にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

LOST シーズン1

2007年03月31日 | 雑記
昨年の7月に6話まで観ていた『LOST シーズン1』
見始めたら面白くて止まらない!
思わず昨夜は28時半まで観ていたため睡眠時間は3時間ですよ。
そして、先程シーズン1の最終の25話「漆黒の闇」を観終えました。
見始めると面白く、どうしても先が知りたくて…一気に観てしましました~
1話43分だから、たった2日間で約14時間のDVDを観た事になりますね(^-^;)

この作品は登場人物の過去と現在置かれている不思議な現状が交互に描かれ
物語の進み方は遅いものの飽きさせない構成となっています。
だけどシーズン1では無人島での怪現象、呪の数字、ハッチ、黒い岩、他の者達
といった謎がいっぱいで解明されていません。
そして、 シーズン1のラストが謎のハッチを開けたところで終わり(>_<)
なんてところで続きなの~~早く続きが観たいよ~~

実はシーズン2の37話までのDVDは手元にあるんですよね。
でも見始めたら睡眠時間が無くなってしまうよなぁ。
どーしよう、ハッチの謎が解明されるところまで観ようかな…


現在アメリカではシーズン3を放送中で、まだシリーズは続いているようですね。
日本ではAXNとBS-iで放送中、DVDはレンタル・ボックス発売中です。
興味ある方はぜひ!
見始めたら止まりませんよ(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タック

2007年03月30日 | 映画
スティーヴン・キングの『デスペレーション』
先日スターチャンネルの「オススメ!掘り出しシネマ」という枠で放送された
脚本スティーヴン・キングのTVドラマ(映画)です。

原作は未読のため、どんな話しなのか全く知らずに観ました。
オープニングの不気味な雰囲気からホラーであるのは間違いなし(^-^) ワクワク。
最初は狂気に満ちた警官による殺戮の物語り?でも実は…
この狂った警官の顔が凄く気になったんですよね、唇が荒れてるってことが!
そしたらこの警察官は○○、口から内臓を吐いたりなんかして…
その後、町の歴史と秘密が明らかになっていく‥‥

物語り序盤からグイグイ引き込まれ、130分間がアッという間でした。
やはり原作者が脚本を手掛けたのが良かったんですよね。
そして出演者もそれぞれイイ味だしてたし、演技も良かった。
特に警官役の狂気に満ちた演技は秀逸!あとデイビット少年役のコが可愛かったよ。

最後に、神は残酷である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい情景が

2007年03月29日 | 雑記
発売日には手に入れられなかったスワベジュンイチ『Dona Dona』
今日ようやく手に入れました。
まず、インパクトのあるジャケット!
ウシ柄のスーツに帽子(白いスーツにテクスチャを貼ったっておっしゃってた)はわかってましたが
目が!目がこんなことになってるなんて(笑)

さて曲は‥
只今ヘッドホンをしてPCにCDを投入‥‥

type.T mixのTってジャパニーズトランスのTだそうですが、
私はトランスというジャンルを知りませんでした(>_<)
所謂ダンスミュージックなんですね。
こういうタイプの曲はあんまり好きじゃないけど‥ボーカルは素敵です。
歌い方、声の出し方がとってもいいですね。
ボーカルが聴きたくてリピート

type.Mの曲調、ギターとドラムの音とが凄く好き!
面白い試みだと思いますよ~
だけど、ボーカルは‥う~~ん
ちょっと無理があるかな。
と言いながら、この曲を一番たくさんリピートして聴いています(^-^)

今回の『Dona Dona』で一つだけ不満な事があります。
何故type.Mの曲だけのバージョンがないんですか~
確かにtype.Mは歌い辛いかもしれませんが、type.Mのメインボーカル抜きを聴いてみたいですよ。
だってバックコーラスや雄叫びが凄くイイ味を出してるんですよ~
そのバックコーラスや雄叫びも全てお一人でなさってるそうですね。

諏訪部さんの雄叫びやシャウトが聴けるってのは貴重です!
ぜひ多くの方に聴いて頂きたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポニョ来る

2007年03月28日 | 雑記
昨夜偶然見たNHKプロフェッショナル「宮崎駿スペシャル」
昨年の春から100日間密着取材を行なった番組でなかなか興味深い内容でした。

来年夏公開予定の新作『崖の上のポニョ』
「人間になりたい」と願うきんぎょ姫のポニョと5歳の男の子、宗介との交流を描いた作品だそうです。
宮崎監督が次々に描いて行くイメージボードにワクワクしてしまいました(^-^)

番組中盤で『ゲド戦記』の初号試写を途中(1時間)で抜ける!という場面がありました。
不機嫌な様子の監督は「3時間も座っていた感じだ、気持で映画を作ってはいけない」
というような事をおっしゃってました。
確かに面白くなくて2時間が長く感じ、途中「まだ終わらへんの~」と思った作品でしたが‥
1時間で席を立つという行為に至ってしまった監督の心中お察しいたします。
その後戻って最後まで試写は見たようですけど。


『ゲド戦記』でコケた(興業収入76億円だけど作品としては失敗でしょう?!)
スタジオジブリの次回作は期待してますよ~
ポニョと宗介が可愛かったよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カ・カルーの神

2007年03月27日 | ゲーム
開始時、罠師の腕輪とデロデロの罠のみで攻略する「掛軸裏の洞窟」をクリアしました。
このダンジョンでは最初の手持ちアイテム「デロデロの罠」は凄く重要!
普段のシレンならぜ~ったいに掛かりたくない罠(>_<)
だって手持ちのおにぎりが腐ってしまう罠なんだもん。
でも、このダンジョンではこの罠を使いモンスターを「くさったおにぎり」に変えるのは必須。
おにぎり調達が困難なダンジョンなので各種ダメージを受ける(混乱、暗闇、力減少)
「くさったおにぎり」も貴重なアイテムなんです。
これがなかったら飢え死にしちゃう。
だから「デロデロの罠」を見つけると大切に確保 (^-^)
後は拾える罠を駆使し、モンスターハウスの巻物とワナの巻物も上手く使って
なんとか16Fにいるガイバラに話しかける!
こう文章に書くと簡単そうですけど、10F越えた所で倒れて幾度も渓谷の宿場に飛ばされたなぁ‥
でも、「食神のほこら」より短時間で攻略できたよ!運が良かったの。
兎に角このゲームはどのダンジョンも経験と運がないとクリア出来ませんね。
「運」は重要な要素!「不運」が続くゲームだとも言えますが(^-^;)

よ~し、次は「死者の谷底」を攻略しま~す。
まずはバンジージャンプのイベントを完了させないと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加