博多の建築士三兄弟!豊かな食卓をつくる・トライクルハウス株式会社         電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 間仕切り壁を作りました!扉は軽く開閉できる「上吊り戸」を採用 福岡市南区高宮

2019年03月25日 | ドア・扉・クローゼット扉

福岡 中古住宅の玄関に間仕切り壁を作りました。軽い吊戸(ソフトクローズドア)で出入りできます。

コンクリート打放しの壁紙(クロス)は、コンクリートの再現具合が素晴らしいです。(サンゲツ)

お部屋を区切りたい方、軽い吊戸に交換したい方の参考になります。


↓間仕切り壁を作りました! 軽い扉・上吊戸 パナソニック ベリティス・VERITIS

 

↓中古住宅を購入されたお客様からの内装リフォームの相談を受けました。

中古住宅の内装リフォーム全般と、住宅設備の交換の計画を行いました。

リフォームの一部で、今回の「間仕切り壁と軽い上吊戸」の新設を行いました。

 

→以前、同じ中古住宅で「ガス衣類乾燥機の工事」を紹介しています。 クリックで開く!

ガス衣類乾燥機リンナイRDT-52S・コンクリート住宅に設置しました!」リンク 

 

↓専門診断にお伺いして、間仕切りをする「玄関とリビングルームの状態を確認しました。」

■お客様のご要望は、

・玄関とリビングルームの間仕切り壁を造りたい。

・扉の色を統一して、ダークブラウンにしたい。

■専門診断での注意点

・照明やコンセントの接触が無いか? →スイッチや、コンセントが接触する様子。処置方法を検討。

・天井・床面の強度は? →天井OK・床OK。

・最適な扉のタイプは?  →引戸が良さそう…。軽い吊戸で検討。

↓扉の位置は、左右どちらが良いか?検討。 左かなぁ~

 

↓専門診断 全体の計画♪

 

↓以前から採用実績のある同じ商品の「パナソニック製のベリティス」をご提案しました。

 お客様からも「開けやすい!と」に好評な商品です。

 扉の色柄は、ソフトウォールナット柄。 形のタイプは、LC型をご提案しました。

 

↓図面を書いて扉と壁の納まりを検討しました。

扉の有効寸法は、850mm取れています。扉は、季節によって使い分けられます。

寒い季節は閉じて、暖かい季節は開けっ放しにできる。

 

↓図面を見ながらお客様と打合せを行いました。

左側の出入りで良し。扉の形状もOK!

 

↓既製品の商品で取付が可能です。(特注は不要。)

 

その他、内装リフォームや住宅設備のご提案をして、ご検討をいただきました。

2回のお打合せ後、メールでのお打合せを重ねて、「トイレ・換気扇・ガス衣類乾燥機・エアコン・遮熱フォルム・建具フィルム貼り・間仕切り壁」のご依頼をいただきました。

誠にありがとうございます。

 

↓いよいよ工事開始です! 墨出しをしています。 実際に墨の線を、水糸で引きます。

 

↓下地の木材を、コンクリートの壁に固定していきます。 約60cm毎にコンクリートビス固定。

 

↓太い骨組みを組んで、垂れ壁の造作を行います。

吊り下げる扉の重さに耐えられる必要があります。

 

↓上吊り戸の額縁を設置します。 後ほど、右側に袖壁を造ります。

 

↓構造用合板を両面貼りして、構造強度を高めます。

 

↓下地が完成しました。しっかりとした、一体の壁ができました。

 

↓上吊り戸を設置して、下準備が完了しました。 養生材を貼って、傷つきに気をつけます。

 

↓壁紙を貼り付けました。 コンクリート調の壁紙を貼っています。

 

↓壁紙を貼って完成です♪ 大形のドア引手を採用しています。

 

↓動作確認でも問題無し!

 コンクリートの継ぎ目のラインを揃えることで、本物そっくりに仕上がりました。

 

↓お掃除を済ませて、全ての工事が完了です。 キレイに仕上がりました。

 ありがとうございます。

 

↓今回採用した商品の詳細情報。LC型のガラスの形状も良い感じです。

 

↓色柄も、その他の扉と合わせて良い感じになりました。

 

↓今回採用した壁紙 コンクリート調 サンゲツ:RE-7497

 

↓壁紙のプリントの拡大写真です。 この色柄が連続して印刷されています。

 表面もざらざらした仕上げになっていて、本物っぽい!

 

↓住まいのリフォーム・間仕切り壁・上吊り戸の設置。

 博多の建築士三兄弟へお任せください♪

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページもご覧ください。 あなたのお役に立ちます!

