『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[双子ちゃん・ポケモン狩り場・おみやげ(ミド散歩/その8・国分寺中2丁目と西2丁目)]

2016-09-27 02:25:40 | 新・街を行く

☆・・・今、帰宅しました。
 暇と思われた月曜日でしたが、常連さんのおかげで形になりました^^
 特に、連日 来店してくれた直実公はビールをガンガン飲むほうなので、ちょっとしたビアホール並みに盛況^^
 昨夜は男性dayでした。
 思い出すに、開店してしばらくは、店にいつも、ツンとカメラ小僧の三人で鬱屈としていたものでした。
 カメラ小僧が「美人のお客さん来ないかなぁ・・・」などと言っていたら、ポッとトリンドルらが来た時には驚いたものだ^^
 昨夜のトピックとしては、イチローさんに、スマホが壊れて出来なくなっていたラインをつなげてもらいました。
 これで、皆さんと連絡を取りやすくなる!^^
 また、イチローさん、ポケモンを138種類集めたそうです。
 お台場が「狩り場」として凄いそうです。

   

 でも、イチローさんの持っていないラッキーを、ノミヤッチや私の彼女殿が持っているのは優越感!(私は持っていない)

 いつも、店の近くを、双子用ベビーカーを押しているお母さんがいた。
 ベビーカーには、一歳半くらいの幼女が二人、もちろん可愛い^^
 ジージョちゃん(4歳)が、幼女からおばちゃん(少女)になってしまったら、私は、この双子ちゃんに人生を賭けようかと考えていたが、店に来るでもなし。
 と、昨日、私が店に出るときに、駅近くを、お母さんが双子ちゃんを遊ばせていた。
 お母さんがシャボン玉を吹いていて、双子ちゃんが喜んでいる。
 両手をあげて、空中のシャボン玉を触ろうと、トコトコ歩いている。
 私は、すぐに店に行き、ツンさんから頂いた猫耳カチューシャを双子ちゃんに持っていき、面識を得るのであった^^

 昨日のトロッポ散歩は国立周辺。
 国立は豪邸が多いけど、ふいに廃屋が出現する。

   

 また、カラスが多く出没する地域があり、ネットをしていても、カラスが生ゴミを漁っていた。

   

 写真の一か所だけではない、この町内の全部が荒らされている。
 夏はまだまだ終わらず、私は、おろしたてのプーマのシューズで靴擦れが起こり、辛い散歩であった・・・。

   

 焼津の黒はんぺんはノミヤッチのおみやげ^^

   

 「ワンピース」のチョッパーをかたどったボトルの飲み物は、イチローさんのお台場みやげ^^

   

                                (2016/09/27)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[イタリアンコロッケの仕込み]

2016-09-26 01:27:41 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・今、帰宅!
 明日も早いので、簡単に書いて寝ます。
 日曜日なので、午後一からの営業だが、前半は暇だった。
 いつもの開店時間から、激烈に混み始め、あれよあれよと稼いだ。
 いやはや、前半の暇で、イタリアンコロッケの仕込みを出来たのが、はるか昔のことのように感じるのだった・・・^^;
 まあ、詳しくは、明日にでもまとめて書きまする。

                   (2016/06/26)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[王様のモンブランと乗り上げた車]

2016-09-25 17:47:36 | 新・街を行く

☆・・・今日の夜のカップル予約は、どうやら彼女が誕生日らしく、ケーキを用意しておいて下さいな、とのこと。
 ジャルダンの「王様のモンブラン」を所望された。

   

 プロポーズでもかましてくれたら楽しいのだが。
 ケーキが1個多いのは、俺が食らうのさ!
 もう1枚の写真は、あまりにも車輪止めに乗り上げた後輪だったので、思わずシャッターを切った(^_^;

   

                               (2016/09/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[子供の喜ぶ声を煩わしいと「権利」の如く主張する家庭・町内・国・世界は滅びるのが近い]

2016-09-25 13:53:10 | 新・保守の一考

☆・・・「耳障りなことも多々あると存じますが…」 保育園の貼り紙に考えさせられる

 

 ・・・子供の喜ぶ声を煩わしいと「権利」の如く主張する家庭・町内・国・世界は滅びるのが近いね。

 主張する必要のない権利を社会に生じせしめたのは、言わずもがな「赤い集団」です。
 どうでもいい「権利」の主張は、いまや、被害者の人権よりも殺人者の殺人権を上に置く始末・・・。

