我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

Hugo /ヒューゴの不思議な発明

2011-12-05 16:14:23 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、

「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー

 

毎日NYあちこち歩いてます☆

こっちへ来て劇場で観た映画は今のとこ3本。

他にも観たいのあるんだけど字幕なし難しすぎても意味わからないので、ね。

ここらでレビューをさらっとしとかなきゃ(どんどん忘れていくし)

これは分かり易かったのと、映像がとにかく美しい

3D嫌いだから2Dにしたけど、この世界は3Dでもよかったかも。


全米でちょうど23日から公開したばかりジュードも出演♪

映画の料金はロスやカナダだったら6〜10ドル前後で見られるけど

NYは13ドルちょっとと、日本よりは少し安いけど1000円ちょいくらいかな。

外国人からしたら映画は高いってイメージみたい。

 

さて本作のストーリーは、

1930年代のパリ。父を亡くし孤児となりパリ駅の時計台に隠れ住んでいる12歳のヒューゴ少年が亡き父から譲り受けた不思議なからくり人形を動かす鍵を持っていた少女イザベルと出会う。

この不思議なからくり人形には二人の運命を変える謎が秘められていて、導かれる様に人形のゼンマイをふたりは回しはじめる...。

 

 

 

主演は縞模様のパジャマの少年のエイサ・バターフィールド。

相手役にはキック・アスモールス」などのクロエ・モレッツ。

主人公の父親役にジュード・ロウ

最初だけですぐ死んじゃったよ

 

 

「ボラット」などで主演のコメディアン、サシャ・バロン・コーエン

無駄に出番多い(っていうか、花屋とのシーンが助長過ぎる)

 

ベン・キングズレーはけっこうメインで重要な役どころ。

 

 

7/10(82点)

 

 

子供向けファンタジーだと思ってたから内容はあまりないかな?と思ったけど

映画産業がテーマでもあって、映画ファンにはとくに楽しめる。

これ子供向けじゃないじゃない。邦題へんだし。


世界観が美しく モノクロの名作映画が出て来たり 作り手側のものすごい映画愛を感じる素敵な世界。

 

ちなみに、この映画の中でオマージュとして出て来るのは以下の作品。

 "The Film Stage" の Jordan Raup 氏が、事前に見ておくべき作品として挙げてる。


『ロイドの要心無用』 (リバイバル時:『ロイドの用心無用』) (1923年)
英題:Safety Last!
監督:フレッド・ニューメイヤー Fred C. Newmeyer
    サム・テイラー Sam Taylor


『工場の出口』 (1895年)

英題:Workers Leaving the Lumière Factory
監督:ルイ・リュミエール Louis Lumière


『The Kiss』 (1896年)

監督:ウイリアム・ハイセ(ウイリアム・ハイゼ) William Heise


『妖精たちの王国』 (1903年)

英題:Fairyland: A Kingdom of Fairies
監督:ジョルジュ・メリエス Georges Méliès


『大列車強盗』 (1903年)

英題:The Great Train Robbery
監督:エドウィン・S・ポーター Edwin S. Porter


The Eclipse: Courtship of the Sun and Moon (1907年)

監督:ジョルジュ・メリエス Georges Méliès


『ラ・シオタ駅への列車の到着』 (1895年)

英題:Arrival of a Train at La Ciotat
監督:リュミエール兄弟 (Auguste Lumière, Louis Lumière)


『音楽狂』 (1903年)

英題:The Music Lover
監督:ジョルジュ・メリエス Georges Méliès


『自由を我等に』 (1931年)

英題:Freedom for Us (原題:À nous la liberté) 
監督:ルネ・クレール René Clair


『巴里の屋根の下』 (1930年)

英題:Under the Roofs of Paris (原題:Sous les toits de Paris)
監督:ルネ・クレール René Clair


『月世界旅行』 (1902年)

英題:A Trip To The Moon (原題:Le Voyage dans la Lune)
監督:ジョルジュ・メリエス Georges Méliès

 

