散歩者goo  (自選ブログ集参照)

タイトルのgooは、他人の同名HPやブログと区別の為。村ぶろの「散歩者」は本人作成。HPの「散歩者」は、無関係。

昨日記171208金(無気力生活の現実と理想)

2017年12月11日 19時49分30秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低  9.7  4.0  曇時々雨
この日は、副食作りを行った。
昼間は、副食作り以外に、それなりに自由時間もあったが、図書館から借りてきた本を読むわけでもなく、ラジオを聞いたりTVを見たりして、ダラダラと適当に過ごした

今まで、貧乏だから時間を金で買えないとか、残された寿命の時間を精いっぱい楽しく過ごすとか、口癖のように唱えているが、実態は冒頭に書いたように、適当に生きているのだ。
だが、たまにやる気が出て、時間が足りないと感じるときもある。
この自己矛盾は、自分でしか改善できないのだろう。
誰にでもあるかもしれない、本音と建前のような2面性の克服がこれからの生き方に大きな影響を与えるのだろう。

しかし、この問題は、今ままでずうっと取り組んできた問題でもあり、これからも失敗を重ねつつ克服しなければならない問題だ。
これに失敗し、いつも適当に生きるようになると、本当に、食べてTVを見て寝るだけの生活になり、何の充実感や達成感もなく、何も残すものもなく感動もない、空虚な人生で、一生を終えるのだろう。
そうした生活を送りたくない。
無気力生活や、なんとなく流される適当な生活は、良しあしではなく、私の価値観に全く合わないので、時折気付いては、軌道修正するだろう。
(成行き生活が悪いとは思っていないし、現実に私は日常的にそうした暮らしもしていることも多いが、私の生き方の趣味=価値観ではない)

コメント

昨日記171130木(特価食材の購入)

2017年12月04日 14時49分36秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
この日は朝からなんとなく体が重く、体調少し悪かった。
どこかが痛いとか熱があるということではないが、机に向かうとすぐに居眠りをしたりした。
体調不良化、疲労なのか天候による気のせいなのか分からない。
昼ごろ、友人からネットに関連しての電話による問い合わせがあり、雑談も含め1-2時間対応する。
その後遅れ気味の昨日記を書き投稿する。

夕方にかけて食材の買い出しに3軒のスーパーを回る。
自転車で単に3軒回るだけでも、走行距離は5km以上あり時間もかかり、それだけで一仕事だ。
貧困生活のための自炊で成果を上げる(経済的に赤字にならないようにしつつ最大限の栄養補給をする)ためには、多少体力を使っても避けて通れない作業だ。
各スーパーについても、自宅の冷蔵庫の在庫を思い出し、3軒のスーパーで最も安い食材を狙って購入するのだが、時折先に購入した食材より安くて立派な食材が出ていた時には失敗したと腹が立つ。
例えば、普段ブロッコリー1本が、安いスーパーTではいつも158円で販売され、別の大手スーパーLでは1本190円で売っていたのが、ある時だけ突然高いスーパーLで128円という通常あり得ない価格で特売を行う事があり、行程の順で先に安売りのスーパーTで158円のブロッコリーを購入してから、次に行ったスーパーLで128円の同じ大きさのブロッコリーが売られているのを見ると、くやしいのだ。
時には、スーパーLで128円のブロッコリーを購入し冷蔵保存しておくこともある。
スーパーLでは、特売の翌日には同じようなブロッコリーが、200円台で売られていることも何度も目にしている。
肉に関しては、5年以上前は、100g90円から100円台の豚肉を食べていたが、近年は100g50円台の鳥の胸肉しか食べていない。
鶏肉は、時間帯により、売れ残りの胸肉が20%引きで売られていることがあり、そうした肉を狙ってそのスーパーに行くことも多い。
元々、魚は好きな食べ物だが、10年以上前からいのと高いのとサンマやアジといった生魚は調理の手間がかかるのと、ガスレンジを使わなくなり、止め栓(基本料金節約のため)していて焼き魚が出来ないので、魚を購入したことがない。
その代わり、魚の缶詰をたべることが週に数回ある。

夜には、遅れていた昨日記をまとめて書き、その後副食の調理をし、寝るのが遅くなった。

まあ、こんな感じで、食事関連の家事に多くの時間が割かれ、自分のやりたいことができないことで、貧困の厳しさと実感しているが、今のところ衣食住と健康や体力に問題がないだけでも良しとするべきだろう。


自選ブログ集・新規掲載
散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
コメント

昨日記171125土(西天満 ナイトラン バランス悪い)

2017年11月29日 19時17分44秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低 12.5  6.5 薄曇一時晴
昼食を急いで済ませ、午後から、地下鉄を利用し西天満に出かけた。
いつものコースをたどり、現代美術系の画廊を見て回った。
一通り見て回ると大急ぎで帰宅した。
ジムで開催される、ナイトランに参加するためだ。

