2011→2012

2011-12-31 | -日々の生活-

2011年も終わります。

今年は、決して記憶からなくなることのない一年でした。

誰しもですが、3.11。

自分は関西なんで直接は被災していないものの、

本当に、生きるということ、運命とか

いろんなことに考えをめぐらせたかと思います。

まだ、自分は独身ですけど、

両親への感謝の気持ちとか、大切にしなきゃとか、

そこらへんはほんとかわりましたよね。

これは2011年で終わるわけでなくて、

むしろ始まりというか、これからずっと続いていく

始点にしかすぎないんだなと。

命についてもそうですし、復興とか、原発、放射能、、、

これからずっと続いてくことです。

…ほかのことを振り返ると、

やはり今年も仕事でバタバタバタバタしていた感じですね。

厳しかったですねえ。

まあ、こちらも年が変わろうが何も関係ないですけど。

そういえば、来年度は転勤のようです。

いまのところ3年いたから、高校生活とか

それぐらいのスパンなんだよね。

社会人になると、すこし時間のたち方にびっくりします。

すごい楽しく過ごさせてもらいました。

次の勤務先は、ちょっと今までふれたことのない世界というか。

大学でもないし、一般のところでもなく。

まあ、かなり専門に特化していて、

まさに、この分野でのプロフェッショナルな勤務先です。

payは下がるようですが、なんか誇りとかそんなのも

見つけられるかもしれません。

今のところは、そういうところは最悪ですからねえ。笑

ともあれ、なんかいろいろと激動なことがおこりそうです。


来年の目標、

2012年、1日1日を、何事にも丁寧に過ごしていきたいですねえ。

って集約しすぎか。笑
Comment

【FF13-2祭】ラストまで

2011-12-30 | -テーマ別-
さて、ラストまでのレビューですが・・・

時の空間をさまよい、ノエルの境遇も明らかになりました。

(衝撃が強かったんで、なんか後半のストーリーはかすんでしまいました…)

そしてなんやかんやで、最終決戦。

カイアスもとい、ばはむーと連合軍は強かったですねえ。

やはりこれぐらい苦戦しないと。FF13は。笑

そして、時詠みの巫女の呪縛を解いてハッピーエンドかと思いきや。。。

ちらりと、うつっぽいエンディングとの情報はありましたが。

まさか、まさかの、かなりの大ドンでんエンディング。

ああああ。

「なんでじゃ~」と思わず、しばらく叫んでしまいました。

どうすんのよ、結局、歴史をかなり大きくゆがめてしまったんじゃ。。

え~、でも、これほんとうにどうなるの~。


いやあ、衝撃作です。苦笑


ダウンロードコンテンツ?

にしても、そんなのじゃあ収集つかないくらいのエンディング。

2011年ラストびっくりになりました!

…一応、好きなんですけどねえ、FF13シリーズ。

ともあれ、ちょっと動向を見守ります。。


と、エンディングのあと、あらゆる歴史の可能性に挑戦しましょうと。。

カイアスと共存して、いい未来の歴史があるんでしょうか。。

そういえば、まだまだ六角形はいっぱいあるもんな。

うーん。。

アルティマニアよ、こたえてくれ。。。よ。

Comment

【FF13-2祭】episode3

2011-12-19 | -テーマ別-
以下ネタバレです。

注意☆






【episode 3】

まずは、『ヤシャス山AF010年』へ。

いきなりヘビーモスに全滅させられた。。。苦笑

2回目はサーチライトを頼りに従う。

アロアダイ戦は、かなりギリギリでした。

あのブラッドダメージでしたっけ。

厳しいシステムです。笑

そして、すっかり大人になったホープくんに会う。

会話のなかで、なるほど時のゲートの意味を感じました。

セラはそのままだけど、ホープ君には10年の歳月が流れてるんですもんね。

ちょっとずつ、13-2の仕掛けを体感する感じでした。

あっさりと、オーパーツを手に入れ次の世界へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そこは、『ヲルバ郷AF300年』。

ぱっと見たときには、かなりの衝撃でしたねえ。

なんていっても、前回のイメージが強く残ってて。

時空のゆがみで、なんだが壊滅しています。

それでも、前作のヲルバ郷と同じ感じ。

パズルをといて、ひずみを解消。

と、あのカイアスが登場。

どうやら、カイアスはラスボスの手下っていうより、

時空の番人のような人みたいです。

ユーラは、、、まさか綾波レイみたいなのか!?

この二人に逢ったノエルは、影響されてか、

かなり哲学少年になってしまいます。

気使うセラ。

未来を変えると過去も変わるとの言葉を胸に

ふたたび『ヤシャス山AF010年(01X年)』へ旅立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、この辺から、この時空システムにはまってきましたよ。

結構ドラクエの石版みたいにバラバラな展開になるかと思いきや、

かなりつながっています。

ホープ君の記憶も変わっており

すこし時空トラベラーとしては、さみしくもあるのですが、

なんかこの時空の概念、わかってきました。

時空を超えて、コクーンの墜落を阻止して行こうっていうホープくん。

なんだか、あつくなってきますよ。

そして、その張本人は、カイアス??

なんだかかなり複雑な感じになってきましたが。

そんなこんなで、すこし放り出していた世界へ行ってみようと思います。

なんか、迷いますよね。次どこいったらいいとかねえ。苦笑

すこしネットを見てみたり。爆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『サンレス水郷AF300年』

ヲルバ郷ほどの衝撃はなかったものの(苦笑)、

なぜか、スノウがいます。

なぜ、時空をかけめぐってるんだ!

それ以上に、なんだか猿の惑星にでてきそうな髪型。

…セラは、大丈夫?笑

でっかいプリンのおばけがいますが。

じつは、グランパルスの平原にプリンを飲み込む怪物が。

そいつをやっつけてもどってくると、

なんかやけに弱弱しい巨大プリンのなれのはてが。

あっさりやっつけられます。

そして、物語の確信へ。。




(つづく)
Comment

【FF13-2祭】~episode2まで

2011-12-18 | -テーマ別-
ネタバレありです。




【オープニング】


おくらばせながら、グランパルスに舞い降りました。

と、その前に、のっけからライトニング姉さんとラスボスの直属の部下的なカイアスの戦い。

勝手な想像ですけど。笑

そして、カイアスってかなり声が低いな…笑。

そんな中、突然、「空から少女が降ってきた…」ではなく、

「空から少年が降ってきた…」。

少年の名は、ノエル。

なぜか、ライトニング姉さんから、かわいすぎるモーグリを預かり

時空を超えて、セラのもとへ。



【episode 1】

…そうだった、今回は、セラの姉さんを探す旅、失われた過去を取りもどす旅でした。

そして、トランクス、、いや違った、ノエルの悲惨な未来を変える戦いの旅でした。

と、ネオボーダムでは、ノラの仲間もいっぱいいます。

言葉遣いが、「~っす」が標準語みたいで

一見すると、渋谷かどこかの感じもしたりします。

そして、何かの影響で時空が歪んでいるようで、ネオボーダムAF003年では、

いろいろ不思議なことが起こります。

突然、セラの服が変わったり。

大切なネックレスがテレポーテーションしたり。

突然、部屋に見たことのない大きな鏡が出現したり。

さすがに、これは、びっくりしますね。

そして、「あるはずのないもの」、オーパーツを手に入れ、

時空を超えたセラとノエルの旅が始まります。



【episode 2】


いったん中断しての再開。

いきなり「これまでの13-2は」って始まって、

びっくりしました。

ジャックばうわーか。

いや、でも新鮮で好きですよ。

ノラ仲間とかなりくさい別れをしてしまい、二人は

ぐいっと、時空の空間を通り抜け、いきなり手に襲われます。

なんか洋楽チックなボス戦もかっこよくて個人的には好きです。

その後、なぜか さらに犯罪者扱い。

…でも5分後には、なんだかアカデミーのアリサに助けられます。

めっちゃ明るい子ですが、じつはパルスの生き残りなんていうものを抱え、

これには、セラも罪の意識を感じてしまいます。

そういえば、限定の武器はチョコリーナさんっていう

いけいけのバイヤーからもらえました。

なんか、周りになじんでないですけど、うきまくってますけど

でも、まあ、こういう感じになりますわね、ショップは。

と、モーグリが、クポー以外に喋れることが判明。

ノエルと同時に、「お前、しゃべれるのか」とすかさず

つっこんでしまいました。

ということは、クポポーとかって、いったい…単純に語尾?笑

さらに、モンスターも仲間に。

意外と早くレベル上げれます。

そして、おもったよりたくさん仲間になるんで、

誰を育てるべきか、悩みます。

ダンジョンでは、なつかしのシガイも登場。

無印の戦闘の音がなつかしかった。笑

そんなこんなで、巨大な手をもったパラドクスを

なんとかやっつけて、オーパーツをゲットして

次の世界へ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはりFF。
その映像たるや、すさまじいです。ほんと映画みたい。
今回は、イベント中にもコマンド入力があったり
バイオのそれと似た、妙な緊張感もあります。
世界観やバトルシステムは前作から引き継いでいるので
すうっと入っていきます。オプティマ、、いやパラダイムシステム、
はやくもチェンジしまくりです。笑
ファンファーレもかっこいいですね、5つ星だと。
会話選択が多かったり、オーパーツ探したり
いろいろとやることは多いです。
なんだかドラクエ的な部分もあって
ここにきてFF,久しぶりに王道RPGって感じもします。
そして、いまいちわかりにくいのは、
クリスタリウムはいったいなんなんだろう。
セラはブラスター、ノエルはアタッカー中心に育ててますけど
前作とは違うみたいですこしまだわからなかったですけど、
結局は、割り振っていくんですねえ。
恋愛シュミレーション系??←…いや昔ちょこっとしただけw
あと、ライトニング姉さんは、語り部もするんですねえ。
あとあと、ちょこぼがシリーズの中では、一番なまなましいですね。笑
でも、便利でダンジョンも入れるし、のりながらアイテムも取れます。
Comment

【FF13-2祭】あと3日。

2011-12-12 | -テーマ別-
あのFFⅩⅢから約2年。

その後の世界の新たな冒険があと3日で楽しめます。

…すこし予定がつまってて、少し遅れてのプレイ開始と

なりますが。

ワールドプレビューの本を見てると

かなりやばいほどよさそうです。

映像はFFですからね、間違いないし、

今回はいろいろ好きなところへ冒険できそうです。

ちなみに、ソフト発売前のアイテムは、

なぜかポテロング(コラボ商品)。

味に関しては、

とくにグランパルスの味がするわけでもなく、

通常の塩味でしたよ。笑

なぜに、ポテロングとコラボ?

ともあれ、今回は、ポーションとかもないんで

すこしさびしげな出発ですが、

それにしても楽しみです。




Comment

妹の結婚式でした

2011-12-10 | -日々の生活-
妹の結婚式でした。

最近、知り合いの結婚式が続いていたんですが。

いやあ、妹らしい式。披露宴でしたね。

ほんともらわれてくれてよかったなっていう反面、

かなりさびしい気持ちも。苦笑

ともあれ、あらたなスタートに祝福です。

いやあ、でもかなり響きましたね。

身内の結婚式は。

ここまでとは。笑

ちょっと自分もまじ頑張っていきます。

男力アップ! 笑
Comment