大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

もみじの盆栽 その後

2017年04月28日 | 日記
ひと冬を越した事務所カウンターのもみじの盆栽。

春になって若葉が芽吹いてきた。うれしい。
毎日霧吹きで水を与え、朝の日光に当てることが日課になっている。



今朝7時前に来店された建具屋さんのご主人が「ほお、盆栽が趣味か?」と言われた。
「いやいや、趣味とまでいってません。」
枯らしてしまうのがいやだし。実際、趣味という領域に達していない。

そして昨日。
現場近くでひとり生えしているもみじをいくつか発見。
種類の違う、とみられる2本を引っこ抜いてコンビニのレジ袋に入れて持ち帰った。

よっちゃんは「カヤの木」の幼いひとり生えを持って帰った。
アーモンドみたいな味の実がなるらしい。
彼の子ども時代の体験はいつも「食」と直結している(笑)。

今日、修業後、採ってきたもみじを鉢に植え替えた。
即席盆栽2号の出来上がりである。ちなみに中央はひとり生えの梅である。



さてさてどうなることやら。

殺風景な事務所にちょっと華やいだ雰囲気がプラスされた。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

より深い思考を。

2017年04月26日 | 日記
月に一度、経営戦略を学ぶ勉強会に参加している。大垣開催が始まってもう80回を数える。

「なんの勉強しとるの?業績あがってないじゃない!」

総務経理担当の嫁からナイフのような言葉を、いままで何度浴びせられたことか。

原因はいろいろある。

勉強会で学べば業績があがる・・はずがない。
すべて社長たる自分の問題だ。自分の責任だ。

先日の勉強会では、「戦略」「戦術」の前にあるもの、「目的・目標」。
その前にある「願望」についてディスカッションした。

「あなたはなぜ経営をしているのか?」

これを掘り下げ、深く考える・考え抜くことの必要性を認識した。

考え方の助けとなる、苫野一徳 熊本大准教授 著「はじめての哲学的思考」を教えていただいた。
今日アマゾンから届いた。言葉が平易でわかりやすい。

自分は能力が低い。そんなことはわかっているし、今さら卑下したところで何にもならない。
いままで無意識にフタをしていたのだ。恥ずかしい、かっこ悪い、怖い、、。考えが浅い。

学んで吸収して実践応用することももちろん大切。

だが自分の経営の「核」「根幹」について「なぜ」「なぜ」と考え続けることはもっと重要なのだ。

番外弱者のダメ社長の代表のひとりとして、素直にあらたな気持ちで頑張ってみよう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

埋め込み型ノンスリップのリフォーム実例

2017年04月24日 | 内装工事
階段の段鼻に取り付ける金物。通称「ノンスリップ」。

床仕上げの後に取り付ける「後付け型」と、コンクリート階段に埋め込む「先付け型」があります。
一般的には「後付け型」が多いです。

今回「先付け型」のリフォーム物件にあたりました。



コンクリートをはつらないと先付けノンスリップは取れません。大事になります。

そこで「カバー工法」をとることにしました。
現状よりサイズの大きいノンスリップを使うことで古いノンスリップも丸ごと覆ってしまおうというものです。

今回採用のノンスリップは、「アシスト №11-65」。
踏面部分の幅は65mm、前カバー部分は43.5mmあります。



きれいに仕上がりました。





多少ノンスリップがゴツく見えるのは仕方ありません。

見た目の美しさと安全性がより重要です。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな 室内建具と内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘の旅立ち

2017年04月22日 | 子どもネタ
社会人2年生、21歳の娘が家を出て
名古屋市内のワンルームマンションに引っ越すことになった。

彼女自身の強い希望による。

単身女性専用の高セキュリティ物件なのでまあ安心はしている。

20年いっしょに暮らした家から娘が旅立つ。

一抹のさびしさは無いわけではない。が、

彼女の自立の第一歩だ。

笑顔で送り出してやろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

社屋の老朽化

2017年04月18日 | 日記
先日久しぶりに娘(OL2年生21歳)が事務所を訪れ、ひとこと言った。

「お父さんの会社、ボロいね。。」

とっさに「お前のじいちゃんが建てた会社やから古くて当然や!」

と返したが、心の中は「うっ・・!痛いとこ突いてくるやんけ!」であった。

しかたない。

昭和40年ころの建物だから。

追い打ちをかけるように、今朝。

事務所の片隅の床が濡れていた。昨日は結構な雨が降った。

よく見ると天井に妙なシミが。

2階に上がってみた。2階は倉庫だ。

一部の床がびちゃびちゃだ。

ガーン!! なぜだ??

