我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

戦火の馬 /WAR HORSE

2012-03-01 11:44:04 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 

戦火の中で生き抜いた馬と少年の交流を描く

スピルバーグ監督の最新作で、先日行われたアカデミー賞で作品賞ほかにノミネート。

(ひとつも受賞はならず)

 

ジャパンプレミア試写にて鑑賞。

ジャパンプレミアといってもゲストは鳥越俊太郎氏と、K1の魔裟斗の妻でタレントの矢沢心。

初対面の二人が何故か呼ばれてのトークショーは鑑賞前なので何を話されてもな〜って

いうのがみてる側の意見。本人たちもちょっと辛そう、当たり障りのないトークしかできないし。意味あるのかな。

配給会社さん、こういうの鑑賞前にやるべきじゃないよー。観る直前に内容や感想知りたくないんだしね。

フォトセッションとかで開始まで結局トータル30分は加算して7時半からの上映。

 

さて、本題。

原作は982年に発表されたイギリスの児童文学。

2007年に舞台化され、イギリス演劇界のオスカーであるオリビエ賞をはじめ各賞に輝き、

先日発表された米国演劇界の最高賞“トニー賞”にて、作品、演出など5部門を制覇した。

 


 物語の主人公は少年アルバートとその愛馬ジョーイ。

なんかどこにでもいそうなパッとしない男の子だなー。

これがデビューとなるジェレミー・アーヴィン。

 

母親にはエミリー・ワトソン。

 

現在、渋谷で公開中の「予言者」にも出演の

サラの鍵」でもいい味だしてたおじいちゃん、ニエル・アルストリュプも出演。

この孫娘っ子がまたカワイイ。さすがスピさん、子役いつも可愛いコ出すよね。

(ドリュー・バリモアやダコタの子供の頃とかダコタ妹のエルとか、、、、)

 

そしてジョーイを戦馬にするため買い取る大尉に、

なんか似てるなぁって思ったら「マイティ・ソー」のロキ役で人気出た、トム・ヒドルストン。

軍服もお似合い★

 

アリスクイードの失踪」の悪人、エディ・マーサンも隊長で出演。

シャーロックホームズ シャドウゲーム」にも出てたのね。気付かなかったかも。

この右の。

 

自ら手に入れ、世話をし深めてきた絆は、ジョーイが軍馬として騎馬隊に売られ、

フランスの戦地に送られたことに よって断ち切られてしまう。

敵味方の区別を知らない馬の目を通して描かれる戦争の愚かさ、無意味さ。

アルバートは徴兵年齢に満たない若さにも関わらず、 ジョーイと再会を願いつつ激戦下のフランスへと旅立つ。

 

 音楽はジョン・ウィリアムズ。さすが素晴らしい。

 

第一次大戦前夜のイギリスの農村──貧しい農家にひきとられた一頭の美しい馬は、ジョーイと名付けられ、この家の息子アルバートとかけがえのない絆で結ばれる。だが、開戦によってジョーイはアルバートから引き離され、英国軍の軍馬として最前線に送られてしまう。死と隣り合せの過酷な日々の始まりは、ジョーイの驚くべき旅の始まりであり、彼がやがてめぐりあう戦時下の人間たちの、切なくも美しいドラマの始まりだった…。 

 

 

6/63点

 

 

とくに期待はしてなかったし、思った通りかな。感動まではいかないけどフツウに良い作品でした〜。

舞台も美しいし。

ただ、時間が長過ぎる。初めの方はあんなに丁寧にゆっくりやらなくて切れると思うんだけど。

(天下のスピ様にダメだし)

最初の30分がどうにもつまらなくてうとうとしそうになっているところで

離ればなれになって、何も知らない馬のジョーイが戦地で戦争に参加することで

その命をさらされる。運悪く選ばれてしまった馬たちは皆そう。

 

NYのセントラルパークで、人間が乗る為に馬車をひかされてる馬やロバなんかをみるたびに

辛そうな顔に見えてなんだか気の毒になってしまうんだけど、

その観ていて辛いと思う感情がふつふつと沸き起こる。

戦争の愚かさなんてよくわかってる。動物達だって感情はある。

でも抵抗も出来ずに巻き込まれてしまう。

必死で逃げている最中に有刺鉄線が体中に絡まり、動けなくなった場所が

敵対するドイツ側とのちょうど間で、っていうのはわざとらしいとか

偶然にもあんな場所で会えるとか、ドラマのような(ドラマだけど)偶然が重なりすぎ

っていうつっこみを気にしなければ感動できるのかも。


 

2箇所くらい笑う場所があったけど途中はしっかり戦争シーンもあり。

ただ負傷した兵士とか、やり取りは描かずに、悪人も出て来ない。

悪く言えばご都合主義的に皆協力的でいい人。さすがスピルバーグ作品(笑)

