大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

苦しい11月末。

2016年11月30日 | 日記
現場監督(社長)の直撃激怒を喰らったのが数日前。

自分の判断が悪く現場の段取りが後手に回った結果。

以後、毎日が非常に苦しい。

連日よっちゃんと現場に出て遅れた工事のフォローをしている。
よっちゃんは文句を言わないが過労を強いてしまい大変に申し訳なく思っている。

追い打ちをかけるように、大型物件の図面見積依頼、別の建設会社社長宅の仕事の依頼、
一般ユーザーさん宅の仕事依頼、月末の事務仕事・・いろいろ押し寄せてきている。

昨夜は「ぴあの・ぴあ~の」にて「B型の会」が久しぶりに開催であったが、欠席してしまった。
やむを得ない。

見積の図面ひろいをいつやるか。くたくたやし。早く寝て早朝にやろう、と決めた。

今朝、早朝、おのずと目が覚めた。
目ざまし時計の頭をポンと叩くと電気がついて時刻が表示される。3:30ジャストだった。

起きるか?うむむむ、と思っているうちにウトウト。
次にポンすると4:30ジャストだった。ジャスト表示の連続にちょっと驚いた。

「11.30・の、3:30、4:30、か。ご先祖様が起きれ!と教えてくれているのだな」
そう思って飛び起きた。寒い。西の空にオリオン座が見えた。ローソンでホットコーヒーLサイズを買った。

事務所で見積をした。かなりはかどった。が、まだ今現在できあがってはいない。

今日も朝からよっちゃんと現場。よっちゃんには先に行ってもらった。
8時ころ建デポに資材を買いに行った。西野君に会った。「林さん!」「西野くん!」お互い笑顔であいさつ。

続いて河間のサークルkで昼飯用のおにぎりを3個買った。店内でいきなり3才くらいの女の子が
「しゃけのおにぎり~!」と、手に持ったおにぎりを高く差し上げながらながら話しかけてきた。

父親と間違えていたようだ。そばの母親が「すみません~」と言ったが、自分は
「いいね~おにぎり!」と女の子に言葉を返した。

「すみません~」とまた言った母親には
「いいですよ、朝から癒されました」と返した。ほんとに癒された。どんよりしていたから。

今日も一日頑張って現場は何とか峠を越し光明が見えてきた。監督の機嫌も直っていて少しほっとしている。

が、見積はまだまだだ。

明日も早起きするとしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金華山に登る

2016年11月29日 | 健民少年団
11月27日(日)。
予報は曇りのち雨。本当に昼から雨になった。

残念な天気の中、秋の金華山ハイキングを決行した。
参加団員、男子3名、女子6名、指導者4名。

JR岐阜駅から金華山まで徒歩。
金華山の標高は329m。

往路:百曲がりルート、復路:瞑想の小径ルート

岐阜城の天守閣まで行った。
天気が良ければ東に恵那山、北東に御嶽・乗鞍が見えるのだが。残念。

日進あたりから金華山はみえるのだろうか??

名古屋方面。雲の中から駅前の高層ビルが見えた。


大垣方面は見えず。眼下の長良川と紅葉は美しかった。


そのころ、ついに雨が降り出し、復路はカッパを着て下山。
てっぺんで昼食にしたかったのだが断念。やむを得ない。

ふもとの岐阜公園の休憩所でお弁当を食べ、
岐阜市歴史民俗資料館を見学。

その後、日本三大大仏の岐阜大仏を見学し、
市バスでJR岐阜駅まで戻った。

「さあ、違うルートでもう一回てっぺんまで登ろうか?」
と言った時の子どもたちの「ええ~~っ??!!」という反応。

「帰りは・・(ためてから)・・バスに乗ります」
と言った時の子どもたちの「やったあ~!!」という反応。

たいへん素直でよろしい。

天候には恵まれなかったが、みんな元気に過ごしてくれてよかった。



「来年は伊吹山に登るぞ!」と予告してしまったが・・・

いちばん心配なのは、実は、おっさん指導者たちの体力なのであった。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乱される

