散歩者goo  (自選ブログ集参照)

タイトルのgooは、他人の同名HPやブログと区別の為。村ぶろの「散歩者」は本人作成。HPの「散歩者」は、無関係。

昨日記150530土(メール不通対応 弥生博物館 芝田町画廊 )

2015年05月31日 12時15分41秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇  最高/最低℃ =31.0  21.7
先程まで、メールの送受信がフリーズ状態になってその対応に追われた。
原因は不明だが、ウイルス対策ソフでスキャンできない状態にまでなった。
最終的にウイルス対策ソフトの中にある緊急対策用のボタンを押して、ネット上から強力ウイルス対策ソフトがPCに入りスキャンすると正常化した。
数日前、ブログでネット接続業者のことに触れたり、情報機関のことに触れたりしたのが、影響している可能性は捨てきれないが証拠はないので原因不明だ。
ただ、経験的に情報機関のことを書くと、それに関連した何かの対応(単にタイミングを合わせた程度の関係者のSNSへの投稿も含む)が毎回あるのは事実としてある。

また余談になったが、昨日はJR信太山の池上遺跡横にある、弥生博物館に行った。
岸本直文氏(大阪市立大学文学部准教授)の講演会「ヤマト国の形成と倭の国家形成の特質としての卑弥呼共立」を聞くためである。
会場はいつも通り満員で、横のパブリックビューイング会場としてのロビーも約100人近い人で満員だった。
話の要旨は、昨年秋に、考古学研究会(岡山 だれでも会費を払えば入会できる。考古学研究者の多くが参加し、審査を受けた論文やエッセイが会誌に掲載される。一般的に掲載されるとそれなりのレベル以上の研究者と評価される。)で発表されたことをベースに話された。
要約すると、弥生時代から古墳時代への移行の時、世間では北九州の勢力が畿内に何らかの形で入ったという説が有力になっている。
(過去の神話にもとづく神武東征説ではなく、具体的に考古学的な出土物研究から発生した仮説である。)
少なくとも、北九州には、魏志倭人伝に書かれた伊都国や奴国の存在があり、弥生時代後期には伊都国に相当する地域にある平原遺跡のように、当時の日本では類を見ない出土物が豊富にあり、その中には神話に出てくる八咫鏡ではないかというものまで含まれている。
そうした話は、最近のNHK歴史秘話ヒストリアでも、卑弥呼と関連して取り上げられていた。
その根拠となるのは、弥生後期に近畿にそれだけの経済力を示す出土物や遺跡がないというものであった。
今回の講演会はそうした見方を否定するものであり、紀元100年ごろには、北九州と近畿の力関係が逆転するというのだ。
その証拠として、弥生時代後期の高地性集落の広がりがあるという。
現在の分析では、弥生時代に発生した、大和川を中心に発達して連合勢力(大和 河内 摂津 和泉)が共同して力を付け、周辺に勢力を拡大した。
その結果、高地性集落が年代を追って周辺地域から瀬戸内に広がっていくという。
高地性集落は、防衛のためのもので、ほとんどの向地性集落は焼け落ちて以後廃絶するという。
その当時に銅鐸も消滅し、土器は庄内式土器に統一されるというのだ。
弥生時代の近畿は、平和的にまとまったのではなく、武力で統一されたということらしい。

そう考えると弥生時代から古墳時代への移行もよく合う。
一時期魏志倭人伝に記された、倭国の乱があったのか疑われた時期もあったが、弥生時代後期にはすでに古墳時代の準備も出来ていた可能性があるし、墳墓を見ても卑弥呼の墓といわれる巨大な前方後円墳である箸墓以前に纏向石塚や北九州の墳墓群や機内の方形周溝墓や様々な形の、有力者や王と呼べる規模の墳墓が出現する。
弥生時代は、みんな平等の平和な社会ではなかったようだ。

これと関連する話だが、数日前、日本人の遺伝子と他のアジア諸国の人達の遺伝子が違うことが分かったという報道があった。
日本人には、縄文人の遺伝子が受け継がれていて、グラフでは40%程度縄文系の遺伝子で半分以上はアジアの人達と共通の遺伝子のようだ。
ただし、世界でチベットと、確かインド洋の島にだけは、縄文人と同じ遺伝子が存在するという。
同時に、本土の日本人に比べ、沖縄の人達やアイヌの人たちは、より縄文人に近いことが遺伝子のグラフで示されていた。
これは、従来から状況証拠から唱えられていた、原始日本人=縄文人説と同じ結果である。

因みに、縄文時代は考古学的に見て、争いのない平和な社会であったと考えられている。
弥生時代になると稲作が開始される。
ところが、水田は村落全員の共同作業で、個人では出来ない。(例、田圃作り、水路作り、高倉作り)
従って、必ずリーダーが必要となり、働き手の優劣も大きい。
同時に収穫した稲作の貯蔵が始まり、富の蓄積が発生する。
天候や病害虫による不作も心配され、稲魂といった、稲の神・田の神宗教祭祀も発生するであろう。
部族や氏族別でも、コメの収量で経済力の差が出るであろうし、深刻な水争いも発生するであろうし、自然と、そこに争いや組織的な戦いも生じるだろう。
その結果首長=権力者が発生し、権力者同士地域間で緊張を高め、結果的に武力による集落の統合離散を繰り返し、大和の連合王権が形成されたという可能性はあるかもしれないが、それは更なる出土物の資料の増加と、研究の進展を待つしかない。

講演会を聞き終えてから、大阪まで戻り、梅田の芝田町画廊に行った。
そこでは、10人近い若いイラストレーターや美術作家がドローイングやペインティングを2日間にわたり行うという。
これだけの生ドローイングやペインティングを見たことがない。
いろんな才能を持っている人が、結構いるんだなと感心した。
その中の知人が名古屋の方で展覧会をしているので、そのことを聞くと、2月に結婚して名古屋に住んでいるというので、納得した。
そのごも、しばらくいろんな作家と話を楽しんで、画廊を後にした。
帰宅途中、いつもの店により、コーヒーを飲みながら読書を楽しんだ。


