いわき市のおやじ日記

K流釣り、K馬、そして麺食いおやじのブログ。
山登り、読書、映画、陶芸、書道など、好きなことはいろいろです。

熱い一日

2015年05月31日 | 競馬

一応これはK馬のブログであって、今日はダービーである。

たまには予想を載せて、どれだけJRAにお金を寄付しているかを見て欲しい。

1番、サトノラーゼンを指名。

新聞各紙はドゥラメンテ一色だが、岩田騎手が先行させて残ると予想。1番枠というのもいい。

当たったらロードスターを買おう

コメント (3)

立川志獅丸さん

2015年05月27日 | 落語

志獅丸さんは震災以降、定期的にいわきに来ては笑いを届けてくれる。

居酒屋の2階で酒を飲みながら緩やかに落語を聞けるなんて、こんな幸せなことはない。

今日の演目は「鰻屋」、「笠碁」、「紙入れ」。

「紙入れ」は女房を寝取られる亭主の話で、艶笑(えんしょう)落語と言われる。

 

志獅丸さんサイン入りの紙入れをいただいた。

決してどこかに忘れたりしないように気をつけます

コメント

似ている人たち その2

2015年05月14日 | エッセイ

髪の毛を切ったら(見た目は)変なおやじから普通のおやじになった。

 

ちなみに若かりし頃の運転免許証の写真はこれ。

笑ってはいけない。

就職して3年目ぐらいの時だが、学生時代はもっと長かった。

そして今はずいぶん短くなり、白くなった。

やっぱ暑い季節は短い方がいいわ。

 

ところで、ショートヘアのこの3人。

2人以上名前が言えれば若者度検定合格。

 

3人はネットでも似ていると評判なので、知っている人も多いと思うが…。

俺はスポーツ新聞の芸能面を毎日チェックしているから知っている。

 

答は順に能年玲奈、広瀬すず、新山詩織。

 

最後に謝罪。

前回の「似ている人たち」ブログで、俺は「福山雅治だとか、小栗旬だとか、松坂桃李に似ていると言われる」と書きましたが、嘘をつきました。

本当は西島秀俊とか長谷川博己です。すみませんでした。

コメント (3)

鯖缶

2015年05月12日 | エッセイ

「こうなってると安心する」と冷蔵庫にたくさんの梅酒を入れて、ニコニコしながら工藤夕貴は言った(これ、知ってる人はもう少ないかも)。

 

俺の場合はこうなってると安心する。

あ、もう一つあった。

鯖缶(水煮)は醤油をかけてご飯にのっけてかき混ぜて食べるのが最高だが、めんつゆで炊き込みご飯にしても良い。

今頃の季節はウルイと一緒に炒めてもいい。

ちなみに鯖缶ベスト3はこれと言われている。

1.銚子の焼き塩さば

2.金華さば

3.八戸さば

 

やせるホルモン分泌を促すという鯖缶。

しかし俺にはその効果はないようだ。

美味いからいっぱい食べてしまうのが原因だってわかってるんだけど…。

コメント (2)

福島ホープスの試合を見に行った

2015年05月09日 | エッセイ

twitterのようにFacebookに投稿してしまった。

大変申し訳ありません。お付き合いいただいた方、ありがとうございました。

 

何回もつぶやきたくなるほど、面白い試合だった。

結果はこの通り(場所はいわきグリーンスタジアム)。

リーグ最下位の福島が8回に打線爆発。リーグトップの新潟に逆転勝ちしたのだった。

序盤から試合の展開も面白かったが、一番感動したのは新潟の20名ほどの応援団。

一生懸命太鼓を鳴らし、ずっと踊りながら応援していた。

素晴らしい人たちだ。8回に大量リードされても、最後まで大声で応援し続けた。

試合が終わってエール交換した時も深々と福島の応援席に向かってお辞儀をしていた。

 

「脳の学校ワークブック」の中に、脳が成長する生活10か条というのがあるが、その中の一つは「応援したい人、ワクワクできる存在を持つ。」である。

脳の学校ワークブック (一般書)
 
ポプラ社

新潟からいわきまで応援に来たこの方たちはきっと脳が衰えないだろう。


福島の応援団、特にチアガールの皆さんたちも素晴らしい。

多くはない観客に向かって、精いっぱい応援を促し、大声を張り上げていた。

 

俺も負けじと大声で叫ぶと球場中に響き渡る。

「山岸!負けんな!!」

「小倉ぁ、取り戻せー!!!」

ストレスの解消にもいいわ、これ。

コメント