博多の建築士三兄弟のホームページ

トライクルハウス株式会社の電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

↓トライクルハウスの所在地 福岡市南区高宮1-9-18

 

 


福岡 クローゼット扉(折れ戸)の取り替え・リビング・洋室 福岡市南区高宮

2019年03月16日 | ドア・扉・クローゼット扉

福岡 クローゼット扉の取り替え工事をしました。リビングの大型折れ戸と、洋室の折れ戸2点です。

クローゼット扉の取り替え方法や、どのような商品があるのか分かります。

扉の動きがわるい!表面の素材が剥げてきたなど、取り替えを考えている方の参考になります。

 

↓クローゼット扉(折れ戸)の取り替え工事 大建工業・hapia・ハピア 

クローゼット扉の取り替え工事

 

↓お得意様のご実家のリフォームのお手伝いをしました。

お客様のご相談内容は、「クローゼットの扉が古くなりました。」

・洋室の扉は、開いたまま動かなくなっていたり。リビングの扉は、動きが悪い部分もあります。

・フィルムの様な表面仕上げは、端の方から剥げている部分もあります。

お客様からの相談内容

 

↓専門診断にお伺いをして、扉の状態や、サイズを確認しました。

専門診断へお伺いしました。洋室の折れ戸

 

↓洋室は、一般的なサイズの折れ戸です。 色は、床材に合わせた明るい木目調です。

専門診断_折れ戸の動きがわるい

 

↓額縁の状態や、レールの形状を確認。 レールは、段差の無い掘り込み式になっています。

折れ戸の下レールの状態

 

↓戸車が部分的に破損して、動きがわるくなっています。

折れ戸の額縁

 

↓今回は、壁の加工の必要はなく、1cm小さいサイズの商品を特注して、枠と扉のみの取り替えを行いたいと思います。

今回は扉のみの取り替え

 

↓今回は、大建工業の「hapia・ハピア」という商品をご提案しました。

標準のハンドルと、木目調の横目地を採用しました。

大建工業の「ハピア」を提案しました。

 

↓色は、現在の色に合わせてライトオーカーを採用しました。

 お部屋の床材や、既存の建具との統一感を大切にしたかたちです。

大建工業ハピアのカラーバリエーション

ご提案書・お見積書を提出して、1週間後にご注文のご連絡をいただきました。

「誠にありがとうございます!」

 

↓特注のサイズになるので、メーカーへの発注のために図面を書きました。

 リビングは、6枚戸の折れ戸。 洋室は、2枚戸の折れ戸。 納期が通常より長くかかります。

ハピアの特注図面

 

↓早速!工事開始! 額縁を細かく、丁寧に取り外していきます。

折れ戸の工事開始

 

↓廻りの壁を壊すことなく、取り外すことができました。

工事中 折れ戸撤去後

 

↓レールを取り外すと、約12mmのへこみが出来ます。 後で、木材で埋めます。

折れ戸の下レールの状態

 

↓現場の床は、しっかりと養生をして傷が入らないようにします。

 額縁を1つずつ組み立てていきます。

折れ戸の額縁を組みます。

 

↓3方枠の額縁をはめ込みました。 少し小さく作っているので、ちょうどよく入りました。

 廻りは、下地の木材とシーリンング材で埋めます。

折れ戸の額縁をはめ込みました。

 

↓新しい額縁を固定して、床のへこみを埋めました。

折れ戸の下レールの溝を埋めました。

 

↓メーカー準備の下レール取付型紙を利用して、レールの位置を特定します。

下レール取付型紙

 

↓レールの固定中

レールの位置を特定します。

 

↓レールを固定すると、こんな感じです。 段差は、数mmしかないので、あまり気になりません。

レール設置完了

 

↓額縁の位置・傾きなどを調整して、本締め固定していきます。

額縁の位置・傾きを調整

 

↓隙間をシーリングで埋めます!

額縁の隙間をシーリング材で埋めます。

マスキングテープを使って、キレイに仕上げます。

 

↓洋室の折れ戸が完成しました。 木目の感じと、色合いが良いですね!

洋室の折れ戸が完成しました。

 

↓折れ戸の動作確認をします。 手前に引くイメージで、扉を開きます。

折れ戸の動作確認。引く

 

↓軽く開くようになりました。 お母様にも喜んでいただけそうです♪ 動作確認OK

折れ戸が軽く開くようになりました。

 

↓今回は、洋室とリビングルームの折れ戸を取り替えました。

洋室とリビングルームの折れ戸を取り替えました。

 

↓その他:リビングルームの情報です。 工事前はこんな感じでした。

リビングルーム折れ戸の図面・工事前写真

 

↓工事後の写真です。 扉の右上部分。

リビングルーム折れ戸工事後_上部分

 

↓工事後の写真です。  下レールの写真です。

リビングルーム折れ戸工事後_下レール

 

↓大型のクローゼット扉もキレイになりました。 完成! ありがとうございました。

リビングルーム折れ戸_全体完成写真

ご実家のお母様には、大変お喜びをいただけました。 良かったです。

 

↓鏡付きなどの折れ戸のバリエーションがあります。 ダイケン・ハピアの場合。

折れ戸のバリエーション

 

↓小さいものから、大きなものまで特注で作成できます。

 一般的なサイズはカバーできています。

 取付けるものとしても、微調整できる点が気に入っています。

今回採用した折れ戸のサイズのイメージ

 

↓大建工業株式会社のホームページ

住宅向け屋内ドア 「hapia・ハピア」 の情報がご覧いただけます。

https://www.daiken.jp/product/lp/door.html

 

↓大建工業の福岡ショールームのホームページ

https://www.daiken.jp/sr/fukuoka/#DISPLAY

 

↓住まいのリフォーム・建具取り替え 博多の建築士三兄弟へお任せください♪

住まいのリフォーム・建具工事は博多の建築士三兄弟

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページもご覧ください。 あなたのお役に立ちます!

博多の建築士三兄弟のホームページ

トライクルハウス株式会社の電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

↓トライクルハウスの所在地 福岡市南区高宮1-9-18