散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
参考ブログ集 散歩者gooより


コメント

昨日記150529金(興味本位の話・本当の話 ジム 西天満)

2015年05月30日 11時38分54秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴  最高/最低℃ =31.2  21.3
このブログの人気記事で「高齢者ストーカー・・」が連日トップになっている。
何かゴシップなり、エロいことでも書いてあると思って見る人も多いのだろう。
ブログに書きネットで公開すると、世界中に公開されていることになるので、たまに間違ったことを書くこともあるが、できる限り間違いのないことを書きたいと思っている。
自分のことを暴露して、読者数を増やそうとも思っていない。
そういう意味で、興味本位で見られたり、揚げ足取りで見られたりするのは、面白くない。

そうでなくても、平気で悪意のある話をねつ造して流す人もいた。
例えば、具体的に言うとギャラリー経営していた時に、私が女たらしといった噂を、あるグループから流されたことがあった。(過去の話で、全く気にはしていないが、教訓として記憶していて、関係者とも問題なく普通の付き合いがある。)
彼らの関係するミニコミ誌?では、私のギャラリーとオーナーの評価を落とす記事を書かれたこともあった。(現物有)
これらはすべて、事実無根の作り話である。
数年前、ある席でAと顔を合わした時にその話が出たので、ギャラリー経営当時にうわさでそういう話が流れていると聞いたことがり冗談かと思っていたが、念のためその席で顔見知りのグループの中心人物Aにそのことを直接言ったが、Aは事実を認めたがドギマギするだけで、具体的な話や、状況証拠らしきものもなく、まともな返事はなかった。
A達が中心になって配布したミニコミ誌に関しては、政治的に支持するギャラリーを盛り立てるため、競合関係にある私のギャラリーを落とそうとしたらしく、その当時に、顔なじみの直接の関係者Bを問いただし、Bから「支援するギャラリーが繁盛すればそれでいいので、あんたとこはどうでもいい」という証言も聞いた。

逆に、私が知らずに間違っているかもしれない話を流している例もある。
情報機関関係者の件で、話の元となった、私のギャラリー(上六時代)で出会った中国人高官「愛新覚羅XX」と名乗る人物I氏(出会った時名刺を確認し、同時に中国政府機関関係者でしか知りえない留学生の話で確認して、彼の話を信じた。)を、愛新覚羅一族の系譜でネット検索しても出てこない。
彼は中国大使館や領事館に聞いてくれたら分かると言っていたが、20年近く前はネット検索も無くその話を信じるだけだった。
つい最近、愛新覚羅家の資料館があることを知り、I氏のことをネットで検索したが、見つけられなかったのだ。
私は、I氏が中国関連の毛皮製品商社の、美術コンクール関係者と近年思い込んでいた。
I氏が何者かは今も分からないが、少なくとも現代美術関係のパーティーによく出ていたという話は複数の人から聞いたし、その風貌もあっていた。
しかし、その関係で浮かび上がった私の外国人の友人が、アメリカ政府情報機関関係者ではないかという話の筋は、すべて事実であり、今も変わらないし、思い込みではない客観的な状況証拠を挙げればきりがない。
私は、その前提で今も外国人の友人と交流している。(私は、情報収集活動には一切無関係)

余談が非常に長くなった。
昨日は、午後から副食5食を作り、その後ジムに行って筋トレをし、帰宅後すぐに西天満に出かけた。
画廊での話が長くなり最後のギャラリーは回れなかった。
その後天満橋でお茶を飲んだ後、上の階でユニクロを見て回り、Tシャツ3枚を買い、千円でお釣りをもらった。
帰宅後も、食事に洗濯とあわただしい一日だった。
今日も、弥生博物館の講演会を聞きに行く予定で、帰りに梅田に寄ろうと思ってい忙しい。
コメント

昨日記150528木(ネット接続不良の波紋? 副食作り ジム・ランニング)

2015年05月29日 12時52分28秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇  最高/最低℃ =30.5  20.7
今朝のgooブログのアクセスランキングを見て驚いた。
いつも必ずこのブログ(http://blog.goo.ne.jp/sksoo)の閲覧順位で、最新の昨日記はトップから3位以内に入る。
ところが、今日見た昨日のこのブログのアクセスランキングでは、前日または一昨日に書いたブログが、トップページ(http://blog.goo.ne.jp/sksoo)の閲覧数が8PVで3位、昨日書いた昨日記150527が閲覧数6で4位だった。
一昨日の昨日記150526に至っては4PVで7位であった。
この値は、異常に低い値である。
この件に関しては、昨日記150526に書いた、ネット接続異常で1時間近く接続不能になったことが、影響しているのではないかと思った。

5月26日の朝9時以前から10時頃に発生したネット接続不良(グーグルクロムに接続できなかった。)は、グーグルやインターネットエクスプローラーのサーバー関係のトラブルかと思っていたが、今日のアクセスランキングを見る限り、証拠はないが悪く解釈するとgooが何か隠ぺいしているような動きに見えなくもない。
即ち、今使っているNTT回線やgoo(NTT系列)が関係しているのではないかと疑いたくもなる。
無論これは偶然と思いたいが、(順位の低下を気にはしていないが、参考の為見ている。)毎日アクセスランキングを見ている私の感覚からすれば、今日のアクセスランキングは異常と思えた。
ただし、この話にはそれ以前の話も絡んでいる。
というのは、5月25日にキューズモールに行ったときに、NTTの1Gの光通信(ネット・TV・電話)のセットが昨年契約したときのイオ光と同等以下にならず、8千円余りの請求が毎月来るのでイオ光に相談したのだ。
解約料金を払っても、切り替えた方がよくなる見積もりが出ていた。(プロバイダ料金も絡んでいる)
昨年のイオ光からNTTの隼に切り替えた経験から、すぐにその話には乗れないが、資料収集し検討は継続する予定だが、ネット接続不良については、個人では原因特定が不可能だ。

