キ上の空論

小説もどきや日常などの雑文・覚え書きです。

よろめきてこゑなきちちろうらさびき

2015年10月29日 | 日常
お題「今の気持ちで一句。」に参加中!
 玄関前に居た奴になんとなく気持ちが残ってしまいました。ちちろは蟋蟀。全部ひらがなで書いてみたかったのだけれども、五・七・五で区切れば読めるかなー(読みにくい)。心荒ぶで「うらさぶ」。諸々もうちょっと時間がかかる模様です。眠れなくなってきましたが、なんとかやってます。
 俳句難しいので、そろそろタイトル部分を俳句にする自分ルールを撤廃したいところ。でもそうしないと多分やらなくなるので、もうちょっと続けます。ルール撤廃はスマホに乗り換えてツイッターで書く習慣ができてからでないと、きっと自分でもあきれる程何にもしなくなるはず。

 来年の手帳を考える時期になりました。とは言え今年はほぼ何にも書いてないので、なくて良いんじゃないかとさえ思いはじめてしまい、ふと思いついた文章を手帳以外にメモ書きしちゃってるからかしらとか、干支が載ってないのが落ち着かないからかしらとか、割としょーもない理由と、予定はケータイがアラームで教えてくれる生活にしているというわりと現実的な理由とがあります。今は西洋占星術の勉強中ですが、これまでに習ったものも復習はしているわけで、干支は朝に日めくりを見ただけだと忘れてしまうのが難ですね。
 星の運行が載った手帳も出ているので、これに自分で干支を書けば良いのかと考えては見たものの、サイズが自分に合っていないようで(小さい字でこちゃこちゃ書きたい)、ほぼまっさらな今年の手帳を前に悩むところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物言はじ物狂ほしき夜長なり

2015年10月26日 | 日常
 G党BBA心の俳句。「物言はで物狂ほしき夜長かな」と着地するヨユーはまだない。やっと書けるようにはなった。吐き出すにはもう少し時間がかかるので、ためておきますよ。

 昨日は鏡リュウジ先生の講演が地元で開催されていた模様(魔女の秘密展の関連ですね~)。気になりつつも引佐でウォーキングしてきました。足腰の筋肉がだいぶやられています。
 魔女と言えば、ハガキを買ったのに絵を描くのをすっかり忘れておりました。個人的に、魔女のイメージは山口美由紀先生の漫画の影響が多分にあります。描いてみたらどんなものになったやら。
 それはそうと、コレクション今日までだったのに、遠鉄さんでお昼ご飯食べておいて何で行かなかった昨日の自分。
 色々忘れすぎです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何ぞ見て鎌振り上ぐや茶蟷螂

2015年10月15日 | 日常
 何がいるようにも見えないなあと思いつつまたいで通る。

 昨日は鏡リュウジ先生の占星術入門講座(SBS学園静岡パルシェ)に行ってきました。静岡に行くのはあの毎年落ちに行く試験以来だったかしらと思ったら、山本二三展以来でした。静岡は地元より遙かに迷いにくいと油断していたら、ジュンク堂さんに行ったあと、方向がわからなくなってあまり遠くに行かない方がよさそう、とパルシェ付近をずっとうろうろしていました。現地の地理をご存じの方は、方向音痴っぷりがどれだけひどいかご理解頂けるはずです。あと、舞い上がって本を買いすぎました。
 講座の内容は占星術の起こりから現在までをざっと説明したあと、ユングと絡めて。ユングで最初の神託時代の世界観と話がつながります。しっぽまであんこみっしりなのにくどくなくて、トリビア(アクセント)もざくざく。
 90分くらいでしたが、短く感じたのにメモの量がエラいことになってて、間に合わなくて「あれきさんだーがはんとをかくだい」とひらがなで書いてある(「版図」を思い出す時間が惜しかった模様)。個人的にはユングのスペルの説明はデュルケムをダークハイムと書くと覚えたと説明しながら書いていらした大学の講師を、共通の神話は嫁を死者の国に迎えに行ったら振り向くなと言われた話を思い出しました。振り向くと(異形と化した)嫁がキレるとこまで一緒だった気がします。
 要らんこと思いだしながらだったので、余計に頭の中がとっちらかりそうになるところでしたが、わかりやすく、何より面白かったです。引き出しのたくさんある方のお話は魅力的というのを実感しました。豊かさをお裾分けして頂いたような幸福感。
 門外漢でも好奇心が人並みにあればきっと楽しいと思います。
 
