大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

ポールマッカートニー再来日決定!

2014年03月28日 | 音楽・グルメ
昨年11月12日のブログでポールに思いを伝えた。

それが通じたのだろうか。早くも再来日が決定した。

はじめは「ほんまかいな」と思った。

本当だった。

内心、もう会えないかも と思っていた。

が、会えるかもしれない。

さらにうわさでは「ビーナス&マース~ロックショウ」を演奏する、かも。

思いが叶う!

今度こそ行く!

なにがなんでも行く!

チケットが取れればの話だが・・・!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

となりのおじさんがこの世を去る

2014年03月27日 | 日記
浅田真央が埼玉アリーナで世界選手権SP歴代最高得点をマークした夜。

この日の朝、となりのおじさんがこの世を去った。

癌だった。

毎日何度も顔を合わせ言葉を交わす人だっただけに、
数日前の救急搬送後の、あまりに早い訃報に言葉を失った。

夕方。現場から帰った社員たちに、ことの概略を伝える。
みな目を丸くして驚いていた。

人生の終わりは案外急に訪れる。

今朝の天声人語に「終わり良ければすべて良し」が引いてあった。

反対に人生の終盤で万引きだ暴力だと自分を汚す人もいる。

となりのおじさんは仕事を辞めてから、奥さんを気遣い、
家のリフォームを相談してきた。

私は工務店を紹介し工事も無事終わった。
おじさんの入院はそのあとだった。

いま思えば「仕度」をしていたのか、とも感じる。

もういつものように話すことも、一緒に水路清掃をすることもない。

おじさんはじきに灰になる。

奥さんはうちの母親と同じく独居老人状態になる。

70余年を生きても終わりはやはりはかない。

町内を明るく照らした電気のひとつがふっと消えた感じだ。

人生の終え方について、あてどなく考える夜となった・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいお話が突然。

2014年03月26日 | 日記
ある日の午後。
事務所でデスクワークをしようとしていたところ、
得意先の建具屋さんのご主人が突然ご来店。

「現場を一緒に見てほしい。」とのこと。

急な話だったので一瞬、躊躇したが、
「いいです。行きましょう。」
すぐ行動に移した。

行き先は立派なお寺だった。
お庫裡さんとお話をさせていただき、
障子、太鼓張りふすま、茶室の腰貼りの見積依頼を
どかっといただくことができた。

「ほんとはもっとあるのだけど今回はこれくらいで」
と、お庫裡さん。
とても上品な女性。
おいしいお茶とおまんじゅうをいただいた。

質の高い仕事内容がたくさんで、ちょっと驚いたが
きちんとお見積して、受注につなげたいと思う。

窓口は建具屋さんのご主人なので、あとで感謝の言葉を伝え、
同時に「お仕事、いただいてくださいね!」とプッシュした。

すぐ動いたことが功を奏した。

と自分で勝手に納得している。

それでいいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご苦労さん会

2014年03月24日 | 新長沢町自治会
22日土曜日。
年度末恒例の町内自治会役員のご苦労さん会が
鶴見天近で開催された。一年はあっというまだ。

なかなか町内の人たちと飲む機会は少ないので
貴重なひとときとも言える。

60代70代の先輩方とよく話し、よく飲んだ。
参加者の平均年齢が高かったせいもあるが、
親世代の方々とこうしてサシで飲むことができるとは。

名実ともにりっぱなオッサンになったと
実感した夜でもあった。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝室のアクセントクロス実例

2014年03月23日 | 内装工事
今回の新築住宅は奥様がすべて壁紙を選ばれました。



寝室の壁紙です。

天井 サンゲツ FE-8954 白い石目調

壁  サンゲツ FE-8970 家の壁の大部分に使用したベース壁紙。
                 白い斜め格子の無地。

壁アクセント サンゲツ FE-9203 和のテイストのある赤茶の織物調。

シンプルであたたかみのある雰囲気になっています。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ< 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紹介

