメリカ・インディアンについてブログにまとめ投稿
夕食後、昨日以前にもニュースで伝えられていた、原発事故発生後、官邸は最悪の場合首都圏の避難まで想定していたことに関するニュースについて、ブログを作成した。

結局、昨日は、ジムやプールも休みの日なので、一歩も外出しなかった。
昨日はブログの訪問者数が多かった。


参考
昨日のこのブログ訪問者は、2/27の中島さんのブログ記事に反応していた。
他局のワイドショーでは、フジテレビの2/26夜の「Mr.サンデー」のインタビューに関連したことは、取り上げていない。
あのインタビューは、霊能者と同居したと言う人の、売名の為のインタビューを疑わせるような事実でもあったのだろうか、それとも貴重な取材なので局側が証言者を確保しているのだろうか。
あの放送を見たものとしては、中島さんのマインドコントロールを解く非常に有力な手段にもなりえると思うので、このままではなんとなくスッキリしないので続報が欲しいと期待するところだ。

コメント

東京の避難事態を想像すると(訂正)

2012年02月27日 23時07分46秒 | 注目ニュース(感想は別記)
明日、福島第一原子力発電所の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会の報告書を公表されると言う。

ニュースでは、この中で、当時の官邸は最悪の場合半径250km圏内の避難の検討をしたと言う。
原発事故が拡大し、原発に人が立ち入れなくなり、放射性物質が大量に拡散するという場合の想定だ。)

追記2/28の枝野経済産業大臣の発言では、政府内で上記のようなことを検討したことはないとの発言。


万一、首都圏が避難のような事態になった場合を自分なりに、少し具体的に想像してみた。
当然、東京都から西や北へ行く道は、渋滞で動けなくなるだろう。
緊急車両も通れなくなる。
列車も超満員になり、ダイヤも混乱する。
先ず避難する人は、東京の東や北の方面に実家のある人であろう。

当然首都圏の全てに機能は麻痺し始めるであろう。
犯罪は増える。
恐怖心が、パニックを生み首都圏は大混乱する。
弱者は取り残される。
病院も医療関係者がいなくなり機能しなくなる。
物流も全て停止する。

一方避難先では、大量の避難者の対応に追われ、自治体の機能が麻痺する。
幹線道路は渋滞し、物流が滞り、食料供給はなくなり、医療サービスも限界を超える。
市場は東京が混乱し、日本の市場機能や流通機能が一時的に機能不全に陥る。
避難途中で、水食料、燃料の枯渇が始まり、混乱に拍車をかける。
人々が移動し大混乱していれば、地上では自衛隊ですら移動できず有効に動けないかもしれない。

かなり大雑把に事態を想像しただけでも大変な事態になるのが分る。
政府が、最悪の事態の可能性として、首都圏の避難もありえると発表するだけで、かなりの人が移動を開始し、混乱が発生するのではないかと思う。

このような緊急事態の避難の方法も、防衛的観点から首都圏や近畿圏や中部圏や北九州等の人口密集地の人を、いかに安全に早く大量の市民を避難させるか、具体的な対応マニュアルを作り図上演習しておく必要があるかもしれない。
コメント

先住民アメリカ・インディアンの事実を知る

2012年02月27日 18時11分05秒 | 考古学・古代史・歴史・文化人類学
私は西部劇ファンであった。
確かに西部劇は、かっこよく第七騎兵隊もすばらしく、悪者のアパッチやコマンチをやっつける。
映画を見ていて、感激し騎兵隊やジョン・ウェインにあこがれた。
ジョン・フォード作品はお気に入りであった。
だが、いつの頃からかインディアン問題で、ジョンウエィンのかっこいい騎兵隊は否定されるようになった。
映画の西部劇の見方は、誤った見方だと言う話は聞いたが、それが何を意味するものかは深く知らなかったし、考えなかった。