 せめて、うちの店は、子供大歓迎!
 この間も、京都出身のはんなり美女と台湾人の若夫婦が来て(ちょうど卓球の愛ちゃんと台湾人の結婚会見の日^^)、2カ月の赤ちゃんがいたのだが、ずーっと泣いていた。
 しかし、隣のテーブルの、飲んだくれ若者のコクブンブンもザワ氏も、普通に若夫婦らと会話を続けていた。
 うちは、ツン氏とか、通常ならざるお客さんも多いが、乱暴者がいない、いい客層である。
 国滅びても、うちの店はあり・・・。

                          (2016/09/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[薪窯ピザと凛々しいアイドルたち]

2016-09-24 19:34:52 | 新・街を行く

☆・・・今日は、ミオンさんに誘われて、その娘ジージョちゃん(4歳)の保育園の運動会見学に、彼女と行った。
 ジージョちゃんは、嬉しがったり、負けたら悔しそうになったり、感情豊かであった。
 友達とも仲良くやっていて、おじさん、安心したよ(^-^)
 しかし、ミオンさんら父兄が参加していた、変則綱引きが、みんな本気で、見ているだけなのに非常に面白かった!
 お誘いを受けたので、お礼として、可愛い小タオルを、観覧していたチョージョちゃんに渡しときました。

 その後は、彼女と、立川のイタリアン「ユーイチロー」でピザを食べた。
 マルゲリータとマリナーラ。

  

 ジージョちゃんの写真を載せられないので、私の好みのタレントの写真を載せておきます。
 最近、お客さんに、「好みが一貫しているネ!(^-^)」と言われたのだ。
 光宗薫、本田翼、橋本奈々未(ゝω・)

   

 ショートカット、シャープな丸顔、クリクリの瞳のタレントに心ひかれる(^-^)
 能年玲奈改めのんや、広末も、やっぱ、いいっスよね(^_-)

                      (2016/09/24)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[五の神精肉店]

2016-09-23 16:16:52 | ランチでGO!

☆・・・よしっ!
 昨夜は休肝日が貫徹できたぞ^^v

 ・・・さて、昨夕は、9/20に、睦橋の近くに開店した「五ノ神精肉店」っちゅうラーメン屋さんに行ってきたぞ!
 実は、9/19に店先が賑わっていたので、扉を開けたら、知人を招いての前夜祭であった^^;
 で、昨日、改めて行ってみたわけだ。
 なんかね、店員が4人ぐらいいるけど、みんな、オシャレでイケメンだったYO!
 うちの店にはイケメンが一人しかいないし、こりゃ、勝てないぞなもし(と、彼女に行ったら、「はて、おたくさんの店にイケメンさんはどこに?」と言われました^^;)。
 じっくり煮だした豚骨がメインのようだ。
 が、私、「全部のっけ豚骨」を頼んだら、味付けタマゴが入ってないことに気づいた。
 で、店員さんに「タマゴが入ってないぞなもし」と言ったら、「すいません」と入れてくれた。
 が、後から、沈んでいるタマゴがスープの中から発見された^^;
 もう、私、恥ずかしくて、味が頭に入らなくなった。
 早々に食べて、「すいましぇん^^;」と、差額をカウンターにおいて、「また来ますぅ~!」と、」風と共に去りぬ・・・。

   

 パンは、昨日、彼女殿に買ってもらったクルミパン^^
 干しブドウやイチジクも入っています^^

   

                          (2016/09/23)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[町田あいす工房ラッテ]

2016-09-22 13:14:09 | ランチでGO!

☆・・・ランチの後に寄りました。
 私は、搾りたてミルク&モンブラン味。
 彼女殿は、名前忘れちゃったけどフランボワーズとか言う赤い柑橘っぽいの&チーズケーキ味かな?
 お店は、へんぴな場所にあるのに入れ替わり立ち替わりの大盛況(^-^)

   

                        (2016/09/22)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ステーキハウス遊山]

2016-09-22 12:06:32 | ランチでGO!

