水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

現代社会のパイオニア。『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

2012-03-18 10:00:00 | 映画【ま行】
イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮した
マーガレット・サッチャーの物語です。


映画の評価 ★★★★☆ イギリスの過去を知る映画


●以下ネタバレがあります●


主演のメリル・ストリープが
アカデミー賞で主演女優賞を取った事が
とっても話題となったこの映画。

この映画を観る前、
私が想像していたのとは内容が随分違っていて
サッチャー元首相の偉業を描いた作品というよりは
男性社会を生きた女性の孤独感を描いたような作品でした。

80歳を超えたマーガレット・サッチャーの
回顧録的な映像の中で
現実と幻想の世界を彷徨う姿。

それはまるで彼女自身が
過去の自分の人生
苦しめられているようにも感じられ・・・。


その昔の日本もそうでしたが
国内の厳しい階級社会が蔓延る中、
一般女性が政治の世界に出るなんて事は
言語道断だったのかもしれません。

女性は結婚して家庭に入り
育児と家事に専念する事が
一番の幸せだと思われていた時代に
違う生き方を選んだ彼女。

戦中を生き抜き
女性が知性を身に付け社会進出
男性と肩を並べる世の中を築いた
現代社会のパイオニア的人物の生き様は
想像以上の苦労があり・・・


それでも彼女をここまで頑張らせたのは
強い信念と過去の悔しさがあったから。


女性にとって社会に出る事が幸せなのか
結婚して家庭に入る事が幸せなのか・・・


人によって幸せの定義は違うので
何が幸せとは明確に言い切れませんが
マーガレット・サッチャーという人物が
女性の社会的地位を上げた事は間違いありません。

それに加えサッチャー首相としての任期が
11年にも及んだという事実には
改めて感心しました。


物語は淡々と進み
全体的に起伏の少ない内容なので
面白いとか感動するとか
そういう感覚で観る作品ではなく
娯楽性は極めて低いと思います。

でも確かに
マーガレット・サッチャーの幅広い年齢層を演じていた
メリル・ストリープの熱演は素晴らしかったですし
アカデミー賞の主演女優賞受賞は納得の作品でした。


【2012年3月17日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 所詮は人間のエゴ。『戦火の馬』 | トップ | 人気者はつらいよ。『マリリ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熱演は素晴らしかったけれど… (zooey)
2012-04-12 00:15:41
なんとも悲しい、後味の悪い映画でした。
私にとっては。
初の女性首相として活躍した姿よりも
認知症を患った老女としての印象の方が強くて。
彼女の遺族は、よくこの映像を許したなあと思ったほどです。
コメント返信 (テクテク)
2012-04-12 12:49:17
>zooeyさま
こんにちは
うーん…
確かにこの映画の作り方が回顧録的な感じだったので
マーガレット・サッチャーさんの現在と過去の
ギャップの大きさの描き方は
かなり衝撃的な印象を受けましたね

彼女のご家族がどんな気持ちでいるのかは分かりませんが
マーガレット・サッチャーという人物の事を
忘れないでいて欲しいという気持ちが強かったのかなぁ…
と私個人的には思いました

自分の記憶を失い続ける彼女の姿を身近で見ながら
華やかな表舞台の姿だけではなく
過去の苦労や現在の姿も含めて
彼女の記録を残しておきたかったのかもしれませんね
サッチャーにも いろんな面がある (zebra)
2013-02-15 08:37:44
サッチャーの政治家としての実績は すばらしいが あくまで それは 彼女の"光"の面

 孤独な面は彼女の"影"の面。あまり知られない部分 あるいは知られたくない、知る価値がない部分だってあるから・・・

ストリープ演技は さすが女性版デニーロと言われるほど役のリサーチ振り。彼女の演技にデニーロも認めるのも 当然だなと 思いました。

 とある偉大な親を持つ七光り子ども特集で
サッチャーは 双子の息子と娘で 息子"マーク"を溺愛して "娘"キャロルは そっちのけのえこひいき愛情だったそうです。

息子のマークは甘やかし放題が災いしたのか
アフリカ大陸の 「パリ・ダカール レース」で行方不明になった際 サッチャー首相は あわてふためき、国家予算の日本円で2億円つぎこんで捜索したら レースを勝手にリタイヤして  砂漠の中 テント張って のほほんと待ってたそうです。 そして 母マーガレットに対し、