5時集合だったが、すれすれで間に合った。
この日、気温が低く、服装をどうするかで悩んだ。
念のためナップサックと羽織るためのシャツも用意した。
靴は、前日購入したランニングシューズで、上下のシャツとズボンは、先日この日のために購入した900円の上下セットだった。
この上下セットを着用し走ったが、何の問題もなかった。
ランニングコースは、ジムから森ノ宮へ出て大阪城公園を大手前の方に回り中央大通りを走ってジムに戻るコースで、約6-7kmの道のりを1時間半かけて走った。
走り終えて疲れは無く、その後ジムで筋トレも行った。
ただ、地面を走ることはなかったので、体が慣れていないので、変なところに疲労感があった。
ランニングのインストラクターも、ジムのトレッドミルでは使わないバランスの筋肉を使うという話だった。

準備運動や整理運動で分かったことは、ジャンプ力が弱く、バランスをとる力が弱いことがよく分かった。
コメント

自選ブログ集・自分の体調・健康・運動関連・私的住環境(ポリオ関連含む)

2017年11月21日 13時17分32秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
これは、私のオリジナルブログ「散歩者goo」から、参考になる自分の体調・健康・運動関連・私的住環境(ポリオ関連含む)関連のブログを選定し掲載しています。
過去の全ての自選ブログの記事・アーカイブは、末尾近くのカテゴリー別ブログ集(リンク)に分野別に分類・収納しています。
引用の注意は末尾記載

自分の体調・健康・運動関連・私的住環境

昨日記171012木(欲望と出費のコントロール 老いへの備え)近年の筋力低下傾向を意識
昨日記170917日(台風18号通過 ジム時速13kmへの挑戦)追
昨日記170912火(ブログ再読し自選ブログへ 病歴メモ)
昨日記170906水(劣等感追記 肝炎の思い出 池田丈一展)肝炎で転院 
健康と肉体(ジムでのトレーニングの効果)(20170905)
現考録201707311150-1305(寝苦しさによる不眠と、我が家固有の対策) 追
昨日記170725火(屋根の上のブドウ摘み 右腕・肩の痛み)
昨日記170710月(無冷房でのファンによる安眠対策と関連対策)
昨日記160629水(歯科治療完了と予定外支出)(追)
昨日記170624土(左ひざ裏の痛み 西天満ギャラリー回り)
>昨日記170619月(蚊取り装置更新と製造法 廃熱排気用サーキュレーター設置)
昨日記170605月(皮膚がんを疑い受診 暑さ対策下見)
昨日記170530火(SNSのおせっかい モスキートトラップ ドミノシーツ ) 
昨日記170513土(雨漏り 60歳と現在の筋力比較 食事関係家事)
昨日記170425火(「塔本ひろこ絵本原画展」 歩行のトレーニング)(歩行不足の認識)
気管支炎? 20170408(追)
釣銭と思い違い(追)20160618 
昨日記160301火(携帯電話解約待ち 鼻うがい ジム やけどの手当て)
昨日記160223火(やけど 食材購入)
昨日記160208月(メジロの餌台の紙交換 歯茎の出血)
昨日記140430水(ハムストリングの痛みとエコノミークラス症候群と対策)
昨日記140320木(ジム・筋トレ こり・慢性筋肉疲労の対策)
クロールでの左息継ぎ練習再開 20120811
コタツで居眠りから無暖房で活動的生活へ  20111227
歯周病予防20111028 アメリカ語学留学時代のイリノイ大学ドミトリーでの悪夢

ポリオ関連
小児麻痺後遺症(思い出)
小児麻痺後遺症 続(思い出)
「村ぶろ」PPSコメント返信小児麻痺関連160804
昨日記160602木(右足筋肉痛回復 軽く運動 右目多少回復)
昨日記160531火(PPS関連調査・病院選定)
昨日記160529日 (右足の異変、ポストポリオを疑う)
右足の異変(筋肉の慢性疲労?)20160529 (健康 運動)
私の体・運動の経過の断片的メモ 20141122
小児麻痺幼少時の思い出と、うろ覚えの知識・プロパガンダ(追) 130127


カテゴリー別(分野別)ブログ集
下記のカテゴリー別(分野別)フォルダーを開くと、各ブログ記事のファイルがありますので、興味ある記事をクリックしてお読みください。

新規掲載
エッセイ
医療・健康・運動
医療健康情報については日々進化しており、記載情報が古くなっている(現在では誤り)場合もありますので、ネット上で最新情報を確認願います。
政治・経済・社会・文化
美術・芸術
哲学・思想・宗教・人生・生き方
男女関連・文学
ネットSNSマスメディア・情報マスコミ問題等コミュニケーション関連
科学技術・情報技術
情報機関関連(スパイ・工作機関含む)
思い出
自分の体調・健康・運動関連・私的住環境(ポリオ関連含む)


