珠玉の音楽に囲まれて

オーディオのこと、音楽のこと、思いついたまま記していきます。
by 横浜のVienna Acousticsファン

2022年スタート

2022-01-09 17:03:56 | その他
2022年がスタートしました。第6波、大雪で明けて何だか大変な予感もしますが、穏やかな年になることを願っています。オーディオの方は、アナログと向き合う時間を増やす、MFPCの次のステップ探る、アマゾンHDをメインシステムへの組み込む・・・あたりがテーマになりそうです。オミクロン株の感染拡大が懸念されますが、このまま経済との両立が成立すれば、オフ会の方も引きづづき、お願いいたします。箱根駅伝の往路が始まった3日の午前、カメラ片手にいつもの尾根コースを歩いてきました。


町田市街の奥に丹沢、さらにその奥に富士山です。塔ノ岳から一旦下って、だらだらと丹沢山に登る稜線が手に取るように見えます。一番右が、神奈川県最高峰の蛭ヶ岳です。K&Kさんご夫妻と縦走してから、5年が経過しました。1年も早いですが5年も従来より短く感じます。


奥多摩方面へカメラを剥けます。左の三角形は大岳山です。大岳山もやはり5年前の1月に登っています。雪でアイゼンを使ったこと、下山後の昼呑み@立川を記憶しています。中央奥は、飛龍山、さらに右側には東京都最高峰の雲取山です。雲取山は学生依頼ですから35年ほどご無沙汰していることになります。


この広場からは北岳の遠望が楽しみだったのですが、新しいビルが建ってしまい、見通しが悪くなりました。何とか見える位置に移動して納めました。真白な北岳バットレス(壁)を見るとホッとします。大学1年の時にのこの山に登って山の魅力に惹きつけられました。それは現在までも続いています。


昨年、散歩中に発見した近所の蝋梅です。まさかと思いましたが、正月からしっかり咲いていました。毎年、西方寺の蝋梅は1月下旬に見物していたので、驚きました。枯れ葉が落ちぬうちに咲くものなんですね。西方寺の蝋梅の方は、しっかり自転車で訪れるつもりです。


仕事も始まり、すっかり日常に戻りました。今年もよろしくお願いします。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年オーディオ振り返り

2021-12-31 16:37:09 | オーディオ
2021年も残すところ僅かとなりました。結局、コロナ収束は来年へ持ち越しとなりましたが、2020年前半の雰囲気とは様相が変わっているように思います。私が3回目のワクチンを受けるのはGW頃になりそうですが、気兼ねなくオフ会、旅行、外食できるようになって欲しいものです。今年のオーディオを振り返ってみます。オフ会の回数は両手までは行きませんでしたが、状況を睨みつつ交流させていただきました。システムの方は、秋以降、デジタル回りのテコ入れが進みました。withコロナの下、それなりに充実の1年だったと思います。


■DACの入れ替え
システム上の一番の変化点はDACの入れ替えです。ES9018を積んだAIT LABOのDACを使用して8年が経過しました。最新のDACとの差が気になってきたこと、何よりオフ会でOさん製作のDACの音を複数個所で聴いてきたことから、決断しました。低音の沈み込み、音場の広がり、高音の表現において前進したように思います。導入後、3ヶ月経ちました。音源をとっかえひっかえ聴いては、えっ、こんな音だったの?と気づかされることが多いです。AITのDACはセカンドシステムのグレードアップに活用しました。


■DDCの入れ替え
DAC導入に合わせて、DDCも入れ替わりました。これまでJAVSのX-DDC Plusを使っていました(こちらも気に入っていたUSB DDCです)。DACの納品日にデモでI2S入力を聴いて心が揺らぎました。中華DDCの値段も伺い、早期に決断しました。導入したのは中国Singxer社のSU-2です。先日、ハンコックさんのお宅でもあらためて、I2S入力の優位性を確認できました。音の粒立ちが増して、座りがよくなる印象です。ちなみにSU-2よりずっと高額ですが、JAVSの最新のX7-DDC-femtoもI2S出力に対応しています。


■MFPCのシンプル化
2020年はMFPC導入元年でした。2021年はRoonのバージョンアップぐらいと思っていましたが、11月のオフ会以降、進展がありました。貸出機のDesk Mini1台と現行機Panda2台との直接比較をしました。明らかに前者の方に音が余裕があり、楽々鳴っている感じがします。PCのスペックは高い方がいいか低い方がいいか、両論ありましたが、高い方に軍配が上がったようです。正式にDesk Miniを導入し、MFPC一式がウェルフロートのボード1枚に収まりました。起動時間が圧倒的に短くなり、使い勝手も向上しました。