ディズニー配給だしね☆

しつこいけどこのストーリーで2時間半はいくら何でも長過ぎるので

せめて2時間くらいにしてほしかったな〜。というのが正直な感想。

一度、孫娘が手にしたジョーイをおじいちゃんが、、、っていうシーンよかったな。

このへんなんかもどこかちょっとクラッシック映画みたような感覚になる、

昔あったような映画なのもスピルバーグだからかな。

馬好きさんやスピ作品好きさんにはオススメです〜

 

 

あ、そういえばエンドロールの名前、Special Thanks のところにピーター・ジャクソン監督の名が。

 

 公式サイト

WAR HORSE           2011年   アメリカ  147min

3月2日(金)より、ロードショー

 

 


 

 

今日は3月1日 映画の日。

ヒューゴ」公開日です〜   これはいつもは嫌いな3Dで再観するつもり

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

応援して下さると嬉しいな 
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (40)   Trackbacks (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« * .:2012 アカデミー賞★レッドカ... | TOP | 3月公開★新作映画リスト »

40 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
賛成 (まっつぁんこ)
2012-03-01 22:51:31
。音間半は長すぎ。
映画に関係ないゲスト不要
この映画に関して気になったのは、かわいい孫娘が英語しゃべるところ。あそこはフランス語でなきゃおかしい。ドイツ兵はドイツ語で行かなきゃ。架空の国と時間ならO.K.だけど舞台設定が第一次世界大戦なんだから。
Unknown (まみっし)
2012-03-01 23:35:53
migちゃんの評価、辛めだね。
私は戦争映画を違った観点から描いた原本を基本にしている部分も含めて、最近は今一に感じていたスピルバーグ氏の努力を感じちゃいました。
戦争のドキュメンタリーとは又、異なる本来の(?)映画の良さを感じ、見事に画像に入り込ませていただき楽しめました。
確かに2時間半ってドップリなもんでアクビ出ちゃうよね。
Unknown (KLY)
2012-03-01 23:47:57
そうね、どこか古典的な王道映画って感じだったなぁ。例えていうならば今のギャグマンガに対して手塚治虫のマンガのような。だからもちろん面白いしクオリティだって高いんだろうとは思う。けど何か一味足りないきがするんだよな…。
基本的にラストなんかも解っちゃいるんだよね。いつフクロウやるのかな、そろそろ吹けよ吹けよみたいに思いながらも予定調和に結構ジーンとしたりもしたです。ただ予定調和だから長く続かない。
ただラストシーン含めて映像が綺麗だったなぁってのと、音楽が結構ステキだったな^^
まっつあんさん★ (mig)
2012-03-02 00:43:07
ねーー、ほんとに長すぎ、、、、。
前半とくに。
なるほどーそっか、気にしてなかったけどそこはやっぱりディズニー映画というか、スピ様のハリウッド大作だなぁ〜。
まみっしさん☆ (mig)
2012-03-02 00:45:51
こんばんは★私いつも辛口の方です(笑)
まみっしさんもご覧になってたんですね、
そうそうわたしも最近のスピ作品の中ではまだよかったけど、、、
ただなにしろ展開がほとんどない前半が退屈だったのと
ご都合主義的な部分がやっぱりスピルバーグだなぁって思いながらみてました
でもほんとにお馬さん、、、可哀想に感じちゃいました。
KLYさん☆ (mig)
2012-03-02 00:48:34
今日もお疲れさま★ありがとー、
そうなの古典的王道で、だからこそ安心してみれる部分もあり、逆に物語として物足りないって部分も大きく、、、
音楽も緑が美しい舞台も良かったよね、
でも、長過ぎる〜(しつこい)あ、やっぱりまだTBダメみたいね
普通? (yukarin)
2012-03-02 12:59:31
意外だった...普通くらいとは。
スピ作品は好きなほうだから大丈夫かな。
観たらまた来るね。
純粋な気持ちで (ノルウェーまだ〜む)
2012-03-02 18:25:43
migちゃん☆
これはねー、私も最初普通〜〜って思ったんだけど、でもやっぱりスピ作品だものね。
はた!と気が付いて、純粋な気持ちで思い返すとなかなか良かったよ〜

途中、みんな英語で喋るから、何処の軍隊さんか分からなくなっちゃった。
yukarin★ (mig)
2012-03-02 21:10:36
うーん、かなり長く感じるしそのわりに話は普通、、、、
スピ映画好きなyukarinなら好きだと思う!
まだーむ☆ (mig)
2012-03-02 21:12:31
観てたんだね〜、
まさかおなじ日??