「自選ブログ集1704 散歩者goo」(2017年10月以前の自選ブログ:上記フォルダーにも収納)
営利目的・宗教や政治宣伝目的・誹謗中傷に利用される場合は、引用をお断りします。(著作権)
ブログ記事を引用する場合は、引用元(ブログ散歩者goo 年 月 日投稿記事より)の記載をしてください。
上記リンク集は、私的参考資料や覚書の目的で作成していますが、自由にご覧ください。
(散歩者gooのgooは、散歩者をつけたブログやHPが複数存在するため、区別のために単にブログサイト名のgooをつけたもので純粋に個人のブログです。)

自選ブログ集・新規掲載
散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo


コメント

自選ブログ集・ネットSNSマスメディア・情報マスコミ問題等コミュニケーション関連

2017年11月10日 11時41分12秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
これは、私のオリジナルブログ「散歩者goo」から、ネットSNSマスメディア・情報マスコミ問題等コミュニケーションに関連するブログを選定し掲載しています。
過去の全ての自選ブログの記事・アーカイブは、末尾近くのカテゴリー別ブログ集(リンク)に分野別に分類・収納しています。
引用の注意は末尾に記載

ネットSNSマスメディア・情報マスコミ問題等コミュニケーション関連

FBやブログの使い方について考えました。20160407
昨日記150608月(FBのタグ付と人間関係 副食作り)<追>(ネット SNS 情報・・)ネットと人間関係
ネットがあれば、マスコミは不要?20150128
SNSやブログの使用上の疑問や問題点と、私の対応策-420130316
SNSやブログの使用上の疑問や問題点と、私の対応策-3
SNSやブログの使用上の疑問や問題点と、私の対応策-2
SNSやブログの使用上の疑問や問題点と、私の対応策-1
ネットとマスコミと新聞の価値20121109(情報の正確さ)
ヤフーの衰退とSNSの流れ(ソフトバンクによる買収前の話)20120208
将棋の奇策とコンピューター201201(ビッグデータ・人工知能以前のコンピュータ)


カテゴリー別(分野別)ブログ集
下記のカテゴリー別(分野別)フォルダーを開くと、各ブログ記事のファイルがありますので、興味ある記事をクリックしてお読みください。

新規掲載
エッセイ
医療・健康・運動
医療健康情報については日々進化しており、記載情報が古くなっている(現在では誤り)場合もありますので、ネット上で最新情報を確認願います。
政治・経済・社会・文化
美術・芸術
哲学・思想・宗教・人生・生き方
男女関連・文学
ネットSNSマスメディア・情報マスコミ問題等コミュニケーション関連
科学技術・情報技術
情報機関関連(スパイ・工作機関含む)
思い出
自分の体調・健康・運動関連・私的住環境(ポリオ関連含む)


「自選ブログ集1704 散歩者goo」(2017年10月以前の自選ブログ:上記フォルダーにも収納)
営利目的・宗教や政治宣伝目的・誹謗中傷に利用される場合は、引用をお断りします。(著作権)
ブログ記事を引用する場合は、引用元(ブログ散歩者goo 年 月 日投稿記事より)の記載をしてください。
上記リンク集は、私的参考資料や覚書の目的で作成していますが、自由にご覧ください。
(散歩者gooのgooは、散歩者をつけたブログやHPが複数存在するため、区別のために単にブログサイト名のgooをつけたもので純粋に個人のブログです。)

自選ブログ集・新規掲載
散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo


コメント

自選ブログ集・美術・芸術

2017年11月10日 11時04分36秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
これは、私のオリジナルブログ「散歩者goo」から、美術・芸術に関連するブログを選定し掲載しています。
過去の全ての自選ブログの記事・アーカイブは、末尾近くのカテゴリー別ブログ集(リンク)に分野別に分類・収納しています。
引用の注意は末尾に記載

