『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[近況(59)]

2015-03-31 13:14:40 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・更新が遅れてごめんちゃい。
 今日は、昼の仕事は休みだけど、ちょいと、先に、原稿用紙12~13枚分の文章を書かなくちゃならなくて、こうして近況を書くのが遅れた^^

 で、昨夜だが、マジで、「今夜は、四半期 最前期のヤマだ!」と並々ならぬ覚悟で挑んだ(並々ならぬ自撮り^^;)。

   
 パイプ椅子まで動員する同時間帯ダブル宴会だった。...
 二日前から、集中力を高め、昼の仕事で事故らぬよう、通勤途中で事故らぬよう、神経を張り詰め、細心の注意で挑んでいた。
 日課のアダルト動画鑑賞も控えていた。
 が、先ず小さいほうの宴会がマイナス2人・・・、大きなほうの宴会もマイナス2人で、出鼻を挫かれた^^;
 大きなほうの宴会は、お客さんの頭数に赤ちゃんも入っている、バブー!
 すぐさま、「今日、席ある?」と連絡してきた永田っちに「2席空きました!」と連絡するも、「3人だから、席が足りない~!」となりぬ。
 だけども、魚屋の兄ちゃんが持ち帰りしてくれて、カーディーラーのお姉さんが飲み食べしてくれてって、それなりに形になってきた。
 さあ、宴会も終わりに近づいた時、ブーの旦那さんが「6人 入れる?」と顔を出した。
 ブーの旦那は、いつもブーさんと二人での来店で、仲間を引き連れてくるのは初めてだ。
 が! まだ、宴会は終わらず、6人にお引き取り願うしかなかった・・・。
 くーっ、悔しい。

 ただ、今日良かったのは、ブーの旦那たちも含めて、全て、うちの店の生粋のお客様と言うことだ。
 他の店が休みだから、しょーがなくここに来たわけではない^^v

 深夜の晩酌。。。

   

             (2015/03/31)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[こりゃ、労働災害だな!(前篇:現場説明)]

2015-03-31 11:00:23 | 新・保守の一考

☆・・・私は、昼間、倉庫でのフォークリフト作業を仕事としている。

 もう、超大ざっぱに言うと、並んでいる棚に蔵置されている荷物を、出荷依頼に応じてフォークリフトを動かして降ろしたり(1)、

 また、入荷した荷物を格納したりしている(2)。

 格納する棚は6段重ねで、1~4段目を「低荷(ひくに)」、5・6段目を「高荷(たかに)」と言う(3)。

 写真はイメージ。これの6段重ねを想像してほしい^^

   

 フォークリフトの種類は2種類で、全ての段の棚に届く通称「ハイマス(ト)」と、1~4段目までしか届かない「中マス(ト)」がある(4)。

 「ハイマス」は5台、「中マス」は3台ある(5)。

 写真はイメージ。現場ではリーチフォークと言うものが使われる。

   

 仕事は、作業者それぞれが持たされるハンディターミナル(携帯みたいの)に、事務所から指示が与えられる。それで、フォーク作業者は、荷物をチェックして、出荷or格納を行う(6)。

 私のいる現場は、だいたい6人編成、5人までが「ハイマス」に乗り、1人が「中マス」に乗る(7)。

 事務所からの作業指示は、ハンディターミナルへの自動通信でなされ、先ずは、「高荷」の出荷から行われる(8)。

 ポイントなのだが、だいたい、受信した順に最初の4人までが「高荷」の割り振りになり、残りは「低荷」が割り振られる(9)。

 日に何度か(5回転ほど)、二時間~3時間おきに、大規模な出荷があり、それぞれナンバリングされ「バッチ」と呼ばれる。例えば、「23バッチ」「24バッチ」などと呼ばれる。大体、「100バッチ」前に、また「1バッチ」からとナンバリングがリセットされる(10)。

 作業人数が少ないときは、先ず、作業メンバーで「高荷」をやっつけてから、「低荷」の出荷に取り掛かる(11)。

 「高荷」を下ろせる「ハイマス」は、使用頻度・重要度が高くもあり、電気のバッテリーが切れてしまうことを避けるため、「高荷」から「低荷」に作業が移った時、乗り換える作業者もいる。だが、基本、それは、「高荷」がないことが前提とされる(12)。

 出荷してばかりでは、いつしか蔵置された荷物がなくなってしまう。だから、入荷した荷物を格納する作業も重要で、だけども、出荷がどうしても優先されてしまう。格納は、出荷の落ち着いた時間帯に、数人の作業者を割いて行われる(13)。

 格納もまた、「高荷」の収納を優先に行われる(14)。

 「高荷」は、近い棚に密集されているために、複数の作業者で行うと、フォークリフト同士が近づいてしまうので危ない。ゆえに、主に、一人のフォークリフト作業者によって行われる(15)。