☆・・・私は、その場で肉を挽いてくれる和牛100パーセントのハンバーグのランチ!
 いつも、もてない私の為に彼女の振りをしてくれている女性(^_^;は、海鮮ステーキのランチです。

   

 マスターの話によると、台風の影響で魚が入りにくいとのこと。
 茶碗蒸し的な出し方の出来たて豆腐も付きまして、それだけでも満足できるし、彼女殿のセットはご飯がナスの混ぜご飯で、彼女殿は「三品 オーダーしたみたいなお得感!(^-^)」と喜んでいました(ゝω・)

   

 

                     (2016/09/22)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ミドラン散歩・・・略してミド散歩(その7・立川市錦5丁目と日野神明町1・2・3)]

2016-09-22 09:53:33 | 新・街を行く

☆・・・昨夜はやたらと忙しく(お客さんが9組も来た^^)、お客さんを何組も断わる感じ・・・、平日なのになんでだろ? と、ずっと考えていたら、横田基地で働いている女性が来ていて話していたところ、「横田では日本の祝日は反映されないのよねぇ、だから、私、明日は出勤なの」と言った。
 私は「ん?」と聞き直す。どういう意味?
 ああ! すぐに合点がいった。
 明日が休日だから、翌日休みの方が来店してくれているのか、と。
 そう言えば、朝、彼女に、「次に会えるのは金曜だな^^」と言ったら、彼女の表情が妙だったのを思い出した。
 平日だから、仕事のある彼女には、当然に会えないと考えていた。
 しかも、私、家にスマホを忘れていた。
 帰宅するまで彼女に言い訳が出来ず、帰宅したら帰宅したで、何人もの人からの電話やメールの着信で凄かった。
 皆さん、申し訳ない^^;

 昨日の「ミドラン散歩」は、この間、雨で中途半端に終わった日野市の神明台辺りと立川錦町の行ったことないトコを歩いた。
 なんで、私が散歩を繰り返しているかと言うと、ポケモンをやっているわけではない。
 また、長く長く歩いて、その歩いた軌跡を見て、「この俺たちの歩いてきた一本の長い道、これこそがッ! かけがいのない、俺たちの<ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)>なんだっ!!!」と叫びたいわけでもない。
 実は私は、こうして、とある法則性で歩くことによって、その歩いた道のりで、町に魔法陣を描いているのである。
 東京魔法陣が完成したあかつきには、世界から、うっとうしい人間たちが消滅する。
 オウム(現アレフ)とか、シールズとか、赤い人々とか、薄ら赤い人々とか、中共とか、ピースボートとか、グリーンピースとか、シーシェパードとか、偉大なる指導者さまとか、etc.etc…。

 タイトル写真は、いつも車で走っている中央高速を上から見ているもの^^

 で、家に帰ったら、母親が消えていた・・・、というオチはどうだろうか?^^;

 (1)・・・神明野鳥の森公園

   

 (2)・・・錦町五丁目の高台から柴崎町体育館のほうを望む

   

 (3)・・・オノッチから頂きし、伝説の「不思議な不思議なピーチパイ」

   

 (4)・・・ノミヤッチから頂きし、伝説の「横田基地自警団ワッペン」

   

 (5)・・・サイゼリアの、被災地アマトリーチェ支援アマトリチャーナ
      一食で100円の寄付。私もバクバク食べてる。
      うちの店のものには及ばないが、かなりうまい^^

   

                                       (2016/09/22)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[あきる野市の山中に潜みし山賊]

2016-09-21 05:20:12 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・「あきる野ってこんなとこ?」山に暮らし、金が尽きると強盗の山賊男を逮捕ww

 

 ネットでは、通称「山賊」とされている^^;
 先日、うちの店に来店した森林伐採員の方々は、今回 逮捕された男に、それと知らず、何度か山中で会っていたそうである。
 たまに、「いるかい?」と、お菓子や飲み物をあげていたそうだ。
 最後に会った2日後に、テレビで、お縄になった彼の姿を見て、「え~ッ!」と、皆でのけぞったとのこと^^;
 しかし、「山賊」と言う響きには、いささかのロマンが感じられるが、犯人の容姿を見ると、そんな思いも吹っ飛ぶ^^;

                          (2016/09/21)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[自然はヤワではなく、その恵みを平らげる]

2016-09-21 00:53:04 | ランチでGO!