いやいや最初の感覚は大事じゃない?(笑)
前半が長過ぎるんだと思うの〜
普通に後半はよかったけどやっぱり私スピの作品は最近そこまでノレないなぁ。とはいえフツウに6にしたよ♪
映画同好会(名前検討中 (村石太ZARD&大原麗子&しのぴー)
2012-03-02 21:21:16
スピルバーグ監督なんですね。又 変わった ジャンルの映画なのかなぁ。
アカデミー賞 どうなるかなぁ?
映画同好会名前検討中 さん (mig)
2012-03-02 21:32:08

あ、アカデミー賞はもう終わりましたよ
全部この作品はとれませんでした〜
こんにちは (たいむ)
2012-03-03 14:22:42
やっぱスピルバークですよねw
でも、都合良すぎと言われようと、ALL善人も絵にかいたようなハッピーエンドも嫌いじゃないんですわ(^^;

でもちょっと長かったとは思う。(^^;;
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-03-03 17:31:06
ほんま、時間が長いですわ、この映画。
もう少しエピソードを絞るとかしてくれても良かったんですけどね。
天下のスピルバーグ閣下であろうと、気にせずダメ出ししていきましょう!
Unknown (yukarin)
2012-03-03 23:03:20
うん、いかにもスピルバーグ!って感じの作品だった。
色々とうまく行きすぎーとは思うんだけど、結局は最後感動してたりして〜。
migさんの読み通り(笑)
たいむさん☆ (mig)
2012-03-04 11:47:59
ほんとスピルバーグ(笑)
アハハ、
そう思えるならいいよね。
しかしなんでこんなに長くするんだろうっていつも思っちゃいますよ〜
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-03-04 11:49:07
ねーー、にゃむさんもそう思いました!?
そうなのそうなの。
ほんとですよ!ダメだしせずにいられませんよ、無駄に長い!(笑)

yukarinおはよー! (mig)
2012-03-04 11:50:03
おはよう★
私これにコメいったかなー
あとでいくね。
ふふふ、yukarinの好みは長年の付き合いでわかってきたわ!
馬♪ (NAO)
2012-03-05 18:46:17
こんばんは〜migさん♪
もっとヒューマン映画だと思ってましたが
完全に主人公は馬ですね^^

>なんかどこにでもいそうなパッとしない男の子だなー。

同感です
ちっとも萌えない
逆にエミリー役の子、可愛かったですね♪

私も冒頭の30分ぐらいが、かったるいなぁ〜と感じました。
お馬主役なら、2時間でよかったじゃないのかなぁ?
2時間半は、長く感じました。
ジョン・ウィリアムズの音楽は、やっぱり素晴らしいですね。
あの音楽がバックに流れてなかったら、もう少し点数低かったかも?^^;
☆NAOさん (mig)
2012-03-06 01:13:19
こんばんは☆
ですね〜、馬、主演でした。主人公の男の子霞んじゃって(笑)
きっとすぐ消えちゃいますよこのくらいの子。
これまでもエラゴンとかSF大作系の主演の子って皆冴えなくてすぐ消えるんですよね。
女の子は可愛かったですね、今後も出てくるかな?子役ウォッチャーとしては楽しみです。
ほんとにとにかく長すぎでした。スピ作品は無駄に長くするとこがイヤです〜。

ベタだけど素晴しかった (q 馬とジョン・ウィリアムズの曲に涙)
2012-03-06 16:26:04
ニエル・アルストリュプ良かった
突っ込みしちゃいかんとは思いつつ
そー!あの場所で会えるって
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
あとさ〜 全編が英語なんだもん
国家間戦争なのになぁ
変だったわ〜
アルバートってば
「母をたずねて三千里」のマルコ状ってか〜〜なんてね
素晴しいのと感動するのとは違うぞっと
結末は解っちゃーいても
それも、ど・定番のスピ様?!(苦笑)
でもね私は
馬の静かに見つめる「人の愚と愛」に
うっ涙が!!!!来ちゃった
それに、画面から流れるジョン・ウィリアムズの曲
涙したわ〜

あら?!やっぱり宇宙人ポール様がいないとスピ様
なんだかねぇ・・・
良かった〜 (562_1992)
2012-03-07 10:48:18
長いって聞いてたから寝不足で行くの心配だったんだけど大丈夫だった!
すごく入り込んで満足度高かったわ〜
あたしはむしろ前半すごく好きで、戦地に行くまでで泣いちゃったよw
アルビーとの再会やラストはじ〜んと静かな感動が広がったけど泣けずw
ご都合主義や美談にし過ぎってのもあるけど、なんかそれもこの作品に関してはいいかなwと。スピルバーグだしw
ただ、ドイツ軍やフランス人の台詞は出来たらその国の言語にして欲しかったわ。
観てて違和感あったしわかりにくくもあった。
そこは本当に残念だった。
あとね、長いって部分で言うならエミリーとおじいちゃんの部分割愛しても良かったんじゃないかと(あの辺りの描き方雑だったし)ラストも変えなきゃならないけど ←エラそう
でもエミリー役の女の子はすごく可愛かったね♪
音楽は壮大で素晴らしいし映像美は見事だし、どこかクラシックで、映画らしい映画観た〜って気になったよ。
ラストなんて「風と共に去りぬ」思い出したりして。

