大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

2017年8月後半ダイジェスト

2017年08月29日 | 日記
またブログの間が空いてしまった。
ごめんなさい。
仕事もそれ以外もたいへん忙しいです。

瑞穂区の社長さんの豪邸、垂井の若い夫婦の新築住宅、小学校のトイレ改修、
一般のお客様の障子、ふすま、網戸、雨戸、クロス、カーテン・・。

町内の盆踊り。
(新聞に載った)


名古屋どまつり。
(青春の躍動。息子もいよいよ最後の参加か。)
(初めて行った。)






少年団活動。
(このとき6年生のお姉さんたちは全国大会で東京へ。)


サンゲツ同期会には参加できず。
(東京開催だもの。行けませんわな。)

このほかにも・・

奥歯の詰め物が突然取れてしまい、やむなく歯医者へ。

行きつけのスナックが閉店に。

中学の有志による飲み会。参加できず。

少年団の子どもと、その親との深刻な人間関係トラブル。

自宅マンションの大規模修繕一年点検。

会社の冷蔵庫と掃除機が相次いで壊れる。

組合の理事会。

明日はお通夜。

なんだか、くしゃくしゃの状態だ。

そんでもって今朝は6時前からJアラート。



その瞬間、映画「シン・ゴジラ」を思い出したのは自分だけではなかろう。

いかんな。

「ミサイル慣れ」してまっとるな・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏空、恋し。

2017年08月24日 | 日記
盆明けからずっと、グズグズのムシムシのザーザーの連続だ。

スカーン! と晴れてほしい。

気持ちよく晴れたのは19日と今日だけかも。

19日は名古屋の現場の帰り、海部郡から東海大橋を渡った。赤い。



懐かしいルート。これまた夏にぴったり。

カーステレオのAC/DCを切って、鼻歌で山下達郎を。

アルバムはBIG WAVE。

懐かしいなあ。

おまけ。

そのままラーメン屋を経由して垂井の現場へ行った。

福束大橋。青い。



蛇持の信号から西へ。
正面は南宮山と養老山脈の境。



午後は垂井の現場で大汗。これでいい。これが日常だから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの晴天

2017年08月19日 | 日記
今朝は数日ぶりに晴天の朝だ。
伊吹山の全景が蒼く見える。

昨夜は岐阜東濃や岩倉の方で豪雨による浸水被害が出た。
同じくらいこちらで降ったら、会社も浸水していたに違いない。

暑いのは嫌だが、夏らしい空もやっぱりほしい。
ツクツクボウシの初鳴きを聞き、
草むらからは虫の声も聞こえ始めた。

今日もいい日にしたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラマン ジード 第4話 大変よろしい。

2017年08月16日 | ウルトラセブン
新作ウルトラシリーズ「ウルトラマン ジード」をGYAOで見ている。

なかなかよろしい。

初期ウルトラシリーズ、とりわけウルトラセブンを愛する私にとって本作品は
制作者側のセブンに対する敬愛を感じる。
今年はセブン放映50周年だから特にかな。

またさらにセブンファンへの細かなサービス精神も感じる。
毎回、おおっ!と声をあげてしまうシーンがある。

①セブンに登場した宇宙人が多数出てくる。
ペガッサ、シャドー、フック、ピット、シャープレー・・チョイ役でもうれしい。

②セブンに登場した怪獣がモロに出てくる。
第4話はなんとエレキングがマトモに出てきた!





ジードはセブンとレオと融合して、「ジードなんとかかんとか」に変身。
名前は違うのだろうが、アイスラッガーやエメリウム光線で攻撃した。
ここのアクションシーンは見事で何度もリプレイして見た。





③効果音がセブンのときと同じ
エレキングの鳴き声、口から発する光線、エメリウム光線、アイスラッガー。
活字にすると、キーンとか、ビーなんだが、すばらしい。発射の際のポーズも同じ。
この配慮はファンとして大感激であった。

今後毎回セブンへのリスペクトがどんなかたちで登場するのか。

セブンファンのおっさんたちは、きっとみんなワクワクしていることだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

君がいた夏

2017年08月15日 | 日記
会社の盆休みは16日までだが、今日から作業服で事務所に出ている。
幸い外の仕事は今年は無くて、デスクまわりと事務所の掃除・整理を
集中的にやることができた。よかった。

普段はほとんどテレビを見ないので知らなかったのだが、
今年はミスチルとドコモの25周年だそうだ。
(ウルトラセブンは放映開始50周年だが 笑 )