☆・・・(前回までのあらすじ)
 世の中で「事実」を答えられるのは科学だけで、
 幾つも答えのある「真実(感情の発露)」というもので、
 例えば、放射能などの数値を裁くことはあってはならない。
 政治家が、豊洲のヒ素や六価クロムの値を、独断で危険と裁くことがあってもならない。
 科学者の冷徹な答えのみが、それを捌ける。
 科学に裏切られた学者崩れが、カウンターとして、放射能の危険をヒステリックに騒ぐことがあってもならず、
 また、理系分野の人が芸術分野を生半な知識で混乱させるのも困ったことだ^^;

 (本題)
 母親の誕生日だったので、数日前にお客さんに勧められていた、燈々庵の元総料理長が始めたお店「椀ものや 木のか」でランチのコースを食べた。
 多摩の産材で建てられたお店、木の香りが漂う中で、手の込んだ一品一品を楽しんだ。
 外は台風が近づいていたので、雨が降り続いていたけど、テーブルは静か。
 食は細いけど、多くの種類を楽しみたいと考えている母親はとても喜んで食べていた。
 私も、私には到底できない料理の数々に興奮し、学んだ^^
 惜しむらくは、私の運転の車で行ったので、お酒を飲めなかったことかな^^;

  

  

  

 

                          (2016/09/21)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ここ三日間の出来事]

2016-09-20 14:16:02 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・(これまでのあらすじ)

 『君の名は。』と双璧の出来の『聲の形』の感想に、全く「いいね!」をもらえなかったことや、

     

 蓮舫が、その嘘や事実がバレているのに、恥ずかしげもなく、のうのうとマスコミに出ていることや、

 結局、あれだけ安保法案の反対を騒いでおきながら一年たっても軍事国家になどなっていないのは、
 同じくバカが、反対反対と騒いだ国家機密保護法案と同じで、
 でも、そんな妄想と反対にリアルで行われている北鮮の核実験に対してはだんまりを決め込んでいるヤカラを見るにつけ、腹が立つので、しばらく投稿しなかった次第。

 築地市場の移転先の豊洲で、微量のヒ素と六価クロムが検出されたと騒いでいるけど、あれって、普通に売られている野菜に含まれている量と同じだそうだよ。
 でも、赤い人は騒ぐ・・・。
 原発事故の、人体に影響のない放射能を騒ぎ立てるのと同じである。
 築地のアスベストのほうが重要な大問題じゃん。
 都民の胃を満たす食べ物に発がん性物質が降り注いでいる~っ!!

 (本編)

 友好祭前後は、友好祭がガラガラであったのを象徴するように、友好祭がらみのお客さんはうちの店にはあんまし来なかったんだけど、毎日賑わった。

  ・・・9/16(金曜日)
 大量のお持ち帰りや横持ち、それをサポートするかのような来店で、非常に稼げた日^^
 有難う御座いました。

  ・・・9/17(土曜日)
 昼は福生の田園に出来た「葉山カフェ」に、彼女と行く。
 スープカレーに、香草とひき肉の混ぜごはん、素直にメチャうまかった^^(変顔の俺)

     

 それから、舞台挨拶付きの映画『聲の形』を観に行き、二人で泣いて、彼女の誕生日を有意義に過ごした^^
 夜は、友好祭絡みのお初の方は来なくて、でもオノッチ軍団ミセス七人が来た。
 ヤマモッちゃんと元準ミス昭島は相変わらずの面白さ^^
 途中、ザッキーが来て、宮古島みやげの黒蜜を貰った。
 冷蔵庫に、幼女が来店した時にあげるためのスーパーカップバニラを入れてあったので、その黒蜜を掛けて食おうとしたら、ザッキーが「せめて、ハーゲンダッツにしてよ^^」と言ったので、後日、ハーゲンダッツバニラにかけて食った。

     

 すると、後に会ったザッキー、「ちゃんとなんかにかけて食べたのね^^ マスターだからチュウチュウなめるのかと思っていた^^;」とのこと。
 ザッキー・・・、俺のことを、そんな人間として見ていたのかよ・・・^^;
 さて、この日は、ほぼ満席となったので、三組のお客さんをお断りした。
 無理矢理入ってもらって、こっちが万全の態勢でお客さんを迎え入れられないとよろしくないし、お断りしても、それで今後の来店欲求が高まるというメリットもある。
 オノッチとザッキーが仲良く話し込んだのは面白かった。
 ザッキーは、いつも、ほんの一杯のつもりが、はまってしまう^^;

