大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

ワーロンシート貼り障子の問題点

2012年01月31日 | ふすま・表具


当社では木製の障子にワーロンシートを貼ることを
積極的にはおすすめしていません。

「ワーロンシート」は㈱ワーロンの多彩な商品ラインナップのひとつで、
和紙を塩ビ樹脂で両面からラミネートしたものです。(商品名です。)
耐久性に優れていることが最大のメリットです。

ワーロンシートは『和風樹脂板』であって『障子紙』ではありません。
が、少なからず木製の障子に貼る場合もあります。

この場合は専用ボンド(アクリル酢ビ共重合タイプ=プラスチックの接着に適する)か
専用両面テープでの貼り付けとなります。

当社がワーロンシートを普通の木製障子におすすめしない最大の理由は、
『貼り替えの際、材を傷める』 からです。
材を傷めることはその障子そのものの寿命を縮めることになるからです。

今回お引き受けしたワーロンシート貼り障子の貼り替えは
予想通り難儀しました。
部分的にはがれたところには違う種類のボンドが差し込まれていましたし、
なんとタッカーではがれを止めてある部分もありました。

ドライヤーで熱をかけ、慎重に引きはがしていくのですが
「材」には「目」があり、どうしても薄皮がめくれるようになってしまうところ
があります。その部分の桟はささくれ立ってガサガサの状態です。

気温の変化による伸縮の大きい素材を接着するためには当然強い接着力が必要です。
それはすなわち、きれいに簡単にははがせないということです。

桟を傷めずにはがせたところには逆に、桟にガチガチに固まったボンドの樹脂が残ります。
これらは金ヘラやサンドペーパーで丹念に除去しますが、全く桟を傷めずにというのは
やはり無理があります。過去には「はく離剤」を使用した経験もありますが、
ベタベタのコテコテで非常に困った状態になります。だからはく離剤は使いません。

以上の理由から、普通の木製の紙張り障子にはでんぷん糊で張れる障子紙がいちばん、
という結論です。
㈱ワーロンからは糊で張れる「ホームワーロン」「タフトップ」といった
『強化障子紙』も出ています。当社でもこちらをおすすめしています。

障子紙ひとつとっても、素材も特性も多種多様。メリットあればデメリットありです。

私どもはお客様のご要望をお聞きした上で、最善となるアドバイスをさせていただきます。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小雪が舞い落ちる朝

2012年01月31日 | 日記
空は晴れているがチラチラと雪が舞っている。
雲が朝日に照り映えている。

きれいな朝だ。

どうか明日もあさっても、この程度の雪で終わってほしい。

といっても毎年一回か二回は大垣にも「どかっ」と降るからなあ・・

今日は仕事グルマに長靴とスコップを積んでおこう。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンゲツ施工講習会に参加

2012年01月27日 | 内装工事
サンゲツの新作壁装材「エクセレクト」発売にあたり、
岐阜産業会館において施工講習会が開催され、
社員の職人川添さん・岡村君と私とで参加してきました。

高級品や特殊な商品は素材もデリケートで、施工も難易度が高いです。

講習会では木邨講師が実技を交えながら施工の「勘どころ」「キモ」の
部分をいろいろ教えてくださいました。

技能の向上には日々の切磋琢磨も大切ですが、
新しい情報や知識、刺激もまた必要です。

林文香堂の技術はピカイチ。

だと思っています。しかし決しておごることなく、更に腕に磨きをかけ、
社員一丸で頑張っていきたいと思っています。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きのう今日、うれしかったこと

2012年01月26日 | 日記
掛軸の仕立て直しのご依頼をいただきました。
お客様はわざわざ垂井町から車でおこし下さいました。
「前もおたくでお願いした」とのこと。ありがとうございました。

うちの社員の川添さんに、彼の古い知り合いから電話が入り、
その方のご自宅のふすまの張り替えをさせていただくことになりました。
「安くしたってーな」と川添さん。もちろんです。

私の中学時代の同級生の自宅のカーテンの吊り替えをすることになりました。
自分で採寸すると言うので、こまかく採寸の方法を教えました。
大丈夫かな?娘さんの部屋のエレガントな花柄のドレープです。

引き渡し直前の新築住宅物件。設計部の指摘により急なクロスの貼り替えが発生。
私が対応しました。今日の現場はとびきり寒かったです。
うまくおさまりました。
現場からの帰りに脇道から国道に出ようとしていたら、
大型トラックが減速して「ぷっ」と短くクラクション一発。道を譲ってくれました。
しゅびっと右手を上げ会釈をしてレーンに入れてもらい、さらに
ハザード3回点滅でお礼しました。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐川急便、高感度アップ!

