『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[ナカデミー賞 2014´ キューブリックとスタローンのハイブリッドな時代]

2014-01-05 12:24:29 | 物語の感想

☆はいはい、遅ればせながら、私の映画賞を発表させて頂きます。

 先ず、最優秀作品賞の候補を挙げておきます。

 昨年は、まっだまだ、いい作品がいっぱいありました!

     『横道世之介』・・・どうぞ、世之介を好きになって下さい。

     

     『ゼロ・ダーク・サーティ』・・・追い詰める物語。

         『遺体 ~明日への十日間~』・・・現実の物語。

     『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」』 「追記」・・・異常な盛り上げのクライマックスとさりげない終局。

     『オブリビオン』・・・清潔な未来。

     『華麗なるギャツビー』・・・物質的に満たされても、けして満たされぬ愛情の物語。

     『スプリング・ブレイカーズ』・・・物質的に満たされようとも、けっして満たされぬ青春の物語。

     『ワールド・ウォーZ』・・・これね、感想が書けなかったの。でも、面白かった。「蜘蛛の糸」図絵。

     『タイピスト!』・・・スタローン的な物語がたまらない。

     『魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』「1」「2」「3」・・・三回見たから三つの感想。もう一回は見たいのだが…。

     『凶悪』・・・マジ凶悪でした。

     『かぐや姫の物語』・・・最高の動画技術で、子供を最高に可愛い演出で描き切った!

     『ゼロ・グラビティ』「1」「2」・・・今年を代表する一本。

     『ハンガーゲーム2』・・・スタローン的な物語に格調高さが付加されている。

   ◇

 女優たちの賞を挟んで、最優秀作品賞を発表します。

      邦画主演女優賞・邦画助演女優賞

          (「陽だまりの彼女」よりW受賞)

 

     上野樹里・・・もっさりしたイメージはなくなり、顎のラインが美シャープ! 「Kawaii!!」の究極へ!!!

  

     葵わかな・・・この子をほったらかしにした主人公が信じられん。

      洋画主演女優賞

          (「華麗なるギャツビィー」より)

 

     キャリー・マリガン・・・もう、たまらん美しさ!

 続いて、

       洋画助演女優賞

           (「オブリビオン」より)

 

     アンドレア・ライズブロー・・・お美しい・・・。

 さて、

      最優秀美少女大賞

          (「オズ はじまりの戦い」)

 

     陶器の少女・・・声をジョーイ・キングがあててて、完璧!!!

 そして、

       洋風美少女大賞

          (「ホワイトハウスダウン」より)

 

     ジョーイ・キング・・・う~、好き!

 更には、

      年の初めの美少女大賞

 ・・・数年前は「252 生存者あり」で、今年は「武士の献立」で、昨年は「任侠ヘルパー」で、その年の一発目の鑑賞作品の美少女となってました!!!

 

     大森絢音・・・おじさんと結婚すっか?

 更には、

      和風美幼女大賞

           (「おしん(2013)」より)

 

     濱田ここね・・・いい笑顔です^^

 最後に、

      美少女姉妹大賞

          (「ワールドウォーZ」より)

 

 

     名前知らず・・・カタストロフ物に美少女は必須です。

 忘れてた! やはり、この娘たちは外せません。

      魔法少女大賞!!

           (「魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」より)

 

     魔法少女たち・・・やっぱり、まどかが一番好きかな。

   ◇

 さて、作品賞です。

 今年は「オブリビオン」などで、「2001年 宇宙の旅」へのオマージュ&リスペクトが炸裂しておりました。

 スタンリー・キューブリックの「2001年・・・」は<静>の映画でした。

 それと同時に、女性が女性らしく戦う映画も顕著でした。

 スタローン的な目的に向かってまい進するアクション映画的なものです。

 「動」です。

 「タイピスト!」「ハンガーゲーム2」「ゼロ・ダーク・サーティー」、「スプリングブレイカー」や「かぐや姫の物語」も入れていいかも。

 それらには、スタローン的なシンプルさに、何かしらの神聖さが加味されてもいました(「タイピスト!」は例外)。

     「ハンガーゲーム2」・・・絶対権力による絶対監視システム。

     「ゼロ・ダーク・サーティー」・・・イスラム教の神聖性の闇。

     「スプリングブレイカー」・・・青春の非整合性。

     「かぐや姫の物語」・・・月の使者の絶対性。

 人の力で理解できない・どうにもならないものには「神」が宿ります(神が善とは限らない。だが、聖なるものとしなくてはならない)。

 神聖さとは、「2001年・・・」に顕著なものでもありました。

 先ほど書いたキューブリック的なるものの例が「オブリビオン」だけかと言いますと、もう一つ、「ゼロ・グラビティ」があります。

 この作品は、宇宙空間を舞台に、神聖な世界で、猛烈な、されど沈黙のアクションが繰り返されます。

 本来、相容れないキューブリックとスタローンが、極めて高次元で融合しております。

 ・・・今年のナカデミー賞に相応しいし、普通に見て、面白い!!!

