博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 ガス衣類乾燥機「乾太くん」 リンナイ RDT-54S 木造住宅に設置しました! 福岡市南区高宮

2019年03月30日 | ガス衣類乾燥機

福岡 ガス衣類乾燥機 リンナイ製 RDT-54Sを新しく設置しました。

「電気式」から「ガス式の衣類乾燥機」への取り替え事例です。博多の建築士三兄弟

木造住宅へガス衣類乾燥機を設置する過程が確認できます。

 

↓はやい乾太くん 木造の中古住宅(洗面脱衣室)へ、ガス衣類乾燥機を設置しました。

ガス衣類乾燥機RDT-54Sのブログ

 

↓リンナイ製_乾太くんのCM動画です! 「乾太くんにお任せだ編」

 

↓ガス衣類乾燥機のブログを見て、ご連絡をいただきました。

 反響がありとても嬉しく思います。ありがとうございます!

ガス衣類乾燥機のブログの説明

 

↓Rinnai はやい乾太くん RDT-54S 乾燥容量5.0kgタイプ

RDT-54Sの外観写真

 

↓内部の様子がわかる窓が付いた商品で、デザインも丸みがあり「可愛らしい」表情をしています。

ガス衣類乾燥機の外観

 

↓専門診断へお伺いして、お客様のご要望や、現状を把握しました。

ガス衣類乾燥機の専門診断内容

・ガスコックは、新築時に準備をしていた様子です。(今回は、ガスの追加工事は不要。)

・排気の方向をどこにするのか?とても悩みました。

 新築時の建築図面などを確認して、壁の内部の様子を予想します。

 

↓専門診断 洗面脱衣室のコーナーに「電気式の衣類乾燥機」が設置してありました。

 お客様によると、乾燥時間がかかり機械に負荷がかかり過ぎてしまったせいか、故障したそうです。

洗面脱衣室のコーナー写真

 

↓設置スペースの寸法を確認します。 横幅から確認。 横幅92cm

ガス衣類乾燥機_専門診断_横幅測定

 

↓高さは96cm  本体が納まり、排湿管やガスコードが設置できるのか検討します。

ガス衣類乾燥機_専門診断_高さ測定

 

↓商品は、リンナイ製のRDT-54Sにて検討します。

 この商品のデザインが気に入られた様です。

RDT-54Sの外形寸法

 

↓工事説明書からの抜粋。 壁からの距離などの目安になります。

RDT-54S壁からの距離

 

↓離隔距離や、排湿管、ガスの位置を確認。

 検討のために図面を作成しました。

 左が正面図。右が側面図です。

RDT-54S_現場設置図面

程よい壁からの距離もあり、問題なく設置できそうです。

 

↓とても悩みましたが、この部分の壁に設置することにしました。

 本体の右側面に穴を開ける予定です。

ガス衣類乾燥機の外壁の穴あけ

 

専門診断の内容をお客様へ説明して、工事の内容をご理解いただきました。

1週間ほどご検討をいただき、ご注文となりました。

ありがとうございます。

 

↓さっそく、工事を開始します! 「既存の電気式乾燥機」を撤去した後の写真です。

ガス衣類乾燥機_ガスコンセント

左奥に、100V電源・アース、ガスのコンセントが見えます。

座面をキレイにお掃除して、新商品を設置していきます。

 

↓図面で検討した位置に、排湿管の穴をあけます。 今回は、直径10cmの穴になりました。

ガス衣類乾燥機_壁の穴あけ

壁の中の構造は、上記の仕様になっています。

 

↓グラスウールがドリルに巻き付きやすいので、途中で作業を止めて、切り分けます。

ガス衣類乾燥機_壁穴あけ_グラスウールに注意

ドリルにグラスウールが巻き付きやすいので注意が必要です。

 

↓外部のサイディングも切り開けます。

ガス衣類乾燥機_外壁の穴あけ

 

↓キレイに貫通しました。 

ガス衣類乾燥機_壁貫通

汚れが落ちるので、養生紙を敷いて作業しています。

 