このような、証拠のない話は、「かもしれない」の積み重ねで誤った物語が形成され事実のように流されることがあるので、あくまで上記の話は私が妄想を膨らましたということで、事実は5月26日にグーグルクロムへの接続不良が発生したということだけだ。(初めはIEもつながりにくかった。)

それ以外に、PCでTVを視聴していると、一定時間前後になると、番組表の受信が始まり、その間音声が切れ切れになり、5分から10分間は、ほとんど聞き取れなくなるというトラブルは、毎時50分ごろから、いつも発生している。
これは、PC(日本の有力メーカー製)の問題だろう。

午後からは副食作りに追われ副食4個を作り、その中の1個を昼食に充当したので昼食が随分遅くなった。(今日も同じ状態だ。)
遅い昼食後、不足している食材の買い出しに出かけた。

夕方からジムに行きランニングを行った。
体調は普通であるが、仕方なく行く感じで初めから4分間走れるか自信はなかった。

ランニングの記録は、下記の通りで、時速10.6kmのランニングと時速6.5km2分間の歩行を交互に休みなく行い、トータル30分間・走行距離は4.7kmだった。
4-2-4-2-4-2-4-2-4-1-1  (最後は時速6.5km1分間+時速10.6km1分間)
走行中は、最後は息が上がり、足も疲労を感じた。走った後は、強い疲労を感じ、限界と思った。
しかし、帰宅後も疲れていたが、5月26日より疲労感は軽減されていた。
今回のインタバルトレーニングで特筆すべきは、4分間走行を5回行ったことである。
5月21日までは3分間走行が限界だったことを考えると、大きな進歩だ。
コメント

昨日記150527水(異常高温 副食加熱再検討 ネズミ対策)

2015年05月28日 13時14分00秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴  最高/最低℃ =31.3  18.2
昨日の最高気温は30度を超えた。
ここ数日全国的な高温が話題となっている。
インドも熱波が来ているようで、40℃を超える気温で、死者も千人を超えているという。

ところで、副食の温野菜を加熱するときに必ず吹きこぼれがあり、その後始末に手間がかかるので、数日前から調理方法をいろいろ実験している。
副食は、丼鉢にたくさんの食材(削り節や昆布も含む)を詰め込み、そこに醤油と味醂を1対1の割合で入れたものを水で薄めた基本のだし汁加え、電レンジで煮込むだけの簡単な調理だ。
現在は、出汁を入れずに600wで3分間予熱し、出汁を入れて600wで18~20分間加熱すると出来上がりで、卵を入れるときはほぼ出来上がった後で、卵を加え更に3分間加熱して出来上がりである。
丼鉢はラップして加熱するが、そのまま加熱すると大量の吹きこぼれが発生する。
それを防止するため丼を覆うラップに、予め適度の穴を空けておく。
穴が大きすぎると、火が通らないし、小さいと大量の吹きこぼれが発生する。
結局、毎日吹きこぼれを処理していたが、改めて何とかできないか対策を試した。
無論、小さな落し蓋も探したが無かった。
ここ数日テストして分かったことは、初めは強火で沸騰するまで煮て、その後とろ火で100℃を維持しながら長時間煮ると吹きこぼれなしで、調理できるらしいことが分かった。
ただその時間配分が問題なのだ。
600wで7-8分+200wで15分程度の加熱を試験中だ。
ラップの蒸気抜きも検討中
しかしこれがうまくいっても、逆に調理時間が長くなる弊害が起こる。
とにかく調理は手間がかかる。
こんな調子で朝、昼、夜と食事ごとに試験を繰り返し調理時間が倍以上になっている。
これでは、今まで通りの出汁の吹き出しを容認する手短料理も有りかなと思ったりする。

昼食後裏庭を見ていて、便所の屋根の西側に張り出したブドウの葉にも、無数の小さい穴が開いているのを発見した。
手の届かないところなので、とりあえず薬剤を噴霧したが、見た所届いていないので、これも早く対策する必要がありそうだ。

トイレで用を足していると、大きなネズミが床を横切り天井に上った。

便所は長屋の仕切りにもなっていて、長屋の母屋と母屋から飛び出た便所で裏庭を囲む形になっている。
母屋に近い方に小便器があり突当りが大便器で、昔汲み取り式の時の構造のままである。
私が、小学生か中学生の頃、水洗便所に切り替わった。
それまでは、初めは人力で肥え壺から汲み取り作業をし、その後バキュームカーでの汲み取りになり、最終的に下水道が整備され水洗トイレになった。
汲み取り式の時は、大量のハエやゴキブリやアシタカグモがいたし、ネズミも多く、子供にとって便所は臭いし恐怖の場所であった。
水洗になってから、ハエやネズミは減った。
それでも築80年以上の古い構造の長屋の便所は、穴だらけでネズミにとっては絶好の住処らしい。
現に、小便器の前の土壁は、随分前に雨漏りが原因で一部が崩れ、破損した部分を波板とベニヤで囲ってある。
そのころは、父が適当に修理していて、私の目から見ると適当な修理をしたなと思うが、さて全面修理となると、手に負いかねる。
根本原因の雨漏りは、初期の間なら瓦のずれを元に戻すだけで完全に防げる。
我が家の場合は、隣家の裏庭への建て増しで、雨水の流れが我が家の便所の方にも流れ込めるように改変されたことも大きな原因になっている。
私も40-50代までは家のメンテナンスには一切関知しなかった。
もっと早くメンテナンスに係わっていれば、今頃雨漏りやネズミ対策で頭を悩ますこともなかっただろう。

話が横道にそれたが、イタチがいる時は、ネズミはいなくなるが、
10年前は、イタチが我が家の裏庭で子育てしていたこともあった。
最近は、イタチを見ることが少なくなった。
殺鼠剤でも買って置くしかなさそうだ。
昔から殺鼠剤は数えきれないほどやっているが、なかなか食べてくれない。