 「SORRY、MOMMY」 (ママ、ごめんな~) と新聞の見出しになっちゃいました・・・・
アホ・・・・(><)

 この騒動が きっかけで、イギリス中が マークのろくでなしぶりが表面化し、サッチャー首相にイギリス国内中から非難を浴びたんです。
 
 育て方を間違えた サッチャーの汚点・・・
でも、そういうのも ひっくるめて "サッチャー"なんです。
コメント返信 (テクテク)
2013-02-16 09:13:41
>zebraさま
こんにちは
この映画は一人の人物を描いた作品でしたが
その人を見る角度によって印象は変わりますよね

私たちの耳に入る世間の報道や情報が全て正しいのかといえば
決してそうではないと私は思います

実際、世の中がメディアに踊らされている部分も
多々ありますからねぇ…

そうは言っても何をどう感じるのかは個々の自由ですし
もしかしたら映画の題材にされたサッチャ-自身も
「そんな事をされる筋合いなんて無い
って思っているのかもしれません

でも何事も耳に入った情報だけを信じて
一方的に決めつけるのではなく
映画という媒体を通して
いろんな事を考える機会を与えてもらえるという事は
私自身は素晴らしい事だと思いますよ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (Akira's VOICE)
切なさしか残らない!  
メリル・ストリープ主演『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(The Iron Lady) 行動は性格である。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。英国史上初の女性首相の生涯(ある一面)を描いた『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』監督はフィリダ・ロイド。出演は本作によってアカデミー主演女優賞を受賞したメリル・スト
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (あーうぃ だにぇっと)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙@よみうりホール
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady (LOVE Cinemas 調布)
第84回アカデミー賞で主演のメリル・ストリープが3度目のオスカーを獲得した作品。イギリス初の女性首相として“鉄の女”と呼ばれるほどの強力なリーダーシップを発揮したマーガレット・サッチャーの首相時代と晩年の姿を交互に描き出す伝記ドラマだ。共演に『家族の庭...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (A Day In The Life)
劇場にての観賞 解説 イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮した マーガレット・サッチャーを、『クレイマー、クレイマー』 『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープが演じる人間ドラマ。 1979年の就任以来、強気の姿勢でイギリスを導いて“...
映画レビュー「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Iron Ladyクチコミを見る◆プチレビュー◆英国初の女性首相の鋼鉄の意思とその裏側の苦悩を描く「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」。ストリープのなりきりぶりは必見だ。 【7 ...
劇場鑑賞「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 (日々“是”精進! ver.A)
マーガレット・サッチャーの、人生の物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203160004/ マーガレット・サッチャー―鉄の女の涙 (リンダブックス) 白石 まみ 泰文堂 2012-03 売り上げランキング...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
政治家になった1959年(34歳)からほぼ現在までをメリル・ストリープが演じている。政治家だった現役時代は本人そっくりだし、老けメイキャップをしてからの演技はまさに気迫が溢れている。鉄の女としての戦いを主題にすれば、もっとダイナミックな映画になっていた。
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/ THE IRON LADY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 主演のメリル・ストリープが英国女首相、マーガレット・サッチャーをそっくりに演じ アカデミー賞主演女優で3度目のオスカーをとった事でも話題。  おめでとー 監督は、ミュージカル映画「マンマ・ミー....
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (悠雅的生活)
今は昔。真珠の首飾り。Shall we dance?
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (とりあえず、コメントです)
主演のメリル・ストリープがアカデミー賞を受賞して話題の人間ドラマです。 予告編を観て、メリル・ストリープなのにサッチャーに見える!とびっくりしていました。 難しい時代の中、信念を持って自分を貫いていった一人の女性の人生を、 圧巻の演技力でじっくりと描いて...
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(メリル・ストリープ、アカデミー賞主演女優賞受賞) (ラムの大通り)