 ・・・、・・・まあ、舞台説明はこんなもんかな。

 後から、必要とあらば、後から付け足しましょう・・・。

     ◇     ◇

 お笑いの「ウーマンラッシュアワー」の持ちネタに「バイトリーダー!」がある。

 これは、なんの名誉もなく、なんの経済的な裏打ちもなく、また、全くの才能もないバイト先の古株が、

 ただ、そのバイト先に「長くいる」、それだけで自分を「リーダー」と思い込み、

 普通にまじめに、その「リーダー」当人よりも作業をしている作業者が、その「リーダー」に、横から指示されるような状況をギャグにしている。

    (例)

 ・・・「ここは、時給はアルバイトだが、モチベーションは正社員の俺が行くしかないな! バイトリーダーです!」

 ・・・「ここは、他のバイトが時給700円なのに対して720円もらってる、俺が行くしかないな! バイトリーダーです!」

 ・・・「今からテレビの取材が入ってるんだ。テレビ局から俺にインタビューが入ってるんだ。NHKの深夜にやってるドキュメンタリー番組でね、タイトルはね確か「就職できない若者の実態」という番組だよ。まぁ情熱大陸みたいなもんだろ。バイトリーダーです!」

 ・・・「殺人よりも、放火よりも強盗よりも、最もやってはいけないこと。それは、交通費をもらいながら、自転車で通うこと。バイトリーダーです!」

 ・・・「今から自分の人生の生きてきた証を歴史に刻んでくるからね。(タイムカードのこと)」

 まあ、こんな感じです^^

 でも、私は、このお笑いの「バイトリーダー」は、まだ、救えるなと思うのです。

 なんか、責任感は持って、辛い仕事はいとわず、まじめに頑張っているのはわかるからだ。

 ・・・上には上はいる。

 いや、下には下がいる^^;

 「バイトリーダー」を気取ること、それこそが間違いなのに、それに輪をかけて、どうにかこうにか自分を「楽なほうに、楽なほう」にさぼろうとするやつだ。

 こういう奴の始末に悪いのが、周囲の誰もそれに気づかないと思っていて、自分はちゃんとやっていると思ってる点だ。

     ◇     ◇

 私の首は短いようだ。

 昔から、新宿などに出かけると、必ず頭痛になった。

 答えは簡単、高層ビルを見上げるからだ。

 だから、子供のころより、頭痛薬は常備している。

 バファリン、ケロリン、イブ、ケンタン、ロキソニン・・・、何かしら持っている。

 バッサニンと言うジェネリックは安くていいぞ!

 今の仕事、上方を仰ぎ見る「高荷」出荷&格納の仕事でも、すぐに頭痛になる。

 だが、私は、それはしょうがないと考えている。

 それは、個人的な事情でもあるし、

 そういったリスクで、お金を貰っている側面が労働にはある。

 何人もいるメンバーが、ローテーションで、その身体への負担が厳しい「高荷」作業を行えば、それほどの苦はない。

 私は基本、普通の人がやれる仕事に対しては、絶対に拒むことはない。

 むかし、携帯基盤の現場の請負の責任者をやっていた時、若い奴らに、とある、苦もない作業を頼んだところ、それを「面倒だから」と拒まれたとき、辞めてもらったことが何度もあった。

 派遣会社なんで、人材は無尽蔵だった。

 別に、私は、好き嫌いで、一人の人間に過重な負荷をかけるようなことはしなかったし。

 さて、話を戻すが、現在 働いている物流会社の倉庫、その「高荷」作業だが、

 昔は、現場でも、替わりばんこにやっていたし、事務所からの指示も比較的 メンバーそれぞれに均等だったのだ。

 しかし、今、私が出勤の時は、ほとんど私なのである。

 私は、基本、辛い作業は率先してやるし、他のメンバーが、長時間「高荷」をやっていたら、「そろそろ代わるよ^^」と言う常識も持っている。

 さすがに、毎出勤日、3時間も「高荷」をやらされていると、頭痛が激しくなる。

 バファリンを3回ほど飲んでも治らない。

 だが、頭痛薬を飲みすぎると、胃が荒れて痛くなる。

 個人的な事情では済まない。

 現場で、自称「バイトリーダー」を気取っているジジィやババァは、「仕事だからしょうがない」とか、綺麗ごとをほざくが、いや、あんたら、「高荷」を、全くやらないじゃん!