あ、これなんだけど、入隊年齢に達して軍隊入りしたのかと思ったよ(汗)↓↓↓↓

>アルバートは徴兵年齢に満たない若さにも関わらず、 ジョーイと再会を願いつつ激戦下のフランスへと旅立つ。

qちゃん☆ (mig)
2012-03-07 23:11:46
全編英語なのは気になってる人多いよね〜
わたしはぼーっとみてたから?何にもそこは気にならなかったよ★
そっかぁ、これ感動してるひともいるよね。
わたしはさっぱり。

母子ものでは弱いけど
こういうのでは泣けないのよね、、、、
特にスピさんのは毎回泣かせようってわざとらしさを感じちゃって。

562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2012-03-07 23:16:21
観て来たのね〜
感想ありがとう、
感動したみたいね!

私、一つ上のqちゃんとこにもお返事にかいたんだけど、
どうにもスピルバーグのってわざとらしい感動させようって空気が漂ってて嫌いなの、でも今回はオススメの方に一応☆
(笑)
あ、エミリーとおじいちゃんはいるよー!
だってああやって色んな人(3人)に愛された馬ってことだし、おじいちゃんが最後に買うけどやっぱり少年の愛には負けて諦めて譲っちゃうってところが最大に見せ場じゃない?
わたしはここで☆1つupしたよ☆
(upしたからオススメレベルに)

いやん、風と共に去りぬは私の殿堂映画なのよー。最強♥
これは違うでしょう(笑

こんばんはー☆ (kira)
2012-03-08 00:16:18
うんうん。確かに予定調和で、いかにもディズニーって感じはしましたね。
でも、冒頭の牧場の緑と仔馬のたっちしたシーンから、もう掴まれちゃって観てしまいました。
音楽も映像もよかったですが、なんといってもジョーイの名演技で、
これは不思議と長さを忘れました!
点数をつけるなら75点かな
kiraさん☆ (mig)
2012-03-08 08:55:49
おはようございます☆
お馬のジョーイ、頑張ってたよね〜!
いつもながら都合よ過ぎの展開だけど
後半が良かったナぁ
お馬さん〜 (マリー)
2012-03-12 21:23:04
こんばんは〜〜♪
やっと書いた〜!!

馬がよかったよね〜〜〜。
みんな演技が?上手かった〜〜〜。動物なのに演技してるように見えたよ。馬のアカデミー賞も作らなきゃあ。

migさん〜
>天下のスピ様にダメだし
どんどんやって〜。私も思った!最初の方カットできるよね・・絶対。

エミリー役の子、よかったわ!
凄く美しい子だった。セリーヌ・バッケンズ。覚えておかなきゃ。絶対これから出てくるね・・・

マリーさん☆ (mig)
2012-03-13 12:29:37
うん、お馬さんでも可哀想だったなぁ。
なんか演技させるっていうことこそが
なにも知らないで戦争にいかされる
みたいな感じと共通するところがある気がちょっとしちゃった。
スピ様は、いちいち感動させようってところがミエミエなのが嫌なの〜

子役選びはさすがのものがあるよね!!
そこが一番一目おいてます!(笑)
スッキリ (sakurai)
2012-03-15 22:01:47
>「マイティ・ソー」のロキ役で人気出た、トム・ヒドルストン。
あぁぁ、そうだった!!どっかで見たことあると思ったのですが、思いだせなかった。ああぁスッキリしました。
ちょっと細めのジャレッド・レトって感じもするような。
きっちり作った、良作でした。
お馬さんに、なんかあげたいです。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-03-15 23:30:47
TBありがとうございました^^
ベタで王道で、懐かしさを感じる作品でした^^
動物大好きなんですが、馬は美しくて賢い動物なので、特に好きなんです。ですから、もうジョーイに感情移入しまくりで観てしまいました(^_^;)

大尉、私もどこかで?って思ったんです。後で
ロキ様だ〜って気がつきました。黒髪のほうが
好みです(笑)

予定調和、都合良すぎなところもあるかもしれませんが、映画だからこそ救われる物語にしてほしいので、私は好きな作品でした!
ジョン・ウィリアムスの音楽は、やっぱり
いいですよね(^_-)-☆
ひろちゃんおはよう☆ (mig)
2012-03-16 10:55:38
あ、コメ入ってなかったかな???
あとでお邪魔します!