美術・芸術

昨日記170610土(現代美術が分からない。 図書返却 ジム・ランニング)(思想と美術)
昨日記170516火(中学校の同窓会 美術鑑賞の構造)(芸術鑑賞の構造について)
昨日記170416日(美術館行中止 造幣局桜の通り抜け)(美術芸術の個人的経済価値)
昨日記170320月(プチ断食 東洋陶磁 本読了 芸術雑感)追(芸術のカテゴリーと評価)
昨日記160917土(炊飯とダイエット 兵庫県立美術館「藤田嗣治展」ナイトツアー)キュビズムと未来派
昨日記160817水(なまけ癖 美術の話し ジム・筋トレ )美術と経済 現代美術の構造 趣味と経済
昨日記160719火(現代アボリジニ・アートの世界)
昨日記160509月 (アールヌーボーと日本の工芸と美術史の流れ)
昨日記160401金(美術鑑賞方法の一断面・現代美術はつまらない? 副食製造 )追  20160402
昨日記160320日(視力 春画展)追性と性愛と愛
昨日記160306日(古着売却 美術品の価値 食材購入) 美術品の評価とミクロ経済構造
昨日記160130土(西天満 2kWギャラリー「幻想の質量」)追
昨日記160126火(図書館 哲学 アメリカ余談 美術メモ )追
昨日記160123土(HAPS現代アート塾 第6回)
昨日記151116月(園芸処理 西天満・団体展と現代美術 催事情報保存)<追>
昨日記151103火(「下町芸術祭」 モノ派メモ トークイベントで反省)
昨日記151030金(副食製造 西天満 ジム・筋トレ・ラン)
昨日記151026月(芸術論断章 ギャラリーAMI-KANOKO・黒瀬剋展・ASADA展)
昨日記150919土(奈良の画廊廻り アウトオブプレース クラス)
昨日記150818火(新聞検索のチェック 美術論の前に)
昨日記150628日(図書返却 食材購入 大阪美術市民会議)
昨日記150621日(卍字楼・塔本賢一展 JARFO夜ゼミ)
昨日記150601月(散髪 ギャラリートーク・白)
昨日記150620土(横尾忠則現代美術館・講演会<コラージュ> プレミアム商品券)
昨日記151226土(CAS金沢健一展   私的芸術論)(追)
昨日記151003土(ギャラリーノマル・片山雅史個展 芸術原論断片 ラグビーサモア戦)
昨日記150926土(ギャラリークラス・ヤマダヒデキ個展)
芸術論 覚書150517
昨日記150308日(もの派と<幻触> パラソフィア ギャラリー廻り 堀尾貞治展夜話)
昨日記141227土(ギャラリーZone純粋/不純美術  現代美術の構造 ジム 筋トレ)(追)
昨日記131117日(三条界隈の画廊回り JARFO現代美術講座
現代美術美術メモ20131020(20131115作成)
卒寿を超えて「上前智祐の自画道」展のフリートークを聞いて(20130126美術)上前氏の人生と具体との係わり方と具体の実態の一端(具体の各作家で具体に対する見方が異なる)
昨日記130114月( 2kwギャラリートーク 創作手法の問題 ギャラリー経営)
昨日記121207金(9/2晴 ジム ランニング 29分間 走行距離4.6km )(芸術・美術に関する考察)
昨日記121206木(12/3晴 西宮市大谷記念美術館 上前智祐展・BBプラザ 現代絵画のいま・兵庫県美 )
(20120710美術)作られたギリシャ美術の美


カテゴリー別(分野別)ブログ集
下記のカテゴリー別(分野別)フォルダーを開くと、各ブログ記事のファイルがありますので、興味ある記事をクリックしてお読みください。

新規掲載
エッセイ
医療・健康・運動
医療健康情報については日々進化しており、記載情報が古くなっている(現在では誤り)場合もありますので、ネット上で最新情報を確認願います。
政治・経済・社会・文化
美術・芸術
哲学・思想・宗教・人生・生き方
男女関連・文学
ネットSNSマスメディア・情報マスコミ問題等コミュニケーション関連
科学技術・情報技術
情報機関関連(スパイ・工作機関含む)
思い出
自分の体調・健康・運動関連・私的住環境(ポリオ関連含む)


「自選ブログ集1704 散歩者goo」(2017年10月以前の自選ブログ:上記フォルダーにも収納)
営利目的・宗教や政治宣伝目的・誹謗中傷に利用される場合は、引用をお断りします。(著作権)
ブログ記事を引用する場合は、引用元(ブログ散歩者goo 年 月 日投稿記事より)の記載をしてください。
上記リンク集は、私的参考資料や覚書の目的で作成していますが、自由にご覧ください。
(散歩者gooのgooは、散歩者をつけたブログやHPが複数存在するため、区別のために単にブログサイト名のgooをつけたもので純粋に個人のブログです。)

自選ブログ集・新規掲載
散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo


コメント

昨日記171104土(同窓会関連事務 返却本の読書)

2017年11月09日 19時14分20秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低  21.9  11.6  晴後時々曇
午前中同窓会名簿の整理を行う。
以前作成した名簿は、ジム引継ぎの時に資料を送ってもらえなかったので、仕方なく数年前にもらった名簿のコピーをOCRにかけてデジタル化したのだが、かなりミス変換があり修正したのだが、それでも、修正されていなかったので、改めて見直し修正した。
既に、この名簿を基に先月郵送したが、不思議なことに誤変換した封書の宛名の、返送が一通も来ないのだ。
昨年は何通も来て、宛先のミスが分かったのだが。

午後、副食用の食料品の買い出しをしてから、久しぶりに西天満に行き画廊を見て回った。
その帰りに、淀屋橋のファストフードに寄り、図書館から借りてきた本を、必死で読んだ。
午前中借り出し状況を調べると、一冊の本に予約が入り、借り出し延長が出来ないことが分かった。
仕方なく、ファストフードで数時間かけて必死に速読し、半分程度読んでから、地元の図書館の返却ボックスに借りた本を投入した。

コメント

昨日記171021土(図書返却)

2017年10月24日 15時58分40秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低  18.6  16.0  雨一時曇
この日は午後から図書の返却に行った。
遅く出かけたので閉館時間ぎりぎりだった。
そこで図書を返却し、新しい図書を何冊か見つけて借り出しした。
こんな短時間で借り出ししたのは初めてだ。
いつもは、読書席でゆっくり読んで、更に読みたいと思ったものを借るのだが、今回は書架を廻り立ち読みして決めた。

