博多の建築士三兄弟!豊かな食卓をつくる・トライクルハウス株式会社         電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 システムキッチン リフォーム 使い勝手の良い真っ白なキッチンが好き 福岡市南区桧原

2014年08月19日 | キッチンリフォーム

■工事内容:システムキッチンのリフォーム クリナップ クリンレディシリーズ 福岡市南区桧原

福岡 リフォーム会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■キッチンスペースのフルリフォームのご報告をいたします。

 

■お客様のご相談内容: トライクルハウスのホームページを見て、ご相談をいただきました。

『油汚れで困っています。今のキッチンを何とかしたいと思っています。』

『部分的な交換も考えましたが、全面的に綺麗にしたいと考えています。』

『トライクルハウスさんで、提案してください。よろしくお願いします。』

ご連絡ありがとうございます。 早速、ご提案にお伺いします!

 

■場所:福岡市南区桧原

0000_3

ご要望の真っ白なキッチンが出来上がりました。

とっても明るくなって、気持ち良くお料理が出来そうです!

キッチンのリフォームの大技小技!

 

※ どのように打ち合わせや、工事が進められたのかご覧ください!

 

↓無料診断の様子 問題点を明確にしていきます。

0101

 

↓キッチンで使われている色の多さも気になります。緑・茶・乳白色

0102

 

↓タカラスタンダード製のホウロウ扉はしっかりしていました。

0103

 

↓キレイにお掃除をしてお使いですが、フードのお掃除が大変な様です。

0104

 

↓すっきりと明るいキッチンにしたい♪

0105

 

↓食洗機の電源が、天井面から吊り下がっているのも気になります。

0106

 

↓暗いイメージの壁と天井。 収納力不足も感じられます。

0107

 

↓勝手口の上部: 壁と扉のイメージも一新したい。

0108

 

■■ 築30年のお住まいの問題点! ■■

キッチンの診断の結果 次の問題が分かりました。

①レンジフードがプロペラファンのため、換気能力が低い。

②全体的に収納力が不足している。

③キッチン全体に統一感が無い。(色がまばら)

④排水管から床への水漏れの痕跡がある。

⑤食洗機の給水管や、電源ケーブルが露出して見た目が良くない。

⑥カウンターの高さが80cmのため、お客様の身長に合っていない。

⑦壁面にお掃除がし難いタイルが使われている。

⑧コンロやシンク廻りの照明が機能していない。手元が暗い。(レンジフード照明なし)

⑨IHコンロは、10年使用しているので、そろそろ交換の時期。(故障はなし)

 

□□□ お客様の当初のご要望♪ □□□

①トライクルハウスさんのホームページで見たような、白いキッチンが好き♪

②カウンターの高さを上げてほしい。85cmを希望。

③システムキッチンの扉は、スライド式にしてほしい。

④採用する商品は、内部が腐らない木製で無いものにしてほしい。

⑤レンジフードやIHコンロ・水栓は、良い商品を提案してほしい。

 

■■■ お客様の最終的なご要望♪ ■■■

①クリナップのショールームに行きました。クリンレディに関心があります。

②流し台の内部までステンレスの商品が良い。

③吊戸棚は、楽に使用できる昇降式の商品が良い。

 

はい、わかりました!

 

診断内容と、お客様のご要望を勘案してより良い提案をいたします。

 

ここからは、採用した商品の説明です。

0110

クリナップのクリンレディを採用しました。 良質なステンレスが特徴!

 

0111

写真の内容から、コンロとレンジフードを変更しました。

 

 

↓クリンレディを選んだ理由は!?

0112

実物も、表面の肌理の細かいステンレスが使われています。

 

↓将来的にも安心の構造です。

0113

 

↓足元までしっかりと収納できるので助かります!