ところが、昨年秋に昼食の準備をしながらNHK第2のカルチャーラジオを聞き流していると、その番組でインディアンの話をしていた。
何度か聞いていると、非常に面白くなった。
興味を持ち、NHKの「アメリカ先住民から学ぶ」(阿部珠理)のテキストを購入して聞き逃した部分を読み、聞き流していた部分もしっかりと読んだ。

そこでは、アメリカ・インディアンの歴史と思想と、彼らの現状が語られていた。
そのとき始めて、インディアン(アメリカ・インディアン自身が、ネイティブアメリカンの言葉を今では使わない。)の歴史を知り、いかに騙されどのような扱いを受けたか、そして現状は、どうなのかを知った。

19世紀が西部劇の時代に当たるのではないかと思うが、その頃にインディアンは合衆国と条約を結んだり武力で抵抗したりしていた。
その頃に活躍した3人の有名なインディアンがいる。
レッド・クラウド、 スポッテッド・テイル、 シッティング・ブルの3人だ。
この3人のリーダーは、勇敢な戦士として戦い、インディアンの文化を守る為に生きた。

1890(明治23年)年サウス・ダコタ州のバインリッジ保留地内の寒村で、無抵抗の女子どもを含む300人のラコタ・スー族が第七騎兵隊に虐殺され、このときを持って「合衆国」のインディアン戦争の終結が宣言されたのだ。

その場所をAIM(アメリカン・インディアン・ムーヴメント)は、ウンデッド・ニーと定め、1973年には、カトリック教会と交易所を71日間占拠し、連邦軍と銃撃戦を繰り広げた。
そこで彼らは、1868年のララミー砦条約に基づくオグラ・スー族の独立を宣言したのだ。

この話を聞くまで、アメリカ合衆国とインディアン部族が条約を結んでいたとか、今でもインディアン保留地があるとか、アメリカ政府が、どれだけインディアンを騙したかといったことは知らなかった。

ウンデッド・ニー占拠事件は大義名分だけでなく、インディアン社会の持つ闇の部分、即ち部族内の内部抗争や部族議会への不信や部族議会議長の腐敗があった。
FBIのタスクフォース(武力・軍?)を要請したのも、この議長であった。
しかもそのウンデッド・ニー占拠事件騒動の時に、カトリック教会でインディアンのメディスンマン(崇拝されている祈祷師)、フールズ・クローが、彼らのワシの羽やパイプを使った伝統宗教の儀式を執り行い、今でもそれが語り継がれているという。

第二次世界大戦では、多くのインディアンも兵士として参加し功績を挙げているという。
そのような、現代のアメリカ合衆国で、多くのインディアン保留地があり伝統的な生活を送っていて、アルコールや支援で荒廃した彼らの精神と信仰を復興しようという運動があることも知った。

このようなことを知り、アメリカは、本当に複雑な国であることを改めて知った。

余談だが、私は物語りも知らなかったのだが、ディズニー映画のインディアンプリンセス「ポカホンタス」は実話と言う。
彼女は17世紀初頭に実在した人物で、ポーハタン族長の娘で、ジェームスタウンの人間に人質として誘拐された。
1614年にタバコ農園主のジョン・ロルフと結婚し一子を産んだ。
その後彼女の一家はイギリスに招かれアン女王の拝謁を受け、チャールズ王子とともに劇場のロイヤルボックスに登場したと言う。
その後アメリカに帰国直前の1617年に肺炎を患い22歳で亡くなったという。


散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
参考ブログ集 散歩者gooより 美術芸術や健康や情報機関関係もリンクグループ化しています。

コメント (2)