2016年11月26日 | 日記
仕事は自分のペースで。自分主導で。先々を見越して。

わかっているが、外的要因でたいへん乱されている。

状況が乱されると頭の中も乱される。

特に人からの言葉には最も頭の中を乱される。

私はナイーブなのに。

が、ここはリセット・リフレッシュして、

気持ちも新たに、困難に立ち向かうとしよう。


リフレッシュと現実逃避は近いかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経験値の蓄積から導き出される知恵

2016年11月24日 | 日記
大変忙しくなってきました。

一般のお客様からのふすま・障子の張り替え依頼、
住宅会社からのリフォーム工事などなど。かなり重なっています。

今日は肝を冷やしました。
ワンセット10万円を超える大型アコーディオンの取り替え。

古いものと新しいものと、吊元の仕様が違い、あわや、
「これは枠を削るか?アコーディオンを工場へ返送してサイズを縮めるか?」
みたいな事態に陥りました。パニック寸前。

が、ここで、私とよっちゃん、アタマをひねって、
「ここをこうしたらええんちゃうか?」「なるほどやな、それ、やってみよ!」
が功を奏し、結果、無事に納まりました。やれやれ。

経験値の蓄積から導き出される知恵。なんと貴重なことか。
ひらめき、仮定と、車載の材料・工具のアレンジ。実践。ミリ単位の勝負。

自分ひとりで今日この現場にきていたら果たしてどうなっていたことか・・。

毎日、うれしいことと、うれしくないこと、が次々と起きています。

でも、なんとか乗り越えているつもりです。

キーワードは、

「大丈夫、きっとうまくいく」

です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山芋をいただく

2016年11月22日 | 音楽・グルメ
実りの秋は収穫の秋、食欲の秋である。

数々ある秋の味覚の中で、あえてナンバーワンを選べと言われたら、
私は「山芋」と答える。

おかんが、友人が自分ちの畑で作ったという山芋をもらってきた。
ひょろ長いやつと違い、「丹波篠山の山の芋」に近い、
ウルトラQのバルンガみたいな格好のやつだ。

かつて7人家族だった我が家で、じいちゃんがでかいすりこぎでゴリゴリし
小学生の私はだしをおたまで継ぎ足す係だった。

今はゴリゴリも味の調整も自分の仕事だ。生卵も入れる。
バルンガはめちゃくちゃ粘りがあった。すごい。



死んだじいちゃんも親父も山芋は大好物だった。
確実にDNAは受け継がれている。

仕事をサボって山芋堀りに熱中した親父ほどではないが。

小学生の私にばあちゃんは
「子どもはあんまり食べたらあかん、きついで。」とたしなめた。
「きつい」の意味が当時はわからなかった。

まあいい。

ビールと熱燗と山芋と。
40数年前と同じくすった山芋は椀に入れ、刻み海苔をまぶしてすする。

今夜はおかんと二人だ。

酒がすすむ。

「締め」は軽くよそった飯にぶっかけて一膳。

完全に炭水化物過剰摂取だが、そんなことはどうでもよい。
明日、燃焼すればよいだけの話だ。

しあわせな秋の夜であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗

2016年11月21日 | 日記
超久しぶりに失敗した。

高さ約3mの柱のリアテック巻き貼り施工。

私とよっちゃんと二人がかりで取り組んだのだが。

お客様は「わ~きれい~」と姉妹で喜んでくださったのだが、

「いえいえ、実はですね・・」

と仕上がりの思わしくないところを敢えて指し示してご説明して、

「後日あらためて、ここと、ここを、このような方法で貼り替えをさせていただきます」

とお詫びし、ご了解をいただいた。

誠に不本意。

それでもお客様は「遅くまでご苦労様でした」とお茶とお菓子を出してくださった。

誠に恐縮。

よっちゃんとは施工の終盤「これはあかんな、やり直そう」「今度はここ、こうしよう」と
すでに打ち合わせをしていた。小声で。

苦あれば楽あり。

しかし、楽あれば苦あり、なのである。

大いに反省。決してたるんでいたわけではないのだが。

久しぶりにガックリきた。しかし、

再施工では絶対失敗しない。

すでに対策は練ってある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「林」という名の純米吟醸

2016年11月20日 | 音楽・グルメ
昨夜は大島の誕生祝いと、仕事でいろいろ大変な松岡のガス抜きを兼ねて、
ぴあの・ぴあ~のにて「松ガス爆発の会」を開催した。