その後地下鉄沿線のファストフードで、ゆっくりとコーヒーを飲みながら借りてきた本をよんだ。

コメント

昨日記171005木(巨峰収穫 同窓会会場確認 スキャナ ジム)

2017年10月08日 14時58分43秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低  24.3  15.4  曇
裏庭の巨峰が駐車場側の塀の外にはみ出して大きな房をいくつも付けていた。
その巨峰が黒くなってきたのが、以前から気になっていた。
そろそろ収穫時と思い、朝の車がいないときに脚立を立てて、塀の外にはみ出した巨峰を数房摘んだ。
収穫した巨峰をボウルに入れ、一粒ずつハサミで切り落とす作業をした。
切り離した黒い巨峰の粒を、ボウルに入れ散水用のホースを使い横拡散のジェット水流を当てて水を回転させ渦を作りボウル内の巨峰の粒を洗浄した。
その後大型の丼鉢に移したら、丼鉢が一杯になった。
50粒以上はありそうだが、数日かかってもとても一人では食べきれなさそうだ。
それに、ブドウを大量に食べるといつも歯の知覚過敏(主に治療した跡の部位)になるので、大量に食べるのは控えている。(原因不明だが=虫歯や歯周病ではなさそう ビタミン類かクエン酸か何が影響しているのか分からないが、ブドウ摂取を止めⅠ-2週間もすると知覚過敏は消える。)
へいや屋根の上には、まだいくつもの房が残っている。
そもそも、6月18日と7月25日にほとんどの、デラウエアと巨峰の未成熟の房を大量に摘み取った。
このときの量は45リッターのゴミ袋5袋以上で驚くほどの量があった。
今回収穫したのは、その残りであるがそれでも、巨峰は10房以上ありそうだ。
我が家の、デラウエアと巨峰は地面に根を下ろしているので、生育が非常によい。

午後から、以前予約した同窓会の会場を確認しに行き、料理も予約した。
その後梅田の家電販店に行き、以前から下調べしていたスキャナーを現地で比較し、購入した。
最近、歯科治療やスキャナの購入等で、蓄えを大きく減らしている。
更に、今後も続く歯科治療や同窓会の会費や展覧会やコンサートに行く予定をしているので、今まで必死に倹約して生み出した6万円以上の出費を覚悟せねばならず、再び倹約を徹底しなければと思っている。
とにかく月に10万の年金の中から家賃や水道光熱費や通信費を差し引くと、食費及び余剰資金は限られるので、何があっても自炊を怠ると、多分余剰資金は無くなり、赤字に転落するだろう。
家電量販店の帰りに、近くのファストフードで一休みし本を読んだ。
このファストフードで、今まで一度も行ったことのない席に行ったが、落ち着いた雰囲気で本を読めた。
帰宅後、ジムに行った。
我れながら、よく動き回った一日と思った。
コメント

過去に起きた海外の友人への疑い(2011年以前の話。)

2017年10月04日 12時27分54秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
以下の一文はフェイスブックの思い出記事(2011年10月3日に投稿)がFBからアップされたのでコピーしておいたものだが、現実に起きた経緯を詳細に書いてあり、こうしたことから様々な疑いを持つきっかけになったので事実確認の資料として、原文のままブログに投稿しておく。

外人の友人Bから電話番号を教えろとの連絡がきた。
Bは約25年前私がアメリカに語学留学した時のスクールメイトで、もう一人の友人Aはアメリカ人で私のルームメイトだった。2人ともよき友人で、彼らの実家にも行っている。英語学校入学時は英語が話せなかったBはAにお世話になっていたようだ。(私の行った英語学校は、以前は国務省の管轄下にあった。<ルーテル派系>大学に併設された英語学校だった。)
Aとはフェイスブックを試しにはじめたときに検索して彼を発見し、大学の彼のメールアドレスを見つけメールを送った。確か半年近くした頃返事のメールが届き、その後メールとフェイスブックで連絡を取り、徐々にフェイスブックでの交流が始まった。彼はシカゴ大学院卒業時の旅行中、夫婦で中国に行きその帰りに来日し、私は京都や奈良を案内した。彼は博士号を取得した後、中米の未開地で伝道師をしたり、アメリカの大学の教員をしたりしていた。その他ヨーロッパや南米にも学校の休み中?活動しているようだが詳細は知らない。(とある中国人から聞いた話の概要も書き送ったが、それに対し返事は無かった。そのことがいつも頭の片隅にある。)
Bは、ラテンアメリカ人気質が抜けないようだ。Aとコンタクトを取り始めてしばらくしてBから突然電話がかかってきてきた。Aから私のことを聞いたと言う。その後Bはフェイスブックに登録した。Bはメールで電話番号を教えろと言ってきた。先に彼が電話をかけてきたのだから私の電話番号は、分るのにおかしいなと思いつつ、仕方なく電話番号を教えた。(声や話しぶりは彼に間違いなかった。)それ以降、2度ほど就寝中に電話がなったが出なかった。Bには連絡はフェイスブックでしようと言ってあるが、なぜか電話番号を訊ねる。そもそも彼の母国の実家から、私が移動する前に、私の住所、電話番号は紙に書いて教えてある。それに英語を忘れているのでペラペラしゃべられても困る。(今英語を勉強しなければという強迫観念に少し引っかかっているが、ラジオ講座聞き流す程度で全く進んでいない。)Bは石油関係のビジネスマンとして活躍していると自称しているが、フェイスブックには遊びの写真を多く掲載している。アメリカ、パリ、台湾、タイ、アフリカ(コンゴ周辺?)と短期間によく移動している。
そんなわけで、Bからの電話番号とメールアドレスの要求リクエストは放置することにした。(メールはフェイスブックで可能)25年前はそんなこと考えなかったが、今は外国人と交流するには、(英語力が極端に低下した為)気合が必要だと思うようになり、大きなバリアとなり負担となっている。
それにしても、彼らは気心が知れている気のおけない友人だが、客観的に見ると・・・疑えばキリがない。複雑な心境だ。多分訳して読むかもしれないが事実なので