世間話120226日

2012年02月27日 13時30分43秒 | 注目ニュース(感想は別記)
証券取引等監視委員会の検査で、AIJが運用していた形跡を確認できないことがわかった。

野田佳彦首相は26日、就任後初めて沖縄県を訪問した。

アフガン内務省内で米国人2人射殺 同省「職員の犯行」
アフガンでは駐留米兵がイスラム教の聖典コーランを燃やしたことに抗議する住民デモが各地に広がっている。

東京マラソン 藤原新選手が2位

ジャスダックに上場の東京のソフトウェア会社「セラーテムテクノロジー」が、3年前、中国企業を買収したなどとうその発表をしていた疑いがある。
実際は、資金の代わりに自社の株の半分近くを中国企業側に渡して中国企業の株を取得していた。その後中国側がこの会社を実質支配。
ソフト開発に外国企業が参入すると、ソフト開発を通じ顧客企業の内情まで知ることが出来る。情報漏洩の危険は?
コメント

昨日記120226日(曇6/2 「表現の欲望展」京都 読書)

2012年02月27日 11時49分45秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
昨日は1時間遅く起床し、簡単な味噌汁と他はいつものメニューで朝食。
新聞やTVを見てのんびり過し、昨日記や世間話の出稿遅れる。
1時過ぎに、京都へ向け出発。
玉造駅のファストフードで軽い昼食を取り、JR京橋経由、京阪四条へと向った。

塔本賢一さん、ひろ子さんご夫妻の絵画教室関係の展覧会「表現の欲望展」(アール・ブリュットin京都)が、京都四条通祇園の「ぎゃらりー西利」で開催されていた。
賢一さんは不在だった。(詳細 ブログに記載予定。)

帰りは玉造のカフェで2時間余り「アメリカ先住民から学ぶ」(阿部珠理)のテキストを読みなおす。
帰宅し、夕食後のTVで中島知子さん関係の占い師と同居したと言う女性の証言があったので、ブログに記録した。


参考
アール・ブリュットいn京都とその関連の話と、「アメリカ先住民から学ぶ」関連の話は、書いていて長くなったので、別にブログに書く予定です。
コメント

2月26日(日)のつぶやき

2012年02月27日 01時57分22秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
12:22 from gooBlog production
昨日記120224土*(曇り8/6 図書返却借り 西天満) goo.gl/zqrpx

13:05 from gooBlog production
世間話120225土 goo.gl/ZkGJ6

23:23 from gooBlog production
中島知子さんと同じ被害者の話。 blog.goo.ne.jp/sksoo/e/e5e108…

by ouruo on Twitter
コメント

中島知子さんと同じ被害者の話。(追)

2012年02月27日 00時18分31秒 | 注目ニュース(感想は別記)
先ほどフジテレビの「Mr.サンデー」で、中島知子さんと同居している霊能者と、昔同居していて同じような状況におかれていた、という女性の独占インタビューを見た。
女性は、顔も出してインタビューに応じていた。
(インタビューで話された事実があっているかどうか、即ち裏が取れているかどうかは、フジテレビを信用するしかない。)

以下、話の内容で記憶していることを羅列する。(以下の記述は、私の記憶違いの可能性があるかもしれませんが、記憶違い等があれば分り次第修正します。)
霊能者と同居した被害者の女性の名前をAさんとする。

Aさんは結婚していて、夫婦で一緒に暮らしていた。
最初霊能者と知り合ったのは友達の紹介。
ご主人の、将来の夢を言い当てたのが、霊能者を信じるきっかけとなった。

その後霊能者から、携帯電話で神の計画として指示が来るようになった。
その指示がだんだん多くなった。
その指示にずっと従った。

そのうち家に来るようになった。
始めは一日一回数時間だった。
話の時間がだんだん長くなった。
ついに泊り込み一日中家にいるようになった。(ご主人同居のまま)
ご主人と二人きりになることはなかった。(霊能者入浴中は浴室前で待機)
家にいて神の計画と称し指示は出続け、足のマッサージもさせられた。
Aさんとご主人と霊能者と三人で泊りがけの旅行も行った。
劇場にも出かけたが、なぜか6人のチケットを買うこともあった。
あるときは、霊能者の指示で、表でピンクのジャージを着て「欽ちゃん走り」をさせられた。

