つたのはブログ

横浜市つたのは学園のブログです。
当学園での日常の風景をご案内します。
2014年11月より開設します。

雨の薬師池公園

2013年06月21日 17時46分38秒 | インポート

002_2012015014022023

010_3

033032036004003_2006_2

011_3009028_2

■■■■■■■■■■■■

 2013/06/21(金) 写真クラブ  薬師池公園次第

 本年3回目の活動で初めてメンバー全員が揃った日となりました。

 雨が似合う花と言えば紫陽花でありましょう。水面に雨粒というのも絵になります。雨の公園は意外と被写体が多い・・・。のではあるのですが、写真を映すとなると雨が邪魔ですな。

 薬師池公園はドライブでもよく使用しますが、この時期、菖蒲(しょうぶ)や紫陽花が見頃です。利用者さんも雨の中、ちょいと苦労しながら熱心にシャッターを押していました。

 

コメント

アニマルセラピー

2013年06月21日 16時56分36秒 | インポート

006010

001003016017■■■

■■■

■■■

■■■

008002005011

■■■

■■■

■■■

■■■

2013/06/20(水) 特別活動 アニマルセラピー次第

 毎週水曜日の午後は特別活動と言いまして、何か特別なことをします。そのままか。多くの場合は毎月の誕生日を祝ったり、ゲームをしたり、或いは外部の方々をお招きしてのイベントを行なったりします。

 この日は「フレンド・わん」さんが小型のワンちゃんたちを連れて遊びに来て下さいました。

 ホールの床にブロックマットを敷きつめて、その上でワンちゃんたちと戯れます。これまでにも通算で3回は来て下さっていますので、利用者さんもワンちゃんたちも慣れたもので、マットの上にベタッと座って手を伸ばします。インストラクターの人と一緒にリードを手に持って学園の廊下を一周散歩などということもやらせて頂いています。犬が苦手という利用者さんももちろんいらっしゃいますが、中には苦手と聞いていたにもかかわらず、毛並みをなでるとまんざらでもないという人もいまして、ちょっとした驚きもあります。ま、犬と言っても大から小まで様々ですからね。ここに来たワンちゃんたちは大人しくて吠えたりしません。

 「フレンド・わん」さんには毎度お世話になっています。

コメント

沢谷戸自然公園

2013年06月18日 17時17分36秒 | インポート

020_2021_2023

022

■■■■

■■■■

2013/06/18(火) 一班 バスドライブの様子

 班の中でも日によっていくつかグループに分かれて活動しております。この日は散歩組とドライブ組に分かれました。ドライブ組は学園バスを使って片道30分程度で行ける公園に行くことが多いです。長津田は町田市に接しており、田園風景や雑木林、ちょっとした山など、景観には事欠きません。私たちが目的地にする場所としてはトイレが重要な要素です。

 沢谷戸自然公園は学園から25分程度の場所にあって、よくドライブに使います。その名の通り谷戸状の土地が公園になっていて、斜面に遊歩道を造り、すり鉢の底の部分がグラウンドになっています。

■■■

013014015

019

018

017

■■■

■■■

■■■

016

 立派な滑り台がありまして、よく遊びます。滑り台の底がコロを使ったコンベヤーのようになっていまして、これを手で回転させたり、足でチョイチョイと遊んだりしてから滑ります。

■■■

■■■

■■■

030_3

029031_2

 公園の反対側には畑地帯がありまして、季節を問わず花がきれいです。今は「立ち葵」が豪快に咲いております。夏から秋にかけてはコスモスが主役になります。

コメント

それはそれは蒸し暑い一日でございました。

2013年06月17日 17時09分42秒 | インポート

012018_2028_2034_3036_2039_2040_3046_2050_2

2013/06/15(土)オープンサタデー次第

 これで三度目となる「みんなで散歩」は、ウルトラ蒸し暑い陽気の中で行なわれました。皆さん保冷剤を首に巻き付けるなど暑さ対策をしてのことですが、いやはや・・。この日は出発が遅れましたので、目的地のセントラルパークでは給水とトイレのみで、ほとんど遊ぶ時間も無く引き返しました。街並みを歩く隊列を後方からバスがユルユルとついてきて、気分が悪くなった人がいれば拾うという作戦です。

 これからもっと暑くなりますので、今後は「みんなで散歩」するにしてもコースや構成を変えることになろうかと思います。

 午後は前回同様に「ラジオ体操」と「座椅子体操」をしました。この辺は毎回繰り返して、慣れて頂ければありがたい、などともくろんでおります。

 残り時間でヘンテコなボーリングをしました。空き缶を縦に繋いで細長い棒を作りまして、これをピンに見立て、大きなバランシング・ボールをぶつけて倒すというものです。いつものテーブルボーリングは、ペットボトルを倒しているのですが、これをスケールアップしたものです。ビールのアルミ缶は倒れると音が柔らかくてなかなかいいです。

コメント

2013年06月15日 17時00分17秒 | インポート

054 053

 ななな、なんですか?これは。

 WHAT IS THIS な感じの糸玉が、ぎゃらりー・スペース・ナナの「ココロはずむアート展・PART Ⅲ(7/3(水)~7/21(日))」に展示されます。

 実はコレ、当学園の利用者さんがお作りになったものなのです。余った糸を使って丸めていましたので、最初はボールのようなものを作るのかなぁなんて具合で眺めていたのですが、何か途中から出っ張るものが生えてきました。大きさは直径が15㎝ぐらいでしょうか。

 で、数日なのか数週間なのかはっきりしませんが、あるとき、できあがったこの「摩訶不思議糸玉」が職員の机の上にプレゼントされていたりするわけです。

 実は、昨年度まで当学園のオンブズ・パーソンを務められた中畝さんという方がいらっしゃいまして、あざみ野でアートギャラリー兼カフェの運営に関わっていらっしゃいます。中畝さんが学園を訪問した際に、この摩訶不思議球を目に留め、アート展にぜひ出展を、というはこびになりました。

 中畝さんは熱心にこの球を気になさっていましたが、まさかアート展のチラシのタイトル写真に採用するほどだとは思いませんでした。この球の製作者たる利用者さんは、ほとんど毎日何かを作ろうとなさっています。作品とかそういうものとしてというよりは、その方が思う何かが多いようです。

 この方の作品のみならず、当学園からは数名の作品が出展されるようです。

 アートギャラリー・すぺーすnana (スペースナナ)

 http://spacenana.com/index.html

コメント