『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『デスノート Light up the NEW world』を観た]

2016-10-31 14:00:42 | 新・物語の感想

☆・・・マンガ『デスノート』は、やはり傑作だと思うし、アニメもドラマも注目作であった。
 その続編を作るというのは大変だったと思う。
 見終えて、かなり原作を研究しての脚本だと感心した。
 「デスノート」世界を形成するポイントが、いいレベルで散りばめられていた。
 しかし、同じことはしている訳でもなく、換骨奪胎し、状況を変えて、更に幾つかの、クライマックスでのどんでん返しを行なっていた。
 世界的な名探偵エルは奇矯な性格であったが、その「奇矯さ」を新エルは継承していたが、同じ継承の仕方はしていない。
 今回はチンピラ風味であった^^;
 対する新生キラは、不可思議な折り紙を作るという手癖を持っている。
 生真面目な刑事は堅実に捜査を続ける。
 この三人が主軸となり、複数の死神たちも個性を際立たせるし、マンガ史において強烈な印象を残した美少女ミサミサも、前作ドラマの戸田恵梨香が、10年を経つつも頑張って演じていた。
 惜しいのが、エルにあんまし「切れ者」が感じられなかったのと、
 原作にあった、何とも言えない非現実的な大胆さと、それをリアリティをもって見せる繊細さがなかった点かな。

 ちなみに、私は、「デスノート」のマンガが完結した時、ネット上で、「デスノート・第三部」を書いたことがある。
 それは、5つのデスノートが人間界に落ち、それを手に入れた5人のデスノート所有者が「殺人オリンピック」を繰り広げるという内容でした^^;

                                 (2016/10/31)

コメント   トラックバック (8)
この記事をはてなブックマークに追加

[昨夜のお店(4:ハロウィン)]

2016-10-30 23:28:28 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・ちかれた・・・、今日は日曜で、午後一時からの開店だったのだが、ハロウィンの影響もあるのだろうか、夕方までの前半で、いつもの一日分を稼いで、夕方からは大きな予約が入ったうえに、カウンターも埋まったので、つまり、一日で2日分を稼げた。
 ちかれたので、午後10時半には店を閉めてしまった。
 で、月間ノルマの額までだが、それでも厳しい。
 明日は開店と同時に、二組の予約が入り、店の空き椅子はなくなる。
 これ以上ない条件だが、ノルマ越えは厳しい。
 ・・・でも、勝負としては、これ以上なく面白い^^

 久し振りに来店した真野あづさ似さんに、やっと、カンボジアの旅行の時に、子供にプレゼントするために頂いたぬいぐるみの数々のお礼を渡すことが出来た。
 後は、砂乃龍夫妻にだけだ^^

 写真・1 彼女殿からの誕生日プレゼント

   

 写真・2 映画館で鷲掴みして持ってきた映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ステッカー。店に来た方にあげます^^v

   

 写真・3 サイゼリアのシェフサラダ。ルッコラとクルミがうまい!

   

                            (2016/10/30)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『『湯を沸かすほどの熱い愛』を観た]

2016-10-30 02:39:15 | 新・物語の感想

☆・・・オール母親不在の中での大いなる母性!

 勝負下着、「シャブシャブ」コール、手話、天国の所在、車の色・・・、絶妙の伏線を効かせつつ、フランス映画のような、とぼけた味わいの良作です。

 ちょっとだけ、『北の国から』を彷彿とさせる演出が感じられた。

 とぼけた感じのほとんどは、ダメ亭主のオダギリジョーに代表される(^_^;

 宮沢りえは、もはや名女優。

 私のお気に入りの篠原ゆき子も出てる(^o^)

                 (2016/10/30)

コメント   トラックバック (17)
この記事をはてなブックマークに追加

[昨夜のお店(3:てか今夜)]

2016-10-29 22:34:17 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・お客さんが捌けたのでもう一更新。

 (1)彼女殿からのケーキ。

   

 (2)フォックスフェイスの実。

   

 (3)ンツ氏の作ったケーキ。

   

 (4)油を取り替えたばかりのフライヤー。

   

 (5)マブダチ。

   

                   (2016/10/29)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ミドラン散歩(16)]

2016-10-29 22:17:03 | 新・街を行く

☆・・・ミドラン散歩・・・国立市中町西町


 (1)フォルクスワーゲン automatic

 

 (2)民家の屋根にプラネタリウムか天体望遠鏡か?

 

 (3)古式ゆかしき井戸汲み上げ器

 

 (4)いきなり、ドイツ風の家並みが!