Aさんの家で、霊能者が客を呼び鑑定をするようになった。
Aさんは、客の一人として中島知子さんを見た。
中島さんは、週に4回ぐらいくることもあった。
指示が多くなり夜中でも起こされ寝られなくなった。
その後霊能者がビデオを徹夜で見るようになったので、その間寝られるようになり、多少正常な判断が出来るようになった。

旅行に行ったとき、霊能者が酒を飲み、神の声として下品なことを話した。
このときAさんは霊能者に疑問を持った。
霊能者に、一日時間をくださいと頼むと、霊能者もこれからも一緒にやろうといった。
霊能者が、家を出ることになった時に、「私をただ受け入れてくれる人が欲しかっただけなのに」と言われて腹が立った。

その数年後に、中島さんと霊能者が同居した。
Aさんは数年間、フラッシュバックにも悩まされたが今は完全に回復した。
霊能者の手帳には数名の名前が書いてあって、一人は中島知子さんであった。
中島さん以外の人には、霊能者の問題を知らせた。

以上がその内容である。
無論真偽の程は一般人では確かめようがない。
この話が事実とすると、マインドコントロールに入る過程がよくわかる。
多分明日から、この番組の話をきっかけにワイドショーで様々な話や証言が出てくるのだろう。

それにしても、今回のようなマインドコントロールに関しては、全て自分の意思でしているので、被害の立証は難しく、犯罪にならないと言うが、それでいいのだろうか。

現に、証言された女性も、霊能者に催眠術をかけたかのように、精神的支配下に置かれ霊能者にコントロールされたために無条件で服従し、その結果多額の損失を被ったと言う。
霊能者は、指示者としてそのことを知っていたはずであろう。
そうであれば、霊能者は意図して被害者を判断能力を制化させた状態にし、被害者のの金品を自分のために使わせたのではないか。

このように、個人に意図的にマインドコントロールや催眠的手法を使って金銭的被害を与える行為は、公序良俗に反する行為ではないか。
すでに、このようなマインドコントロールによる被害は多数あると言う識者も多い。
それなら、なぜこのような事態に対処する法律を整備しないのか。
このような法整備は、国会や行政の責任ではないか。

コメント

世間話120225土

2012年02月26日 13時05分41秒 | 注目ニュース(感想は別記)
円安続く NY81円台 7ヶ月ぶり 輸出業界一息、しかし燃料費には影響。電気料金等

橋下氏憲法9条改正について、「日本人全体で9条をどうするか決めなきゃいけない時に来ている」と発言。
国民投票も視野に。今最も注目されている政治家の発言だけに、維新の会の動きも含め注目。

オセロの中島知子と女占い師の問題が、連日ワイドショーの主要テーマに。
マインドコントロールされていることが話題に。

米軍再編の背景は、米軍の戦略が対テロから対中国へ戦略転換したことによるという指摘。
アクセス拒否・領域拒否(A2/AD) 「エアシーバトル構想」
コメント

昨日記120224土*(曇り8/6 図書返却借り 西天満)

2012年02月26日 12時21分56秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
昨日もついついネットチェックしたため昨日記の作成が遅くなる。
それに引きずられ、世間話の作成も遅くなる。

その後すぐに、図書の返却に東成図書館へ。
いつにもまして、人が多かった。
活字離れや出版不況が言われるが、図書館の人気は高い。
改めて、図書館で本を借りて、そのまま西天満の画廊街へ向う。

普段の画廊廻りの順序はギャラリーHOTが最後になるが、先週天野画廊の酒井さんのビデオ作品を5分ほどで抜け出したので、昨日はギャラリーHOTを見てから、天野画廊を最後の訪問先にした。
帰りは、天満橋のカフェで本を読んでから帰宅した。



メモ
大阪城公園を走っていると、気温は高くないが汗ばんだ。
もう例年なら梅の季節だ。
大阪城公園の梅はこれからだろう。
桃園の桃の花も美しいが、まだつぼみは小さい。


