にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

初雪

2006年11月30日 | 雑記
現実世界じゃなくて、どうぶつの森の世界での出来事ですよ。
ジャスミン村が真っ白な雪景色になる日も近いのでしょうか。
  今日も青いバラは咲いてなかった…
  最近、黒バラと紫バラも咲かないなぁ。。。


今日、「face to aceのスペシャルクリスマス・ライブのチケットが取れた」
との連絡がありました(≧▽≦)
嬉しいよ~~
だって、大阪のライブはキャパシティーが小さい『バナナホール』なので、抽選で外れるかも!
と心の中で半分諦めていたから。

そういえば、一昨年のクリスマスに初めて弦楽四重奏を迎えてのライブをしたんですよね。
その音色がクリスマスにぴったりでとても素敵でした。(昨年の12月は聖飢魔IIミサ三昧でした)
だから今回のface to aceのお二人に弦楽三重奏を迎えたライブがとっても楽しみです。
あと楽しみといえば、プレゼントってなんだろう。(2ドリンク、プレゼント付きチケットなの)
と~っても気になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワクチン接種

2006年11月29日 | 雑記
今日、インフルエンザの予防接種を受けて来ました。
ここ数年は毎年予防接種を受けていますが、本当にインフルエンザの予防になっているのでしょうか?
まぁ確かにインフルエンザには罹っていませんが…

毎年、接種後は倦怠感があってちょっと辛かったり…軽い副作用??
だから今日も湯船には浸からず、シャワーを浴びて早めに寝ます。


只今『のだめ カンタービレ』を満喫中、こんなに面白いマンガだったんだ~

『のだめ カンタービレ』1巻~16巻までアキちゃんに借りました!
今放送中のドラマは興味ないけど、来年1月から始まるアニメは見ようと思ってるので
その前にコミックスが読みたかったの~~
3年程前?も友達に借りて読んだけど、その後は全く読んでないのよね。
う~~ん、何巻まで読んだのかも覚えていない(>_<)
先程4巻まで読んだけど、この巻までは読んでるよ~~
はぅ~一気に16巻まで読んでしまいそうです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの品種改良

2006年11月28日 | ゲーム
あれっ?気が付けば紅葉の季節が終わってる!?
現実の世界ではなく『ぶつもり』の世界のことです。
つい先日まで木々が紅葉していたのですが…
そろそろ雪の季節、冬到来ですね(^-^)

今、バラの品種改良、交配にがんばっています!
金色のバラはたくさん咲かせたので(黒バラに金のジョウロで金バラになる)
次は青いバラを咲かせようと日々交配中ですが、なかなか咲きません。
ちなみに、青バラとは黒バラと紫バラの交配種。

だから只今金のジョウロは封印中!
だって~黒バラに間違って金のジョウロで水やりしちゃったら大変ですからね。



ハーゲンダッツ冬季限定の『洋梨コンポート』は美味しいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発売日決定!

2006年11月27日 | 雑記
毎日チェックしていたKONAMIの公式ページ。
ようやく『テニスの王子様ドキドキサバイバル山麓のMystic』の発売日が決定!
当初の発売予定日から2週間延びての12月21日。
第2弾の『海辺のSecret』が1月25日だけど、たったの1ヶ月では『山麓のMystic』の攻略は無理だろうなぁ。


『ブレイブ ストーリー』をDVDにて鑑賞。
劇場で観た時は聞き流していて感じなかったけど、カッツ役の常葉貴子さんの演技がちょっと残念。
カッツは格好良くて重要な役なのに(原作を読んだ後思い入れを感じた人物)……
あんな棒読みな演技はダメだよ~
話題作りで女優とかお笑いを使うならちょい役にして下さい!!
顔出しの演技だと綺麗な顔があっての演技なのでそんなに気にならないけど、声だけでは何も伝わらないよ。
声だけで演じるって本当に難しいと思います。

劇場鑑賞後に原作を読んだため、人物描写にちょっと物足りなさを感じてしまいましたが(宮部作品は大好きですから)やはりラストは好きです。(唯一原作より好きな場面)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラストミック

2006年11月26日 | 雑記
今日の『あるある』での於血チェック!
耳たぶの下1センチの所を押す。『痛い!』
ええ~ここを押して痛い人は於血の可能性があるんですか!?

脊柱起立筋を伸び縮みさせることによって血液の流れが良くなるそうです。
その脊柱起立筋のストレッチ法は
・足の裏をくっつけ座る。
・つま先を持ち上げ息を吸いながら背中を伸ばす。
・つま先を下ろし息を吐きながら背中を丸める。
ふ~~ん、普通に色々なストレッチをしていれば問題なし!ですね。


今日の『あるある』で全身の毛細血管が人形になってるのを見て、『人体の不思議展』を思い出しました。
『人体の不思議展』とは本物の人体(いわゆる死体です)を特殊保存加工して展示するという
画期的な展示形態です。
プラストミック標本という、臭いがなく弾力性があり常温で半永久的に保存できる画期的なもの。
私は数年前(かなり前)初めて日本で開催された時に見に行きました。
初めに目にしたのは理科室の模型がそのまま本物!というものでした。
ちょっと気持が悪い!と思ったものの好奇心の方が強く、じっくりと間近で観察しました。
その他標本の中には、皮膚が剥かれ筋肉だけになってるものとか、
薄くスライスされてるものとか……もう記憶が定かではない。
ガンに侵された肝臓、喫煙で黒くなった肺、胎児、脳なども展示されていました。
今思い起こしてみると、部分的な標本やスライスされた標本より
全身標本が一番リアル(本物なんですけど(^-^;)で興味深かったなぁ。

今でも定期的に日本で開催されてるようです。
興味を持たれた方はぜひ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加