 

 (5)(6)華々しい花々

  

                          (2016/10/29)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[昨夜のお店(2:あたいは誕生日&食い歩き)]

2016-10-29 14:09:08 | ランチでGO!

☆・・・実は、わたくしことわたくし、昨日が誕生日でした。
 Facebookに誕生日を載せると、メッセージで、私の面白い投稿が埋もれてしまうので内緒なのです^^;;;;;
 御来店の方々、有難う御座います。
 彼女殿がケーキを買ってきてくれましたが、彼女殿、ちょいと風邪ひきでした。
 しかし、最近、お客さんは女性しか来ないのぉ。
 まあ、それでこともなし^^;
 明日(夜)と明後日は完全満席ですが、今日は予約がないので、どなたかいらしてくださいな^^
 サイゼちゃんが、そもそもは美容師仲間三人で来店して、三分割のアマトリチャーナをあまりにもおいしく感じて、翌日、一人でアマトリチャーナを一人前 食べてから、うちの店の常連になったのは有名な話だが、先日、似た状況が起こった。
 横田基地の医療系の若くて綺麗なアメリカ人女性が、二度ほど同僚と来ていたのだが、一人で来店してくれた。
 その日、その人が開店準備しているうちの店を覗いたのは知っていて、別にその時点で来店しても平気なのに、律儀に開店時間(18:30)に出直して来てくれたのだ。
 いや、日本語はほとんど話せないのだ。
 でも、プロシュートとカプレーゼ、アマトリチャーナがたまらなく食べたくなったようだ。
 女性が好む五種のうちの三種を、この外人女性は一人で平らげた、と言いたいが、パスタを挫折し、お持ち帰りした^^;
 ちょうどオノッチ(一昨日が誕生日^^)が、生ハムテイクアウトで来ていたのだが、その後、その外人女性と2人で時を過ごさなくちゃならないので、英語を駆使しなくちゃならず大変だった。
 ただ、この人、「ポケモンGO」をやっていたので、それで話が盛り上がった。
 ジョージア州の出身だそうで、私は「日本ではジョージア州は、何故かコーヒーのブランド名だ^^」と言うと、「そうそう!」と喜んでいた^^

 写真・1 「いきなりステーキ」のワイルドステーキランチ

     

 写真・2 「スタ丼」のスタ丼

     

 写真・3 「煉瓦亭」のカキフライ定食

     

 写真・4  「麺場なっくる」の黒カーブ

     

                     (2016/10/29)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[「左翼」的教師は子供を常に巻き込む・・・]

2016-10-28 22:26:56 | 新・保守の一考

   あの日大川小学校で何が起きていたか 津波が迫る中で教師達は権力闘争 (11:00)

☆・・・これは、血の涙が出るほど、悔しい内容です!
 人災だったのですね!!
 私は、先日の判決で、学校や教師を断罪した保護者に対し、いい印象を持ってなかった。
 だが、真相を知り、保護者の、その方向性が間違ってなかったことを知りました。
 過失ではなく、人災だったのだ・・・っ!!!

                      (2016/10/28)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[若い人のほうが、放射能ヒステリーなどの精神疾患から柔軟に離別]

2016-10-27 15:23:43 | 新・保守の一考


<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

☆・・・福島の高校生の発表。県内外やヨーロッパ各国の高校生等の外部被ばく線量を調査し、いずれもほぼ同等。

 これをツィッターで報告してくれた方、2009年当時、全国最年少市長だったとのこと。
 また、上の調査の発表は高校生。
 若い人のほうが、放射能ヒステリーや放射能トラウマなどの精神疾患から柔軟に離別できるのかな。
 若い方々、頑張ってください!
 微力ながら応援します。

                           (2016/10/27)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[昨夜のお店(1:タミフル/ジージョ/ノルマ/ノミヤッチ)]

2016-10-27 15:12:04 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜はタミフルさんシスターズと息子クンらが来て、売り上げの勝利が決まりました、有難う御座います^^v
 タミフルさんは、前回は飲むグループで来てくれて、大きな出費でしたが、今回は食べるの主体なので、お支払いの時に「おっ、安い^^」と言われました。
 飲み主体の時は、会計が思ったよりも上がっちゃうんですよね。
 前回と今回の会計票などを比べると、食事の注文はほぼ同じなのに、飲み物でプラス1万円とかになっちゃうんだよなぁ^^;