     

     ナカデミー作品賞『ゼロ・グラビティ』

 今年も、楽しく映画を見ていきましょうね!!!!!

                                              (2014/01/05)

ジャンル:
速報
コメント (4)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (sakurai)
2014-01-13 13:13:09
今頃ですが、あけおめでございます。今年も、ほぞ細とよろしくお願いします。
横道世之介、よかったす。
吉高ちゃんが目当てではございませんが、映画がじんわりとよかった。
吉高ちゃんは、どうやら正念場らしいので、踏ん張っていただきましょう。
「タイピスト」はスカッとしました。
当然、私の眼は、ロマン・デュリスの方ですが、フランス映画らしいエロチックな感じも、なかなかのスパイスでした。
Unknown (aq99)
2014-01-13 18:47:18
はじめまして!映画好きブロガーのベスト10を調べて、どの作品が、人気があったかを勝手に調べておりました。よろしければ、ご覧下さい。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2014-01-17 15:10:46
最近、横道世之介を見直したのですが、記憶以上に素晴らしかったです。
二時間ほどの作品で、色んなことを描いていたなぁと、日常のようでいて、かなり派手な内容もありました。

「タイピスト」は王道の作品で、堪能しました。

今年も楽しい映画に巡り合いたいですね^^
aq99さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2014-01-17 15:12:04
順位をつけていない私のブログも対象にしてくれてありがとうございます。