夕方からジムに行き、筋トレを行った。
前日の、ランニングの疲労は、翌日にはほぼ回復していた。
筋トレの記録は前回とほぼ同じであった。
コメント

昨日記150526火(ネット接続異常 ブドウ害虫対策 ジム・ランニング 副食製造)

2015年05月27日 11時08分49秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴  最高/最低℃ =29.1  20.0
昨日、朝食後TVを見るのをやめて、昨日記を書いたり自分のしたいと思っていることを主体的に行動し、怠惰な生活リズムを変えようとして、先ずネットのFBの情報からスケジュールに追加する催し物がないかと思いネットに接続した。

ところがネット接続が出来なかった。
何度繰り返し、PCの電源を入り切りしてもネットにはつながらなかった。
PC内のオフィスは正常に動作しワード・エクセルも問題なく動く。
パニックにはならなかったけれど、かなり、焦った。
ネット接続は、IE(インターネットエクスプレス)とグーグルクロムの両方を使用しているが、通常はグーグルクロムのみ使用している。

そこでIEを試してみた。
始めつながりにくかったが、すぐに正常に動作し始めた。
数か月前にもグーグルが使えなくなったとき、IEを使ったが、グーグルで使っているお気に入りやブックマークをIEに登録していなかったので、非常に不便なので、その時にグーグルのお気に入りやブックマークを、IEにも登録したが、それが役立った。

その後も、グーグルクロムは起動しなかった。
以前は、IEはSNSを使ったりして容量が増える、サーバーの関係か動作が非常に遅くなったり度々フリーズを起こしたりしたが、現在ではIEもほとんど問題はないので、そのままIEを使おうとも考えた。
一応念のため、グーグルクロムを改めてダウンロードした。
すると、何事もなかったように正常に起動した。
問題解決まで1時間近くかかり、原因は不明のままだ。
ただ、ハードディスクが動いているときに電源をOFFにしたことがあり、その時何かグーグルクロム起動のプログラム上に問題が発生したのかもしれない。
とにかく、強い精神的ストレスのかかった朝の作業だった。

午後昼食後、裏のブドウの葉が気になった。
既に無数の蔓が伸び多くのブドウの花も咲き終わり実をつけ始め、葉はうっそうと茂っている。
ところが少し前から気付いていたのだが、無数の小さな穴が葉にあいている。
これは、一昨年経験したテントウムシダマシ=ニジュウヤホシテントウに間違いなかった。
数日前南側のブドウ(巨峰)に着いた虫には薬剤を散布した。
昨日は便所の屋根や金柑の樹上に広がるデラウエアの葉に無数の小さな穴を見つけたのだ。
そこで、穴のあいている葉があれば、その蔓を切って回収した。
経験的にテントウムシダマシは、葉の幹でもある蔓を伝って迅速に他の葉に移動する。
一か所にとどまって、葉をかじるのでなく、習性的に、ちょっとかじっては場所を変えるようなのだ。
そのため穴のあいている葉がついている蔓ごと回収することで、虫を捉えることが出来るし、茂りすぎている、ブドウの葉の選定にもなると思った。
回収した蔓についている葉を調べると、ニジュウヤホシテントウの幼虫がたくさん見つかった。
多分長屋の大屋根もすでにブドウの葉が生い茂りだしているはずなので、そこでもニジュウヤホシテントウの被害がもっと出ているはずである。
後日対策する必要があるだろう。

その後、副食6食から9食分を作るために、食材の買い出しに2軒のスーパーをまわった。

帰宅後食材を収納した後すぐに、ジムに出かけた。
副食作りができないと、夕食は食べられない、しかしジムをさぼると特にランニングは記録が一気に低下するので、どうしても行く必要があるのだ。
そこでランニングを終えてから、9食の副食を一気に作ると効率はよいが時間がかかりすぎるので、夕食のみ作ることにしジムに出かけた。

昨日は、気温も高く体調も悪くはないが好調でもなく、どちらかというとやる気のない状態で、激しいインタバルトレーニングに耐えられるか心配だったが、意を決してジムに出かけた。
いつものように、しんどくなればバーにつかまって楽して走ればいいと考えていた。

ランニングの記録は、下記の通りで、時速10.6kmのランニングと時速6.5km2分間の歩行を交互に休みなく行い、トータル30分間・走行距離は4.7kmだった。
3-2-3-2-4-2-4-2-4―1-3  (最後は時速6.5km1分間+時速10.6km3分間)
走行中は、最後は息が上がり、足も疲労を感じた。走った後は、強い疲労を感じ、限界と思った。
帰宅後も、足の疲労は感じた。
体が、時速10.6km走行についていけないようだ。
これはトレーニングで克服するしかない。
それでも、今回4分間走行を3回も組み入れられたのは、大きな前進だ。
3分間走行と4分間走行と比較すると、足の疲労や息の上がり方も非常に厳しくなり、精神力で走るようなところがある。(スポ根は嫌いだが、肉体の限界を打ち破るには、強い忍耐力や精神力・克己心がなければ不可能だと思う。)
当然走っているときは必死で、苦しくて計測バーを度々つかみながら走った。

帰宅後は、疲れた体に鞭打って、夕食を含め4食の副食を製造した。
コメント

昨日記150525月(会計処理 キューズモール偵察 )

2015年05月26日 11時17分04秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴  最高/最低℃ =29.0  18.5
昨日は、午後から大量に溜まっていた4月30日以来のレシートの記帳を行った。
大量のレシートに加え、記載のないジムの定期券や飲み会の会費のような大口の出費もある。
予定日報表の行動記録と対照しながら進めたが、今年に入ってから改善の手法を使い、効率的な記帳方法を編み出し実行しているので、処理速度は三分の一以上に短縮されたので助かっている。
古い会計ソフトでは、このような転記方法は実現できなかったであろう。
しかし、一番複雑な交通費については未記載なので、今日改めて予定日報表を見ながら処理する予定だ。