(英題:The Iron Lady) ----ニャんだか難しい顔をしているニャあ。 「うん。 どこから話そうか。 この映画、題材からしてちょっと不思議だったんだ。 マーガレット・サッチャーという いまも存命中の女性政治家を描くことの意味が まずよく分からなくて…。 それ以前...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE IRON LADY】 2012/03/16公開 イギリス 105分監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、スーザン・ブラウン、ニック・ダニング、ニコラス・ファレル、イアン・グレン、リチャード・E・....
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 (FREE TIME)
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を鑑賞しました。
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 プレミア試写会 (メルブロ)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(原題: THE IRON LADY) 395本目 2012-07 上映時間 1時間45分 監督 フィリダ・ロイド 出演 メリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー)  ...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (心のままに映画の風景)
英国初の女性首相となったマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)は、80歳を過ぎ静かに晩年を送っていた。 夫デニス(ジム・ブロードベント)は既に他界したが、今もまだマーガレットの幻想の中...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) ドラマよりもメリルの老けメイクに唸ってしまう。
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」観に行ってきました。 イギリス初の女性首相であるマーガレット・サッチャーの豪腕政治と知られざる素顔にスポットを当てた、メリル・ストリープ主演の人間ドラマ作品。 2008年に長女のキャロル・サッチャーにより認知...
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(メリル・ストリープ舞台挨拶つき試写会) (・*・ etoile ・*・)
12.03.07 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (メリル・ストリープ舞台挨拶つき試写会)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ yaplogで当選! いつもありがとうございますヽ(・∀・)ノ 先月、アカデミー賞主演女優賞を獲得したメリル・ストリープ舞台挨拶つき。tomocoさんと行...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/THE IRON LADY (いい加減社長の映画日記)
メリル・ストリープが、「鉄の女」を、どう表現するのかに、興味があって・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマーガレットは遙か昔を振り返る。 勤勉で雄弁な父を尊敬して育った小さな雑貨商の娘...
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (こねたみっくす)
メリル・ストリープ、アカデミー賞ノミネート17回を誇る女優の演技。 英国史上初の女性首相となったマーガレット・サッチャーの伝記映画としては全く深みも面白味もありませんが、 ...
メリル専用映画。 【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 イギリス初の女性首相マーガレット・サッチャーを メリル・ストリープが演じる人間ドラマ。メリルがオスカー受賞。 【あらすじ】 1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党のマーガレット・サッチャー(メリ...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Iron Lady監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ、ハリー・ロイド、ジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド・・・「鉄の女」を見たかったのよ!
映画・マガレット・サッチャー 鉄の女の涙  (読書と映画とガーデニング)
原題 The Iron Lady2011年 イギリス 1979年から1990年まで11年という長期に渡り英国を率いたヨーロッパで最初の女性首相「鉄の女」としてあまりにも有名なマーガレット・サッチャーの人生を描いた映画です 認知症を患い、夫が他界したことも忘れるようになった晩年...
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 日英の大きなギャップ (映画のブログ)
 うまいオープニングだ。映画はあり得ないようなシチュエーションではじまり、観客をギョッとさせる。  なんと老いたマーガレット・サッチャーがスーパーのレジに並び、ミルクを買っているのだ。首相経験者...
映画:マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 The Iron Lady 認知症に苦しむ元首相が回想する1980年代。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
11年もの間(1979~1990年)イギリス初の女性首相を務めた マギー・サッチャーを描く。 まずユニークなのが、あくまでも「現在」を中心に、彼女を描いていること。 認知症に苦しむ日々がベースになっており、「回想」という形で彼女の栄光・挫折が挟み込まれる。 生存....
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (労組書記長社労士のブログ)