参考 
以下2011年10月8日FB投稿の原文
(当時、疑いを持ちつつ半信半疑で接していた。その後もう一人の障がい者の白人男性Jと共に来日した。その時彼に直接スパイの疑いを持っていると言うと、ブッシュ政権の時にCIAの仕事をしていたが、今はやめていると語った。その時ある種の恐怖を感じた。彼の秘密を公表すると何か起きるのではないかという漠然とした恐怖だ。その後SNSでそうしたことに触れると、ネット上でいろいろなことが起きた。そのまま黙っているとネットが使えなくなるので、その対抗策としてSNSでその時起きている事実のみの(人間関係は公表せず)詳細をを公表すると、事態はすぐに沈静化した。::20171201追記)

法事の帰り、突然Lから電話。電話番号教えろと言ってたやつがどうして電話番号を知ったのか?以前電話がかかってきた時に教えたのかもしれない。今回また固定電話番号を教えろというので、今かけている電話番号で充分だと断った。
すると、今台湾にいるので日本に行きたいが、いつが都合よいか訊ねてきたので、大阪に着いたときに電話しろと答えた。
私は貧乏なので充分対応できない、というと金は持っているので心配するなという。
ただし、全体的に経験からすると、ラテンアメリカ系の人の話は、話半分に聞いておいたほうが良い。例えば待ち合わせ時間は遅れて当たり前なのだ。仕事よりは、デートの方を優先する。こうしたことは何度も経験した。
実は彼は、25年前の名前と違う名前に変えていた。理由は聞いてない。フェイスブックの多少老けた写真も電話の声や話しぶりも彼に間違いないし、別の共通の友達からもその話があった。しかし彼はビジネスマンとして常にアジア、アフリカ、ヨーロッパを移動しているが、フェイスブックの写真は、ほとんど遊びばかりだ。
元々彼は、遊び好きだが、ビジネスマンの影は見えない。そのため、私は、ある意味彼が政府の情報機関関係者ではないかといった、根拠の無い妄想を勝手に膨らましたりしている。
英語留学後25年もたち英語もほとんど忘れた。いろんな意味で不安である。
心配しても始まらない、もし彼が来れば、そのときは南米流に適当に対応するとしよう。


散歩者gooブログ選
散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo


コメント

昨日記170927水(蚊で不眠 希望の党と民進党の関係 ジム・ランニング)

2017年09月29日 15時59分43秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低  30.1  20.0  晴
昨夜からこの日の朝にかけて、小さな蚊に何度か起こされた。
数回、かゆくなって目ざめ、かまれたあとにかゆみ止めを塗る作業をした。
たまに蚊の羽音は聞こえたが、小さい蚊ということは分ったし、噛まれた後も小さく、明かりをつけても
たまに蚊が見える程度で、小さいのですぐに見失った。
仕方なく、モスキートトラップに砂糖を追加し、炭酸ガス発生機能の回復を図り、電撃殺虫器も点灯した。
その後蚊の襲来は収まった。
後日、モスキートトラップを見ると数匹の蚊が浮かんでいた。

この日のニュースは、朝から希望の党と民進党の話でにぎわった。
最大野党が、生まれたばかりの政党に飲み込まれようとしていた。
今(9月29日)は、その結果が分かり、事態は進行中で今後どんなことが起きるか予測付かないが、本質的には最大野党民進党の解体と、希望の党への合流の為、その多くの人的財政的資産を希望の党が手に入れ、結果的に今回の選挙は2大保守政党同士の政権争いになる構図と思われる。
27日は、まだ民進党自体の内部の動きもよく分からず、情報が錯綜し報道も混乱していた。
そんなこともあって、終日多くの時間TVの情報番組に釘付けで、その間自分の思いをツイッターにもいろいろ発信した。

