のんびりのーと「ココロコエ」 dA-iki

君がいてくれて、ありがとう。


access tour 2011OPERATION CONNECT in 神戸国際会館 2011.8.20

2011-08-20 | -日々の生活-

さて、今年もアクセスのライブに行ってきましたよ。

なんでも、今回は、公演ごとにメニューが大幅に違うってことで。

なるほど、セットリストがばらばらなわけです。

神戸では、

オープンザハ~♪
ムーンシャインダーンス~♪
からのオープニングでした。

のりのりで。

やっぱり音がいいっすね。

そして、何が良かったかっていうと、

Sing for you でしたっけ。
I sing every shine for you ~って歌ってる曲。
これ、すごい好きで、でも初期の曲で
まさか2011年に聴けるなんて思ってもみなかったんで
めっちゃ感動しました。

今回のライブの見どころは、ステージのアクセスの秘宝館(笑)

って、セットの家というか、お屋敷というか
一見、はりぼてにしか見えないこの秘宝館。
映像とか他、電気のしかけがすごくって。
これぞ、アクセスの近未来的な感じというか。
大介さんも嬉しそうに言ってた、
3Dのマッピングなんとかかんとかだそうで。
これは、実は見ものです。
めちゃきれい。

そして、楽しかったんですが、
accessのお二人は、ほんと年を取らないですよね。笑
まだ30歳前半かぐらいにみえますもんねえ。
すごい。

来年は、20周年。
どんなaccessに進化するんでしょうか。



「シャイニング・ナイト」in 神戸
Comment

66回目の終戦記念日に感じること

2011-08-15 | -日々の生活-
太平洋戦争終戦から66年です。原爆だけに目が行きがちですが、空襲やそのほかの戦線でたくさんの日本人、他の人も犠牲になりました。日本人でいうと犠牲になったのは約310万人(軍人・軍属約230万人、民間人約80万人)だそうです。とてつもないわけで、そのうちが硫黄島だったりするわけです。先日も、硫黄島からの手紙の映画が放送されていました。映画なので、えぐい部分はもちろん映ってないわけですが。目のまえで、戦争の怖さを感じることができるのは、やはり広島の原爆資料館だと思います。よく子供の時は修学旅行などで訪れることが多いですが、やはり大人になってから行くと、より真に迫ってきます。そういえば、日本で戦争資料館なんていうのは、あまり聞かないです。だいたい海外に行くと、首都や第2の都市あたりには戦争資料館ってあるようにも思いますが。ともあれ、3分の2世紀半は日本での戦争というのはなかったわけです。平和ボケしているとか、いろいろな見方がありますが、それでも平和がこれだけ続いているのはいいと思います。戦争はやはりきついと思うんで。でも最近のロシアや中国の動きはいやな感じがします。そういうところは、しっかりしないといけません。中国もGDP第2位などといわれていますが、それがすべてではないと思います。日本は、古代から日本独自の歴史がありますし、これは世界でもあまり類がない歴史です。そこで培われてきた日本人性というか、らしさというかそういうのは、やはりいろんな分野・民族性ではいい部分がたくさんあるとおもいます。最近は、石原知事の言葉を借りると、我欲にとりつかれているといわれていますが、これについては自分も同意見です。少し前の日本人のよさ、たとえば、和とか情とかお接待のこころとか、奥ゆかしさとか、こういうところを大事にして、世界と向き合っていけたらいいと思います。

あくまで個人的意見です。
Comment

恋愛もいいかも、、ね

2011-08-07 | -日々の生活-

昨日、妹の婚約者?、3ヶ月後のだんなと

妹と3人ではじめましてってしてきた。

いやあ、よさげな人でしたよ。

よかったなって。

すこしさみしい感じもあるのは事実ですけど。

まあ、これから、ひっぱってもらえそうな。

そんな話が身近にあると、

なんだか恋愛もいいのかなあって

思っちゃいますね。

…最近は患者数は減ってるから

ちょっと余裕が心にでてきてるから、

余計に思うのかもしれません。

仕事が忙しくなると、もう駄目だもんね。

恋愛とか、まあ結婚なんだろうけど

そういうのを本気で考える時には、

その時はたぶん自分は、すこしゆとりのある

職場じゃないとダメなような気がします。。

うーん。

…ともあれ、二人におめでとう♪
Comment