 こいつら、自分の楽な、自分に都合のいい仕事しかしやがらねぇ!^^;

 「リーダー」でも、社員や準社員の人は、状況に応じて、辛い仕事もちゃんとやる。

 ああ、このジジィやババァは、だからこそ、バイトなんだな・・・、

             (「後篇:具体的事例」に続く   2015/03/31)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(58)]

2015-03-30 06:11:38 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・今夜(29日)は、明日が予約で満員なので、仕込みもあるし、午前中から店に入っていて、午後1時に開店。
 ・・・と、外で、外人たちがカメラやマイクを持って集まっていた。
 役者みたいのもいて、男女がハグするシーンなどを撮り始めたので、映画の撮影なのではないかと思った。
 白人だが、アメリカ人ではないようだった。
 綺麗な女性たちもいたのだが、やっぱり、私は日本人、メイク担当のメガネの日本人の娘さんが一番 可愛く見えた。...
 それについては、来店していたナカジ君も、同意をしてくれたぞよ^^

 また、クーちゃんに連れられて、娘さんのメェ~ちゃんが久し振りに店に顔を出した。
 ああ、あんまし成長してなくて、ちゃんと可愛かった。
 この子、「まどか☆マギカ」のまどかみたいなんだよな。
 今年のハロウィンには、魔法少女のコスプレをきぼんぬ^^

   

 で、それからは暇で、私は、アランチーニを作り上げ、アマトリチャーナのソースを作り置きし、なくなったトマトソースを更に作り、サラダ用の生野菜をあらかじめカットしちゃって、在庫のグラスやピルスナーを箱から出して洗った。

   
 でも、明日、うまくお客さんを捌けるか心配だった。
 アイプリを3時間ほどバイトで雇って手伝ってもらうか・・・、いやいや、頼んだら、今後も頼ってしまうぞ・・・、などと考えていたら、
 都内に出かけていた弟と甥っ子がやってきて、その背後に、「駅で会った!」とアイプリが現れた。
 さりげなく、アイプリに、明日(30日)の予定を聞くと、日勤とのことで、頼んでも間に合わないので、「これで良かったんだ・・・^^;」と思うのだった。
 終盤に、友達と飲んでいたモーさんが、友達とともに顔を出してくれた。
 モーさんは何気に友人多いなぁ^^

             (2015/03/30)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(57)]

2015-03-29 09:50:13 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は暇かと思っていたが、
 序盤にバレリーナ妹が持ち帰りをしてくれて、「ああ、これで、ゼロはない^^」と安堵していたら、
 保母さん軍団、
 赤ペン先生軍団、
 手話の先生軍団、...
 目の大きい奥さん軍団(常連だが、名前を聞いていない^^)、
 とどめにジージョちゃんのお母さん・・・、とであった^^v
 野郎の彩りとしては、ノミヤっちがいただけだ^^;
 帰宅したのは午前3時ごろ、週末にいる姪っ子はおらず、いつもの、「上智大学の才色兼備女子大生踏み踏みマッサージ」は受けれなかった・・・。

 実は昨夜、暇なら、欠品しているアランチーニ(ライスコロッケ)を作りたかった。
 が、忙しくてできなかった。
 明日の超満員予約に向けて、できる限りの準備はしておかなくちゃならないのに、だ。
 ・・・今日、午後一時から、おそらく、翌0時までお店は開店する。
 ・・・明日は、午前5時起きで、夕方まで仕事。そのあと、超満員予約。
 時間がない!
 だから、今、起きたのだが、シャワー浴びたら、すぐに店に行き、アランチーニを作ったり、明日に多量に使うであろうグラスをあらかじめ用意したり、カウンターのしまえる物はしまって、スペースを広くしておかなくてはならない。
 実は、今日は『ジュピター』って映画を見に行きたかったんだけどね、火曜日の、昼間の仕事お休みまでお預けだ・・・。

 非常に売り上げ好調の今月だが、・・・実は、恥ずかしながら、「お客様ゼロ」の日が一日だけあった・・・。
 私は、常連お客さんなどに「呼び出し電話」などは、けしてしないので、たまに、うちの店には「ゼロ」があるのだ^^;
 さて、ここで問題です。
 その日はいつでしょう?
 お店に来た時に、その日付を指摘してみてください^^;
 それをあてた方には、お好きな生ハム・サラミ系を一皿進呈!!!^^;
 このフェイスブックの文章では嘘は書いておりませんので、よく読めば分かるかも知れません^^v

 写真の女の子は、今は女子大生になってしまった姪っ子の小さい頃です。

     
 私、誰かとケンカした後らしく、顔が腫れてて、手に絆創膏を貼ってますな^^;

             (2015/03/29)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(56)]

2015-03-28 01:24:36 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・やっぱ、「ゲーム『メトロイド』のジンクス(プレイしようとするとお客さんが来る)」はあるようで、
 今宵も、さて、お店の準備は万端、後はお客さんだけ・・・、とゲームを始めたら、ハッシー、アイプリ、イタリア人の彼氏を持つカップル、3組が別個にやってきた。
 アイプリは、仕事が休みの今日は、ジムで汗を流してきたそうで、肌がピチピチで、なんか玉子をむいたようだった^^
 夜勤明けで、昼間は同僚と飲み続けていたハッシーは、すぐにカウンターで眠ってしまったのだが、
 アイプリと合流したナカジ君、イタリア人彼氏カップルがいっぱい飲み食いしてくれて、今日は余裕をもった営業運び^^v...
 うちはイタリアンなので、やっぱイタリア人が来るのは嬉しい^^v
 男性なのだが、名前は「カルメン」さんだそうだ。

