いわき市のおやじ日記

K流釣り、K馬、そして麺食いおやじのブログ

書き初め

2018年01月28日 | 

書のイベント「第4回 書道家中西と書を楽しむ会」に参加した。

場所は勿来の関にある吹風殿(すいふうでん)。

中西先生の堂々とした字は素晴らしい。

今回はマクイーン時田深山さんの琴演奏もあって、なかなか楽しかった。

マクイーンさんが奏でる曲は古風というよりは現代的。

ジャズの演奏を聴くような感じだった。

 

今回私が書いた文字はこれ。

今年は魚がたくさん釣れますように、って思いながら書いた。

これを見たある女性が、「あんこう鍋が食べたくなりました」って。

なんだか嬉しい。

そういえば最近食べてないな、あんこう鍋。

久々にどぶ汁でもやるか。

コメント

筆文字の講座で

2017年06月17日 | 

色々書いて楽しかった。

上から三段目、右から二つ目の朝顔の柄「夏を楽しもう」とか書いてあるやつ。

夏らしくていい感じ。誰が書いたんだろう。

一番上の段の右から二番目、ピンクの円相のバランスのいいやつ、誰が書いたんだろう。

 

懇親会でのこういうことは覚えてないことにする。顔がやばい。

 

 

楽しく有意義な時間を過ごせたのだが、悔やまれるのは、利き酒をことごとく外したこと。

やはり私には高級な酒は合わない。

コメント

穏心書道展

2017年05月20日 | 

穏心書道展、「いわきららミュウ」の2階で今月28日まで開催されています。

主催の穏心書道会代表、中西儷さんはまさに穏やかな心の方で、私は大変楽しく書を教えていただきました。

今年も出てます。私のが。

 

会場の向かい側にある海鮮丼屋さんの店長らしき方が、店の前で客引きをしている女性職員に「この書道展、いいよー。心が洗われるよー」って話をしていました。

そうそう、小学生のまっすぐな感じの書を見ると心が洗われます。ぜひ見に行ってほしいと思います。

女性職員はこっそり私に囁いてくれました。

「あの人の心は洗剤つけてじゃぶじゃぶ洗っても綺麗にならないけどね

 だいたいの方は綺麗になると思います

コメント

2017年03月24日 | 

相変わらず歩けないのに走ろうとしている。

こういう字はある程度経験を積んだ人が書くものであって、ちょっと書をかじっただけの私のようなものが書くような書体ではない、なんてことは考えない。

こんな風に書けたらいいな、と思ったら書いてみる。うまくいかなくても楽しい。

大人だって人生にとって大切なことを、「遊び」から獲得するのだと思う。

コメント

筆文字

2017年01月21日 | 

ひろぴーは可愛らしくて優しいので、大変楽しく筆文字を書くことができました。

7時間があっという間。

初めてでもほら。

<円相シリーズ>

<彩(いろどり)シリーズ>

<地蔵シリーズ>

なんとなく、それらしく見えるでしょう!

はがきを送る相手を考え、文章をひねり出し、絵をどう描くか構想を練り、実際に書いてみるのは大変愉快でした。下手だけど。

ちなみに最初の「やってやれないことはない」と最後の地蔵(「川の流れのように・・・」)は息子に送ろうと思って書いたもの。

「あなたの周りは笑顔の花畑」は妻を、そして「出逢いに感謝ありがとう」は母を想って書きました。

明日(22日)は母の誕生日。「今頃になって感謝の言葉かい!」ってあの世で思ってるだろうな。

コメント