やっとミスチル・ドコモのムービーを観ることができた。

なかなかよかった。

ケータイはもちろんポケベルすらなかった昭和の時代が思い出された。

『今、目の前に見えている「あたりまえ」の世界は、
 実は、全然あたりまえではなく
 小さな奇跡の積み重ねなのかもしれない。
 無数に枝分かれした未来から、選ばれた今がある。』

その通りだ。
それはさらに言うなら、父母やじいちゃんばあちゃん、もっともっとその先まで
あてはまる。偶然の連続と言い換えていい。奇跡と言うとかっこいいが。

ミスチルの「君がいた夏」「himawari」を聴いた。

名古屋球場外野席、栄の夕立・雷鳴、ピンクのギンガムチェック・・

短かったひと夏も、秋晴れの午前も、過ぎてしまうとつかの間のことのようだ。

これもまた小さな奇跡のひとつかも。

そして、つかの間は永遠でもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粕川河川プール2017

2017年08月11日 | 健民少年団
健民少年団8月恒例の粕川河川プール。

大垣駅に8時集合なので早めに駅に向かったのだが・・

西の空がどんどん暗くなり、

「これは、来るな。」

数分後いきなり土砂降りがきた。

駅近くのマンション1階の駐車場でカッパを着た。

マンション隣りの水門川には近隣の側溝からの雨水がどうどうと流れ込んでいた。



雨雲ズームレーダーのおかげでこの雨雲もいずれ東へ去ることがわかっていたので、
予定通り電車で揖斐駅に向かった。

参加団員は男子4名、女子5名。

朝の雨のせいで午前中は粕川の水も茶色く濁っていたが、徐々に透明なきれいな水に
変わっていった。



午後からは夏の日差しとともに気温もぐんぐん上がり、8月の揖斐川町らしくなった。



朝からガンガン照らされたわけではないので、この日は顔面以外さほど日焼けしなかった。
よかった。

もちろん日焼け止めは塗り塗りにして川に入った。
しかし流れが結構あり、子どもたちがまとわりついてくるので、すぐにとれてしまうようだ。

この日もまるで「小学生の子を持つ父親」に近い状態で遊ばせてもらった。

でも4人も5人も小学生の子を持つ親もいないだろう。

当然のことながら、たいへんに疲れました。。

日曜日から日が経っているので、顔もすでに鼻とデコから始まり、ひと皮むけました。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日からお盆休み。

2017年08月10日 | 日記
明日11日金曜日が祭日なので、明日から6日間の長い休みになる。
得意先も仕入先も同様のところが多い。

昨日、今日で盆前の残り仕事はほぼ片付いた。

今日は休み明けからの名古屋市内の仕事の段取りのため高速を飛ばして瑞穂区へ。
帰り道、まさかの渋滞。お盆休みはすでに始まっているのか。。

明日は日時指定の滋賀県のお客様宅にカーテン工事に伺い、
あとは個人的にやっておきたい仕事を片付ける。

夜は高校時代の友人(関ヶ原 玉軍団)たちと一杯の予定。

例年通り、旅行も遠出もしない。
そんなお盆休みが今年もやってくる。

こうしてもうひとつ歳をとり・・

昔のユーミンの歌のワンフレーズが頭をよぎる。

これでいいのだ。

これが普通だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風5号

2017年08月08日 | 日記
久しぶりの直撃台風。

現場は先週一杯で終わっており、ほっとしている。

作業場2階の雨漏れもこないだ防水テープで処置したのでセーフ。

用水路があふれ出すこともなく、やれやれ、といったところだ。

11日からお盆休み。

今日を含めてあと3日しかない。

残りの仕事をきれいに片づけて休養に入りたい。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場は予定工期内に終了。でも・・

2017年08月04日 | 日記
新築住宅の現場が予定工期より2日早く終わった。
よかった。

でも、よくない。

疲労の蓄積からだろう。
よっちゃんが持病の腰を痛めてしまった。

自分も「何となく身体がおもダルい」から「腰が痛い」へ
 症状が具体化してきた。これはやばい。

現場仕事は肉体労働。

一杯飲んでぐっすり眠れば、翌日また元気にスタート!
という年齢でなくなってきていることを、やはり、と痛感している。

頑張らんと終わらんぞ という危機感・緊張感が緩んだ最終日。
それが突然やってきた。

よっちゃんは明日、欠勤するかもしれない。
休んでもらっていい。きちんと治してほしい。

彼を酷使していることをあらためて反省。

自分はとりあえず、一杯飲んでぐっすり寝て、明日に備えよう。

よっちゃんがもし明日休んだら、明日の現場は・・という緊張感があるので、
自分の症状はこれ以上悪化しない。 と、確信している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加