 電話で、来週の月曜日の、予約も二組入った。
 月曜日は、開店からして、店は超満員になります。
 つ・ま・り、あなた方は、明日か明後日に来店してほしいとの、私の切なる思いです。
 日曜日のお昼なんて、よろしいかと思います。
 私が「メトロイド」をやりかけたら、どうぞ、それを妨害しに来てください^^;

     

 う~、もうちょい、なんか書くか。
 今月の売り上げだが、かなり好調である。
 目標も上方修正を繰り返している。
 その目標が、明日(土曜)・明後日(日曜)には達成できそうで、月曜日の予約満席の売り上げは、目標の上乗せっちゅうことで^^

 あっ、そうそう、またもココイチでビーフカレーを食べた。
 うまいんだけど、大盛りにするとゴハン400gで、ルーやトッピングは少なく見積もっても100gはあるだろうから、食事を終えると、確実に500gは体重が増えているという事実に気づいて、ダイエットをしているおじさんとしては、色々と考えさせられるのでした・・・。

 タイトル写真は、ネットで見て、不気味で気に入った写真です^^;

             (2015/03/28)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(55)]

2015-03-27 11:57:14 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は、気温の上下が激しく、なんか体調が悪かったのだが、お店にお客さんが入ってくると、すぐに体が温まって復調した。
 前半から中盤にかけて、平日にしてはお客さんが入ってくれたのだが、終盤にもうちょい来てほしかった。
 が、来そうになく、私は、もうすぐサービスの終了する「クラブ ニンテンドウ」で、溜まったポイントでダウンロードした「メトロイド」を3DSでやりはじめた。
 30年経っても名作である、面白い・・・。
 そしたら、お客さんが来た。...
 実は先日も、「メトロイド」をやり始めたら、シィシィが来た。
 「メトロイド」をやろうとするとお客さんが来る、というジンクス誕生!!^^v
 ところで、シィシィは、メイクがクレオパトラ系である。
 だが、うちの店のお客さんには「クレオパトラさん(栗ちゃん)」が、既にいる。
 クレオパトラさんは、目が大きく、鼻が高く、顔のラインが面長で鋭角的だ。
 となると、シィシィは、卑弥呼系と言うことにしよう^^
 和の雰囲気があるということで。

 さて、昨夜、終盤に来たのは、ジージョちゃんのお父さんと愉快な仲間たちである。
 ジージョちゃんのお父さんは男らしい系のイケメンだが、ジージョちゃんには似てない。
 ジージョちゃんはお母さん似だ^^
 ジージョちゃんのお父さんの仲間は、いつも、いかにも昭和の古き良きお父さんの酔いっぷりで楽しい。
 顔をポーッと真っ赤にして、「ウィー、ヒック」って感じで、「だからよぉー、それは違うんだぁ」とかクダをまくのである^^
 うちが寿司屋だったら、必ず持ち帰りの寿司を指にひも巻いてぶら下げて帰るようなタイプだ^^;
 もうすぐ定年だそうで、でも、近くに住んでいるので、また来てくれるでしょう^^

 写真1・・・「メトロイド」。音楽も宇宙の孤独が感じられて良し!

   
 写真2・・・パルマ産プロシュートwithルッコラ&ラブ…

   
 写真3・・・最近お気に入りのコンビニサラダ。
      春キャベツと塩昆布の塩ドレッシングのサラダ。

   

                  (2015/03/27)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(54)]

2015-03-26 01:26:13 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・本日も盛況で有難う御座います^^
 水曜日と木曜日は、週4日働いている昼間の仕事が、唯一二日連続で辛い日なので、もう、早々と寝ることにします^^;
 本当は、週三日ほどにしたいのです、が、週四日じゃないと、昼間の仕事では社会保険・厚生年金に加入させてもらえないのです。
 いや、週四日で入れてくれるってのも、大変に有難いことなのです。
 もう寝ますが、もしかすると、寝る前にアダルト動画を見るかもしれません。...
 タブレットは、ベッドの直近で見ることができるので、なんかお手軽なのです。

 写真1は、明日のビン回収のための空き瓶です。今週はなかなかの量です^^v

   
 写真2は、店で作ったインスタントラーメンです。なんか、それなりに見られる見映えですよね^^

   

             (2015/03/26)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(53)]

2015-03-25 05:49:36 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・もう、出勤しなくてはならないので、ホント、短めに・・・。

 写真(1)・・・日頃は残されたりするのに、切らしたときに、「なんでないのよぉ!」と要求されるオリーブの実^^

   

 写真(2)・・・昨日、映画「仮面ライダー3号」を観たら、入場者プレゼントで頂いた「仮面ライダー4号」のDVD。...
      男の子は来たまえ!!! パッケージだけ見せてやる!!!^^;

      

 写真(3)・・・MOVIX昭島でトイレ個室に入ったら、トイレットペーパーが、「ジヌよ さらば」と言う映画の宣伝になっていた!!