 ジージョちゃんも会いに来てくれました。
 可愛さ爆発です。
「(骨折した)足は大丈夫なの?」と聞いたら、「まだー」とのこと。
 板チョコをあげて、「今、車で待っているママに内緒で食べちゃえ!」と言ったけど、優等性のチョージョちゃんが「ダメだよ~」とのこと。
 ジージョちゃんは、万華鏡を持ってきていて、一緒に見たかったみたいだけど、お店が忙しくて見れなかった。
 いつもは、お父さんのお迎えのついでに、二人はこの店に来るのだけど、今日は、お父さんはもう帰宅しているんだ、と、チョージョちゃんが言わなくてもいいかもしれないことを言った。
 つまり、お母さんであるミオンさんが、不肖あたいに、ジージョちゃんを会わせにだけ連れて来てくれたのか!?
 有り難いことだ。
 ジージョちゃんのお誕生会はうちでしてくれるとのことで、あたい、なにかとてつもないプレゼントを買ってあげようぞ!

 さて、今月の売り上げノルマですが、超えるかどうかはわかりません。
 末日31日は、二組のお客さんが予約してくれていて、完全満席となっています。
 この日に超えるにしても、この日までに可能性を残して稼いでいきたいもので^^;
 ただ、今回は、生ハムブロックの横持ちなどがなく、純利益が高いレベルで、ノルマに肉薄している次第です^^v

 ノミヤッチが、最近、ポケモン情報を語る時に、「マスター、そんなことも知らないのぉ~」的に、なんかドヤ顔をしている。
 私が知りたいことを聞いて、それに答えてくれる段においては、百歩譲ってドヤ顔で語られるのはいいのだが、興味あらば自分でも調べてわかる情報を語って聞かせてきて、ドヤ顔をされるのは解せない思いがある。
 しかも、国際政治や文学思想的な話ならばいいのだが、ポケモンだからなぁ^^;

   

                             (2016/10/27)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『ジェイソン・ボーン』を観た]

2016-10-27 13:56:07 | 新・物語の感想

☆・・・恥ずかしながら、私はこのシリーズの初期三部作を観ていない(他にも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズも観ていない^^;)。
 だけども、初期三部作の続編の『ボーン・レガシー』は観ていて、私は非常に面白かったのだが、シリーズのファンからは不評のようだった^^;
 内容は、記憶を消され作られたソルジャーちゅうかエージェントちゅうかであるジェイソン・ボーンが、自分のアイデンティティに目覚め、政府機関に反旗を翻すという筋立てらしく、そこだけ押さえておけば、シリーズを見ていなくても楽しめよう。
 初期三部作で決着したらしいのだが、「…レガシー」がイマイチで、また本家(マット・デイモン)が戻って来たっちゅうことらしい。
 やっぱ、面白い。
 最近の映画は、莫大な製作費がかけられつつ長尺で語れるアメリカのテレビシリーズアクションに、自然に対抗すべく、わりと事件勃発から解決までのタームが短くなっている。
 この作品も、せいぜい数日間のことにまとめている。
 よって、物語も、言わずもがなアクションも切れ味が良い。
 そんな中だけど、組織内闘争の駆け引きが多くの制約を絡めつつ描かれて、こちらの興味を引きつける。
 ヒロイン的な存在として、組織内のナンバー2の女がいて、それが華奢でそぐわないのだが、かえってミスマッチで良く、ナンバー1に従いつつも、ナンバー1を「正義の愛国心」でもって追い落とそうとしてボーンと接触するのだ。
 が、エンディングでは、ちょいと「権力は腐敗する」的なずるさも見せてくれて、今後のシリーズでのボーンとの絡みに期待がもてる。
 しかし、ちょっと見方を変えれば荒唐無稽にも思えるクライマックスのカーチェイスシーンなどにリアリティをもたせている演出上のテクニックとは何なんだろう?
 私には突き止められないんだよなぁ^^;

                   (2016/10/27)

コメント   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『スター・トレック BEYOND』を観た]

2016-10-27 09:32:34 | 新・物語の感想

☆・・・面白かったっス!
 「スターウォーズ」が宇宙の命運を賭けたスケールの物語であるのに対し、
 「スタートレック」は、宇宙のスケールが見通せない世界、その中での事件大事件を描く物語。
 「スケール」と言う言葉の使い方が異なる。

 それは、主人公たちの乗るエンタープライズ号の扱いもそうだ。
 とてつもない大きな宇宙船である。
 だが、未開の宇宙で出会った、暴風のような群体宇宙船の嵐の中で(これは、『ガンダム00』の映画版の敵みたいだ)、もはや、木の葉のように翻弄される。
 宇宙は、お前ら如きに理解され得るようなものではないよ、と。
 その中で、人類はチャレンジし続け、やりくりし、折り合いをつけていく。
 人類の原子力に対しての扱いと同じである。