↓屋外にステンレス製のパイプフードを取付ました。

 ステンレス製のビス止めを4本して、屋外用変成シリコンで四隅をしっかり防水します。

ガス衣類乾燥機_ステンレス製パイプフード

 

↓排湿管セットを接続していきます。 左奥にパイプの繋ぎ口があります。

ガス衣類乾燥機_排湿管セット

 

↓オプションのカバーをすると、とてもキレイに仕上がります。 おススメです。

排湿管カバー

 

↓完成しました。 本体右奥のガス接続口から、建物のガス栓まで管でつなぎます。電源が必要です。

ガス衣類乾燥機_ガスホースの接続

  

↓デザインが良いですね♪

ガス衣類乾燥機_動作確認

↓内部のフォルターは、奥にあります。

ガス衣類乾燥機_内部のフィルター

 

↓内部のフィルターは、つまんで取り外せます。

ガス衣類乾燥機_メンテナンス方法

 

↓動作確認を行います。

動作確認_RDT-54S

 

↓きちんと密閉された構造で、扉が作られています。

動作確認_RDT-54S

 

↓糸くずポケット

動作確認_RDT-54S_糸くずポケット

 

↓糸くずポケットを外してみます。

RDT-54S_糸くずポケット

 

↓内側にフィルターがあり、ホコリがたまります。

RDT-54S_フィルター

 

↓電源を入れて! スタートボタンを押して試運転を行いました。

 中は空の状態ですが、静かに運転しています。 いい感じ…

動作確認_RDT-54S_操作盤

動作確認。問題ありませんでした。

 

↓操作部の拡大写真です。 単語から、機能性がうかがえます。

動作確認_RDT-54S_操作部

 

↓お手入れは、月に一度。 本体の底面にある吸気フィルターを掃除してください。

RDT-54S_お手入れ_吸気フィルター

 

↓乾燥量と乾燥時間の目安です。 タオルがいっぱい乾燥できそうです。

RDT-54S_乾燥量・乾燥時間の目安

 

↓設置例です。 よく見ると、金属製のアングルで壁に固定してあります。(下地の補強が必要)

(壁の色に合わせてるのがグッジョブですね。リンナイさん!勉強になります。)

ガス衣類乾燥機の設置例

 

↓オプションの設置台は、背の高いものから低いものまでオプションで準備されています。

 屋外で使用するときは、写真にはありませんが専用の保護カバーを使われることをおススメします。

ガス衣類乾燥機の設置台

 

↓リンナイ製 はやい乾太くんのバリエーションです。 ご家庭向けの商品

ガス衣類乾燥機のラインナップ4点

 

↓お部屋の状態に合わせて、扉の向きが変えられます。

ガス衣類乾燥機の扉の開き方

 

↓ガス衣類乾燥機 快適な仕上がり 

 ガス衣類乾燥機「乾太くん」を毎日使ってみませんか?

ガス衣類乾燥機の快適な仕上がり

 

↓今回は、RDT-54Sを採用しました。

RDT-54Sのイメージ写真

 

 ↓リンナイ製_乾太くんのCM動画です! 「乾太くんにお任せだ編」

 

↓リンナイのホームページ  ・クリックすると別のページが開きます。

 「ガス衣類乾燥機・乾太くん特設ページ」 

 

↓リンナイのホームページ  ・クリックすると別のページが開きます。

「ガス衣類乾燥機 Q&A」

 

 

↓ガス衣類乾燥機のご提案は、博多の建築士三兄弟へお任せください♪

ガス衣類乾燥機のご提案は博多の建築士三兄弟

 

ガス衣類乾燥機の新設ブログ RDT-52S! 福岡市南区高宮

ブログのリンク (クリックすると別ページが開きます。)

「ガス衣類乾燥機・コンクリート中古住宅へ新設しました!」

ガス衣類乾燥機の施工例

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページもご覧ください。 あなたのお役に立ちます!

博多の建築士三兄弟のホームページ

トライクルハウス株式会社の電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


 

↓トライクルハウスの所在地 福岡市南区高宮1-9-18

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 福岡 間仕切り壁を作りまし... | トップ | 福岡 海から300mの景観地域... »
最近の画像もっと見る

ガス衣類乾燥機」カテゴリの最新記事