そうそう、ロキ様よかったですね〜今アベンジャーズのCM、8月公開なのにすごいやってますね☆

スピ様はいつもご都合主義ですからね〜そこつっこんじゃダメですよね(笑)
こんにちはー^^ (みすず)
2012-03-16 16:53:50
わたしはあまり長いと感じず、あっという間の鑑賞だったわ^^
突っ込みどころもあるんだろうけど、良かったです〜♪

映像は綺麗だったねー^^
音楽も良かった!
お馬さんも賢くて演技が上手^^

エミリーはとっても可愛らしかったです♪
主人公は・・・うん、普通だったね^^;
こんばんは (ノラネコ)
2012-03-16 22:10:23
migさんは前半がイマイチなんですね。
私は長さは気にならなかったけど、主人公の年齢設定がちょっと??
馬と出会うあたりは多分12歳くらいのイメージじゃないかと思うんですが、大人のシーンと俳優分けても良かった様な。
ちょっと変な人に見えてました(笑
みすずさん☆ (mig)
2012-03-17 09:55:33
おはよう〜、
あっと言う間かぁ。
2時間半って相当面白くないとわたしはけっこう長く感じちゃうんだよね。
エミリーちゃん、今後もくるかな?
しかしスピさんは可愛い名子役の発見が早い★
そこも才能♪
ノラネコさん☆ (mig)
2012-03-17 09:57:42
うーん、そうですね〜
もうちょっとテンポよくきったら2時間半にはならないんじゃないかと。
基本そんなに映画って長くする必要ないと私は思うんですよね。2時間で出来るようにつくればいいのにって。
「風と共に去りぬ」みたいな超壮大なストーリーのようなの意外は。
sakuraiさん☆ (mig)
2012-03-18 11:25:22
コメがとんじゃっててすみません!
そうそう、ロキですよ〜
アベンジャーズでも夏に活躍です♪

馬さんが
ほんとによかったですね☆犬の賞もあるくらいだから、動物総合での賞もあればいいのに。
Unknown (えふ)
2012-03-19 16:12:19
私も感動とまでいかなかったけど、
フツウに良かったです(苦笑
あ、でも孫娘のためにおじいちゃんが〜
っていうシーンは逆にむかっときちゃったけど(笑
えふさん★ (mig)
2012-03-20 18:24:57
フツウにねうん、
そっか〜
私あの女の子が良かったからおじいちゃんの味方だったりして(笑)
こんにちは♪ (maki)
2012-07-28 10:29:48
今日はトラックバックがはいってほっとしてます(;-_-)
確かに上映時間は長かったですが、見てみればそれをあまり感じさせない作りだったのが良かったです
動物ものってそれだけで感動させようというあざとさが丸見えなのですが、それでもやっぱり感動しちゃいました
冒頭の田園の美しい事!わざと風車でみえなくする殺戮シーンなど、安定した演出力で魅せてくれましたね
何より、馬たちの演技力が圧巻で素晴らしかったです〜^^
makiさん☆ (mig)
2012-07-29 00:09:08
こんばんは、
毎回ちゃんと届いてますよー!
いつも認証制なのであけるまで出ないの。
なるべくすぐあけてますがごめんなさい。