  ・・・9/18(日曜日)
 お昼からの開店だが、友好祭のお客さんがいまいち寂しいので、こっちも寂しい。
 が、35年振り、中学生時以来の同級生が家族で訪ねてくれた。
 友好祭のついでに気になっていたので来たとのこと。
 初めは面食らったが、すぐに馴染む。
 不思議と時の隔たりが消えるのは面白いものだ^^
 子供たちも可愛い^^
 さて、後半に入り、友好祭帰りのケーキ材料屋の男衆が来てくれた。
 続いて、バレリーナ家族と、私を非常に気に入ってくれている吉行和子に眼鏡をかけたような夫人が来た(バレリーナはいない^^;)。
 ケーキ材料屋とバレリーナ家族はすぐに仲良くなり、お店は一体感いっぱい^^
 続いて、ゴージャスな帽子を着こなしたシィシィなども来て、帽子ネタで掴みはオッケー、みんなと盛り上がる!

  ・・・9/19(月曜日)
 昼間、雨に悩まされながら、日野市の本町や神明をミドラン散歩した。

   

 疲労し、帰宅し、シャワーを浴びて、お店に向かう。
 セブンイレブンに行くと、なんか見知った女性がいて、困った表情をしていた。
 繭さんだった。
 「私、スッピンなのよ^^;」と言う。
 「いや、俺も、帽子が雨で濡れたから洗っていて、薄い頭さらけだしているから、お互いお互い!」と言って別れた。
 でも、基本、繭さんは元が美人なので、スッピンでも、普通にイケてる^^

 ・・・今日は暇だろうと踏んでいたが、昨夜、直実公が来ると言っていたので、待っていた。
 と、その前に、三組来た。
 奥多摩の山の森林伐採員たちと、最近常連のハワイから来た外人さんカップル、そして、仕事が早く終わったザッキー^^
 やばい、直実公が友達連れてきたら、店に入れない^^
 しかし、奥多摩の山々は「自由」である!
 森林伐採員の話は尽きなくて、私たちは漫才のように話を聞いた。
 いや、具体例を挙げていってたらキリがない^^
 今日は、今が食べごろの「バカ松茸」を取りに行ったそうで、それを見せて頂いた(タイトル写真)。
 ミョウガもついでに採ったそうだ^^

     

 バカ松茸は、楢の木の根元に出来る松茸だそうで、松じゃないけど松茸そのもの、本物以上に香気が強い。
 相手が酔っていくにつれ、私、松茸をソテーにしたり(ポルチーニ茸みたい^^)、ザッキーがおみやげに頂いたり、ついでに、私も彼女におみやげに貰った^^;

     

 ザッキーは、またもはまりつつ、バカ松茸をもって帰っていった。
 その後、直実公も来て、更に、森林伐採員たちの漫才は続く。
 伐採員の一人が今日誕生日とのことで、もう一人が持ってきた日本酒やワインも開けて、空けた^^;

  

 寛いでいると、ザッキーが松茸ご飯を炊いて持ってきてくれた。

   

 その臨機応変さ!
 ザッキー! GJ!!!
 お店は盛り上がりつつ、更けていくのであった・・・。

                             (2016/09/20)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『聲の形』を観た]

2016-09-17 19:33:55 | 新・物語の感想

☆・・・う~む、これも傑作!
 アニメ界には、今、大きな地殻変動が起こっているのかも知れない。
 若手監督たちが大攻勢をかけてきている時代だ。

 この作品、現代版『人間失格』にもなり得た。
 が、高度情報化社会は、主人公が高校生にして再生を為し得させた。
 まんざら、現代の、インターネットに代表される簡易コミュニケーション社会も捨てたもんじゃない。
 時代が違えば、この問題は長引いたはずだ。