■WELLDELTA導入
DACの写真にもあるように、WELLDELTAを足元に配置しました。音が引き締まるのは、プリアンプに導入したときと同じ傾向です。Oさん製作のDACは基板を天板から吊っており、そういった構造上の工夫を活かす意味でも、足元は大事だったと感じています。拙宅のWELLDELTAはこれで合計7台になりました。

以上、2021年のオーディオを振り返りました。9月以降、短期集中でグレードアップしたので、しばらくは聴く方に専念したいと思います。来年は、アナログ導入10年目になります。このところ取り組みがデジタルに偏っていたのは事実です。来年はアナログに関わる時間を増やしたいと思っています。久々に投資もありかな、とも思案していますが、この辺りは状況次第で・・・。来年も実りあるオーディオ生活を送りたいものです。今年会えた方々、会えなかった方々、良いお年を迎えて下さい。



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忘年登山~日光、外山~

2021-12-26 16:28:38 | その他
12月18日の土曜日、忘年登山に日光方面へ出かけました。登ったのは日光東照宮の近くにある外山です。1時間もかからずに登れるハイキングコースが、2021年の登り納めとなりました。北関東だけに横浜よりも寒かったですが、凛とした空気でリフレッシュできました。今年の登山は、1月の生藤山以降、しばらく間が空きました。緊急事態宣言が解除された10月以降、ようやく月1回ペースで登ることができました。オミクロン株の市中感染も広がっているようで、この先は不透明です。何とか緊急事態宣言とならずに、コンスタントに登れればと願っています。


この日は西高東低の冬型の気圧配置が強まり、冷え込みました。日本海側は当然、雪でした。女峰山、赤薙山方面です。2018年に氷瀑見物で訪れた雲竜渓谷も、この方向にあります。


東照宮から、いろは坂へ向かう道筋が見えています。中禅寺湖より上は、雪が降っていたはずです。


時間に余裕があったので、鶏肉やお餅を使った野菜スープで温まりました。山では何でも美味しいのですが、格段に美味しかったです。下拵えに感謝です。男性陣は具材のポーター役となりました。


この日は、男女合わせて7名のパーティでした。登ってきたルートを下ります。地面が薄っすらと雪に覆われていますが、数日もすれば解けるような積もり方でした。


登山口付近に戻って振り返ると、赤薙山方面の視界が開けていました。この後、東京に戻り、穴守稲荷の居酒屋「千世」で忘年会を行いました。地元で愛される居酒屋さんのようで賑わってました。美味しい魚料理に、能登のお酒「宗玄」が進みました。楽しい登り納めとなりました。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外食のシーン、他

2021-12-19 17:11:54 | その他
今年も残りわずかになりました。緊急事態宣言が明けてから、外で食事する機会が増えてきました。美味しいものを食べたい気持ちが半分、飲食業界への応援が半分と言った感じです。在宅勤務時のお昼は自分で用意しています。それなりに作ることを楽しんでいますが、1年半控えていた外食をたまには楽しみたくなります。オフ会後の感想戦や登山後の打ち上げもその一つです。それ以外でも美味しい食事やデザートにありつくとができました。10月下旬以降の外食からいくつか紹介します。

10月の総選挙の投票を済ませた後、家内と近所の「炭火焼とイタリアン辻」に行ってきました。充実の前菜と美味しいパスタのランチを、白ワインと共にいただきました。青葉台駅からはかなり離れており、コロナ禍で運営は難しいと思いますが、なんとか頑張って欲しいお店です。お隣にあるフレンチも雰囲気がよさそうでチェック中です。


11月は5年ぶりに免許更新がありました。その足で向かったのが、緑園都市の「宮路」です。20年以上も前になりますが、隣駅の弥生台に住んでいました。具がふんだんに入ったアツアツのなべ焼きうどんで温まりました。縁のある街を再訪して食事をすると、懐かしさと美味しさの両方を味わえます。好きな時間の使い方の一つです。



12月に入り、chibiさんから紹介いただいたとんかつやさんに行ってきました(私のみ)。ご常連のchibiさんの計らいで、昨年来、気になっていたカツカレーを食べることができました。濃厚なルーがカツと合います。たまにはガッツリ食べるのもよいですね。chibiさん、クリームコロッケの差し入れ、ありがとうございました!