じっくり楽しませていただいています^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (ようこそMr.G)
日本インターネット映画大賞 外国映画部門
2013年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2013映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2013年に観た全映画作品から選んでみました。
映画 私的ベスト10・2013 (Days of Books, Films )
My favorite films 2013 今年もベスト10を選ぶほどたくさん
2013年ベスト10&ワースト10&more...(今年から短評付き) (銀幕大帝α)
【閲覧注意】銀幕大帝αより新年のお年玉【2014年謹賀新年】 動画を再生する際には自己責任の上でお願いします。 心臓の弱い方は絶対に再生しないで下さい 因みにタイヤのCMです。 2013年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作D...
2013年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2013年ベストシネマ15(洋画編)    洋画は59本鑑賞したのですが、うち『テッド』・『モンスターズ・ユニバーシティ』は   字幕版・吹替版の両方観ました。 そして『グランド・イリュージン』は2回観ましたので   56タイトルですね。 前半戦はと...
2013年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2013年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間125本(邦画66本、洋画59本)の映画を劇場で鑑賞しました   邦画では、うち『真夏の方程式』と『風立ちぬ』は2回観ましたので、   邦画は64タイトルですね。 で、2年連続で100本超でした...
2013年、洋画ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年から、大好きなアクション映画を別の枠にして選出してみました。 第1位 :キャプテン・フィリップス 第2位 :マン....
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日になってないけど今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2013年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2013年鑑賞映画の振り返りです。 2013年の観賞数ですが、 1月:4本 2月:3本 3月:4本 4月:7本 5月:6本 6月:8本 7月:2本 8月:6本 9月:9本 10月:5本 11月:7本 12....
2013年Nakajiの映画ランキング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
今年もいよいよ終わりですね~!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみました。 2013年は年間109本です。その中でパスポートは21本になります。 いやーーーもうちょっと見たかなって思ったけど少なかったな。。。 今年はなんか追い込み...
2013年度 個人的映画BEST(^-^) (みはいる・BのB)
毎年恒例の”個人的”BEST MOVIEを決める時がやってまいりました。
2013☆ベスト&ワースト映画 /2013 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で16年目 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは ....
My Best Movie of 2013 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2013 ●口上 2013年、WOWOWを中心にNHK-BS、シネコンと合計150本の映画を観ました。 昨年に比べると50本位落ちています。個人的にいろいろとあったので・・。 シネコンにも17回と昨年を下回ってしまいました。しかし、今年も素敵な映画にたくさ...
2013年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
映画館観賞83作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順) *「もうひとりのシェイクスピア」 *「アルバート氏の人生」 *「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 *「ゼロ・ダーク・サーティ」 *「ジャンゴ 繋がれざる者」 ...
極私的 2013年 映画鑑賞 ベスト10! (+ 今年初登場、驚きの作品連発 ワースト3!) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です(since 2008) 2013年はなかなか豊作だったなー 来年はどんな作品との出会いがあるのだろうか? 楽しみ! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 記...
2013 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312310001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック ゼロ・グラビティ [ スティーブン・プライス ]価格:2,520円(税込、送料込) 【送料無料】【特典なし版】パシフィック・リム ブルーレ...
2013年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2013年劇場公開観賞 238本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のう...
2013 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
毎年恒例、今年私が鑑賞した新作公開映画のお気に入りを選出する2013年マイベスト10の日本映画部門です。今年鑑賞した新作日本映画は138作品でした。そのうち二度目を観に行ったのが4 ...
2013 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
続きましては2013年マイベスト10の外国映画部門です。今年鑑賞した新作劇場公開の外国映画は158作品でした。そのうち二度目を観に行ったのが4作品なのでのべ162作品となります。これも ...
2013年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶 ...
2013年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2013年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2013年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開126作品から。
2013年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2013年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開118邦画作品から。今年は色々な秀作があったけれど、最終的には年初公 ...
2013-私の好きな映画♪ (to Heart)
2013年も今日で、というか、後数時間で終わり。 イイことも悪いこともすっかり忘れて、仕切り直しの、 新しい年が始まるのですよね~ と、 今年も1年、色々と楽しませてくれた映画たちの中から、 お気に入りの作品を、急ぎ選んでみました ほぼ愉しめた&好きな順に並んで...
2013年辛口映画ベスト10 【洋画編】 (新・辛口映画館)
 2013年も残りわずか、一年間「新・辛口映画館」をありがとうございました。  例年通りに今年のベスト10も諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。未見に終わった作品も数多く、かなり偏りのあるベスト10になりました。
「2013年ベスト・ワーストな作品、ランキングは無理なんじゃ?と思ったけど頑張ったスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
今年も残すところあと僅かです。あっという間の一年となりましたが、最近は恒例(個人的)になってしまったんでベスト・ワースト作品を選んでみました。今年はコレだ!!!という作品がヒジョーに少なく中途半端なランキングとなりました。とりあえずコレだ!!という作品のみ....
映画2013 総決算! (たいむのひとりごと)
2013年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):83 本。内訳は外画:57本、邦画:12本、アニメ:14本。昨年が89本(外:57 邦:32)だったので、やや減ったものの比率的には変わらず
§2013年マイベスト映画§ 1:アジア映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
1:アジア映画の作品賞・部門賞。
§2013年マイベスト映画§ 2:日本映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