   

 写真(4)・・・マックでロコモコバーガーを食べた。美味しかったが、ハワイアンは感じなかった^^

   

 

             (2015/03/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』を観た]

2015-03-25 00:53:29 | 新・物語の感想

☆・・・『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』を観てきました。

 私は、どっちかと言うと生粋のウルトラマン派なのだが、この、ライダー全員集合の映画シリーズは、たまらなく楽しくて観に行ってしまう。
 とにかく、歴代過去ライダーの、物語上の適材適所の使い方がうまい。
 今回など、比較的古いライダーでは、ブラックがフィーチャーされるが、ブラックさえ知らない私でも、なんか懐かしくも力強さを感じさせてくれるのだ。...
 巨大ライダーJの使い方もうまい(クライマックスでは「カマセ」になっていたけど^^;)。
 今回は出ていないが、1号の藤岡弘、もそうだが、ブラックの倉田てつをの、節制した生活に拠るものだろう、今もってのアダルトなイケメン振りには感心する。
 私など、「ライダーDB」である(デブってこと^^;)。
 今回は「仮面ライダー3号」が出る(下の写真のライダーではない)。
 「3号」なんてネーミング、なんか格好悪そうに思えて、それをカッコ良く・新しく思わせるだけのパワフルさが、このシリーズにはある。
 「3号」の基本的なデザインは、1号2号と変わらないのであるが、なんか、どのライダーよりも洗練されている。
 それを及川光博が、ハカイダーっぽく演じている。
 ショッカーによる「歴史改変」で、1973年のショッカー壊滅時に、1号と2号はショッカーのライダーである3号に倒されてしまう。
 それにより、現在が、ショッカーの独裁政権下に変わってしまう。
 そこでは、ショッカーに操られたライダーと、正義に目覚めたライダーが、延々と戦いを続けていた。
 その狭間を、敵か味方かわからない3号と、世界を見極めようと仮面ライダードライブが活動するのだった。
 クライマックスには、ショッカー主催の、仮面ライダー同士の自動車バイクグランプリレースが行われる。
 私はなんか、「ベンハー」を思い出してしまった^^
 ドライブと行動をともにしていた婦人警官の霧子(内田理央)が可愛かったっス。

   

             (2015/03/25)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(52)]

2015-03-24 10:23:26 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・今日こそ、さすがに暇だろうと覚悟していた。
 開店前、二枚つづりの、店の宣伝チラシをカットし、一枚にして揃え、真夜中にポスティングしようとした。
 そして、どうせお客さんは来ないだろうと、インスタントラーメンを作り始める。
 麺をゆで始めたら、一気にお客さんが2組来た。
 とりあえず、ラーメンは完成したが、口をつけるのは40分後となった。...
 カウンターの中に蹲って、ずるずる食った^^;
 ふやけていたが、辛うじて、まだ温かかった^^;
 後に、某女性が来店するのだが、その娘も、この日の仕事は忙しく、カップヌードルを作るも、食べる暇がなく、後から思い出し口にすると、麺がふやけまくっていたそうだ。
 ふやけたのは、それはそれでうまいんだけどね。
 ・・・実は、なんで暇かと思ったかと言うと、連日の盛況で、さすがに、もうメジャーなお客さんが思いつかなかったことにある。
 だが、一組は新規だが、もう一組は、「ああ、このグループがいたんだ!^^」と言う方たち。
 この方たちは、ちょっとした宴会なみに飲み食いしてくれるので嬉しい限り。
 いつも、女の子が、上司二人に恋愛相談するのがパターンなのだが、聞き耳を立てていると、その恋愛が、徐々に進展していってるのが楽しいんだ!^^
 新規さんは新婚夫婦、最近、この辺に越してきたので「これからもよろしく」とのこと、こちらこそ4649ゥ!!!

 で、もう、月曜日としては充分に稼いだので、私は満足し、テレビを見ていた。
 と、お昼にふやけたカップヌードルを食した娘が顔を出した。
 最近、この娘と二人で話せなかったので、言い訳したいこともあり、問い質したいこともあり、徐々に会話を進めていって、次第に盛り上がっていったら、お客さんが二組来た^^;
 片方が、私のお気に入りの、とぼけた味わいのカップルで、
 もう片方は、飲んだくれ若手公務員二人・・・。
 この若手二人、どうやら、いつも行っている店が休みだから、ここに来たのが濃厚。
 私は誇り高いので、「代替」がいまいち嫌なのだが、「いらっしゃいませ♬」と商売人。
 「あれ、さっきも役所の方、来ましたよ^^」
 「誰ですか?」
 「・・・いえ、あなたの意中の方ではありませんでしたが^^;」
 この若手は、私と仲の良い役所の女性がお気に入りのようだ。
 この若手、他の店よりも、私の店に来ることこそが、意中の女性と懇意になる近道なのだぜ!!