脚立を立てて原因を探った。

わかった。

屋根のスレートの波板の谷の部分に亀裂ができていた。

陽の光がわかるくらい(巾1ミリ、長さ60センチくらい)すいていた。

クラックだ。

そりゃあ昨夜の雨なら漏れるわな・・。

今度の休日は雨漏れ対策だ。

コーキングか、ブチルゴムテープか。防水テープも貼ろう。シーラーも塗布しよう。。

早朝から頭の中がグルグル回った。

ああ、えらいこっちゃ えらいこっちゃ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子どもたちに明るい未来を!

2017年04月14日 | 健民少年団
千葉県で小学3年生の女の子が殺されて遺棄された。
その容疑者が今日逮捕された。
保護者会の会長・・?? 耳を疑い言葉を失なった。。

夜の岐阜NHKローカルニュース。
郡上八幡市の祭りの準備が中継された。
親世代が子ども世代に、踊りや山車の装飾を受け継いでいる。

子どもが持つ無限の可能性。引き継いでいく文化。
子どもならではの自由な発想。想像以上の体力、柔軟性。

相次いで画面に流れたふたつのニュースの対比は、自分にはずどんと重かった。

自分も健民少年団活動で小学生の子どもたちとかかわっている。

自分自身の子たちはすでに成人してしまっているが、
少年団に毎年入ってくる、新しい小学生団員と接し、
その成長の過程を見ることができるのは幸せなことだ。

ちびっ子の2年生も、すこし大人びた6年生も、「子ども」だ。

子どもたちには心身ともに健全に、伸び伸びと成長してほしいと願っている。

だからずっと少年団リーダーをやっている。

君たちには無限に明るい未来がきっと待っているのだから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大垣中心市街地のマンションリフォーム

2017年04月13日 | 日記
大垣市役所そばの現場二日目。

現場はお客様から直接受注の、マンションの内装リフォーム工事。

初回面談の際、その方の弟さんが、私の中学時代のの同級生だった事実が判明。
世の中、狭いですね。

昼ごろ近くのサークルKに弁当を買いに行った帰り。横断歩道を渡っていると、
赤信号で停車中の車から「林さ~ん!」と声が。
S社の営業マン、大ちゃんだった。
世の中、狭いですね。

午後、駐車場に停めた車を取りに行くとき、前から来たワンボックスが減速し、
窓から「林さん!」と声が。
OJBの後輩K君だった。
世の中、狭いですね。

マンションの窓からは大垣公園と、いい角度で大垣城が見えた。



このあたりもずいぶんマンションが増えたが、中心市街地のマンションというのも
なかなか魅力的だと思った。

郊外の一戸建ても、もちろんいい。
申し分ない。

今日あらためて感じたのは、

大垣は水があって、緑があって、桜もきれいで、いい街だな ということだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大垣の桜、今年はもう終わり

2017年04月12日 | 日記
今日はたまたま大垣市役所の近くが現場だったので、
合間にちょっとだけ桜を見てきました。

奥の細道むすびの地 の近く



チーズケーキプリンセスの交差点



昨日おとといと、雨降りで寒かったので、今日はたくさんの人が出ていました。

もうはらはらと散り始めています。

桜の見ごろはほんとに短いですねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様の声 同い年の女性

2017年04月11日 | うれしい


これは超うれしかったです!

住宅リフォームはもちろん、今回のふすまの張り替えのように小規模な工事であっても、
私たち業者の者は、そのお家に上がらせていただかねばなりません。

少なからずお客様にはストレスが発生します。
私たちはお客様のストレスを最小限にする努力をしなければなりません。

だから、いろいろと考え、ご提案します。

今回のお客様の奥様は、こちらからのご提案をよく理解して同意してくださり、
最終的にはたいへん喜んでいただくことができました。

たくさんのお褒めの言葉をいただき、身に余る光栄であります。


お客様の奥様がシャイでチャーミングで素敵な女性であったことは
ここでは詳しく書かずにおきます。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな 室内建具と内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VANさんのオムライス

2017年04月10日 | 音楽・グルメ
S社勤務時代の先輩が経営する大垣市内の喫茶店「VAN」。

ここの水出しコーヒーとオムライスはかねてより定評があり、
メ~テレの「ドデスカ」でも中継されたことがある。

前回のカツカレー大盛に続き、今回ついに念願のオムライスをいただくことができた!

健民少年団のシェフ杉野リーダーがこのあいだ
「おれはあそこのオムライス、好きだよ」と言っていたので、
ますます気になって、早めのランチタイムで行けるタイミングをずっとはかっていた。

土曜の昼に決行した。

腹ペコだったので、迷わず「大盛」と注文した。

すごかった。



満腹になった。

完食後のホットコーヒーをいただきながら「VANさん、いまの、タマゴ何個使ってあったんですか?」
と尋ねた。2個かな、と思った。

「3個だよ。」

うひゃあ!
ご飯400グラムにタマゴ3個かあ、そりゃ満腹になるわな!
と、心の中で叫び、納得した。

しあわせな時間だった。

次回は標準300グラムであっさりトマトソースにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加