いわき市のおやじ日記

K流釣り、K馬、そして麺食いおやじのブログ

八重の桜

2012年05月30日 | エッセイ

来年の大河ドラマ「八重の桜」の出演者が発表された。

 

主人公、山本八重子は1986年の「白虎隊」での田中好子の印象が強い。

白虎隊 [DVD]
 
バップ

白虎隊 山本八重子を演じるスー(田中好子)ちゃん

 

綾瀬はるかはどちらかと言うとおっとりした印象だし、この気の強い女性をどう演じるのか、興味津々。

 

黒木メイサの中野竹子。今風の女優だけに、2007年の「白虎隊」(山Pが出てたやつ)で娘子隊士を演じてときは違和感があった。今度はどうだろう。

白虎隊 DVD-BOX
 
ポリドール

 

西田敏行の西郷頼母は無難。

大河初出演の剛力彩芽、日向ユキはばっちりハマりそうだ。

着物が似合う稲森いずみの照姫もいいと思う。

「天地人」以来の玉山鉄二、「新撰組!」の池内博之、中村獅童、「江~姫たちの戦国~」の斎藤工らが脇を固めるのもいいね。

ところで芦田愛菜は出ないだろうな!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子と遠足

2012年05月28日 | エッセイ

今日は息子の学校が何故か休み。

 

一緒にマクドナルドで朝食を食べ、いわき市遠野町にある金澤翔子美術館に行った。

金澤翔子さんは大河ドラマ「平清盛」の題字を書いている人。温かく、躍動感のある字を書く。ダウン症だけれどもそんなのは関係なく、人に感動を与える素直な字が印象的だ。

日本で唯一の常設展がある美術館。震災後に作られた美術館で、まだあまり人に知られていない。多くの人に行って欲しいと思う。息子にはつまらないだろうと思ったが、「すごく面白かった」と言ってくれた。

 

続いていわき市田人町の田人観光いちご園へ。

行ってみたら中の人に「コンカレの○○先生ですよね?」って言われた。

経営しているのは私の教え子だった

30分1000円だが、10分で俺も息子も腹一杯。

大きくて甘くて美味しかった。

  

 

息子はあまり好きではないかなと思ったが、「すごく美味かった」と言ってくれた。

風評被害でお客さんがあまり来ないとのこと。こちらも多くの人に行って欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年の終わり

2012年05月27日 | エッセイ

今日は日本ダービー。

競馬好きの人は今日が1年の終わり。

来週からの新馬戦が1年の始まり。

俺の本命ディープブリランテは3番人気で1着

 

さぁ、これから忘年会に行こう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本ダービー

2012年05月23日 | エッセイ

今週末(27日)は日本ダービー。

3歳の馬(人間で言えば高校生ぐらいか?)しか出られないので、馬にとっては一生に一度の大舞台である。

数千頭の中から成績上位の18頭が出走し、その中から優勝馬が出るわけで、優勝馬の馬主になるのは「一国の宰相になるより難しい」と言われている。

 

今週は月曜から連日、スポーツ紙の1面は日本ダービー特集。

やれ金環日食だったから、「ゴールド」シップだとか、スカイツリーがオープンしたから、「エタンダール(フランスの戦闘機の名前)」だとかよく考えるね、ホント。お祭りだからいいか。

 

ゴールドシップは血統が「黄金」配合と言われているし、父親がステイ「ゴールド」。いいんじゃないだろうか。

金環日食絡みなら他に何頭かいる。

トーセンホマレ「ボシ」

ディープ「ブリランテ(イタリア語で輝いて)」

「フェノーメノ」(ポルトガル語で超常現象)

 

スカイツリー関連なら、コスモ「オオゾラ」なんてものある。

 

皐月賞上位3頭(ゴールドシップ、ワールドエース、ディープブリランテ)が強そうだが、これからゆっくり考えることにしよう。

 

ちなみに昨年の日本ダービー。やっぱ強いな、この馬。

2011 第78回日本ダービー(東京優駿) オルフェーヴル(HD)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若葉のころ

2012年05月22日 | エッセイ

ビージーズのロビン・ギブさんが亡くなった。

「若葉のころ(First Of May)」は好きな歌で、映画「小さな恋のメロディ」で使われている。ご冥福をお祈りします。

Bee Gees-First Of May

 

5月は新緑がきれいで風が爽やかだ。

正岡子規も

「うすうすと窓に日のさす五月かな」

なんて強くもなく弱くもない五月の光を直球勝負で詠んでいて、1年のうちで最も過ごしやすい時を感じさせる。

 

この時期に聞きたくなる曲をいくつか挙げてみようと思う。

 

まずはブルーハーツの「夜の盗賊団」。ビールが飲みたくなるんだこれ。

THE BLUE HEARTS 夜の盗賊団

 

ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」。アニーは奥さんの名前で、原題はただの「Annie's Song」。

ジョン・デンバーJohn Denver /緑の風のアニー(Annie's Song)

 

そして特に理由はないが、シルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」。

あなたのとりこ(訳詞付) / シルヴィ・バルタン

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加