 で、その二組が来ている間に、<カップヌードルちゃん>が帰ってしまったのは残念なのだが、さてさて、そこへ電話が来た。
 「キノッピィだが、これから団体で行く!」
 私は、狂喜乱舞だ!
 <キノッピイ砲>の炸裂だ!!!
 ガンガン飲んで食べてくれた。
 真夜中にボトルがポンポン開く音が響く!
 グループの中に、赤線でオカマバーをやっているママさんがいた。
 男であったことは分かるが、上品な方であったので、好感が持てた。
 「あら、いい男ねぇ~」と言う定番のセリフも、なんか向けられると嬉しい^^
 私は、ほめられると伸びる男や!^^;

 ・・・かくして、後始末して、家に帰宅したのは、午前3時半ごろ・・・。
 晩酌は欠かさないのであった。

   

             (2015/03/24)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(51)]

2015-03-23 05:14:12 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・ジージョちゃん(3歳)と最後に会ったのはいつだろうか・・・?
 私の、そんな心の寂しさを埋めるように、最近、ホーリーちゃん(3歳)がよく来る。
 でも、そんなホーリーちゃんも、3日前に来たばかりなので、しばらく来ないだろう。

 午後一時に開店し、来たのは「ビールおばちゃん」だった^^;...
 しかし、この方は、かなり飲んでくれるので、ありがたいお客様だ。
 続いて、エトゥーさんが来店。
 一杯だけのつもりが、いつの間にやら、かなり飲んでいってくれた。
 と言うのも、いつも、店の前を犬の散歩するお母さんに連れられているプチ姉妹が、お父さんも一緒に家族で来店したからだ。
 このプチ姉妹(9歳・4歳)が可愛いのだ。
 店内や、店前を走り回る二人が可愛く微笑ましいので、エトゥーさんも帰れなくなったのだ^^
 この妹ちゃんも、最近、よく来店するし、うちの「幼女四天王」の、ジージョ、ホーリーに次ぐ3人目である^^
 もう一人は、ベルちゃん(2歳)である^^

 昨夜と言うか、この日の午前3時に来店していたアキさんが、注文していた持ち帰りの盛り合わせを、午後4時に取りに来る。
 アキさんは3時に帰宅し、ちょっと寝て、翌朝、家族でいちご狩りに出かけ、帰宅後、自宅にて、親戚一同で宴会するのだそうだ。
 ハードスケジュールだ^^

 さて、夕方に、エトゥーさんが帰っていく。
 と、その後に、可愛い女の子が来るのはお約束だ。
 サイゼリアちゃんで、いつものアマトリチャーナを食べていく。
 いてもたってもいられなくて食べに来たけど、時間がないのですぐに去っていった。

 ああ、三連休で、みんな、お金をいっぱい使った最後の夜、今日はもう暇だろう・・・、などと思っていると、Mr.サックスとモーさんが来てくれた。
 今日は飲みだけだとのことだが、店が賑わうのは有難い^^
 と、そこへ、うちの店には珍しい、日本人とでない純外人カップルが来店した。
 横田基地の学校の先生らしい。
 私は英語が苦手なので、四苦八苦し対応するのだが、まあ、美味しいものを食べさせればいいと思っている(共通言語「食」)。
 Mr.サックスとモーさんも、言葉の通じない相手との共通言語「音楽」を持っているのだが、楽器を用いられる場所でないのが惜しい。
 でも、外人さんとの交流は楽しいようで、一杯二杯のつもりが、かなり飲んで帰っていった。
 外人さんも、アマトリチャーナには「ワオ!」と喜んで完食していった^^

 なんだかんだで、「捨て日」であった今日もなかなか稼げて良かった^^v

 写真・1 アキさん持ち帰りの盛り合わせ

   
 写真・2 量が多いので、お昼と夕食に食べた^^;

   

             (2015/03/23)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『暗殺教室』を観た]

2015-03-22 11:53:17 | 新・物語の感想

☆・・・元々がマンガで、アニメにもなった作品。
 予告などだと、実写の中での、以下の「殺せんせー」の存在が違和感ありありだったので、見ないでおこうかな などと思っていたのですが、いざ見ると、その他の要素がキチッと撮られていたので、とても楽しんだ。
 地球を壊滅させる力を持つ超生物が、とある中学の、とある落ちこぼれクラスの担任となり、卒業までに、生徒が自分を暗殺することが出来れば、地球を破壊しないよぉ~、と言う物語。
 暗殺という、穏やかならざる教育を生徒に施しつつ、いつしか、その「教育」が、落ちこぼれクラス一人一人を成長させていくという逆説ストーリー。
 原作の膨大な小エピソードを、非常にテンポよくつないでいた。...
 そもそも、原作は、志しは高いのだが、毎回のエピソードの掘り下げは、先を急ぐあまりか、連載を貫徹させるためか、少々 底が浅い点がある。
 が、実写の画面の中では、その絵作りこそがリアルとなって、物語に深みを増す。
 観終えて思ったのが、「殺せんせー」のしゃべり方は、「相棒」の右京に似てるなぁ。
 で、いちお、これはネタバレだが、異形の「殺せんせー」の声は、プロの声優さんがあててると思いきや、二宮和也だそうだ、うまい!
 最近、「くちびるに歌を」「ソロモンの偽証」「幕が上がる」と、高校や中学を舞台にした作品を立て続けに見てきたが、この作品の生徒たちが、一番可愛かった^^
 ほとんど全ての女生徒が可愛く、特に、殺し屋として教室に来た副担任のセクシーなビッチ先生は、元KARA故に非ネイティブなしゃべり方も含めエロく、
 また、生徒の中では特に、メインのカエデ役の山本舞香は良かった。
 最近、可愛いなぁと思って調べると、たいてい、ニコモ(中学生向けファッション誌『ニコラ』のモデル)である。
 暗殺用の兵器「自律思考固定砲台」の律役は、今を時めく橋本環奈である。
 ブラウンアイズがいいっスね^^
 それから、なんと、私の一押しの葵わかなも、「くちびるに歌を」に続いて、主人公が気になる優等生クラスの生徒として出ています、やっぱひときわ可愛い^^
    