夜になってジムに行き、ランニングを行った。
前回のランニングから、約1週間激しい運動しなかったので、持久力は落ち筋力も多少衰え、多少スピードを落として走ったが苦しかった。
コメント

量子コンピュータ

2017年09月23日 14時47分32秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
余り大きく取り上げられていないが、これは、歴史的ニュースかも知れないと思っている。

原理はよくわからないけど、実用化できればノーベル賞級の発明だし、歴史を変えるほどの可能性を持つのだろう。
分野が違うので比較できないが、単純に言って、iPSよりはるかに大きな意味を持つかもしれない。
今後の動きに注目したい。

“究極の量子コンピューター” へ 基本原理開発に成功 東大

究極の大規模光量子コンピュータ実現法を発明 ~1つの量子テレポーテーション回路を繰り返し利用~
プレスリリース 掲載日:2017.09.22
科学技術振興機構 東京大学
  
「 東京大学 工学系研究科の古澤 明 教授と武田 俊太郎 助教は、光路上で一列に連なった光パルスを用いる手法を生かしながら、どれほど大規模な計算も最小規模の回路構成で効率よく実行できる究極の光量子コンピュータ方式を発明しました。」日本の研究.comより
コメント

SNSと自動翻訳の工夫で、スペイン語の友人とも交流可能になったのか?

2017年09月21日 13時43分20秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
メキシコのプエブラに住む、お世話になったメキシコ人の友達A氏に、地震見舞いのメッセージを送った。
彼は英語が余り分からない(片言程度)、私は、スペイン語は初歩の初歩しか分からず、英語は30年使わなかったので100%さび付いて話せない。
そこでメッセージを送るのを、ネット翻訳に頼った。
ところが今まで使っていたヤフー翻訳が、6月で終了した。
ヤフー翻訳のホームページにはGoogle 翻訳 Weblio翻訳 エキサイト翻訳 Bing 翻訳 infoseekマルチ翻訳が紹介されていた。

私は英語がほとんど話せないが、ある程度聞き取れるし、文章の翻訳間違いは多少分る。
ところで、無料翻訳を日本語感覚でそのまま日本語の翻訳に使うと、文法上かなり違った意味になることが多い。
少なくとも、日本語の場合、主語が省略されることが多い。
それ以外、自分が表現したいことと、違う語順で翻訳されて、意味が分からなくなることも多い。

今回の場合、スペイン語への翻訳なので、英語ならある程度間違いが分かるが、スペイン語では翻訳が正しいかどうか分からない。
そこで一旦日本語を、無料翻訳ソフトに入力し、翻訳された英文を見て、日本語の方を逆に修正し、こちらの意図が伝わる英文になるように、日本語を修正した。(文節を小さく区切ったり、言い回しを変えたり、分かりやすい言葉に変更したり、箇条書きにしたり、とにかく分かりやすくする。)

今回翻訳には、試しに初めてマイクロソフトのBing 翻訳を試した。
このアプリは、多くの言語にすぐに変換できる。

英訳で伝わるように修正した日本文を使い英語とスペイン語への翻訳を済ませ、それぞれコピーしFBのメッセージに張り付け、メキシコ人の友達に英文とスペイン語のメッセージを送った。(彼は、英語を十分読めない可能性がある。)

彼の住む場所が震源地近くなので、通信事情の問題や、彼の住居が被害を受けていた場合、通じるかどうか分からない。
彼が無事で、この翻訳のやり取りがうまくいくことを祈るばかりだ。

それにしても、今まで日本語とスペイン語のやり取りは無理なので、彼とは、FBの友達のままで終わると思っていたが、このやり方で、メッセージのやり取りが出来るようになるかもしれないと思った。

しかし30年の歳月の間、御互いの環境は大きく変化している。
私が、彼の家に1か月以上ホームステイしたのは、メキシコシティーから西のクエルナバカだった。
今彼の一家はプエブラに住んでいるという。
当時彼は、ホームステイ先の家族ということで、親戚付き合い同然の親しい友人であった。
だが、今彼が何をしているのかも知らないし、30年間の彼や彼の一家の出来事は知らない。
同じことは別の、フランス人?の友達にも言えるが、彼の場合は何度も来日し、会っているのでおおよそのことは分るが、職務上のことは知らないし仕事の性格上、正確に知ることはありえないだろう。

それにしても、自動翻訳がこれほど実用化し、スカイプ等でTV電話同様の機能も一般化しているようだが、ネットで日常的に海外とやり取りできるとは、20年前には全く想像できなかった。
30年前には、海外とのやり取りは、高い国際電話やテレックスが主流だったのだが。


散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
散歩者goo 自選ブログ 
コメント

昨日記170918月(ジム・ランニング)

2017年09月20日 16時11分12秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低  28.5  22.6  晴
午前中昨日記を書き、その後「昨日記170913水(書類整理 西天満の画廊回り 変換ミス)追」の変換ミスに関連した内容を大幅に追加した。
午後にも遅れていた昨日記を書いた。