 この超大型宇宙船の描き方は、成功したリメイクと言える『宇宙戦艦ヤマト2199』のヤマトの扱い方と似ている。
 時に、ヤマトは、その旅の宇宙生活拠点であるヤマト自身を、敵との戦いにおいて「弾丸」の如く演出されていた(今思い出せる、その演出の原初は『エヴァ:Q』の「AAA ヴンダー」でかな)。
 苦肉の策であるが、無敵と思われていた自分らの拠点がもろいものであることを思い知らされるのだ。

 「スタートレック」の特筆は、転送装置の存在に代表され得よう。
 これがあるから、敵の基地に忍び込んだり、脱出したりの、ありきたりのサスペンスがなくなり、その上でのサスペンスが形成される。
 これは、かつてのテレビシリーズから繰り返されているが、いまだに新しい^^

 個性あるメンバーの演出も素晴らしく、それぞれに感情移入させられるし、このリニューアルシリーズの敵は、ほとんど、広大な宇宙ゆえの悲劇の犠牲者の側面も持つ。

 ハイテクノロジーの世界が描かれるが、今作においては、盛り上がりの場所で、ガソリンエンジンのバイクが使用されたり、ロック(ヘビメタ?)がBGMでなく物語のカギとして流されたりして、たまらんかった^^

 あと、私は保守派で、国粋主義的な一面を持つが、エンタープライズに集うクルーが、容姿も星も異なるインターナショナルのメンバーであることには、テレビシリーズの頃から、エンタープライズ(進取の気性)はガンガン感じていました^^

                                 (2016/10/27)

コメント   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

[市の公報のインタビューを受ける/現役アイドル来店/おしゃま美幼女]

2016-10-26 06:26:10 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・うちのお店はお客様に恵まれています。
 今日は、美人公務員さんの推薦で、市の広報に掲載されるためのインタビューを受けました。
 写真もビシバシ撮られました。
 スライサーで生ハムを切りながら、カメラに目線をくれるという、なんか他の人が見たらキモいだろうショットも撮られました^^;
 広報の完成品が届きましたら、ここで紹介しますね^^

 また、昨日は、カマG&エアリアルAYAが、友達の現役アイドルを連れて来てくれた。
 二度目の来店。
 やっぱ、凄まじく可愛い。
 正直、私にとっては目の毒である^^
 私が、「彼女に送りたいので写真を撮らさせて^^」と言ったら、こころよく撮らしてくれた(ここには載せられないぞなもし)。
 若い娘っ子なので、他の人の恋愛話は気になるようで、「彼女さんが出来たんですか?^^」と、私に興味を持ってくれた^^

 この間、おのっちが連れて来てくれた仲間の娘さん(6歳)はかなり可愛かった^^
 自分の親を含む「女子会」と言う言葉に魅かれて、お母さんに連いて来たように、女子力の高い幼女であった。
 アイドルになりたいそうで、服装や持ち物が華やかだ。
 なんか言われると、口をプクッと膨らますしぐさなど、心得ているなと思うのだ^^
 私としては、エナメルのピカピカ光るリボン付きの靴にお嬢さんっぽさを感じました。

 さて、今日は、ジージョちゃん、顔を出してくれるのかしらん。
 ジージョちゃんの可愛さは美貌と天然さだ^^v

                            (2016/10/26)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[横浜港]

2016-10-25 22:42:07 | 新・街を行く

☆・・・写真・1 氷川丸とフシギダネ

   

 写真・2 山下公園の赤い靴を履いてた女の子

   

 写真・3 彼女の名前で「花文字」を描いてくれたアーチスト

   

 写真・4 マッカーサーも泊まったホテルニューグランド

   

 写真・5 ホテルの展示品にあった三国同盟の名残り。

   

                   (2016/10/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ミド散歩(その15-2 府中市北山町)]

2016-10-25 22:25:10 | 新・街を行く

☆・・・ミドラン散歩・・・府中市北山町(2)

 写真・1 実は、北山町1丁目は、1~15番地までしかない。これは誤植(^_^;

   

 写真・2 実り過ぎだべ?

   

 写真・3 白い花々

   

 写真・4 FC東京の町!

   

 写真・5 垂れ下がった花々

   

                    (2016/10/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[アジアの旅に思いを馳せる(2:横浜中華街)]

2016-10-25 12:36:52 | ランチでGO!

☆・・・横浜中華街に進撃!

 

 

 


 アジアの旅に郷愁をはせる。
 また、彼女やザッキー、若社長や一郎さんらと、旅に出ることを誓ふ・・・。

                     (2016/10/26)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加