 ・・・やっぱり、今回は完結には至らなかったのだが、それでも何となく満足させる展開であった。

             (2015/03/22)

コメント   トラックバック (18)
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(50・臨戦態勢)]

2015-03-22 08:50:22 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・「臨戦態勢・二日目」の巻!

 絶対に負けられない戦いが、そこにある! なんつって^^;
 祭日の今日(21日)は、昼間の仕事を有給で休んでおり、映画2本ぐらい見て、早めに店に入り、万全の態勢でお客さんを迎えようと思った。
 今日一日で、家賃分を稼ぐ予定(妄想)だ!...
 が、お昼に横になったら、そのまま眠ってしまった。
 隣りに住む弟の家の庭からは、同僚たちとBBQをやる歓声が聞こえる。
 私にもメールで「来いよ!」と誘いがあったが、午後五時まで眠ってしまった。
 慌てて、店に向かう。
 が、序盤はお客さんが全く来なかった。
 丸さんがビールを2杯飲んで帰っただけだ。
 私は、早売りで購入した少年ジャンプを読破する余裕さえあった。
 「ザ・燃えるOL」が、彼氏との待ち合わせの時間までを、世間話に来た。
 二人の話が盛り上がってきたときに、ニューカマーの女子二人(ミユ&ミア)が来た。
 と、同時に、コードネーム「社長夫妻」が来た。
 エトゥーさんが来た。
 その時、久し振りの「トリンドル」と「女子アナ」が顔を出すも、テーブルとカウンターが詰まっていて、断らざるを得なかった。
 しかし、この二人が再び来店してくれたとなると、もう、この店は無敵である。
 「ザ・燃えるOL」が帰り、エトゥーさんも帰った。
 すると、弟とその同僚が来た。
 弟たちは、10人ほどで家でBBQをしていたのだが、そのあと、福生の「カプリ」「ジーンズ」「ゆみ」と飲んで回って、うちの店に、二人で辿り着いた。
 へべれけだった。
 そこへ、店の前を、福生のアイドル的プリティ・EYEが仕事を終えて歩いていた。
 手で、EYEを招き寄せる。
 そして、弟に、「2号店が出来たら、この娘に協力してもらうんだ!」と紹介する。
 EYEさんの可愛さに、弟に異論があろうはずがない!
 その時、彼氏と落ち合った「ザ・燃えるOL」が、嬉しそうな笑みを浮かべながら、店の前を通って行った^^;
 続いて、「釜爺」と「エアリアル造園師」と、そのお母さんが来た。
 ミヤノっちも参上! (ノリノリとなり、最終的にみんなにボトル2本を振る舞う)
 弟一行が帰り、残った七人は、テーブル席に収まる。
 が、EYEさんの可愛さに打ちのめされた釜爺が、EYEさんに絡む絡む。
 もう、小学生のガキ大将が、クラスのマドンナをからかう構図と似ていた。
 私は、どうにかEYEさんを守ろうと、「EYEさんは、うちの店の2号店を任せる女性ですからね!」と言うのだが、
 逆にEYEさんに、「言ってることが変わりますよね・・・」と言われる始末^^;
 そこへ、ハッシーが来た。
 ハッシーはカウンターに座っていたので、釜爺から逃げてきたEYEさんの相手を勤め上げてくれた。
 店は盛り上がりつつも、午前二時に一人また一人と帰宅していく。
「よしよし、稼がせて頂きましたよ^^ でも、さすがに疲れたな^^;」と思ったら、そこに、キノッピイと愛さんが来た。
 このキノッピイは、たまに現われて、短時間にボトルを2本開けてくれたりする。
 今回は、もう既に酔っぱらっていたので、「キノッピイ砲」は発射されなかったが、愛さんが、うちの店に、「エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル」の3リットル缶を注文していたので、それを渡したら、なかなかの代金になった。
 二人がいたのだが、私は店先の看板をしまう。
 と、そこを、偶然にもアキさんが通る。
 愛さんがアキさんを店内に呼び寄せる。