これね、私はあまりスピルバーグ作品最近好きじゃないので
ピンとこなかったんだけど、
後半がよかったかな〜★

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

66 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
戦火の馬 (あーうぃ だにぇっと)
戦火の馬@丸の内ピカデリー
戦火の馬 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
戦火の馬 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る馬と少年の絆が奇跡を生む感動作「戦火の馬」。抒情的な田園風景とリアルな戦闘場面の対比が見事だ。イギリスの農村に住む少 ...
戦火の馬/War Horse (LOVE Cinemas 調布)
マイケル・モーパーゴの手による同名小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第一次世界大戦を舞台に、一頭の馬と青年との友情、そしてその馬の辿る数奇な運命を描いた感動物語だ。主人公の少年を映画初出演となるジェレミー・アーヴァインが演じている。共演に...
劇場鑑賞「戦火の馬」 (日々“是”精進! ver.A)
“繋がり”があれば、きっと会える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203020004/ 戦火の馬 オリジナル・サウンドトラック サントラ SMJ 2012-02-22 売り上げランキング : 74358 Amazonで...
映画『戦火の馬』 観てきてボロボロに泣いた〜っ (よくばりアンテナ)
特に観たいわけじゃなかったんだけど、いや、時間もあったから。 そしたらもう泣けて泣けて。 めっちゃ感情移入してしまうんですよ・・・・馬に イギリスのある農家で暮らす少年アルバートのもと...
戦火の馬 (悠雅的生活)
梟の鳴き声。幸運のお守り。ノーマンズランドの奇跡。
戦火の馬 (Akira's VOICE)
千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!  
「戦火の馬」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
受賞は逃したもののアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品。 ポールは宇宙に帰っちゃったけど、「リアル・スティール」に続いて頑張っているスピルバーグ監督。 スピ監督らしい素直な感動作品は、まるで英国の素朴で美しい田園風景そのものだ。
映画「戦火の馬」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「戦火の馬」観に行ってきました。 イギリスのマイケル・モーパーゴ原作の児童小説を、スティーブン・スピルバーグが実写映画化した作品。 物語最初の舞台は、第一次世界大戦前夜のイギリス・デヴォン州。 この地にある牧場?で、一匹のサラブレッドの子馬が生まれ...
”映画の天才”試写会 『戦火の馬』 (2012.3.2公開) (理性と感情の狭間で)
twitterでフォローしている映画のお兄さんこと中井圭さん主催の”映画の天才”試写会で「戦火の馬」を観てきました。 あらすじ 第一次世界大戦の直前のイギリス。貧しい農家に引き取られた馬のジョーイ。一家の息子(ジェレミー・アーヴァイン)が世話をし、一家を支え...
「戦火の馬」みた。 (たいむのひとりごと)
最近は原点回帰気味な印象のあるスピルバーク作品だけど、戦争映画も十八番なわけで、「きっとそう来るだろう」と分かっていても、思わず涙をこぼしてしまう王道の戦争映画になっていた思う。ものすごく強運ながら、
戦火の馬 (心のままに映画の風景)
農村の小さな牧場で一頭の仔馬が誕生する。 その仔馬は貧しい農夫テッド(ピーター・ミュラン)に競り落とされ、少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の家にやってきた。 ジョーイと名付けられた仔...
『戦火の馬』 (こねたみっくす)
奇跡の馬ジョーイの数奇な運命。戦争映画大好きスティーブン・スピルバーグの第一次世界大戦を描きたかっただけという本音。 一頭の馬を狂言回しに表面上は様々な人間としての誇 ...
戦火の馬 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WAR HORSE】 2012/03/02公開 アメリカ 146分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン、パトリック・ケネディ、デヴィッド・....
戦場を駆ける馬。スティーブン・スピルバーグ監督『戦火の馬』(War Horse) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化『戦火の馬』(舞台版は第65回トニー賞を5部門受賞)。撮影監督ヤヌス・カミンスキー。出
戦場を駆ける馬。スティーブン・スピルバーグ監督『戦火の馬』(War Horse) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化『戦火の馬』(舞台版は第65回トニー賞を5部門受賞)。撮影監督ヤヌス・カミンスキー。出
戦火の馬 (だらだら無気力ブログ!)
146分はちょっと長かった。
戦火の馬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) 雰囲気的には1950〜60年代のレトロっぽさのある作品。
戦火の馬 (佐藤秀の徒然幻視録)
馬同士の友情物語 公式サイト。原題:War Horse。マイケル・モーパーゴ原作、スティーブン・スピルバーグ監督。ジェレミー・アーヴィン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス ...
戦火の馬/ジェレミー・アーヴァイン (カノンな日々)
1982年に発表されたイギリスの作家マイケル・モーパーゴの児童文学をスティーヴン・スピルバーグが映画化した第1次世界大戦下を背景にした馬と人間たちの絆を描いた物語です。短い ...
「戦火の馬」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜あなたの心が震える〜 2012年  アメリカ映画      (2012.03.02公開)配給:ディズニー            上映時間:147分監督:スティーヴン・スピルバーグ原作:マイケル・モーバーゴ音楽:ジョン・ウィリアムズ出演:ジェレミー・アーヴァイ....
『戦火の馬』 アメリカは壊れているか? (映画のブログ)
 アメリカはずいぶん変わった。  2011年公開の『ワイルド・スピード MEGA MAX』を観て、私はそう感じた。  私の好きなアメリカ映画は、たとえば『大いなる西部』(1958年)や『大脱走』(1963年)である。 ...
所詮は人間のエゴ。『戦火の馬』 (水曜日のシネマ日記)
第1次世界大戦下を舞台に少年アルバートとその愛馬ジョーイの絆を描いた作品です。
戦火の馬 (Said the one winning)
1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、舞台版は第65回トニー賞で5部門に輝い たイギリスの小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのないきず なの物語が展開する。主人公の少年...
戦火の馬 (風に吹かれて)