0116

 

↓収納量を確認するには、ショールームで見学するのがおススメです。

0117

 

↓標準でサイレントレールが付いてきます。(ゆーくりっ、完全に閉まる扉)

0118

 

↓ワークトップは、人造大理石へ自由に変更できます。

0119

底板のステンレスは、特に注目の仕様です。

 

↓扉のグレードやカラーが選べます。

0120

 

0121

 

0122

 

↓Cクラスのクリスタホワイトをお選びいただきました。

0123

 

 

↓お客様のご要望と、現状の問題点を考えてプランニングしました。

0124

キッチンのプランニングは、私が担当しました。

 

↓限られた予算の中で、最大限のご提案をしました。

0125

 

 

↓まとめた内容を、メーカーさんにお伝えして図面を起こしてもらいました。平面図

0130

 

 

↓姿図・断面図

0131

 

↓完成予想パース

0132_2

 

■お打ち合わせ

全ての資料が揃いました。お客様と最終的な打ち合わせを始めます。

現状の問題点と、お客様のご要望・御予算とのバランスを取りながら打ち合わせを進めます。

 

キッチンのリフォームだけでも多くの確認ポイントがあります。

ひとつひとつ問題が無いか?、お客様のご要望通りになっているか?

確認しながら進めます。

 

■あれこれとお客様と一緒に悩む…

時間をかけてお打ち合わせをして、プランを書き換えて、工事内容を満足いくものにまとめます。

(今回はお打ち合わせに、あれこれと2週間ほどかかりました。)

 

お客様のご要望と、御予算とのバランスが取れました! 最終的なOKをいただきました。

 

■ありがとうございます!

 ご注文をいただきました。

 

■商品の発注

ご注文の商品をメーカーに発注いたします。

メーカー工場での生産から、手元に届くまでに、二週間ほどかかりました。

※全体の計画として、1か月以上前からご相談をいただいたほうが、

 想い通りのキッチンづくりが出来ます!

 

■工事日の設置

工事の期間は、5日間いただきました。 (台風が到来し工事が一時中断しました…)

1日目:解体工事、搬出、処分

2日目:下地処理、配管工事

3日目:台風後→システムキッチン・カップボード組み立て工事

4日目:キッチンの壁紙工事、照明交換、スイッチ・コンセント交換工事

5日目:シーリング工事・清掃後片付け工事

 

↓それでは、いよいよ工事スタートです!

0200

既存の流し台と取り外すと、モルタルの下地が見えてきました。 

既存の給水管、給湯管のルートを変更するために解体します。

 

↓流し台の床面を見ると、床材が腐食していました。

0201

排水パイプから水漏れがあったようです。 

 

↓レンジフード・吊戸棚の下地が見えてきました。

0202

 

↓不要な壁は撤去します。

0203

 

↓側壁に石膏ボードを貼り、化粧パネルを貼る準備が出来ました。

0206

壁に開いた丸い穴は、水栓の後です。 今後は使用しないので、撤去します。

 

↓次に化粧パネルの準備です。

0207

 

↓側壁に化粧パネルを貼り、壁紙も貼りました。 

0208

壁紙は、多くの商品の中から油汚れに強いものをご提案しました。

 

↓換気扇の屋外フード

0209

防水の観点から、屋外のフードを再利用することになりました。

 

↓背面の壁面:キッチンの背面にあるカップボード部分を見てみましょう!

0210

以前食器棚が置いてあった部分に、新しくカップボードを設置します。

 

↓背面の壁面:吊戸棚を壁面に設置するために、針葉樹合板を下地に貼ります。

0210_1

 

↓レンジフード・吊戸棚が取り付けられるように壁面を補強しました。

0211

 

↓最初にレンジフードを設置します。

0212

 

↓システムキッチンが届きました。20近い段ボール箱が運び込まれます。

0214

 

↓流し台を設置します。

0215

ボディは、カタログの情報通りのステンレス仕様です。

 

↓運んでみると思ったよりも軽く感じましたが、組み立てるとしっかりとした強度があります。

0216

腐っていた床材を一部補修しました。 強度のある床面は残しました。

 

↓シンクの下部分を設置しています。

0217

暑かった。

 