2:日本映画の作品賞・部門賞。
2013 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
内も外もきな臭さが漂った2013年。 各国の政治の季節も一段落し、間もなく希望と不安が半分ずつの2014年がやってくる。 今年の日本映画を一言で表すなら、「イヤー・オブ・ジブリ」という事になるだろう。 映画史に残る「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の公開からち...
2013年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2013年度のマイベスト10発表です。
2013年のベスト10です。 (こねたみっくす)
世界の映画界に「じぇ、じぇ、じぇ」と衝撃が走った2013年。 「引退するなら今でしょ!」とばかりに本当に引退をされた宮崎駿監督を始め、大島渚監督、三國連太郎さん、夏八木勲さ ...
2013年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
年末恒例、そして自分にとってはブログ納めでもあるベスト映画選出ですが、自分のベストの場合ジャンルの偏りも然る事ながら観賞数もかなり少ないため、最早悩むまでも無いくらい選出が容易になってるここ数年であって、今年はそれが特に顕著になってる気がしますねぇ・・...
2013年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
今晩は☆★ 昨年は色々なことがあって映画を観る機会が少なかった一年でした。わずかな数ではありますが、記事アップしていないものも含めると50本以上観たようです。(正確な数分からず・・・) ということでその中で記事アップしたものをピックアップしてご紹介した...
2013年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 あ~!やってしまいました!全然更新できず!!ホントすみませんm(_ _)m。夏以降ホントに忙しくて、復活宣言したにも関わらず、全然更新できませんでした。でも、何とか映画だけはちゃっかり見ておりまして、今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました...
日本インターネット映画大賞―2013年度日本映画投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 新年明けましておめでとうございます。  本年も、昨年同様よろしくお願いいたします。  以下、これまでと同様に書き進めても構わないのですが、それではマンネリが過ぎる感じがし、合わせて昨年末に日本インターネット映画大賞運営委員会からお誘いを受けたこともあ....
2013年の劇場鑑賞映画MYベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
ベストテンを挙げることができるほど映画を観ていないのですが…私の恒例行事でありますし、無理矢理でもなんでもMyベストテンとして発表したいと思います。 ただし「ゼログラビティ」と「かぐや姫の物語」をこれから観るつもりなので、後で加筆して順位が変わるかもしれ...
2013年マイベスト作品 (★ Shaberiba )
あけましておめでとうございます。ご訪問下さった皆様ありがとうございました。心より感謝申し上げます。昨年はワンコやスポーツに心奪われ劇場鑑賞が激減、多くの素晴らしき作品を見逃してしまいました。更新も滞りせっかくいただいたコメントにもすぐお返事できなかった...
2013 thinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 2013年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選ん でみました(+αあり)。  昨年、劇場鑑賞した映画は85本、そのうち邦画は20本(23.5%)です。自宅 鑑賞を含めると、89本の作品を鑑賞しました。劇場鑑賞数は1本増えています が、自...
My Best Movie 2013 (西京極 紫の館)
今年もあと3日。 一年の総ざらえとしてベスト・ムービーをまとめてみました。 今年劇場で観た映画は67本。 昨年から2本増で観賞ペースは変化なし。 やはり月5本か6本が限度ですね。 満点☆5つ評価が4本、☆4つが12本。 なのでベスト・ムービーは満点評価の中...
2013年 私の好きな映画 (はるみのひとり言)
昨年はたくさん映画を観せていただきました。こんなに映画を観たのは人生初かも。やっぱり試写会で観れたことが大きい。感謝!便乗させていただいてありがとうございました。年末、映画ブログの皆様のところにお伺いすると、年間ランキングされているのを目にするので、私...
2013年映画ベスト10 (Spice -映画・本・美術の日記-)
2013年に観に行った映画は111本でした。1位 きっと、うまくいく2位 殺人の告白3位 あの頃、君を追いかけた4位 ムーンライズ・キングダム5位 クラウド・アトラス6位 ゼロ
2013年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
昨年は洋画は132本を鑑賞。
『少年H』『麦子さんと』『グッモーエビアン!』『ザ・コール [緊急通報指令室]』 ムービープラス・アワード2013 (映画のブログ)
 ムービープラスが実施しているムービープラス・アワード 2013。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  今年は男優賞、女優賞が一部門の俳優賞にまとめられ、その代わり作品賞が洋画、邦画に分けられた。  投票に当たっては、例によって当ブログで未紹介...
2013年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2013年も残り僅かとなりました。 少し早いですが、今年の...個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、218本でした 2013年の映画鑑賞一覧 2013年は、良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品があります。 今回は敢えて10本に絞ったという感じです...
2013総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2013年度鑑賞した60作品ではありますが、今年もいち早く総括に入りたいと思います。今年は8年連続60本以上を達成しました。今年はインフルエンザで1月1作品しか鑑賞で ...
2013年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年2013年の映画総決算です。 昨年は映画館で49本、DVDで81本の計130本の映画を鑑賞しました。 旅行に行ったり、父の死で大阪へ何度か帰ったりしていたので、劇場鑑賞本数は大幅に減ったのでは と思っていたのですが、映画館に足を運んだ回数は意外にも昨年...
『2013 フォーンと“天国にいちばん近い島”で観るならこの映画』(年間ベスト) (ラムの大通り)
----あれれ、今年は“無人島”じゃないんだ。 「うん。 2013年、最大のできごとはフォーンが天国に旅立ったこと。 幸いに、こうやって時空を超えてお話しているけど、 それはあくまでウェブでのお話。 やはり、どこかで会いたいなと…。 そう考えていたら、この島、 “天...
悠雅的映画生活2013劇場公開編 (悠雅的生活)
2013年に観た劇場公開作品から 
2013年の映画を振り返る (メルブロ)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  今年は午年なのでトップ画像を黒王号にし ...
迷宮映画館的2013年ベスト&ワースト (迷宮映画館)
独断と偏見と希望を持って・・・
2013年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ブロガーのベスト10を集計し続けて早10年。 (過去のベスト10 2012年、2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2005年、2004年) 去年宣言したとおり10回目なんで100ブログを調べましたよ~。 得点の付け方は、1位10点、2位9点…9位2点、10位1点。 邦...
翼 2013年を振り返る 中編(映画、面白かったランキング) (翼のインサイト競馬予想)
2013年に自分が見た映画の中で面白かった物をピックアップして紹介してみたいと思います。(
第18回(2013年)日本インターネット映画大賞 (こんな映画見ました~)
今年もインターネット映画大賞のサイトに投稿させて頂きます。見た本数は毎年減っていきますが、私の見た映画で心に残った作品をリストアップさせていただきます。この記事を書くことで、自分の一年間の鑑賞を振り返ることが出来ることが有難いと思っておりま...
【日本インターネット映画大賞】日本映画部門・2013年映画ランキング (映画@見取り八段)
2013年の映画総評(邦画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了...
2013年・映画・好きな順・ベスト44 (或る日の出来事)
2013年に観賞した新作映画の、個人的に好きな順の順位発表!
第9回(2013年)シネマ停留所映画賞 (或る日の出来事)
知る人ぞ知る、めったに誰も知らないのであった我がHP名を冠した映画賞を、今回は、こぢんまりと大発表!
2013 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
またしても後出し・・・