出逢った人達に愛されて [E:horse]公式サイト http://disney-studio.jp/movies/warhorse原作: 戦火の馬 (マイケル・モーパーゴ著/評論社)監督: スティー
戦火の馬             評価★★★★★100点 (パピとママ映画のblog)
マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説を、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。第一次世界大戦を舞台に、1頭の美しい馬と人間たちの出会いと別れを描く感動の戦争ドラマ。出演は、新星ジェレミー・アーヴァイン、....
戦火の馬/自分を超えられなかったスピルバーグ (映画感想 * FRAGILE)
戦火の馬War Horse/監督:スティーブン・スピルバーグ/2011年/アメリカ 「プライベート・ライアン」のあとでは、どうしても物足りなく思います。 「戦火の馬」予習のために何本もスピルバーグ監督作品を見て挑みました、気合は十分でございました。まるきり一夜漬...
戦火の馬 (to Heart)
原題 WAR HORSE 製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 マイケル・モーパーゴ 脚本 リー・ホール /リチャード・カーティス 監督 スティーヴン・スピルバーグ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ジェレミー・アーヴァイン/エミリー・ワトソン/デヴィッド・シューリス/ピ....
[映画『戦火の馬』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆第一次大戦を背景に、信頼しあっていた少年と引き裂かれた馬・ジョーイが、多くの人々との巡り合いの中で、戦場を生き抜き、少年と再会するまでの物語。  ・・・と書いてみたら、意外に、この作品は「名犬ラッシー」みたいな人情ロードムービーであることに気づいた^...
戦火の馬 (映画と本の『たんぽぽ館』)
多くの人の手に守られて                       * * * * * * * * * * この作品、とても楽しみにしていました。 スピルバーグ監督作品だからというだけではありません。 馬が好きなんです。 競馬はやりませんけれど、馬の走....
『戦火の馬』 ('12初鑑賞26・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
「戦火の馬」 お馬さん版「マイウェイ」、ではない (はらやんの映画徒然草)
類いまれな資質をもって生まれたサラブレッド、ジョーイ。 そしてジョーイに愛情を注
戦火の馬 ★★★★☆ (センタのダイアリー)
スピルバーク監督作品ということで正直あまり期待せずに見に行ったが、これが見事な感動作品だった。 「風と共に去りぬ」のようなシーンが入っているのは相変わらずのオリジナリティのなさに幻滅したが、それでも見事な感動作であることには変わりがない。 ヨーロッ...
戦火の馬/WAR HORSE (いい加減社長の映画日記)
ストーリーは、予告編で、だいたいわかるけど、スピルバーグ監督ということで、どういうふうに仕上がったのか、興味があって。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 第一次大戦前夜のイギリスの農村。 貧しい農家にひきとられた一頭の馬はジョーイと名付けられ、少年...
戦火の馬 というより奇跡の馬だね (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  マイケル・モーパーゴの原作をS・スピルバーグによって映画化された。背景は第ー次世界の英国。小作農の子アルバートと、愛馬ジョーイとのかけがえのない絆を描いたお話である。 序盤はよくある少年と小馬の愛情物語なのだが、戦争が始まり、運悪く嵐によ...
戦火の馬 (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★☆“終盤の指笛は鳥肌モノです!”マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。 テッドは足が悪く、常に酒瓶を離せないでいます。そんな父のことを母のローズはアルバートに“彼はアフリカでの戦争...
『戦火の馬』 (pure breath★マリーの映画館)
     前を向いて、走り続けるんだ・・・ 『戦火の馬』 監督・製作・・・スティーヴン・スピルバーグ 出演・・・ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン 他  【解説】 1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、....
「戦火の馬」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・米・ドリームワークス/配給:ディズニー 原題:War Horse 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:マイケル・モーパーゴ 脚本:リー・ホール、リチャード・カーティス 撮影:ヤヌス・カ
スティーブン・スピルバーグ監督 「戦火の馬」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
戦争物と動物物の映画は正直あまり好きではありません。 凄惨な運命を辿り、お涙頂戴って魂胆だろうと思うわけで 最初は観る予定ではありませんでした( ̄^ ̄)b でもね、今日(3月13日)の公休、他に観たいと思えるのがやってない! まぁいいか? スピルバーグ...
戦火の馬(2011)◇◆WAR HORSE (銅版画制作の日々)
 このお馬さん、演じているのかな? 評価(好き度):+10点=70点 期待度下げて観たところ、意外にもそんなに悪くなかった。いやあこのお馬さん、なかなかの演技馬です。びっくりしました。流石タイトル通り、彼が主人公かもしれません。 奇跡の馬はドラマの中だ....
戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ` (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大...
戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ` (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大...
戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ` (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大...
戦火の馬 (迷宮映画館)
馬に尽きます。
★戦火の馬(2011)★ (Cinema Collection 2)
WAR HORSE スピールバーグ監督が、今、この時代にこそ贈る‘‘希望’’の物語。 上映時間 146分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/03/02 ジャンル ドラマ/戦争 映倫 G 【解説】 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が第一次...
「戦火の馬」スティーヴン・スピルバーグ (Mani_Mani)
