ほそかわ・かずひこの BLOG

<オピニオン・サイト>を主催している、細川一彦です。
この日本をどのように立て直すか、ともに考えて参りましょう。

3月7日 1万人大会の報告1

2006-03-08 14:18:36 | 皇室
 3月7日、「皇室の伝統を守る1万人大会」に1万3百人余が集まった。日本武道館は、全国各地から参集した人々で埋め尽くされた。

 開会宣言に続き、壇上に映し出される国旗「日の丸」に注目しつつ、国歌「君が代」の斉唱が行われた。
 以下、内容をご紹介したい。これは私のメモによるもので、正確な文言ではないことをお断りしておく。

一、主催者代表挨拶

●三好達・元最高裁判所長官
 「秋篠宮紀子妃殿下の御懐妊が伝えられ、慎重論が高まった。しかし、政府は有識者会議の報告に基づく皇室典範改正という姿勢を全く変えていない。そこで『皇室の伝統を守る国民の会』を設立することにした。
 ポツダム宣言受諾のとき、昭和天皇は、自分の身はどうなろうとも国民を救わねがばらならないとお考えになった。連合国は、日本の政体は最終的には国民の自由意思によると答えた。これでは国体を護持し得ないという反対があった。しかし、陛下は『国民の自由意思で決めてもらって差し支えない』と言われて、宣言を受諾した。陛下は国民に対する大きな信頼を示してくださったのだ。
 このご信頼は、歴代の陛下にも同じである。絶対にそのご信頼を裏切ってはならない。
 皇室典範の拙速な改正に反対し、慎重な審議を求める署名に署名した国会議員は、本日現在225名に達している。
 男系継承の維持に向けて、健全な世論を形成し、男系による継承を安定的なものにするために、国民の英知を集めていきたい」

二、各界からの提言

●中西輝政・京都大学教授
 「紀子様の御慶事には、人智を超えた、何か神秘的なものを感じる。
 皇室のアイデンティティ、本質は、万世一系にある。日本文明のありようも、そこにある。その特徴は三点ある。第一に、神武天皇以来、一つの家系が皇位を継承してきた。第二に、しかも、その家系は、神話につながり、神々の系譜につながる。頼朝も信長もこの権威を侵すことはできなかった。第三に、皇位は125代にわたって男系で継承されてきた。
 文明史的に見れば、女性天皇のお婿様が山田太郎という方になれば、山田王朝に変わったと、世界の中では見られる。
 キリスト教文明の核心には、キリスト教があるとすれば、日本文明の核心には、日本人の心がある。正直、勤勉、約束を守る、清潔等という日本人の心の特質は、天皇に象徴される。何ゆえに、天皇が日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であるかを掘り下げて考えなければならない。
 皇室典範には、三種の神器、大嘗祭などを定めていない。暫定的なものにすぎない。真の改正を国民の側から、声を上げていく必要がある。経済的にも、皇室は今のままでよいだろうか。憲法上の天皇のあり方も、問い直してゆくべきである」

●桜井よし子・ジャーナリスト
 「皇室は神話の世界につながる。近代的な合理的思考や理屈には合わないことがある。それは、国の成り立ちの物語であり、民族の心である。
 日本文明の真髄は、皇室の姿の中にある。
 万世一系、男子相続に、歴代の天皇は、心を砕いてこられた。昭和天皇には四人、内親王様が続いた。四人目の内親王様のお誕生は、昭和6年だった。お誕生の20日後、昭和天皇は、西園寺公に、養子を取ることが可能かどうか検討せよ、と御下問になった。内親王に継承をとは、お考えにならなかったのである。
 GHQは、皇室をなくそうとした。占領統治のために、皇室を細々と残すことにしたにすぎないにもかかわらず、平成の世に、GHQがやり残したことを、やり遂げようとするかのごとき人たちが出てきている。
 紀子様の御懐妊は、『あなた方は、何者ですか。無国籍の根無し草ではありませんでしょう』と問いかけておられるように思う。御懐妊により、日本人は国について考える時間を与えていただいたのだ。
 日本文明の心を守っていくため、悔いのないように、この国のありようを考えていこうではありませんか」