夕方から、出金のついでに、森ノ宮の日生球場跡地に新しく出来たキューズモールを見に行った。
南館の、家電量販店のエディオンと下のスーパーが集客の中心のように見えた。
北館にユニークな飲食店やブティックや健康・スポーツ関係の店を集めたらしい。
北館の約300mのランニングトラックも話題になってTVでも紹介されていた。
しかし、ランニングやウオーキングする人は、数十メートル北にある、緑豊かな大阪城公園を利用するだろう。
経費をかけてランニングトラックを作ったのは、いかにも企画会社の考えそうなことだと思った。
ランナーやアスリートの心をつかんでいるとは思えない。
どうせ作るならスポーツ用品とシャワールームと居酒屋を兼ねたような複合施設を作った方がよかったのでは。
大阪城公園で走る人は、着替えや汗を流したり、マッサージしたり、トレーナーもいたり、その他のスポーツを楽しん人たちが、その後の一杯も楽しめることが出来るようにすると、もっと集客力が上がるかもしれない。
又大阪城公園は、自然観察にも最適な場所なので、バードウォッチャーや植物愛好家やナチュラリストや野外スポーツ(登山 スキー 海洋)関連の施設やショップを備えたらもっとよかったのかもしれない。
この施設は、外観デザインを開放型にしているため、密度が薄く盛り上がりが分散していて、なんとなく閑散とした印象を持ってしまう。
グランフロント大阪は、個性のある店が密集して競い合っているのが魅力で、更にコンセプトのあるイベントも切れ目なく複数打っているので、あれだけの集客力があると思う。
南館のスーパーは全体的に、普通のスーパー並みで安いとはおもわないが、やはり客寄せの生鮮食料品でも特価品を置いていて、それはかなり魅力的価格なので、距離的にはスーパー玉出より遠くなるが買に行きたいと思う。

一通りキューズモールを見た後いつものファストフードに寄り、コーヒーを飲みながらの読書を楽しんだ。
キューズモールに限らず新設の商業施設には、通常カフェ・レストランは何軒もあるが、コーヒー一杯350円以上なので、貧困層の独居老人には、敷居が高く、たまに遠出したときに、雰囲気を楽しむつもりで入ることしかできない。
サラリーマン時代には、初めて入る喫茶店やカフェは、楽しみの一つで、外出すると外出先で見つけた店にフラット入ることが多かった。

帰宅後は、最近考えていた落し蓋代わりの煮こぼれしない調理方法の実験を行い、いつもの夕食よりかなり時間を取られた。




相変わらず、前に打ち込んだ文章の自動削除がある。
スクロールを動かしても何度も同じ位置に戻るので、不思議に思い冒頭の文章を見ると変な文章になっていて、十数文字程度の文節が消えているのを思い出し復元した。
復元はスクロールが正常化できないと復元できないので、余白に改行を打って保存するとスクロールが正常化したので冒頭部分を表示させ訂正した。
文章を打ち込んだ後、リターンキーを押す、とその前の文章が数文字から数行消えることは今もたびたびあり、そのたびに前回に戻す操作で回復している。
コメント

昨日記150524日(特価食材買い出し ジム・筋トレ)

2015年05月25日 12時39分39秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇  最高/最低℃ =25.2  18.4
昨日は、午前中は休日モードで、TVや新聞を見て適当に過ごし、昼頃になって昨日記でその反省の弁を書いた。

午後は、副食を途中まで仕上げてあった5食分を完成させるのに、食材が不足していてスーパーへ買い出しに走った。
買出しに回ったスーパーで、実質的には仕入れ対象外だった阪急系のスーパー二も行った。
阪急系のスーパーは、前回2011年1月に、歯周病で右上奥歯を抜歯したときに、レントゲン撮影で歯周病からの感染による蓄膿症が疑われたときに、地下鉄近くの耳鼻科で治療してもらったが、ビルに阪急スーパーがあったので、治療の帰りに立ち寄りよくコーヒーを飲んで帰っていた。
その時、価格が高めだったのでスーパー内で買い物をすることはなかったが、昨日は、チラシの特売品で目当てのものがあったので、わざわざ買いに出かけて、山芋と大根を格安価格で購入して帰った。
万代が閉店以降、普段から買い出しに行く対象スーパーは、西友、ライフ、コノミヤ、アプロ、阪急、玉出の6軒になった。
近所の元公設市場だった、BSもそれに加わるかもしれない。
一番遠いのは玉出だが、その少し向こうにイオン系のスーパーもあるし、ほとんど行かないが、近商は玉出よりかなり近い。
ライフは西友に行くときと玉出に行くときとは、ルートの都合で違う店である。
とにかくスーパーが近くに多いので、特売品をチラシで探すと、かなり安く生鮮食料品を仕入れられるので助かっている。

帰宅後一気に5食分の副食を仕上げた。

夕方からジムに行った。
大相撲を最後までみたかった、優勝まで見届けると遅くなるので3役の相撲が始まるころ出掛けた。
ジムでは、筋トレをおこなった。
筋トレの記録は、多少下がり気味であった。
帰宅すると、照の富士の優勝が決まっていてビックリした。
コメント

昨日記150523土(生活リズムの乱れ 西天満画廊廻り 大西信明展作家トーク)

2015年05月24日 13時29分01秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇  最高/最低℃ =25.2  18.4
昨日の朝は、時間的には日常のペースを取り戻したが、その内容は、TVや新聞やSNSを見たり、広告チェックで午前中終えてしまった。
今までの日常からすれば、ここ1週間は無目的なダラダラとした生活が多くなっている。
今日も同じ状態で、これを書きながら反省中だ。
以前から、毎日すべきルーチンを自分で決めているが、ほとんど守られたことはない。
例えばペン習字とか英会話の学習とか整理整頓である。
ルーチンで守られているのは、この昨日記の記載と、読書程度だ。
ジムも毎日行く予定だったが、何か口実を見つけて休むことが多く、週3回程度になっている。
優等生的生活を送ろうとも思っていないが、日報表を見て、怠惰な生活に流れていると気付いただけでもましかもしれない。
たまにはこういうことも仕方ないだろう。(こんな言い訳をするから、時々怠惰な生活を送るのだ。)
成功者の話や伝記は、寝る間も惜しんで打ち込むと言った話が多いが、私はほどほどに健康管理もしながら、可能な範囲で自分が思うことを進めたいと思う。
今から、出来るだけメリハリのある生活をしよう。