↓作業中は、吊戸棚に保護フィルムが貼られているので、擦り傷などが付きにくい。

0218

 

↓小技のひとつ「コンセント・スイッチの交換です。」

0219

交換することで、ガラッと雰囲気が変わります。

 

↓食洗機を置くカウンターも化粧パネルを貼ります。

0220

 

↓すべてのコーナーにシーリング材を充填します。

0221

防カビ入り材のシーリング。 今回は、ホワイトを採用。

 

↓ビルトインのIHコンロです。

0222

ガスが専門ですが、電気の資格も持っているので、オール電化もお任せください!

 

↓調光付きのLED照明に交換しました。

0301

ホワイトで統一しました。

 

↓吊戸棚には、ムーブダウンの機能を付けました。

0302

照明が2か所あるので、手元が明るくなります。

 

↓吊戸棚に追加した機能です。

0302_01

ムーブダウン吊戸棚の短所は、収納量が少し減ることです。(ショールームで要確認!)

 

↓吊戸棚の保護フィルムを剥がすと、光沢が現れました。

0303

レンジフードは、シロッコファンとホウロウ整流板を採用しています。

(お掃除のし易いレンジフードになっています。)

 

↓お掃除もしやすい素敵なキッチンになりました。

0304

食洗機の電源と給水管を新設したのですっきりとなりました。

 

↓カップボードもキッチンの扉と同じクリスタホワイトで統一しました。

0305

 

↓カタログより

0306

カウンター部分に電子レンジ、下段に炊飯器が置けます。今回は横幅120cmの場合。

 

↓食器棚と、収納棚の機能を併せ持ったカップボードです。

0307

 

↓カップボードの下段

0308

 

↓食器棚スペースの扉の内部です。

0309_2

 

↓左側、上段の引き出し収納。スプーンやフォークが収納できます。

0310

 

↓左側、中段の引き出し収納。 収納量は中。

0311

 

↓左側、下段の引き出し収納。 収納量は大。

0312

 

↓炊飯器の上には、排気ファンが付いています。 

0313

 

↓自動で炊飯器の上を排気してくれます。

0314

 

↓スライド式になので、炊飯器が使いやすくなっています。

0315

 

↓大型のものを収納できます。

0316

 

↓ここからは、シャワー水栓です。 エコ水栓を選びました。

0317

 

↓通水試験中!

0319

 

↓引き出し出来るので、シンクの隅々まで洗い流せます。

0320

 

↓IHコンロは、ビルトインタイプになり使いやすくなりました。

0321

操作スイッチが上面にあるので、使い勝手が良くなっています。

 

↓今回は、スタンダードなIHコンロを採用しました。

0326_2

黄色い部分は、ラジエントヒーターで出来ています。

 

 

 

※システムキッチンの工事説明は、ここまでになります。

今回は、台風の影響もあり5日間の工事となりました。

 

 

 

↓この他、インターフォンがカメラ付き出なかったので、インターフォンを交換することになりました。

0327

通話テスト中の写真

 

↓この他、リビングドアのご相談を受けたので、交換することになりました。

0328

ねこちゃんが通り抜けられる、リビングドアに交換しました。

 

この他、襖の交換も承りました。 ありがとうございます。

 

 

今回は、ホームページを通じてトライクルハウス㈱を知っていただいたお客様です。

奥様より 「あなた達に頼んで良かった。」 と、温かいお言葉をいただけました。

ご依頼、誠にありがとうございました。

今後も、末永くお付き合いさせていただきます。

 

 

トライクルハウスでは、ご家族の食卓が豊かになる「質の高い場所やもの」をご提供しています。

 

豊かな食卓づくりは、トライクルハウスまでお気軽にご相談ください。

999

 

 

あなたのお困りごとをお聞かせください。 ご連絡をお待ちしております。

 

 

トライクルハウス株式会社 博多の建築士三兄弟

http://tricyclehouse.co.jp/systemkitchen.html