2012年01月24日 | うれしい
数年ぶりに佐川急便羽島店に材料の引き取りに行った。
昨日東京サンゲツから出荷されたクロス1本だ。

今日中に貼ってしまわなければならず、しかし通常の配達では到着が夕方になることが
今日の午前に判明した。
焦った私はサンゲツ岐阜営業所に電話して材料を「営業所止め」にするよう依頼した。
サンゲツからは、すぐにうちの事務所に送り状№を記したFAXが届いた。

昼に羽島店を訪れたが、まだ名古屋ハブ店からの便が到着しておらず、
通常だと2時ごろだと知った。私のフライングだった。内心さらに焦った。
(けさ自分でブログに『焦らない』と書いて自戒したばかりなのに・・)

私の顔色を察してか、担当の女性はすぐさま
・便が到着したら優先的に荷物を探し出します
 (奥のほうに入っていると出てくるのが遅いときがあるので)
・荷物を確認でき次第(私の)ケータイに電話します
・荷物は小さい1個口なので引き取り窓口でなく事務所カウンターに用意しておきます
・「止め」の依頼を経由したサンゲツの担当者にも電話をしておきます
とてきぱきと告げた。さらに、
「何度も足を運んでいただくことになって申し訳ございません」と言った。

(おお、なんと感じのいい)

そして午後2時、私のケータイに電話が入り、無事材料のクロスを手にすることができた。
それはひとつだけカウンターの上に置かれており、先ほど応対してくれた女性は
遠くのデスクからにっこり微笑んでいた。

「ありがとう。お手数おかけしました!」私は彼女に届く声でお礼を言った。
その後、材料を現場に届け、なんとか今日中に貼り終えることができた。

今回はいわゆる「客側の無理」でイレギュラーな対応を強いたものだ。
であるにもかかわらず、サンゲツと佐川急便がうまく連携をとり客が求める最善の対応を
した好例だ。おそらく今回に限らず日頃から実践がなされているように思う。

サンゲツは昔から客への応対は鍛えられているが(若干ヨイショ!)
かつての佐川急便は無愛想・横柄であった。(オッサンが応対していたことにもよるが。)
お客目線に立った佐川急便の応対の変容ぶりには目を見張るものがあった。
そして私の佐川急便に対する高感度は一気に上昇した。

「客側の無理」に対しどう応ずるか。
日常ありがちなことではあるが、自分自身、再考する良い機会を得ることができた。

ちなみに。
・当社を担当する佐川急便のドライバー君も、いつもにこにこ・きびきび・はきはきで
 たいへん気持ちがよろしい。
・今日夕方6:30過ぎに現場から戻った岡村君はひと言「ひざが砕けそう」と言って帰宅した。

みんな、ありがとう!


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おあいにくさま

2012年01月24日 | いい言葉
今朝の朝日新聞「声」欄に出てました。

お・・怒らない

あ・・焦らない

い・・威張らない

に・・憎まない

く・・腐らない

さ・・避けない

ま・・負けない

投稿者は大阪在住の48歳男性。
病弱だった小学生時代にお世話になった柔道の先生から教わった言葉で、
以来、座右の銘だそうです。

なるほどです。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンゲツ新作エクセレクト発売

2012年01月23日 | 内装工事


サンゲツから壁装材の見本帳エクセレクトが発表されました。

ひと言でいえば、高級、こだわり、素材、洗練。

一般的なビニールクロスとは違った、さらに上質を求められる方には

ぜひご覧いただきたいです。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜金華山

2012年01月23日 | 健民少年団

健民少年団の活動で金華山に登ってきました。
今回は大杉副団長もゲスト参加してくれました。ありがとうございました。

登りの「七曲がりルート」の道中で自分の母親とばったり出合いました。
ひとりで登って下りてくるところでした。あいかわらず元気です。

うす曇りではありましたが、岐阜城天守閣からは、はるか彼方の伊吹山や
御岳も見ることができました。

団員の子どもに混じって手帳にスタンプを押しました。
そう、「天下布武」 です!

「瞑想の小道ルート」で下りたあと、歴史民族博物館を見学し、伊奈波神社を参拝し、
そのままJR岐阜駅まで歩いて帰ってきました。

健康的な一日でした。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林くん

2012年01月21日 | うれしい
またご近所さんからふすまの張り替えのご依頼をいただきました。

うれしい。ありがたい。

奥さんは気さくな方で、私のことを「林くん」と呼んでくださる。

それもまたうれしい。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はウルトラセブン!?

2012年01月20日 | ウルトラセブン
今日納品に伺ったお宅にて。

私は座敷で仏間脇の開きのふすまを取り付けている。
奥様は東の間の座敷机から私に話しかけてくる。

『 あのね、わたし主人と話したの。
  林さんとこのホームページ、林さんの写真ウルトラセブンでしょう。
  なんでウルトラセブンなのかな~って。

  きっとウルトラセブンが好きなんじゃないか?
  たったそれだけの理由かな~?
  いやきっと林さんがウルトラセブンなんだ!
  そっか、林さんはウルトラセブンなんだ! 』

私は思わずふき出して脚立から落ちそうになった。

「おかしいでしょ、うちの夫婦」

おもしろ過ぎます!!

しかも!ご主人!あなたが断定しちゃうんですか!?


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加