ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

京都在住の旅ジャーナリストとネコのミモロが、京都の伝統と新しさをはじめ、注目のお店などをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

ミモロのおすすめランチ。学生の強い味方、日替わり定食590円「キッチン松之助」

2017-11-08 | グルメ

京大の北、今出川通を百万遍の交差点から、銀閣寺方向へ進んだ北側に「キッチン松之助」という洋食店があります。

ある日、自転車で町を散策していたミモロ。「そろそろお腹空いてきちゃった~ランチにしようよ~」と、ふと足を止めたのがこのお店です。
「あれ~このお店って、前に元田中の御蔭通沿いにあったのと同じかな~」と思いながら店内へ。
シンプルで明るい店内には、お昼時は、大勢の学生や近くに務める人たちが訪れます。でもちょっとランチより時間がずれていたのか、ミモロは大きなテーブル席に座ることができました。

「え~となににしようかな~」とメニューをチェック。ハンバーグ、エビフライなど洋食が並びます。どれもリーズナブルのお値段。でも、その中でひときわミモロの目を引いたのは、日替わりランチ。「え?590円だって~」

この日の日替わりランチは、サンマの塩焼きとミンチコロッケのセット。
「590円でしょ~」と、正直あまり期待してなかったのですが、しばらくして運ばれたお膳を見て、「わ~いっぱい~」

メインのサンマの塩焼きとミンチコロッケのほかに、サラダやヒジキの煮物の小鉢、お味噌汁、お漬物も…。ご飯は、好みのサイズが選べ、大盛は50円プラスです。ミモロは、普通サイズをお願いしました。

さて「キッチン松之助」は、もともと元田中の御蔭通沿いにお店を構えました。その名前は、活動写真で一世を風靡した尾上松之助さんに因んだそう。当時、老若男女を問わず、愛された映画スターで、このお店も「だれでも楽しんでもらえるように、安くてボリュームのある美味しい料理を出したい」というオーナーさんの思いを込めたネーミングです。

京大の近くには、最近移転し、学生さんを中心に、多くの常連客が訪れるお店なのです。

「それにしても、これで590円って、感激!」

「美味しかったね~ケーキだって、最近、600円くらいするもの」と、ともかく大喜び。

ランチは14時がラストオーダー。

「また、来ま~す」と、ミモロ。本当に学生さんにとって強い味方のお店です。



*「キッチン松之助」京都市左京区北白川追分町1-5  075-702-1724 営業時間 昼 11:30~14:00LO 夜17:00~22:00LO 日曜休み 百万遍の交差点から徒歩5分







人気ブログランキング
ブログを見たら、金魚をクリックしてね ミモロより

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら 「ミモロカレンダー発売中」可愛いと評判で~す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加