あとチャップリンのも出てきた。

知らなくてももちろん問題ナシ。

でも批評家ウケがかなりいいのはこういうクラッシック映画がうまく盛り込まれてるってとこがまたツボなのかも。

 

まさかスコセッシ監督作だとは思ってなかったから、エンドロールで分かってちょっとびっくり。

プロデューサーには本当は出演も予定だったジョニー・デップの名前も。

ジュードは with JUDE LAWと最後に。

 

公開したらまた観たいな

 

日本では2012年3月1日より公開

 パラマウント公式サイト

HUGO      2011年     アメリカ    

 

先ほど丁度発表されたところによると、

オスカーの行方を占う前哨戦の1つであるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で、

本作『ヒューゴの不思議な発明』が作品賞および監督賞を受賞

 その後のアカデミー賞(2/27決定)では惜しくも作品賞監督賞ならずとも5部門で受賞!

 

 

【2012/3/1.  3Dにて2度目鑑賞】

8/10(82点)

 

 

わからなかった部分は実はちょうどいいところ10分くらい?寝ちゃってたのだった!

(NY着いた次の日だったかで時差あったせいと言い訳)

そのシーンとは、

人形が絵を描き、ベン・キングズレーの絵が箱からバラまかれて過去が少し見えてくるシーン。

(かなりここ重要だよね、そのあとすぐのサシャバロンの花屋とのシーンはしっかり観てたという。

今回は全部わかって余計よかった♪星もひとつup(笑)

 マジックのシーン、舞台設定で3Dならではの良さがいきて来るので3Dは本作はぴったり。

その世界観に惹き込まれていく。

ジョルジュ・メリエスへのオマージュと、映画を愛するすべてのひとに贈る、スコセッシからのおくりもの

 

 

11/21    NYプレミアにて

 

 

NYレポも引き続きupしまーす☆

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

応援して下さると嬉しいな 
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (60)   Trackbacks (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« My birthday in NY ! も雨!そ... | TOP | Brooklyn★lovers 2011.NY part.1 »

60 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画館 (yue)
2011-12-05 19:28:49
もう3本見たんだねー
NYで映画$13ってけっこう高いね、LAとそんなに違うのか。
ドルが高かった昔なら1500以上ってことになるね
じゃオスロもそんなに変わらないんだ.

Hugoファンタジーで気になるわ☆
嫌いと言わずに3D用に作られたのはつべこべ言わず3Dでちゃんと見るべし!
だよ〜 笑 そしたら★の数もupしてたのに^^
逆に、それを2Dで見ちゃうと楽しめないのも多いよね (パイレーツ4とか)
スターウォーズなんて3Dで見たいものだね★

その後NY晴れてるー?今回は写真無しね。
ゴシップガール見てて、これもマンハッタンとブルックリン舞台だから
migいるなぁーなんて思ってたよ♡楽しんでね
Unknown (まみっし)
2011-12-05 20:07:19
migちゃん、

ちゃんと映画も観ていて、その上にレビューもNYで、、、。さすが、migちゃん。

直近のイギリスのローカルの映画館では、『HUGO』か『トワイライト・サーガ』を観る為にチケット買ってる人が沢山いました。

でも私は結局、『The Thing』という久々のエーリアン物を観てきたよ。個人的にはソコソコの気持ち悪さとビビらせ方が性に合ってたけどmigちゃんは物足りないかもね。
NYで何を観たか、今後も楽しみにレビューを追わせてもらいまーす。

migちゃんのリスト、『HUGO』に出てくるオマージュの数々に感動!

hino氏は今頃、インドで楽しんでいる事でしょう。
おぉ〜! (mezzotint)
2011-12-05 20:33:11
migさん
今晩は☆彡
もう3本も鑑賞されたんだ!
これまだ〜むさんがロンドンで公開されると
いうことで載せておられました。
主役の2人も気になるところです。
こちらでは3月ですか。待ち遠しいですね。
ところでNYのシアターはどんな感じなのでしょうか?また教えて下さいね。
migさぁ〜ん♪ (マリー)
2011-12-05 21:42:23
NYからレビュー♪お疲れさま〜〜〜。
このお話って知ってる。なんでだろ?有名?
ジョニーの名前が流れるのねっ。なんかそれだけで嬉しい〜〜〜★

美味しいものたくさん食べて、お買い物して、雨降らせて(爆)帰国まで思いっきり楽しんでね〜。ラストスパート?!


