風のうわさ

気ままな私の独り言

北八ヶ岳にゅうのムービーを作る。

2018年10月16日 | やま
先日の北八ヶ岳にゅうのムービーを作ってみた。

見る度にその時の感動が蘇る。
 
虹色の雲が出ていたが
 
カメラに収めるとその色が出ていなかった。
 
 
リスに会ったり、富士山を見たり
 
予期していないことが起こり楽しかった。
 
にゅうは岩とコケとコメツガの山だった。

 

 




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

日光高山その後

2018年06月20日 | やま

先日の高山の話の続きです。

 

 

 

 16時少し前に龍頭の滝に戻った私たちは

奥日光の湯元まで足を延ばし

湯元の1番奥の温泉寺で汗を流した。

 

勝道上人が開いたという奥日光の温泉

1230年の歴史を持つ。

奥日光は高度がまた少し高くて(1500M)

まだレンゲツツジが咲いていた。

 

 

小さな3畳くらいのお風呂だが硫黄泉で真っ白。

昔はここでお泊りもできたそうだが今は温泉のみ。

なかなか味のある温泉でこれぞ山の醍醐味。

 

(500円で温泉に入れ、お茶とおせんべいのサービスもある。)

 

 

 

 

そしていろは坂を下りて

田母沢御用邸の近くの日光翠園(中華料理屋)で晩御飯。

ここは地元の人向けの中華屋さんのようだ。

(先日歯医者の待合室で食べログの本があり

しっかり調べてメモしておいた。)

 

 

今日もしっかり歩き、しっかり食べました。

ご馳走さまでした。

(6時出発、 20:30着 楽しい1日となりました。

 

山歩きはお金はかからないけれど

体力はいるのよね~~)

 

 

 

 

 

 


画像の合成

2018年06月18日 | やま

先日の山歩き 

いつ足が痛くなるのかビクビクして待っていたが

痛くならずに済んでしまった。(´▽`) ホッ

 

ただ高山の頂上でアブらしきものに刺され

それが数か所かゆみとなって残った。

 

 

 

今日は高山の写真を使って

画像の合成をしてみた。

 

 

千手が浜 後ろの画面は中禅寺湖

 

 

 

高山から中禅寺湖に下りると

そこは熊窪(歩き始めて3時間半)

水の色が美しく白い砂浜は南の島の海岸のようだった。

結構風が強く波が立っていた。

 

 

 

久しぶりに画像の合成をやってみたがすっかり忘れており

テキストを引っ張り出してきて

もう1度見直しながらなんとかできた。

あ~~ぁ、 たいへん。

 

 

 

しかししかし不思議なことに

テキストを探していると昔の写真が出てきた。

何気なく見ると

なんと17年前(2001年)の高山、 千手が浜の写真だった。

え~~っ!! 

 

 

それにしてもなんという偶然。

5/28に歩いたようだ。

トウゴクミツバツツジやゴヨウツツジでいっぱい。

 

 

そして17年前の私は細かった。

 

 

 

 

 

 

 


日光 千手が浜

2018年06月17日 | やま

日光千手が浜のクリンソウ

すごくかわいいので 今日は写真をたくさんUPしてみた。

黄色いクリンソウもあったよ。(初めて見た)

 

 

 

中禅寺湖を1周してみたいという気持ちがあって

計画を立てた時があった。

仕事をしていたので時間がままならず

そのままに・・・

一部バスを使っても14KMある。

アップ、ダウンがあるので

1時間に進める距離も2、3KMくらいかなぁ~。

いつか龍頭の滝から歌が浜まで歩いてみたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 


日光高山~千手が浜くりんそう

2018年06月15日 | やま

今日は1日中雨だけれど昨日は眩いばかりの晴れ。

日光 高山から千手が浜そして中禅寺湖に沿って西岸を歩いてきた。

 

 

 

 

このコースは何度も行ったことがあり

何回あるいても楽しい。

 

 

 

 

ただ 山の花(トウゴクミツバツツジ、ゴヨウツツジ)は終わって

花弁が道々に落ちており

あと2週間早く行くべきだった。

 

 

千手が浜のクリンソウは見頃を迎えており楽しめた。

 

 

 

龍頭の滝を8:30分に出発 15:50分に戻った。

約7時間半 そのうち6時間は歩いていたと思う。

 

約10KMのこのコース 以前は軽々のコースだったが

体重増と年齢の為か 思ったより大変というか

体にずしんと来た。

 

高山自体軽~~く考えていたので

(だって今まで大変だったなんて1度も思ったことがなかったから・・)

やっぱり山登りには体重増はいけないなぁ。

 

 

でも千手が浜のクリンソウがとてもきれいで

黄色のクリンソウもあり水面に映えて美しかった。

浜は多くの人でにぎわっていたが

遊覧船か電動バスで来た人が多く、 山では一人にも出会わなかった。

 

 

 

4時少し前に龍頭の滝に戻った私たちは湯元まで足を延ばし

湯元の1番奥の温泉寺に行き 昔ながらの温泉に浸かった。

畳3畳くらいの湯船、(硫黄泉) 

友と3人の貸し切り状態

真っ白いお湯で硫黄の匂い。

粗末な洗い場、 

二十歳の頃のスキー場の温泉を思い出し

昔の思い出にホンワカ~~。

 

湯元もすっかり変わってしまい、 

昔の温泉がどのあたりだったのかわからなくなっていた。

 

ぜひこの温泉の写真を撮りたかったが

後に別のお客が入って来たので残念ながら撮れず終い。

 

大広間でお茶を頂いてイロハ坂を下りた。

(話の続きは次回に)

 

 

(昨日の今日で今のところ足の痛みはないが

明日あたり(つまり2日後)痛みが出てくるかもね・・・)