さて、昨日は午後から、西天満のOギャラリー・天野画廊・ギャラリー白を回った。
それぞれ面白い作品があった。

昨日はFBでの情報を見ると、いくつかのギャラリーでギャラリートークがあった。
更に博物館でも、講演会があった。(初めは博物館に行く予定だった。)
どれも行きたいものばかりだったが、結局いつも通りの日程(土曜日の西天満の画廊廻り)をこなしても参加可能なギャラリートークを選んだ。

西天満の帰りに、いつものように天満橋で、ファストフードでコーヒーと読書を楽しんでから直接、休んでから、深江橋近くのギャラリーノマルで開かれている、大西信明展に行った。
若い女性の参加者が多いと思ったら、作者が京芸で教えている関係で、その生徒さんが来ている様だった。

ギャラリートークは西宮市大谷記念美術館の池上司氏と大西信明氏との対話形式で進められた。
造型と版画が展示されていた。
私は大西氏のことを全く知らなかったが、資料から過去の作品を知り、彼の才能に驚いた。
しかも大学で版画を専攻し、今も京都市立芸術大学で版画を教えているという。
展覧会場には、実物と見分けがつかないテトラポットがあったり、石膏の塑像の型どり作品があったり、紙の型どり作品があったりして、一見何の変哲もない作品群だが、過去や現在の現代美術の流れを熟知したうえでの作品作りで、その根底には、いまだに論理的に明快に語りつくせない深い意味が込められているようだ。
過去の作品は、日常のありふれたものを造形で再現する作業をしていて、そこにも単なる転写でないものが込められているらしい。
私はその意味でノマド的作家と思ったが、今後の変化が期待できそうな作家である。
池上氏が指摘するように、今後10年後20年後に見えてくるものがあるであろう作品が期待されるとともに、昨日見た作品がその過程の一つになることを考えると面白い。
作家トークの後は、パーティーがあり、二次会もあったが遅くなりそうなので二次会には参加せずそのまま帰宅した。
コメント

昨日記150522金()

2015年05月23日 11時43分32秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴・曇  最高/最低℃ =26.9  15.4
今後特記事項なしの場合は特記事項欄は空白にします。

昨日は、ほぼ終日、ご飯を炊いたり、副食を5食作ったり、副食の食材を買い出しに出かけたりすることで、ほとんどの時間を費やされた。
その間にSNSの催し物情報を読んで、日程を組み替えたり、都構想関連問題について発信したりしていた。
ブドウのつるがが四方八方に伸び、一部は裏の路地を超え裏の家の庭にまで張り出しそうなので、とりあえず問題になりそうな蔓をいくつも切った。
今後真夏になるまで同じような作業がどんどん増えるだろうが大変だ。

コメント

昨日記150521木(生活リズム 住民投票余波 ジム・ランニング)

2015年05月22日 11時38分25秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴  最高/最低℃ =23.0 13.1
一昨日も寝るのが1時近くになり、それに伴い目覚ましをOFFにして寝たのが、6時半ごろ目覚めた。
日常生活のリズムを、早く12時前には寝て6時に起きるパターに戻したい。

長時間睡眠と睡眠不足は害がある可能性があるかもしれないということが認知症研究で言われているという。
(この情報がどこまで確かかは、正式報告がないので不明)
少なくとも、休みの日に遅くまで寝るのは、睡眠のリズムを崩すのでよくないらしい。
また、寝不足の日は頭の回転が悪いことはよく経験する。
頭脳の疲労が取れていないらしい。(睡眠で脳の疲労回復を図っている。)
睡眠時間より、良質な睡眠が必要という。(眠り始めの深い睡眠:ノンレム睡眠?)
記憶の定着も、睡眠時になされるという。

朝の間、ゴミ処理やそれに付随した片付をおこなった。

昼前にSNSを見て、いまだに住民投票に関して賛成派の恨み節が多く流され、反対派が指摘する、賛成派の説明手法や誤解を生むデータの取り扱いや解釈による世論操作といった様々な指摘を覆い隠すための、賛成派の論理のすり替えや単純思考や思考停止による感情的イメージによる言葉(変革・明るい未来)の訴えが多く垂れ流されているのに危機感を持ち、ツイッター等で発信した。

夕方からジムに行き、ランニングを行い、5月19日と同じメニューでインタバルトレーニングを行った。
中一日を空けてのランニングなので、過去の結果を見ても、足の疲労が十分回復せず、息が上がりトレーニングのメニューについていけないことを、何度も経験しているので、不安だった。
結果的には、前回同様にトレーニング出来たが、足の筋肉の疲労を強く感じた。

ランニングの記録は、下記の通りで、時速10.6kmのランニングと時速6.5km2分間の歩行を交互に休みなく行い、トータル30分間・走行距離は4.5kmだった。
3-2-3-2-3-2-3-2-3―2-3-1-1  (最後は時速6.5km1分間+時速10.6km1分間)
走行中は、最後は息が上がり、ランニング中足の疲労を感じた。

寝る前にSNSを見たり、PCの予定日報表を確認したりして、寝るのが12時半近くになった。
寝る前の携帯やPCの操作は画面上の強い光やブルーライト成分を見るので、脳が興奮し睡眠の質を悪くすることが確認されている。
経験的にもそれは当たっていると思う。
夜11時過ぎには、PC依存の生活をやめる癖を付けたいと思う。
コメント

昨日記150520水(ツバメ ジム・筋トレ 副食製造)

