風のうわさ

気ままな私の独り言

栃木蔵の街にて

2018年12月01日 | とり

昔の古い知り合いに会う為、友達Mと栃木市へ行ってきた。

テニスの大先輩Nさんだ。

毎日暇だから遊びにおいでと・・・

 

 

栃木市の錦着山(山と言っても小高い丘のようなもの)、 

この近くに若かりし頃住んでいた。

もう40年前の話だ。

 

懐かしくて寄ってみた。

1本の木になぜか小鳥がいっぱい。

まるで飼っているようだ。

ここで見た小鳥をUPしてみたい。

ヤマガラやシジュウカラが沢山いたが、

ジーッとしていないので写真を撮るのは大変だった。

やっぱりヤマガラやシジュウカラはかわいいなぁ~。

 

 

 

 

 

Nさんはとても元気に迎えてくれたが

テニスで足を酷使しすぎたのか

少々足を悪くされていた。

一緒に岩下のジンジャーミュージアムや

大平山をブラブラ。

 

大平山のモミジがとてもきれいだった。

(空気の澄んでいる日は大平山から東京のビル群が見える。)

 

 

 

テニスの大先輩Nさんは今77歳。

彼女は若かりし頃 皇后杯をとったほどの人だ。

それでも気さくに話してくれる。

お嬢さんがアメリカ人と結婚をして

いまはそばにいない。

スカイプで孫の写真を楽しみにしておられた。

いろいろ話を聞いているうちに

テニスの発展に尽力してきた人生を感じた。

 

さて、お土産は大平山の団子

武平作のおせんべい

岩下の新生姜で有名な岩下のショウガのポテトチップス

(この近くに工場があるらしくミュージアムで販売していた。)

そして金枡屋のかりんとうだ。(これはNさんがくれた。)

 

 

 

私たちにとって雲の上の存在のNさん

不思議な縁から知り合いになれた。

Nさん、いつまでも元気で私たちと遊んでくださいと願った。

 

 

 

 


カッコウ2018

2018年06月01日 | とり

今日(5/31日)

今年3度目のカッコウの声を聞いた。

遠くてどこにいるのかわからない。

カッコウの姿を見たのは今まで2回? 3回?だけ。

過去の映像を探してみた。

2014年だから今から4年前にカッコウの写真が撮れている。

下をクリックしてみてね。

 

koko

 

夏告げ鳥と言われるカッコウ

身近なようでその姿を見ることはなかなか難しい。

山歩きに行くとよくカッコウの声を聞き

すがすがしい気分になる。

 

 

 

近くで小鳥の声がするのでみてみると

シジュウカラだった。

 

 

 

声も一緒に入れたくて動画を撮ったが

こんなにハッキリ聞こえるのにカメラの動画を見ても

声は入っていなかった。

ざんね~~ん。

 

 

 

 

 

 


今日のお客様

2018年04月15日 | とり

新芽がどんどん吹き出し

庭の花々が次々と咲いている。

 

毎朝毎朝キジバトが庭にやってくる。

どこか近くに巣でも作ったのかしら。

(部屋から撮ってみた。)

 

 

 

 

チューリップと重なるその姿に自然に笑みがこぼれる。

かわいいなぁ~。

 

 

 

さてさて春の山菜タラノメ、コシアブラ(しらき)と手打ちのお蕎麦を頂いた。

早速天ぷらにして食べた。

おいしいー。 けれどこのところ天ぷらが続いている。

油 とり過ぎだぁー。

 

 

 

ちょっと写真に撮ってみたけれど

 

 

 

ウドのきんぴら、タケノコの煮物(タケノコも大量に頂いたので)と

セリのてんぷら、コシアブラの天ぷら

繊維質のものばかりになっている。

 

(もっときれいに並べて写真を撮るべきでした。)

 

 

 

 

 


芹つみ ~ カワラヒワ

2018年03月22日 | とり

今日は雪がぱらつきちょっと冬に逆戻り。

 

さて先日のこと夫が散歩に行くというので

どうせ行くならと袋と鎌をもってついでにセリ摘みをした。

 

この陽気で今回はセリも大きくなりかなり採れた。

セリの天ぷらとセリご飯を作って友達にもおすそ分け。

 

材料はタダだがセリの下処理は手がかかる。

 餅米と米、あぶらあげ、セリ、ゴマで春の香りを楽しんだ。

 

 

そして今回撮れた鳥の写真は

カワラヒワ、セグロセキレイ

 

そしてキチョウやモンシロチョウも見た。

 

 

ひばりの声も聞こえたが姿は見えなかった。

春ですね~~。

(キチョウって目がグリーンなんですね)

 

 

 

 

 


芹つみ

2018年03月06日 | とり

昨日(3/4)は随分暖かくなり、なんと20度C

散歩がてら近くの田圃まで

セリを採りに行った。

すでに田圃は耕されておりセリはあまり出ていなかったが

今晩の一品になってくれる位は採れたかな。

(セリの天ぷらを作ったが写真撮り忘れ

あっという間にお腹に納まってしまった。)

 

 

それでも小鳥の写真が何枚か撮れたので大満足。

ジーッとしていてくれないのでピンボケになってしまった。

つぐみ、 ジョウビタキ、 モズ。

(小鳥を撮るのは大変。

ピントを合わせているうちにいなくなってしまう。)

 

 

こんなに暖かいのになぜかカルガモは見なかった。

 

 

 

 

いつもの年はあぜ道にもっと野の花の絨毯ができているのだが

除草剤が撒かれたのかナズナ、ホトケノザ、オオイヌノフグリも

あまり見なかった。

 

ちょっと寂しいなぁ。