いわき市のおやじ日記

K流釣り、K馬、そして麺食いおやじのブログ

海釣り

2010年10月24日 | エッセイ
息子とその友達に誘われ、アクアマリン脇で一日中釣ってました。



そして釣れたのが、5センチのハゼ一匹。
それも、夕方4時40分ごろ、もうやめようと思ったら掛ってくれました。
あまりに可愛いので、リリース。

クーラーボックスも、バケツもカラッポというのはさすがに侘しい。
周りでは、サビキ釣りの人たちが、5センチ前後のアジと思われる魚をたくさん釣ってました。

コメント

今日も麺食い

2010年10月22日 | エッセイ
まずはいわき市平にある「かいわい」。
この店は焼き物などの雑貨が店の中においてあるし、ギャラリーにもなっていて、絵とかが展示されているので、おしゃれな雰囲気だ。
12時頃は客で8割ぐらいは埋まっていた。

ランチの種類は豊富。
ベーコン・山芋のスパゲティ780円を注文。


クリームと塩、二つの味が選べる。
頼んだのは塩。
単純なのが好きなので。

スパゲティもおしゃれ。味は良いが、ちょっと値段の割には量が少ないか。
まぁ、俺のように、200グラム食わないと食った気がしない人は、こういう店にはあわないのかもしれない。


夕食は息子と「めんいち」に。
ここには10年ぶりぐらいにきたが、以前とメニューが大幅に変わったか。
今はさぬきぶっかけうどんが中心。以前は釜揚げうどん中心だったような気がする。

ここで頼んだのは、いわゆる普通のぶっかけうどん680円なのだが、


量が多い。
しかも旨い。
客は俺たちだけなのに、出てくるまで20分かかり、「おいおい」と思ったが、そんな気持ちは出てきた瞬間吹っ飛びましたわい。

むすこは、納豆とエビ天がついて、1110円(これはちょっと高いな)。
息子は食べきれなかった。

そして、なんと!「同じ値段で、大盛りにできます!」
不況に喘ぐおやじの味方だ。涙がちょちょ切れる。
帰りに次回50円のサービス券をいただいた。
絶対にまた行く。
コメント

「へんこつ」でかけそば

2010年10月21日 | エッセイ
450円。

注文したのはかけそば一杯。
アルバイトと思われる店員さんの、「ご注文を繰り返させていただきます。かけそばが一杯。以上でよろしいでしょうか?」とか、「以上でご注文の品は全てお揃いでしょうか?」というマニュアルどおりの対応が妙に微笑ましい。
いつまでもその初々しさを失わずにいて欲しい。

そばは細目。もう少しコシがあるといい。量は合格。
コメント

情報処理技術者試験

2010年10月17日 | エッセイ
受験しに行ってきた。

毎回受けているが連戦連敗。
合格したのは10数年前の「上級システムアドミニストレター」に遡る。
もはやこの資格も2年前に無くなった。
合格率2~3%という超難関の資格だったのに。
指が痛くなるまで論文を書いたのに。

会場は、いつもは日大なのに今回初めて奥羽大。
J-POPグループ、GreeeeNがいる(いた?)学校。
その名前の由来に実はなったんじゃないかと思ったぐらい、大学の構内は緑。


そして緑。


会場で学生数名と遭遇。
今年3月に卒業した教え子もいた。
みんな頑張っているなぁ。「あっぱれ」だ!

今回受験したのは「ネットワークスペシャリスト」。
これも今まで何回も受験した。
「午前1」試験は免除。「午前2」までは何とかなるが、やっぱ「午後1」が難しいわ。
学生には勉強しろと言いながら、自分の勉強量が足りない。
今回も駄目だろう。 でもまた受ける。
コメント (2)

好間川

2010年10月11日 | エッセイ
午後3時すぎ、川に到着。好間川は何度も来ているが、今日の場所は初めての所。
昨日朝までの雨の影響だろう。水量多く、流れも速い。川を上から眺めると、中ほどに大きな草らしきものが二筋。そこに流したら根掛かりしそうだ。

川のほとりまで降りて、仕掛けをセットし、いざ釣るぞ!と思ってよく見たら、二筋の草と思ったのは、大きな二匹の鮭。よくよく見たら他にも何匹かいて、足元すぐの所まで来るではないか!

釣りたいが今日の釣竿では折られてしまうだろう。
いつもの鮎釣りに専念。釣れたのは小鮎一匹。そして20~30センチのウグイが数匹(写真)。

魚がいろいろいるな、この川。
コメント (2)