2015年05月21日 12時54分17秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
晴・曇/雨 最高/最低℃ =28.4  13.3
昨日も前日1時過ぎまで起きていたので、起床を遅くした。
住民投票関係の賛成派の意見がマスコミやネット等で報じられ、それに対する反論を読んだり、意見を書いたりしていると1時を過ぎてしまった。
同じ様なことが続き、最近、かなり不規則な生活になっている。

午前中、野鳥の会のつばめネットへの登録手続きと報告を投稿した。(誰でも無料参加できる。)
先日雛をかえしている巣で、今年も2羽ならんで巣に入っているのを見たことを報告した。

午後からは、副食作り用の食材を買い込んだ。
今回初めて、元公設市場だった商業施設に行った。
多分市場の店をそのまま集めて、組合方式でスーパーマーケット方式にしたのだろう。
小さい頃母について行った様子と全く変わり、スーパー形式になっていたが、一部の食品コーナーは商店名を付けていた。
創業記念で、大根が100円ほどで買うことが出来た。
結局、4軒のスーパーを回り、特売商品を入手できた。

夕方から、ジムに行き筋トレを行った。
夕食後、明日の朝食作りを含め10食分の副食作りを開始した。
コメント

昨日記150519火(都構想と儲け ジム・ランニング)

2015年05月20日 13時51分47秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇・雨 最高/最低℃ =27.1  17.8
都構想の住民投票後の余波もなかなか収まらない。
都構想そのものの陰に、市場原理主義・新自由主義の影響があるとの指摘もあるし、私も以前からそれを感じていた。
その中で、カジノや催し物で人を集めて商業活動を活発にするという手法に維新が熱心なことが、気になった。
例えば、御堂筋パレードを廃止したが、これは手作りの催し物である。
ところが、プロジェクションマッピングやイルミネーションや多くのイベントは、企画屋:会社が提案して実施するのだ。
無論イベントをいろいろして、産業の活性化を図ることは商業的にもいいことだ。
しかし手作りを廃止して、企画会社のイベントを大々的に推進するという構造が気になる。
そこには、政治的癒着の可能性もある。
私がそうした側面を指摘しつつ感じたことは、企画会社に多くの芸術家がかかわっていることに気付いた。
当然都構想には、住民サービス問題や自治その他多くの市場原理主義・新自由主義問題があるにも関わらず、データ表示を歪曲してまで都構想を推進し、イメージ作戦を展開する裏には、企画広告関係者の関係もかなりあったと疑わざるを得ない。
彼らにとっては、死活問題なのだ。
私も、美術が好きなので、多くの美術関係の知人が、企画会社の活動に絡んでいる可能性が強い。
かといって、市民生活に直結する政治問題と、一業界の利益問題と同一に議論するわけにはいかない。
今回の住民投票で、感情的に私に対して負のイメージを抱くようになった方もいるかもしれないが、それは仕方ないことだ。
私は、企画・イベント関連業界の方たちに対しても、仕事上のことなので、別に負のイメージを抱くことはないが、市場原理主義を実践推進するための道具としての、企画・イベント・広告となると、考えることはある。(実際には市場原理主義による商業活動と、心学的<石門心学・近江商人・日本の大企業の理念>による商業活動の区別は難しい。)

私自身は以前から、アンチ市場原理主義・新自由主義であり、ピケティ教授の「21世紀の資本」の分析を支持している。
その対応策(格差対策)は民主的手続き(政治)で進めるべきだと考えているが、資本主義が悪いとは思っていない。
富の配分は人為的な物(ルール:例えば利率も法律で決まるし、相続税や所得税も法律で決まる)なので、適正な競争をしつつ、常に適正な格差の是正が行われるべきだと思っている。(完全平等は間違いと思う。)
最低限の生活は保障され、ある程度の生活レベルは保たれるべきで、何時でも敗者復活が出来、母子・父子家庭や介護家庭や病人その他弱者の生活が保障されるべきだと思っている。(富の再配分で可能)

昨日は、一昨日のパーティーや二次会で飲んだので午前中は不調だった。
夕方には、ジムに行った。
午前中は不調なので、ランニングはやめて筋トレの予定だったが、午後になって体調が回復したので、どこまで頑張れるか分からないがインタバルトレーニングをすることにした。
ジムで体重を測ると5月17日より1kg近く増加していた。
日曜日に、体調が不調になるほど飲食したことによる影響は明らかだ。
ランニングでの体重の影響は大きい。
途中で、ばてるかも知れないが、やれるだけやってみようと考えた。
確かに、走ってみると厳しかった。

ランニングの記録は、下記の通りで、時速10.6kmのランニングと時速6.5km2分間の歩行を交互に休みなく行い、トータル30分間・走行距離は4.5kmだった。
3-2-3-2-3-2-3-2-3―2-3-1-1  (最後は時速6.5km1分間+時速10.6km1分間)
走行中は、最後は息が上がり苦しかったが、足の疲労は、それ程感じなかった。
帰宅後も疲労は感じなかった。
夕食後、3食分の副食を70%程度仕上げた。
今日(5/20)食材の特売があるので買い出しに行って、今日明日に9食分の副食を作ることにした。
副食作りが、12時半近くまでかかり、その後もネットのFBやtwで発信したため寝たのは1時を過ぎた。
もうそろそろ、規則正しい日常にしなければと思う。
12時には寝るようにしたい。
コメント

昨日記150518月(議論続く都構想問題 2kwギャラリートーク、3人展)

2015年05月19日 13時39分37秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇・雨 最高/最低℃ =27.5  16.2
昨日朝から、FBやtwやTVを見ていると、住民投票の結果の評価について多くの意見が出されていた。
特に賛成派からの嘆き節や的はずれの批判の多さに驚かされた。