 ・・・聴覚障害の少女が転入してきた。
 主人公の少年は興味をいじめの形でしか表わせなかった。
 クラスメイトである周囲の児童も、一抹の良心とともに、イジメに荷担する。
 5年後、主人公は自殺願望を抱きつつ、聴覚障害の少女と再会する。
 いつしか、両者の想いは「恋」に変わる。
 クラッシュ&ビルド。
 外界を拒絶していた主人公の周りに、心を通わせる人々が集い始める。
 が、一緒に観ていた彼女が言った。「徹底的にテーマを語り尽くしているよね」
 物語は、主人公を取り巻く人物たちに、それぞれの「過去」との対峙を余儀なくさせる。
 過去と向き合うことは、傷口をえぐられること。
 主人公は、五年間、それで悩みぬいてきていた。
 クラッシュ・アゲイン&ビルド・アゲイン!
 かなり物語的に深度を湛えた作品。
 惜しむらくは、作中に、大人の男が一人も出てこないことだ。
 イジメを傍観していたような男性教諭ばかりでなかったら、もっと異なる展開になっただろう。
 また、都合2回、口論だけでない取っ組み合いのケンカが起こるのも現実的だ(幼少の主人公対ヒロイン。ヒロインを責めた同級生の女対ヒロインの母)。
 話せば分かる的な、左翼な主張を唾棄する現実が描けていた。
 素晴らしい作品だった、じっくりと泣いた。
 だが、ハッピーエンド!

 それから、私はショートカットの女性が大好きだが、髪をアップにした女性にもグッとくることが、この作品でわかった^^

   

                            (2016/09/17)

コメント   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

[明日は、3年半・年中無休の営業を経て初のお休み]

2016-09-12 01:53:06 | 新・ふと思う

☆・・・9/13(火曜)、開店から三年半、初めて、うちの店、お休みを頂きます。
 平成25年3/10の開店以来、一年365日、うちの店は一度たりとも休むことはなかった訳ですが、今回、初めて、一日、店を閉める次第です。
 今回はザッキーにでも頼んで、開店連続記録の継続を考えたのですが、
 連続して開店し続けることに踊らされてもたまらないなと、一日閉めることにした。
 「こち亀」みたいに40年続けるわけにはいかぬからのぉ。
 ただ、誰も真似できず、こうして休まずやっているおかげで、なんかお店を営業するにあたって、私に能書きを垂れてくる人が全くいなくなったことは良かったと思う^^;
 よく、「俺はお店に命を懸けている」的に言っている人がいるけど、私は「あんた、ちゃんと定休日があって、何を言っちゃってんのッ?!^^;」などと思ったものだ。

 今夜は、久し振りに満足出来る盛況なうちの店だった。

 (写真・2)・・・かなり早いハロウィーン!!^^;

   

 (写真・3)・・・「可愛い靴下もらったんだけど、私には可愛すぎるから、お店に来た娘にあげて^^」と彼女殿に言われたので、
 以前、トロッポの2階に上がったチビどもが、<「ネズミホイホイ」に靴下をはぎ取られる事件>があったので、
 ちょうど来店していた、その被害者のチビすけどもにプレゼントするのだった。

   

 確か、もう一人の被害者は、ジージョちゃんかチョージョちゃんだったと思う。
 「靴下はぎ取られ事件」の被害者は、いまだフラッシュバックに悩まされているという。
 心のケアに努めなくてはならない^^;

                           (2016/09/12)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[加藤紘一の話・・・。]

2016-09-11 09:24:59 | 新・保守の一考

☆・・・亡くなったそうだ。
 この人については、その保守的な流れの足を引っ張る言動で、私も、何度となく批判したものだ。
 一度、姿を見たことがある。
 野に下っていた自民党が、ネット民を味方につけようと、自民党主催で自民党本部にブロガーを集めた時だ(J-NSC創立総会 2010/06)」]。
 もちろん、自民党を支持するネット民は、加藤紘一を嫌っていた。
 その場には、安倍晋三元総理(当時)をはじめとする首脳陣らが揃っていた。

 <(当時の文章)・・・さて、実は、この会場の客席には、なんと! 加藤紘一衆議院議員も来ていた。
 ただ、私は、少なくとも「ネトウヨ」に攻撃され続けている加藤紘一氏が、多くのブロガーがいると思われる会場に、顔を出していた「好奇心」と言うか「向上心」には感心した。
 名前は出されたくないようだったが、みんな、温かい拍手を送っていましたよ。・・・>

 このささやかな一文をもって、追悼とします。

                           (2016/09/11)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加