 続きは、次回書く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ明日は、1万人大会 | トップ | 3月7日 1万人大会の報告2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
皇室の伝統を守る 一万人大会に参加して (大和ごころ。ときどきその他)
毎日新聞 <皇室典範>改正反対の1万人集会 国会議員86人も出席  (以下引用)  女性・女系天皇容認の皇室典範改正に反対する「皇室の伝統を守る1万人大会」が7日、東京・日本武道館で行われ、参加した1万300人(主催者発表)が男系継承の維持を訴えた。神
天皇問題その30 最近安心してませんか? 皇室典範改悪阻止! (時事問題ショートコメント!)
 女性・女系天皇を容認する皇室典範改正に反対する「皇室の伝統を守る1万人大会」が7日、都内の日本武道館で開かれ、与野党の国会議員86人(自民党54、民主党21、国民新党2、無所属9)のほか、1万300人(主催者発表)が出席。  拙速な改正に反対するための.
大盛会、皇室の伝統を守る一万人大会! (日本の心を育むネットワーク)
大盛会裏に、皇室の伝統を守る   一万人大会が終了! 『皇室の伝統を守る国民の会』が設立された。 『皇室制度を検討する国会議員の会』の   設立を要望。 万世一系の皇室は       世界に誇る宝です。 神風(秋篠宮妃御懐妊)が吹いて、
皇室の伝統を守る 一万人大会 (維新電信 ~民族派活動日記~)
3月7日、日本武道館で行なわれた皇室の伝統を守る 一万人大会に参加。午後1時に靖国神社に集合して、2時ごろから武道館へと向かう。武道館へと向かう道は団体参加者がいたこともあり、長蛇の列になっていた。 午後3時開会。まず国歌斉唱が行なわれた。僕は一万人での国
「皇室の伝統を守る 一万人大会」に参加して (思うて学ばざれば則ち殆し)
女系天皇反対で1万人大会(NIKKEI NET) 皇室典範改正反対派が集会 政府の対応に警戒感も(asahi.com) 皇室典範改正の反対派が集会、新議連結成求め決議(YOMIURI ONLINE)
3月7日 皇室の伝統を守る1万人大会 (新・へっぽこ時事放談)
「秋篠宮妃紀子殿下のご懐妊の報道で、皇室典範改正を小泉首相が性急に推し進めようとなさったが、これは止まって良かった。ですが小泉首相はまだ未練たらしくあれで良かったみたいな
第64号 旧宮家復籍キャンペーン (帝國愁報)
日本武道館における皇室典範改悪反対一万人集会が成功裡に終わった今、旧宮家復籍キャンペーンがWeb上でも計画されている。読者諸氏のご協力をお願いしたい。
神風によって打ち砕かれたもの-皇統廃絶の企図 (憂国メモランダム)
万世一系の皇統廃絶、それによる日本溶解・国民烏合の衆化を企む勢力と、その進展に手を貸しつつ、密かに、ほくそ笑みながら見守る勢力は、当然存在する。 しかし、それらの企図は、秋篠宮妃殿下のご懐妊という神風によって、とりあえずは、吹き飛ばされた。 宮内庁
なぜ私は女系天皇に反対なのか四 (川村けんとの「いい加減にします」)
 今日は旧暦二月十日。如月、蟄の虫戸を啓く。 本日は「文藝春秋」平成十八年二月号、寛仁親王ともひとしんのう殿下の「なぜ私は女系天皇に反対なのか」から四回目。《皇族とは突き詰めて考えると「存在していることが大切」》 何のために存在しているかというと、皇統...
Cam28 Arch (Cam28 Arch)
I have enjoyed reading your article, thanks.
皇位継承は男系男子維持を!! (瑞穂の国日本)
? 【櫻井よしこ 麻生首相に申す】皇室存続の仕組み作れ  ・・・(略)・・・国民に勇気と力を与えるとは、どういうことか。 それはなによりも、現在の日本人の最大の欠陥を埋めていくことから始まるだろう。 多くの日本人が、自分が何者であるかを忘れ、自信をもて...