都構想推進派は、橋下氏の得意な論理や問題点のすり替えや、間違ったデータや根拠のないレッテル貼で敵を作ることや、たかじん関連の芸能人やマスコミを使って、単純化した浅い論議をテンポよく展開する手法で多くの人を惑わした。
そうした催眠商法まがいの言説や夢を、今なお多くの人が信じているのか知った。
例えば、無駄なビルや施設を市も府も張り合って作ったが、これは都構想と全く無関係で、監視してなければ都になっても同様の失政はいつでも起きる可能性がある。
また、2重行政と必要な住民サービスを混同し議論している。
図書館やスポーツセンターは現在も、府民市民に盛んに活用され役立っていて、統合の必要はないし、大学もしかり、ただし効率的運用の為の見直しは当然必要である。
それどころか、逆に都にして地下鉄等の延伸と言った無駄な投資をするような話があったり、ギャンブル中毒の問題のあるカジノを作ったりの、儲かることは何でもするという無批判な姿勢が目立つし、今でも、府・市の維新統治の元で、企画屋が跋扈したことによる無駄遣いが発生したりしている。(交通局等)
今後日本の様々な問題で、同様の手法を使い人心を惑わしながら世論誘導する人達が出るであろうし、防衛問題や改憲問題ですでにその兆しは出ているように見える。
こうしたことに問題を感じ、午前も午後もtwやFBに投稿や賛同を行った。

夕方から、雨の中2kwギャラリーに出かけた。
「はじまりの応答」というタイトルで、渋谷信之・中井浩史・中島一平 絵画展があり、6時から京谷裕彰氏の司会でギャラリートークがあった。
個別の作家の様々な話はあり、抽象絵画とタイトルの関係といった本質的な話もあったが、それも含め意見の方向性が見えたとか、抽象絵画の方向性が議論されることもなく終わった。
その後2次会があったので参加した。
そこで、初対面や顔見知りではあったが、一度も話をしたことのない人と話をしたり、初対面と思っていたら昔何度も話をした人であったりして、有意義な二次会であった。
遅くなったので、サラリーマン時代は昼食を食べに通った2kwギャラリー近くのファストフードで夕食をとり、帰宅したのは11時過ぎだった。
コメント

昨日記150517日(大阪都構想反対多数 芸術論メモ ジム・筋トレ・ラン )

2015年05月18日 15時32分08秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
曇 最高/最低℃ =27.3  14.7
昨日は、都市構想の住民投票の日だったが、私はすでに期日前投票を済ましているので投票には行かなかった。
午前中、SNSでの作家の投稿に刺激されて長いコメントを書いたが、投稿後しばらくして見直すとでしゃばりすぎた感じがしたので、投稿を取り下げた。
だが、書いた内容は私が普段主張していたことなので、芸術論メモとしてブログ上に投稿した。

昼食後、残り4食の副食を作った。
夕方から、ジムに行き筋トレを行った。
記録は低下したままであった。
筋トレ終了後、短時間インタバルトレーニングを行った。
ランニングの記録は、下記の通りで、時速10.6kmのランニングと時速6.5km2分間の歩行を交互に休みなく行い、トータル30分間・走行距離は4.5kmだった。
3-2-3-2-3  
走行中は、かなり息が上がったが、足は疲労を感じなかった。

帰宅後、夕食後は、TVの住民投票をずっと注目していた。
始めのNHKの出口調査では、賛否同数とのアナウンスであったが、グラフでは賛成が少し上回っていたので、大阪都誕生と思いかなり自分にとって衝撃で、自分を納得させる意味でもツイッターにもそのことを投稿した。
あきらめながらも、ダラダラと賛成多数の開票速票を見続けていた。
そうした中で、賛成が5千票前後上回って差少なくならない中で、突然NHKがニュース速報で反対多数を報じた。
反対派負けを信じていたので、本当に驚き嬉しかった。
それ以降はツイターやFBに発信したり、関連記事を読んでいて、寝たのは1時を過ぎていた。

私は、反対に間違いないが、元々関西州(近畿ブロック知事会を発展させる形として広域行政を行い、産業の有機的再配置支援を行う。)には賛成で、大阪市も市として現状を変えもっと活性化するべきと思っていた。
橋下氏のやった、学童支援等は評価していたが、文化芸術政策は最低と思っていた。
それ以前に、水道事業問題や、大学問題は、無理があるし、府知事、市長が維新でも、大阪の経済が他府県から比較して低下していると言った事や、学者諸氏の数々の問題点指摘を見た場合、大阪都構想の問題は明らかだと考えている。

コメント

昨日記150516土(夏対策の網戸設置 西天満 )

2015年05月17日 13時19分59秒 | 日記 (昨日記・最近の話を含む)
雨/曇 最高/最低℃ =23.9  17.3
昨日は、前日遅く寝たので目覚ましを切って寝た。
起床は7時半になった。
昼前になると暑くなったので、台所と炊事場の仕切りのガラス戸に、もう一枚自家製の網戸を追加した。
これから出てくるであろう蚊を居間に入れないためだ。
それでも蚊は、どこからか入ってくる。
多分私の服に付いて外から入ってくる確率が高い。
一旦居間に入ると、蚊は昼間は物陰に潜み、消灯すると活動し始め刺しにくるので、駆除しにくく厄介なのだ。
それでも、台所と炊事場の網戸がなければ、仕切りのガラス戸を開放すると、炊事場内の蚊が居間に侵入してくるので、もっとひどいことになる。

午後からいつものように、西天満の現代系のギャラリーを回った。
その帰り、自転車の後輪がコツコツと定期的に何かが当たるようなわずかな振動を感じた。
数日前からその振動は感じていた。
途中で止まって後輪を丹念に調べた。
タイヤが破損しかかっているのを見つけた。
とりあえず、ギャラリーを回り、天満橋のファストフードで読書後、すぐに直接自転車を購入した自転車屋に行きタイヤを交換してもらった。
数千円の出費は痛いが仕方ない。
時間があればジムで筋トレをしようと思ったが、門限の8時に近かったのであきらめた。

寝る前に銭湯に行って体重を測ると、63.2kgになった。
1-2年前は最高で67kg台まで体重があった。
体調は全く問題ない。
どうやらジョギングで激しいインタバルや持久走をして、筋肉がそれなりについたので、基礎代謝が増えたらしい。
体重は65kg程度には、増やしたいと思っている。
コメント