短髪・坊主のオッサンが3人カウンターに並ぶと、悪党三人衆のようだった。

マスターが気を利かせてくれて「林君、今日はおもしろい酒があるよ」と、
登場したのはなんと、ずばり、「林」という名の純米吟醸酒だった。



富山県の林酒造の作品。

さっそくいただくと、うん、すっきり・しっかり。とても美味しかった。

美味い料理に、美味い酒に、古い友人。

三悪人の楽しく長い夜は、べろべろ・ぐだぐだと、ふけていったのであった。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健診2016

2016年11月18日 | 日記
朝から市民病院へ健診に行った。いやいや行った。病院はきらい。

ウエストは昨年より減っていた。メタボ判定をもらったことはない。

あいかわらずバリウムは最悪。胃カメラのほうがましか?

「鼻から胃カメラ」初体験のときは「もう二度といやだ」と思って、以来またバリウムにしているが。

いかんせんバリウムはその日の午後から下痢下痢になり、外に出られない。

今日は午後デスクワークの日にしたので、それはそれでよかったのだが。

日が暮れたが、まだ何だか腹の具合がどーんとして、おかしい。非常に不快である。

早いとこビールと熱燗で紛らわしてしまおう。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キングジョー!(2)

2016年11月17日 | ウルトラセブン
私はウルトラセブンのファンであると公言している。

セブン関連のフィギュア収集もしている。

先月、念願のキングジョーを手に入れたので報告したい。

フィギュアは所詮はおもちゃであるが、その精緻な造形、着色、ポーズ、ディテール、など、
手に取ってみたり、置いてながめたり、ケータイで撮影してみたりしながら楽しむ。
めでる、というほうが正確か。

最もうれしく、興奮し、集中するのは、到着したパッケージを開ける瞬間からの数分間だ。
いずれ置きっぱなしになって、じきにホコリをかぶるのだが。

で、そのキングジョー。

機体色はほんとはシルバーなのかゴールドなのか。
私はどちらもありだと思う。

身長12センチくらい。十分でかい。これ以上でかいのは要らない。置く場所がない。
所有するキングジョーを並べてみると、やはりダントツにでかい。



正面立ち姿。



いいですねえ。やはり両腕は水平以上に上げていただかないと。

続いて後ろ姿。



ロボットなんだけど、着ぐるみだから腕や脚に妙なシワがはいる。しかしこれがフィギュアのリアリティというもの!

上半身アップ



塩ビ製のおもちゃがよくぞここまで、という職人芸の細かさ!もう、長くなるからいちいち書かない。

そしてベストショットはこれ



ウルトラホーク1号で超接近した感じ!
頭部のディテールは言うことなし!キングジョーは胸から上、特に頭部が命。すばらしい!

当ブログはレビューではないし、私は評論家ではない。

ただウルトラセブンが好きなだけだ。

しゃべれと言われれば、どれだけでもしゃべるが。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパー十六夜(いざよい)ムーン

2016年11月16日 | 日記
昨日11月15日はスーパームーン翌日だった。
だから十六夜。

帰宅するころには雲も晴れて、明るい月を見ることができた。
月はやはり秋だ。歩調をゆるめてのろのろと歩きながら月をながめた。

高校・大学の若いころ
自分のベッドは南の腰窓のきわにあった。
カーテンを開けると物干ごしに夜の空が見えた。

涼しい秋の夜には窓を開け、部屋を真っ暗にして、自分はふとんをかぶって、
月をながめながら、ときにおセンチ(死語)になりながら眠ったものだ。

風 の「月が射す夜」「bye bye」なんか流しながら。

自分が11月生まれだから秋が好きなのかどうかわからない。

が、やっぱり秋がいちばん好きだな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加