にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

上海でイベント?!

2007年06月30日 | 雑記
昨年、小野坂さんと皆川さんが参加されたテニプリのイベントでしょうか?

昨年の台湾でのイベントは時間に余裕のないスケジュールでしたが
今回はどうなんでしょう?ゆっくり観光など出来るといいですね。


実は私も上海には行ったことがあります。
そうあれは、忘れもしない2001年9月12日に!!
日付を見て気づきましたか?
9.11、あのアメリカ同時多発テロの起こった翌日ですよ。
ただでさえ飛行機嫌いの私、「飛行機に乗りたくないよ~(T-T)」
と旅行の中止を願ったりしたなぁ。


上海の見所はテレビ塔、豫園(よえん)外灘(ワイタン)の夜景、上海雑技団‥
色々とありますが、私の一番のおススメは豫園。
中国独特の魅力溢れるお堂や楼閣がたくさんある古代庭園です。
『千と千尋の神隠し』の油屋を彷彿させる建物もありましたよ(*^_^*)

でも、もう中国に行くことはないだろうな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サクサク

2007年06月29日 | 雑記
DVDレコーダーのHDが、先週と今週録画した未視聴の番組でいっぱいだよ~
特に土曜日は早朝の『ゲゲゲの鬼太郎』から始まって『ラブ☆コン』まで
7タイトルも録画してるよ~それも全部アニメです(^-^;)
明日は仕事が休みなので、夕方の番組はリアルタイムで見ることにしよう。

先程、数タイトル見てサクサク削除!
その中の『銀魂』は最高に笑えました。
テニプリのパロディで青学と氷帝のメンバーもどきが登場ですよ。
そして彼らはテニスじゃなく、バドミントンをしているんですけどね。
そうそう、主人公のキメ台詞「まだまだだね」を山崎がリョーマもどきで
言ってました(^-^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じっくり対局

2007年06月28日 | ゲーム
朝出社して、自分のMacとWindowsの電源を入れた後に必ずすることは
「DSの充電」(DSと充電アダプターはいつもバッグの中)
お昼休みと夜の楽しみのため、こっそりとDSの充電をしています。
今『数陣タイセン』が面白く、ここ3日程午前3時頃までプレイ。
楽しいことをしている時ってちっとも眠くならないですよね。
さすがに仕事があるので、3時には寝るようにしていますが(^-^;)


その『数陣タイセン』は3つの大陸15の街を「極」の成績でクリア、
「お題」は壱の巻、弐の巻それぞれ15問クリアして試験もパス。

このゲームの本編でもある「物語」での対局も
新しいフィールドや新たなアイテムなどが登場して面白いのですが
問題集的な「お題」の方にハマっています。
ところが、「物語」を進めていかないと問題が増えないようです~
壱の巻、弐の巻とクリアしたら参の巻が現れるのかと思って
一気に問題をクリアしたのに‥‥参の巻は現れず(T-T)

今、3つ目の大陸をクリアしたけど、まだ参の巻は登場しないの~
いつになったら新しい「お題」が登場するの??


今夜も遅くまで対局するつもりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の坊

2007年06月27日 | 雑記
甘くてほんのり酸っぱいサクランボの美味しい季節ですね。

今日のデザートは頂き物のさくらんぼ(*^_^*)
とても美味しく頂きました♪
この時期に頂くさくらんぼは、初夏の楽しみのひとつです。


大ダ~イ好きなサクランボですが、お値段が張るので
なかなか自分で買うことはないなぁ。
そんなサクランボは買えないけど、スイカはいつも玉で買っていま~す。
ここ数日は毎日お風呂上りに「シャク、シャクッ!」と食べてるよ(^-^)

お風呂上りのスイカは最高~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BGMは跡部景吾の曲

2007年06月26日 | ゲーム
『数陣タイセン』にハマってます(^-^)
荒廃した世界を風水の力で復興させる「物語」モードの方も進めていますが、
決められた条件でクリアする「お題」モードに夢中になっています。
このモードをクリアすることで、接合の複合が習得できるんですよ。
数手先を読んで条件をクリアするという、所謂「詰碁」のようなものですね。
これが面白いんです!
盤面の札と手札を見て、札を置く場所の見当はつくものの
置く順番によって複合接合の得点が違ってくるんですよ~
その接合は数列、同数、包囲、完全の4つしかないけど、
様々な組み合わせによって高得点を導き出すのが面白く、
数種類の接合が一気に決まる様は爽快で、快感♪

『FF12RW』はネットラジオを聴きながらプレイしていましたが
『数陣タイセン』はある程度思考力を要するので、
さすがにラジオを聴きながらプレイするのは無理のようです。
特にコンピュータと対戦する「物語」はね。
でも、「お題」を解くには何か音があった方が脳が活性化されるようで
跡部景吾の曲を聴きながらプレイしています。
心地よい歌声と曲が私の右脳を刺激するようです。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加