 今日は(もうそろそろ今日じゃなくなって来ましたが)占星術講座でした。昨日、星占いにかまけていたらジャイ子が気持ちよく勝ったので今日もと思いましたが、世の中はそんなに甘くないのでした。
 魔女の秘密展に行ってきました。音声ガイドについてくる帽子は音声ガイドを聞きながらだとちょっとかぶりにくかったのと、終了30分前までしか入場できないのですが、ガイドを全部聞きながら、説明文を全部読みながら進むと30分では回れませんのでご注意下されませ(係員の皆様、たらたら出てきて済みません)。帽子はかわいかったです。今日かぶって頂いた方全員が似合うというなかなかない逸品。
 買い物をゆっくりしている時間は当然なかったので、物販はまた今度見に行きます。
 ミューチャルレセプションを気にする癖がついているのは、身内のネイタルに土星と冥王星のMRがあるからです。世代的なものですけどね。
 とりあえずはレミゼ観てみます。星に約束された美声を聴いてみたい。

 書いてるうちに日付が変わりましたが、近頃3DSが出先で立ち上げるとバッテリーないよと言い出して落ちます。なくない。
 充電しながらでないと怖くて使えないのでは困るので、修理依頼の検討か、新しいやつを買おうか、考えようかなと思ってそろそろ一週間近く。考えようかな、じゃなくて考えよう、自分。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫の音を背にペガサスが夜を翔る

2015年10月11日 | 日常
 なかなか五・七・五のリズムが身につかないようで、最初は「虫の音を背に天馬夜空を翔る」でした。合計文字数ならあってきました。

 使いつぶしてるのにまだ履いてる靴が何足かあって、そろそろ買い換えた方が良いのかなと悩むところ。

 遠鉄の魔女展に行ってみたいのだけれど、いつ行こうかなー。11月までやってるそうです。昨日からって、ボイド時間からはじめるのかーと思った人なら行っても面白いかも。まだ行ってないから、かも知れないくらいで言っておきます。ハロウィンまでコスプレ可だそうです(私はしませんが)。イベントとして期待されているのはかわいい魔女っ子(男子含む)、怪物等と思われるので、モビルスーツで出かけない方が良いんじゃないかなとは思います。
 魔女裁判で殺されてるのは女だけではないので、魔女は税別を問わない単語なのかと思ったら、ハリポタではそーでもなかったですね。

 ぐだぐだ言ってないで、ひとまずはじめたら良いんじゃん、と理解はしながらぼんやり見送る癖はそろそろ何とかしていこうという意識を持ちたい(そこからか)。

 昨日からふくらはぎがビミョーに痛い。痛くなるようなことやったっけ?

 ええと、書こうと思っている話は、広がってきたので本編に入らないところをリハビリにするのもありかなと転がしております。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異国にて欠く十六夜も画面越し

2015年10月01日 | 日常
 先日イオンに行った目的は俳句イベントもあったのですが、だいたい山本くんでした。「ペトペト星」、「完璧な人生」、「月の出ない国」が2つずつ出ました。あと2体。かぶった分は、ひとまずしまってありますが、魔が差して何か作るかも知れません。
 豆本が読みたくて回しました。タイトルで惹かれたものが立て続けに出たので、気をよくしてコンプリートしたくなったら、立て続けにかぶりました。ありがち。読んでみたら残り2作も読みたくなったので、また出かけようと思います。まだあるといいな。
 リアル知り合いでかぶり分が欲しい人はお知らせください。先着1名様のみ有効です。
 山本くんは、本好きなのは良いのですが、眼鏡をかけっぱなしで顔の上に本を載せて眠るのは感心しません。やったことあるから言うけどね、本が無事ですむのミラクルだからね(神様はいると思いました)。

 月食をネット中継でみられるのはありがたいのか、そうでもないのか。もちろん、ありがたくみましたけれども。

 積ん読が増えてきたのですが、更に占いの本が増えてそちらにかまけてしまいそうな予感。そして本棚スペース争いが再び。

 明治村行きたい、夏目先生助けに行きたいと思ってゲームの方のサイトを見たら、妙な動きでペンネームの方を名乗ってらした。
 どういうことですか、夏目先生。明治村でもそんな感じなんですか先生。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加