戦火の馬WAR HORSE 2011アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:マイケル・モーパーゴ 脚本:リー・ホール、リチャード・カーティス 撮影:ヤヌス・カミンスキー 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター....
戦火の馬 (みすずりんりん放送局)
 『戦火の馬』を観た。  【あらすじ】  第一次世界大戦、激動のヨーロッパ。  故郷から遠く離れた戦火を、必死に駆け抜いた一頭の馬がいた。  その名は“ジョーイ”。数奇な運命に導かれるように彼が巡り会ったのは、家族のような絆で結ばれた少年、軍馬を誰よりも...
戦火の馬・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
その馬は、人々の希望。 第一次世界大戦を生き抜いた一頭の軍馬(War Horse)と、数奇な運命に導かれその馬と邂逅する人間たちの織り成す物語を描いた歴史ドラマ。 マーティン・スコセッシが、デジタル技術...
馬が繋ぐもの (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画のような風格があり 丁寧なしっかりとした作り ストーリーやエピソ...
戦火の馬 (ドン子の映画とディズニー三昧)
WAR HORSE(2011) メディア: 映画 上映時間: 146分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ディズニー) 初公開年月: 2012/03/02 ジャンル: ドラマ/戦争 映倫: G ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 3月3日観賞。 まずはこちらの動画を。 昨年のトニ...
戦火の馬 (食はすべての源なり。)
戦火の馬 ★★★☆☆(★3つ) 人々を魅了した馬のお話。 見どころは壮大な景色と、ダイナミックなオーケストラ音楽。 話は・・・。 やっぱり、動物ものって苦手ですわ、私。 それだけでお涙ちょうだいじゃん。 人がばかばか死んでいく中で、こんなことありえるか...
戦火の馬 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月18日(日) 18:45〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:700円(買っていない) 『戦火の馬』公式サイト 第一次世界大戦中、波乱万丈な人生を歩む馬の話。 競走馬系なのに農場に落札されるも、開戦と同...
戦火の馬 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:War Horse監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーバイン、エミリー・ワトソン、デビッド・シューリス、ピーター・ミュラン・・・スピルバーグの映画には、ジョン・ウイリアムズの音楽ありき!
戦火の馬 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:War Horse監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーバイン、エミリー・ワトソン、デビッド・シューリス、ピーター・ミュラン・・・スピルバーグの映画には、ジョン・ウイリアムズの音楽ありき!
戦火の馬 (映画的・絵画的・音楽的)
 『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していたところ、実際には『ヒューゴの不思議な発明』が素晴らしい出来栄...
戦火の馬  WAR HORSE (映画の話でコーヒーブレイク)
「戦火の馬」見に行ってきました。 見に行こうかどうか、かなり迷いました。 というのも・・・、予告編を見て涙、うるうる。 映画館で見たら号泣かも?と二の足を踏みました。 動物ものはアカーン。 古くはディズニーの「三匹、荒野をゆく」や ジャック・ロンドン原作、....
映画「戦火の馬」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『戦火の馬』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー 第一次世界大戦中の英国。農家の少...
「戦火の馬」  (首都クロム)
 なかなか合う時間がなかったけれど、漸く、しかもファーストデーに観に行くことが出来ました。サービスデーの恩恵に預かるのは本当に久しぶりなのですが、これだけ馬の美しさを堪能して1000円は安いくらい。物語の運びとして目新しいものはないにしろ、古典の良さみたい...
消火のホース スティーブン・スピルバーグ 『戦火の馬』 (SGA屋物語紹介所)
オスカー関連作品が続きます。本日は作品賞含む6部門にノミネートされながら、結局無
『戦火の馬』 (ラムの大通り)
(原題:War Horse) ----- 映画の日に、 フォーンが観に行ったのはこれ『戦火の馬』。 スピルバーグ監督作ってことで安心ということかニャ。 実際、映画館は始まってけっこう経つのに、 人が多かったしね。 しかも、かなりの年配の人ばかり。 お話の方も、すぐ想像つい....
「戦火の馬」 War Horse (2011 ドリームワークス) (事務職員へのこの1冊)
かつてキャメロン・クロウはビリー・ワイルダーにこう質問した。 「ジョン・ウェイン
戦火の馬 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
戦火の馬 '11:米 ◆原題:WAR HORSE ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ ◆出演: ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デイヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストラップ、トム・ヒドルストン ◆STORY◆第一次大戦前夜のイギリス...
映画『戦火の馬』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-25.戦火の馬■原題:War Horse■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:147分■字幕:戸田奈津子■観賞日:3月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ◆エミリー・ワトソン(ローズ・ナラコット)◆デヴィッド・シュー...
「戦火の馬」 壮絶馬人生!!(゚ロ゚屮)屮 (ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て)
巨匠スティーヴン・スピルバーグの待望の監督最新作[E:sign03] アカデミー
戦火の馬 (いやいやえん)
動物ものってそれだけでお涙頂戴だからな〜どうしようかな…と思いつつ借りてみた本作。 冒頭の朝日の昇る田園の美しい事。戦火に巻き込まれた馬ジョーイは軍用として徴収され、第一次世界大戦の戦場を点々とする。持ち主の小作人の息子アルバートもやがて徴兵され、...
【映画】戦火の馬…お利口映画ですが嫌いじゃないです。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先日、2013年4月5日(金曜日)に太陽光発電機の売電メーターが取り付けられ、目下売電中ですが、5日以降、天気って悪かったですねぇ…春の嵐とか言うやつで…もっと早く付いていれば結構発電していたんでしょうけど…まぁ今日は晴れているので、まずまず 近況では、他に...