昨日記で本文は300字以内で書いているが、途中経過等短い感想等書き加えたい場合もあるが、改めてブログにするほどでもないという場合が多く、かといって昨日記に書くと、長くなりすぎる場合が多い。
このような場合、本文と切り離して「メモ」として記載することにする。
世間話も同じ扱い。

世間話について
ニュースで以前から継続した問題やそれに関する関係者の発言は数々あるが、そんな経過を記録したらきりがない。(例、年金 普天間 増税 EU財政危機・・・)
継続問題は時間とともに事態もどんどん変化するので、重要な転機のみ記録する。

コメント

2月25日(土)のつぶやき

2012年02月26日 01時58分04秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
10:17 from Tweet Button
厳罰は当然だが、死刑はやりすぎでは?  :: 「どぶ油」製造・販売に死刑適用も 中国当局が発表 t.asahi.com/5ozi

11:54 from gooBlog production
昨日記120224金(晴れ13/7 読書 プール) blog.goo.ne.jp/sksoo/e/2637f0…

15:06 from gooBlog production
世間話120224 goo.gl/NHihC

21:52 from gooBlog production
日本の漢方の実力 blog.goo.ne.jp/sksoo/e/ad55d0…

by ouruo on Twitter
コメント

日本の漢方の実力

2012年02月25日 22時03分07秒 | 健康・医療介護・食・運動
先ほどNHKの「あさイチ」の夜の特集番組「夜なのにあさイチ」で漢方の話を取り上げていた。

番組でもコメンテーターが言っていたが、漢方ってなんとなく胡散臭いというイメージが付きまとっていたが、現在は様々な症状に治療成績を上げているという。
認知症の周辺症状に対しても、効果をあげている例を紹介していた。
それ以外にも様々な患者に対して効果があった実例を紹介していた。

紹介していた例も、効果が現れるまでは、数週間から数ヶ月掛かるようだ。
現在では、西洋医学の医師も、様々な病気に対して8割の医師が漢方を処方したことがあるという。
漢方で印象的なのは、精神科関連の治療に、漢方が様々な症状に効果を発揮しているということが紹介されていた。
最近は、漢方を使用した効果について、アメリカの権威ある学術誌に、数本の論文が掲載されているという。
アメリカの医学界も西洋医学の中に日本の漢方をいかに取り入れるか研究を始めている問いう。

ここであえて日本の漢方と書いたのには理由がある。
中国の漢方は本家であるが、一日分を処方してもらうと大量の漢方薬が渡され、それを煎じたりして飲むのだ。
大体2週間分単位で渡されるので、ものすごい量になる。
しかも、家で煎じるので手間が掛かるであろうし、煎じ方によっても違うだろう。

ところが日本の漢方は、最近では現代の食品加工や製薬技術を取り入れ、成分抽出を均一化し、液体から顆粒化して定量化し飲みやすくしている。
中国方式の漢方では、西洋医学で薬の一部として調剤するには方法が違うので馴染まないが、日本の漢方は定量化し普通の西洋医学の薬剤と同様に処方し扱えるので、西洋医学と共存できる。
しかも、西洋医学の薬と、併用しても差し支えないという。

しかも、番組では番組のテーマではないので紹介されていなかったが、日本では、中国でも採れにくくなった漢方の生薬をバイオ技術を使い、独自に安定的に栽培収穫する取り組みをしていて、既に実用化しつつあると聞いている。
同時に、管理された環境の最適条件で栽培される為、非常に質の高い生薬の収穫が可能であるという。

このようなことを考えた場合、日本の漢方の薬品としての効果と品質の優秀性が科学的に認定されれば、将来世界中に巨大な市場を持つことが出来る。
このことで、世界の医療関係者や患者さんに喜んでもらい、なおかつ製薬会社も利益を得ることができ、ウインウインの関係が築け、人類の福祉に貢献できる事業になる。

参考

夜なのにあさイチ :漢方スペシャル

「あさイチ」 スゴ技Q:健康や日常役立ち情報 http://www.nhk.or.jp/asaichi/waza/index.html
コメント