2014年03月21日 | 日記
経営の勉強会でご一緒させていただいているやり手の若い庭師さんから、

「お客さんから預かった古いケヤキの一枚板をきれいにして、
 子どもたちが正座してちょうどの高さになるテーブルにできないか?
 脚を脱着可能にしてアウトドア用テーブルにも使いたい。」

と相談をいただいた。

すぐ仕事仲間の木工所さんが頭に浮かんだ。
若く、人柄がよく、腕も抜群にいい。

両氏(師)を互いに紹介し、以後直接打ち合わせてもらうことにした。

今日さっそく電話で話をしたのではないか。

ビジネスマッチングだ。

自分がキューピットになれたのならうれしい。

そして両氏(師)の今後の仕事にお互いにプラスになればいいなと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

和風照明器具を張り替え

2014年03月20日 | ふすま・表具
和室や廊下・縁側などにある照明器具。

和紙張りのものも、和紙風の樹脂シートが張られているものもあります。

これらの張り替えも承っております。

ピンセットを使ったり、かなり面倒ではありますが。




---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悶々とした3月

2014年03月19日 | 日記
今年の3月はいろんなことが
自分や自分のまわりにありすぎて
いまだその渦の中にいるみたいな感覚で
どうも落ち着かない。

いいこと、おめでたいこと、楽しいこともあった。

高校を卒業した娘が自動車学校に通い、
早くも運転免許証を手にした。
とても心配。

息子にせがまれ仕方なくアジカンの新譜を買ってやった。
9曲目の「ひかり」がとてもいい。
詩もメロディもギターもとてもいい。

友人たちから娘や息子の志望校合格の報せが届く。
京都、一橋、慶應
みんなすごい。

健民少年団 今年度最後の活動はJRフリー切符で奈良散策。
東大寺、二月堂、若草山、春日大社、興福寺 10キロ以上歩いたか。
興福寺国宝館でじっくりと阿修羅像を見られたことがよかった。
実に繊細で美しかった。



一昨日の朝、ウグイスのきれいな鳴き声を聞いた。
ウグイスは聞いてくれと言っているかのように
何度も鳴いた。

四国高知から桜の開花のニュースが。

春はすぐそこ。
か。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リビングに広大な吹き抜けのある家

2014年03月02日 | 内装工事
2月のメインイベントとなった大垣市内T様邸。

工期が切迫する中、各協力業者が頑張って仕上げた見事な作品だ。

邸内の天井・壁はほとんどが珪藻土クロス。
サンゲツのFE-9114。



完成検査後に邸内に入ったときは、たまたま床暖房の試験運転中だった。

足元からぽかぽか。とてもいい感じだった。



明るいリビング、広大な吹き抜け。

若いご家族はここでどんな楽しい暮らしをされるのだろうか。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっというまに2月も終わり

2014年03月01日 | 日記
今日は3月1日。

娘は今日、大垣商業高校を卒業した。
まだ帰宅していないので、卒業式がどんなだったか、娘からまだ聞いていない。

これで我が家に高校生が存在しなくなった。
18年間がすごいスピードだったような気がする。

ソチオリンピックに日本中が沸いた2月もあっというまに終わった。

仕事は年度内にやるべきものが明確になり、早めの段取り・実施を心掛けた。
いまのところ順調だ。
深夜に至る残業をせずにすんでいる。(当たり前!誰もやりたくない!)

ふすま関係はいまひとつだった。寒いから仕方ない。これからだ。

関東に降った大雪のせいでINAXの工場が損害を受け、
システムキッチンや洗面化粧台の生産供給に遅れが生じている。
幸いうちはダメージはなかったが、年度末を控えたこの時期、困っている現場も
多々あろうかと思う。

いよいよ3月。
年度末と消費増税が近づき、世間がざわざわしている感がある。

ばたばた、いらいら、は何ひとついいことない。

忙しいときほど、何事にもじっくりと取り組みたいものだ。

そんなこと言ってられるのも今のうち、ともう一人の自分がささやいている。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加