最後は外食ではないのですが、ハンコックさんとのサウンド交流で気になっていた杏仁豆腐です。販売は総菜屋さんで、スイーツ専門店ではないところが意外でした。こちらは家族にも還元して好評でした。私も書斎にてまったりとフルーツと杏仁豆腐のコラボを味わいました。ハンコックさん、ありがとうございます!


前から行きたかったお店で、残念ながら閉店となったお店もありました。オミクロン株の感染拡大が心配されますが、現状の経済活動が維持されることを願っています。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

chibiさんとの相互オフ

2021-12-12 08:53:09 | オフ会
12月4日、chibiさんとの相互交流を行いました。オフ会は昨年10月以来となります。その後、とんかつ+ミニオフ会の企画があったのですが、chibiさんのプリアンプが当日調子が悪くなり、急遽とんかつのみとなったのは記憶に新しいところです。したがってお会いするのは約1年ぶりとなります。chibiさんとは同じ沿線です。ホーム&アウェーのダブルヘッダー+感想戦のパターンが定着しつつあります。今回は前半が拙宅、約1時間の移動を挟んで、後半がchibiさん宅の流れとなりました。

師走の最初の土曜日は、終日好天でした。このところ昼間暖かく、朝夕冷え込むパターンが続いていて、体の方も慣れてきました。12月後半は冬らしい寒さになるようです。オフ会の午前中は、いつものように掃除と音出しを行いました。オフ会が何度か続くと掃除自体は楽になります。


システム最上流部です。MFさんの貸出機、私のMFPCが混在しています。ありがちですが、貸出機がそのまま鎮座してしまうパターンとなっています。何度か現有システムと直接比較をしましたが、戻し難い現実があります(汗)。そんな訳で貸出機のみで再生しました。MFPCのその後については、あらためて紹介します。


長津田駅でchibiさんをピックアップし、前半戦スタートです。ジャズ、洋楽ポップス、クラシックを駆け足で聴いていただきました。前回からの変化点は、①新DACの導入、②MFPCのランクアップ(貸出機)、③DAC足元へのWELLDELTA導入、あたりです。音への影響の強い①②があったので、かなり違って聴こえたのではないかと想像します。低音がより引き締まり、ジャンルが変わっても破綻の気配がない、といった嬉しいコメントをいただきました。chibiさんのお好きなライブ音源を楽しんでいただけたのが、何よりでした。

電車を2本乗り継いで、chibiさん宅へ移動し、後半戦スタートです。

Naguraの真空管式のプリアンプ はコンデンサの問題で、復旧は早かったようです。システムの上流は、変更が無いようでした。トラウトマン大佐さん製作のPCからサウンドカード経由でアナログ信号を出します。再生ソフトは「JRiver Media Center」で、正面のモニターを見ながら操作します。LINNのネットワークプレイヤー、Octaveのプリメインアンプは既に手放したとのことでした。システムが定まってきましたね。今回のサプライズはSPの追加です。同じキソアコースティックのHB-1が導入されていました。


そのHB-1です。HB-X1を手放したわけではなく、それは別の場所で箱に入れて保管されていました。聴く音楽や気分でSPを変えられるのは、小型SPならではの楽しみ方ですね。HB-1が登場したとき、反響が大きかったことを憶えています。もう12年も前のことです。HB-1XがHB-1の改良であることを考えると、性能だけならHB-1Xなのでしょうが、オーディオはそう単純ではありません。SPの配置も前回から見直されていました。内振りは変わりませんが手前に出されていました。スーパツィータのKITHIT HIT-ST2 、健在でした。


普段はしまってあるルームチューニング材を配置し、鑑賞スタートです。ジャズ、ポップスを中心に次々とかけていただきました。アンドレア・モティスに太田裕美と、拙宅でも聴ける音楽へのご配慮も。 音場は前に出でてくる感じで、後方展開の拙宅とは逆です。この点は一貫していて、chibiさんのお好みの表れだと思います。前回との違いを感じたのはSPの音の濃さ。上手い表現が見当たりませんが、太いタッチの絵画を見ている印象を持ちました。今後、chibiさんが二つのキソアコをどう使い回されるのか、注目していきます。



感想戦はコロナ前の6月以来となる「海賊船」でした。お店の方は満席で、表面上は昔の姿が戻っているように見えました。美味しいお刺身を、ビールと濁り酒でいただきました。例によって話があちらこちらに飛びつつ、オーディオ談義が続きました。つい、お酒のペースが上がってしまいました。


充実の土曜日の午後となりました。chibiさん、ありがとうございました。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする