のんびりのーと「ココロコエ」 dA-iki

君がいてくれて、ありがとう。
嵐がいてくれて、ありがとう。


小室哲哉 Piano Solo Concert 2011.9.30(in 大阪)

2011-09-30 | -日々の生活-
行ってきましたとも。

まさかの小室哲哉のコンサートです。

森ノ宮のホールです。

満員御礼でしたよ!


ピアノにシンセのアレンジを加えた曲たち。

Feel Like danceから始まって、

can you cerebrate?へ。




小室さんのトークも妙によくって。

往年のヘイヘイヘイを彷彿とさせるあの間合い。笑

好きですねえ。

TM時代の楽曲。

self controlなんていうのは本当に鳥肌もの。

90年代の楽曲もたっぷり。

そして、いきなりメニクラに時代が飛んだのは

やっぱり昔のファンを想定してかな。

でもすごいパワーですよね。

音楽を聴きにったはずなのに、

それだけではなくて

なんか映画をみているような、

さらには美術をみているような、

そんな感覚にも陥りました。

…それほど、響くってことなんですかね。

公演終了後はなんと握手会。

あの、TKとですよ!

ほんと、信じられないシチュエーション。

もう、心臓ドキドキでした。

けっこうな人数がいたんで通り過ぎるぐらいでしたが、

絶対声かけたいと思って。

両手を差し出し、握手しつつ

考えた挙句

「トリプルエーも聴いてますっ

 これからもがんばってください
 
 楽しみにしてます」

って話しました。

トリプルエーって、2011年小室がかなり楽曲を提供していて

やっぱり、すこしは届いたようで

(すこし嬉しそうに数秒眼を合わせてくれて
 自分が話しているのをきいてくれて)

「ありがとうっ」って目をみて言ってくれました。



いえい。

手がきれかった!笑


ほんと、小室さんの曲、パフォーマンスはカッコイイです。

ちょっと往年の小室サウンド、DVDにはまろうかな。笑


Comment

「コクリコ坂から」

2011-09-06 | -日々の生活-
うん。

よかったですね。

うみが、母親から本当の父親の話を聞いて

自然に涙が出るシーン。

ここでしたね。

ここからの話の展開が気持ちいいこと。

ほんと、上を向いて歩こう。

取り壊しもなくなり。

ストーリーの裏地がしっかりしてますよね。

後半のたたみかけで、一気に傑作になった感じがします。

Comment

浜崎あゆみ「FIVE」(2011)

2011-09-05 | -日々の生活-



今回は、浜崎あゆみを取り上げます。
自分にとって、神。笑
12年過ぎても、神です。

そんな新譜は、今年初めてのリリースでミニアルバム。

これが、ヤヴァいです。

まず、高温の声がきれい。
歌詞も、最近は、恋愛系で、結構具体的な感じの歌詞が多かったですが
progessとか、beloved、BRILLANTEなどは、初期のころを思わせるイメージもあります。

progressは、もう曲の展開とか歌詞がかなりきてます。
MVも、メイキングで明らかになる手法。
かっこよすぎ。

Another song は、トリエーの浦田くんとのコラボ。
浦田くん、声高すぎ。笑
きれいっすね。
サビは、両方がはもっている感じで、
主旋律が…わからん笑
きれいです。MVはクール。

Why…は、JUNOとのコラボ。
韓国系だそうで。韓国系の男子の声ってなんかいいっすよね。
判別はむずかしいですけど。
そして、Mステで見たんですが、JUNOでかっ。笑

BRILLANTEは、不思議なイントロです。
歌詞は、、どうしても震災を思い出してしまいます。
世界観は、奥華子のようなどろっとした感じです。苦笑

、、震災後の初新譜リリース。
すこし割高ですが、傑作のFIVE。
秋のライブが楽しみです♪
Comment

神様のカルテ(2011) 

2011-09-05 | -日々の生活-
櫻井翔クン、宮崎あおい主演、「神様のカルテ」見てきました。

っつうか、かなりリアリティありまくりなんですけど。笑

あの救急とか、昼の一般外来とか。

はじめはほんとずっと笑いをこらえてました。

ドキュメンタリー?みたいな。

なにせ、自分も5年目の内科医なんですよねえ。

消化器ではないですが。

医局どうのっていうのもまさに、今日夕方考えていた事ですもんね。

そして、一般病院で働いてるので、より一層の親近感。

ほんと、ああいう感じですよ、医療現場って。
Comment