にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

『ダメージ2』

2010年11月30日 | 雑記
先ほど、録画していた2話分を視聴しました。

何が本当なのか、誰を信じていいのか…
さっぱり分からないよ~

毎回「えっ、そーなん!」って驚いたり「やっぱりねぇ~」って納得したり、
クルクルと目まぐるしい展開ですよ。

そんな少しずつ明らかになる意外な事実や展開が面白いんですけどね。

第8話『ジャッカルとウサギ』では
エレンが銃を向けていた相手がパティだと判明しましたねぇ。

予告では、何故かパティの事務所を解雇されたトムの様子が…

第9話『宣戦布告』ではエレンを襲った男がピートを殺しましたが。
手を下したのはその男だけど……さて。



毎回、明らかになる真実と深まる謎。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

76鞍目 レンジャー(2回目)

2010年11月29日 | 乗馬
27日2鞍目の相棒はレンジャー

レンジャーはずいぶん前…7月に乗ったことがあるようだけど覚えていません。
ライディング レコード ブックを見ると
「ムチに反応。見せムチで動く」としか書かれてないよ。
でもね、よくない印象が……
23日の1鞍目(リックに騎乗)の部班の先頭がレンジャーでした。
そのレンジャーが何度も脚反抗して跳ねていたんです(>_<)

やっぱり跳ねる馬に敏感になってるのかなぁ。
落馬以前はそんなに気にならなかったもん。


M指導員にどうすれば跳ねないのか訊くと
「姿勢を正しく、馬を見ないように前を向いて扶助を出せば跳ねない」って。
なるほど、騎乗姿勢にうるさい馬なんだね。うんうん、解った。
そして、
「もし跳ねたらコラって意味でバコッっと蹴るんだよ!」
って言われたけど…それは無理です。

さてさて、そのレンジャーとのレッスンですが。
重いコかと思ったけど、ふくらはぎの圧迫で歩度が伸びる~~
おぉ~~なかなか反応がいいじゃないの(^ω^)
そして、軽速歩発進!
脚反抗することなく発進できたけど…途中何度か常歩に戻る。
それも同じ場所で(>_<)
その場所が来たときにムチを見せると!軽速歩を維持できるじゃないのぉ~
よし!正反動だ!と思うと見せムチ出来ずに常歩に戻る(>_<)
もちろん、同じ場所で。
その場所というのは、サークルの出口になるところ。
早くレッスン終えて帰りたい!という意思表示??

おっと常歩してる場合じゃない!!
早く軽速歩を出さないと~レッスンメイトに迷惑が(>_<)
と、アセアセ状態な私でした。



そうそう。
レンジャーは耳を触られるのがイヤなようです。
何かあったのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

75鞍目 エンデュ(5回目)

2010年11月27日 | 乗馬
27日1鞍目の相棒はエンデュ

前にスカイライン後ろにリック、とイケイケのお馬さんに挟まれたエンデュですが、
いたってマイペースで落ち着いていました。
目の前で何度も脚反抗して跳ねるスカイラインに、私の方がドキドキですよ。
見えないけど後ろでリックが跳ねたのが音と影で分かった時もドキッ。
落馬以来、やっぱり跳ねる馬が怖くなってるのかなぁ。


さてさて、エンデュさんですが、落ち着いているというよりサボってる状態(>_<)
なかなか首が上がらなくて、拳と腕の力が尽きそうでした。
普通は脚の扶助ですっと上がるんだけど…今日のエンデュはなかなか手ごわかったよ~~



そうそう、土日祝用の騎乗券購入時に蹄鉄を貰いました。
「蹄鉄」「干し柿」が用意されていて好きな方を選べるというもの。
蹄鉄は分かるけど、干し柿にはびっくりですよ~~

クラブに来てフロント横に吊るされた干し柿を見た瞬間、
何?何?って思わずじっくりと見入ってしまいました。
騎乗券購入者へのオマケだったとは(^-^;)


余談ですが。
馬の蹄鉄は幸運をもたらすと言われていますよねぇ。
貰った蹄鉄はどこかに飾ろうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴天

2010年11月27日 | 雑記
今日はこれから乗馬クラブに出かけますよ~

午後、2鞍騎乗予定です



今日の相棒は誰かなぁ。
ワクワク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2夜連続

2010年11月26日 | 雑記
松本清張スペシャルドラマ『球形の荒野』(前編)を観ています。


東京オリンピックに沸く昭和39年が舞台のミステリなんですね。
面白そうです。



ドラマといえば大好きな海外ドラマですが。
『LOST』と『ヒーローズ』ちょっと前に『ヴェロニカ・マーズ』が終わっちゃいました。

『LOST』は全ての謎が解明された訳じゃないんですよね。
特に一番の謎「あの島」は一体何だったのか??
ってことは分からないまま……
でも、一応納得のいく終わり方でした。(実は皆……書くのは控えます)
ジャックの目が開くシーンから始まり、目を閉じるシーンで終わっていく…


『ヒーローズ』と『ヴェロニカ・マーズ』は海外ドラマによくある「制作打ち切りによる中途半端な終わり方」
だけど、両作品とも面白かったですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加