夜になってジムへ行った。
ランニングを行った。
前日ハードなランニングを行ったので、影響が出ているものと思っていた。
しかし走っても、足の疲労感や違和感は、なかった。
30分間時速9kmから11kmで走り4.6km走った。
時速11kmは1分間でそれ以外は時速9kmで走った。
途中苦しくて1回1分間ほど休んだ。
時速9kmで走行中も5分間に1分間程度計測バーを握って走った。
時速9kmで補助なし(計測バーを握らない)に走るのは、無理かもしれない。
数年前には時速9.5kmで30分間補助なしで走っていたのだが、時速11kmのランニング1分間を間に加えているので、単純に比較できないが、ランニングに関しても体力持久力は、数年前とそう変わらないとみていいのかもしれない。
コメント

昨日記170826土(美術鑑賞止める?)

2017年08月29日 13時40分19秒 | 携帯メール投稿・つぶやき twitter
最高/最低 31.5   20.7  曇一時雨
この日は、朝からとりあえず必要な3食分の副食を作り、遅い朝食になった。
その後昨日記を書いたりして、昼食も非常に遅くなった。
その後、中央図書館に図書の返却に行き、新しく本を借りた。

毎週土曜日は、西天満の現代系画廊を見て回るのだが、この日は時間がなく行くのを止めた。
最近、何となく現代絵画や美術に対する関心が薄くなった。
もっと具体的に言うと、バッサリと美術鑑賞を止めるか、フェードアウトするか、逆に今まで通り積極的に趣味として美術鑑賞に絡むか、迷っている。
そもそも義務的に、美術鑑賞するのは嫌だ。
しかし、以前何度も触れているように、美術鑑賞にはお金がかかる。
繰り言になるが、気持ちを整理するためその論点や言い訳を書きだしてみる。
例えば美術館やアートフェアの入場料、画廊回りするための交通費、ギャラリー催し物(ギャラリートーク等)の参加費がある。
近年、いい作品はアートフェアに展示されることが多く、そこに行くには参加費や交通費と体力が必要だ。
それ以前に、美術は本物の作品を観る必要があり、そのためには現地(美術館・ギャラリー・アートフェア―)まで足を運ばなくてはならないので、最低限の経済的余裕(貧困でないこと)と体力(歩き回れること)は必要だ。。
作家から案内をもらっても、遠くに行くと交通費だけで絵も千円以上かかるので頻繁に行けない。
それに、いい作品や作家を発見しようとすると、見て回る範囲を広げる必要がある。
又、美術情報や作品の評価や美術評論を見るには、美術専門誌・雑誌を読む必要があり高くて買えない。
そういう意味で、最近何度も書いているが、美術鑑賞は、相対的貧困層で生活するのがやっとの私の経済力では美術鑑賞は分不相応の趣味に違いない。
こう考えると、結論は自ずから決まってくる。(貧乏人は美術鑑賞するな??)
しかし10年間ギャラリーを経営し、現代美術を見続けてきた私にとって未練はあるし、友人知人も多い。
だが、本格的な美術鑑賞でなくても、毎週1回西天満その他の近隣の現代系画廊をみて回ること程度はできるし、よく知る作家からいただいた案内状により、交通費が余りかからない近郊であれば、その展覧会に参加することは可能である。
こうした態度は、いかにも中途半端な趣味となるが、分相応の生き方を追求すればこうならざるを得ないと思っている。(上を見ればきりがないし、経済的余裕がないのに美術鑑賞する事に無理がある。)
けつろんを言えば、多分今までの私の生きざまも含めて考えれば、非常に中途半端だが、近くの画廊を見て回る程度のことで美術鑑賞の趣味を続けること程度は、可能性がありそうだ。(井の中の蛙になる可能性大)
大胆に多くの作品を観て歩くことはできないが、身の丈にあった範囲で小さく美術鑑賞の趣味を継続していこうと思う。

上記以外に、以前にも書いたが、現代美術に対する関心が薄くなっている原因の一つとして、衝撃的な作品に接する機会が減ったのも事実だ。
無論、私の見て回る範囲が非常に狭いのが、その理由の一つでもある。
事実、瀬戸内や、東北のアートフェア―をTVで紹介されていたが、魅力的な作品が多かったようだが、現地で見なければ美術鑑賞にならない。
同じような意味で、東京あたりの画廊には、いい作品が展示されているのかもしれない。

今日、知り合いの作家が西天満のギャラリー白で個展をしていて、以前偶然顔を合わせた時に案内をもらって、行くと言っていたのに行けなかったので、約束を果たせず心残りであった。

同じ趣味でも、音楽はコンサートには行けないが、ラジオ、TV、CDといったメディアを使って何時でも鑑賞できるので助かる。

図書館で本を借りた後、地下鉄沿線のカフェに寄り、借りてきた本を読んだ。
帰宅後すぐにジムに行き、30分間で4.6km程度走った。
非常に、過酷な運動だった。

散歩者gooのトップページへ、 http://blog.goo.ne.jp/sksoo
散歩者goo 自選ブログ 

コメント