 ・・・私が帰宅したのは午前4時となりぬ・・・。
 家の居間では、姪っ子がパソコンのスカイプで友達たちと話していた。
 私は、ビールをかっくらって(小指立ててます!^^;)、姪っ子に、マッサージとして身体を踏んでもらうのだった・・・。

   

             (2015/03/22)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[近況(49)]

2015-03-21 06:21:12 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・明日(21日)が祭日でもあり、私自身、明日は昼間の仕事 有休を取るという臨戦態勢での開店であった。
 とあるお店で、ずっと欠品だったイタリアンクラッカー<タラーリ>を仕入れゲットし、

   
 母親手作りの、人気のボンタンのピールも出来上がっていた。

   
 開店直後、持ち帰りの奥さんが来店し、幸先が良く、
 そして、ホーリーと、そのお母さんと友達が来た^^...
 ホーリー、この写真映りは悪いけど、究極に可愛い。

   
 この可愛さに匹敵するのは、至高のジージョちゃんしかあるまい。
 続いて、マッサンが子供を連れて来店してくれた。
 後から分かるのだが、5歳の男の子と9歳の女の子なのだが、東大理系出のマッサンの自然な英才教育の結果、年齢の割に凄まじい秀才であった。
 私と、カウンターに来ていた新規の女性のお客さんは、驚愕させられるのだった。
 具体的に書いたら長くなるので書かないが、姉の暗算能力、弟の漢字習熟度にはすえ恐ろしさを感じるのだった。
 が、ツンさんの置いてったおもちゃをあげたら、子供に戻って、その辺を走り回っていた^^v

   

 しばらく間があって・・・。

 ・・・いや、私は、忙しいと思われたこの日に、間があるのが不満だった・・・^^;

 福生のアイドル的キュート、アイキューEYEが来た(いつもと変えてみました^^)。
 おって、「静かなる優しさ」ナカジ君 来店。
 盛り上げリーダー・ツンも来たら、
 「ザ・燃えるOL」が、新しきお友達「アダルティー・キャット」さんを連れてきた。
 となると、「マリーのアトリエ」さんも来て、
 「濃い男」ノミヤっちも来る。
 こうなると、意味不明だが、「雨降って地固まる 」「案ずるより産むが易し」で、ひとまとめにしたほうが盛り上がる!!!
 そして、「導かれし者たち」は、『魔女の館(カラオケ居酒屋)』へ魔女退治のパーティーを組んで進撃していくのだった!!!
 ツンの野郎、美女に囲まれてデレデレしている、「ツンデレ」だ!!^^;
 私は、明日の仕事が早番のEYEさんと、おしゃべりをしてまったりと過ごすのだった。
 EYEさんは、「カラオケ・プリンセス」でもあるのだが、明日の仕事が早いので、ノドまで込みあげている「行きたい」のセリフを抑えるのだった・・・。
 本当は、ニコ・ロビン並みの「いぎたいっ❕❕❕❕」なのである^^;

   

             (2015/03/21)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[映画『イントゥ・ザ・ウッズ』を観た(寸評)]

2015-03-20 15:28:16 | 新・物語の感想

☆・・・見てきました。
 欧米童話の「アヴェンジャーズ」ちゅうか、「コナミワイワイワールド」っちゅうか、「演歌チャンチャカチャン」です。
 が、もとがミュージカルだったせいか、大ざっぱさはなく、かなりキチッと作られています。
 ところどころに、登場人物が登場退場を繰り返したりと、舞台での動きの効果が感じられた。
 「シンデレラ」「ラプンツェル」「赤ずきん」「ジャックと豆の木」などの肝心の物語は、セリフ(歌)回しでさりげなく映像処理されています。...
 私としては、もっともっとはっちゃけていいから、童話の種類を詰め込んでほしかった。
 そうそう、マンガ「月光条例」みたく。

月光条例(16) (少年サンデーコミックス)
藤田和日郎
小学館


 私が一番爆笑したシーンは、
 二人のイケメン王子が、なんか恋に身もだえして、競うように胸をはだけるところで、なんか最高でした。
 王子二人もイケメンで、王女たち(シンデレラは可憐・ラプンツェルは目がエロイ)もそれぞれいいです。
 舞踏会が3日間行われるのですが、その都度、シンデレラが深夜12時を前に逃走するのが面白かった、またかよ・・・、って。
 赤ずきんは、可愛くなかったなぁ^^;
 ただ、私が、最初から、「ああこの人が一番きれい」と思ったのは、パン屋の奥さん役のエミリー・ブラントで、人妻である彼女が、浮気癖のある王子とキス、そして、確認のキス、最後のキスと繰り返すシーンは、なんかドキドキした^^;

             (2015/03/20)
コメント   トラックバック (16)
この記事をはてなブックマークに追加