【=15 -0-】 昨日、無事に当労組の春闘が妥結した、賃金制度維持が精一杯だったが、委員からはよくやったと褒めて貰えている、でも・・・。 で、この映画、メリル・ストリープがアカデミー賞で主演女優賞を受賞したことで見たくなった。 しかしサッチャーという人に関し...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (風に吹かれて)
鉄の女も認知症公式サイト http://ironlady.gaga.ne.jp監督: フィリダ・ロイド  「マンマ・ミーア!」夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めて、マーガレット(
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (こんな映画見ました~)
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』---THE IRON LADY---2011年(イギリス)監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ 、ジム・ブロードベント 、オリヴィア・コールマン 、イアン・グレン、リチャード・E・グラント、アンソニー・ヘッド 、ハリー....
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」女は強し! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マーガレット・サッチャー鉄の女の涙] ブログ村キーワード  "第84回アカデミー賞・主演女優賞受賞”「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(GAGA★)。英国史上初の女性宰相にして“鉄の女”と称された辣腕政治家の半生を、名女優メリル・ストリープが熱演しておりま...
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」□監督 フィリダ・ロイド□脚本 アビ・モーガン□キャスト メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、       スーザン・ブラウン、ニック...
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 FeelingではなくThinking (はらやんの映画徒然草)
アイアン・レディ(鉄の女)と呼ばれ、チャーチルに並んでイギリスの名宰相と言われる
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙   評価★★★65点 (パピとママ映画のblog)
その強い信念により強力なリーダーシップを発揮した英国史上初の女性首相“鉄の女”マーガレット・サッチャーの姿を描く「マンマ・ミーア!」のフィリダ・ロイド監督作。出演は「恋するベーカリー」のメリル・ストリープ、「家族の庭」のジム・ブロードベント。 あらすじ...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (だらだら無気力ブログ!)
メリル・ストリープの演技が全て。
メリルストリープがすごい・・・でおわっちゃう?~「マーガレットサッチャー・鉄の女の涙」~ (ペパーミントの魔術師)
強いリーダーシップで国を率いた、イギリス初女性首相の半生。 と、思ってたら。 なんていうのかな~。 コレサッチャーじゃなくてもよかったんじゃね?(いきなり暴言) ゴーストになってしまったダーリンが 愛する妻を見守っているおはなし。 はたからは認知症といわ....
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 / The Iron Lady (勝手に映画評)
『鉄の女』の異名をとった、第71代英国首相マーガレット・サッチャーを映画いた作品。本作品では、2012年アカデミー賞においてメリル・ストリープが主演女優賞を受賞した他、メイクアップ賞も受賞しています。 サッチャーの半生を描いているのは間違いないんですが、過去...
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」みた。 (たいむのひとりごと)
3つ目のオスカー像を手にしたメリル・ストリープ。マーガレット・サッチャーの孤独の闘いを見事に演じており、納得の受賞と感じる。かなり強引なところもあるけれど、優柔不断な今の日本に欲しいと感じるリーダーの
マーガレット・サッチャー (映画的・絵画的・音楽的)
 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)クマネズミは、元来、伝記物は嫌いですが(取り上げる人物を美化するだけに終わってしまいますから)、この作品は、長年見続けてきているメリル・ストリープ(注1)がアカデミー賞主演女優...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 11:イギリス ◆原題:THE IRON LADY ◆監督:フィリダ・ロイド「マンマ・ミーア!」 ◆出演:メリル・ストリープ、ハリー・ロイド、ジム・ブロードベント ◆STORY◆夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマ...
映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
12-32.マーガレット・サッチャー鉄の女の涙■原題:The Iron Lady■製作国・年:イギリス、2011年■上映時間:105分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:フィリダ・ロイド◆メリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (いやいやえん)
「教えて。あなたは幸せだった?」 政治に疎い私なので、当たり前ながら「しまったこれは調べてから観るんだった」と後悔。色々な世情が全くわからないです、ともすれば、主人公であるマーガレット・サッチャーって誰?からはじまってしまいます^;(英国初の女性首...