はろ〜♪ (真紅)
2011-12-06 09:00:41
migちゃん、こんにちは!
お忙しいのに『50/50』TBエコーありがとうございました。
この映画すごく評価高いみたいですね〜、何か受賞してたし。
公開楽しみです、私も苦手なんだけど3Dで観ようかな?

NYでお誕生日、、遅れ馳せながらおめでとうございます!
色々あったみたいだけど(笑)、やっぱり大好きな街で過ごすバースデイって素敵よね。
残りの日々も楽しんで下さいね。レポ楽しみにしてますよ〜。
うわー、もう観たのね (ノルウェーまだ〜む)
2011-12-07 09:40:18
migちゃん、楽しんでいるね。
旅先でこれだけ詳しくレビューUPできるの、凄いね!さすが〜〜
ヒューゴ楽しめたのね。
これは期待してなかったから、ちょっと反省!観てみないとね。

ジュードは写真を見ると、雰囲気違うね。
最初だけなのね・・・
いつもはやめておくけど、3Dで観ようかな。
おお! (ひろちゃん)
2011-12-07 15:04:47
1本目は、この映画の感想ですか!
旅先から、いとも簡単に感想アップするなんて
さすが〜migさん!すごいわ〜〜(*_*;

この映画雰囲気からして、スコセッシ監督っぽくないですよね(笑)
あの重い(苦笑)作品、「縞模様のパジャマの少年」のあの子が出るんですね、髪形違うとイメージが違う・・・それに大人っぽくなったような・・・クロエ、サシャ、ベン、そしてジュードとキャストも豪華ですね。これは、是非観たい!3Dで鑑賞しますね(^_-)-☆

ネズミ捨てたのmigさんじゃなかったんだ(笑)あれ持てるmigさん、すごい!(怖ろしい?笑)って思ちゃいましたもん(笑)
yueちん☆ (mig)
2011-12-08 00:00:09
hello〜
bpだとpcの接続よくなくてすぐエラーになるのよね、、、昨日も更新しようとしたんだけど。
昨日はヴィゴとキーラのクローネンバーグの新作、なかなかおもしろかったヨ。
yueは好きじゃないだろうけど。
この作品はオススメ☆
3Dで見るのもいいのあるんだよね〜
ジムキャリーのクリスマスのはほんとよかったし。
ゴシップガールはアッパーイーストだよね、今回まだ上はハーレムしか行ってないわ。
昨日今日は雨でセントラルパークすらまだじゃ。
じゃそろそろでかける!残りわずか!
まみっしさん☆ (mig)
2011-12-08 00:02:53
『トワイライト・サーガ』も観ました〜、さすがに客層若かったです(笑)
私的にはあんまり、でした
まだあと2本観る予定ですが記事が追い付きませんー><

THe thingは遊星からの物体Xのリメイクですね♪
オリジナルレビューを先月かいたやつです。yueも観て面白かったといってたけどオリジナルに勝かなー?楽しみです!
mezzotintさん★ (mig)
2011-12-08 00:05:36
おはようございます☆

NYのシアター、単館みたいなとこからシネコンまで日本とかわらないですが
昨日このコメントいただいて写真撮ってきました〜
写真が毎日増えるばかりでぜんぜん載せてるヒマがなくて
あとで出来たら更新するのでまたみて下さいね♪
マリーさん☆ (mig)
2011-12-08 01:22:42
さっき、コメント書いてる途中でエラーになって今スタバでやってるよ(笑)

ジョニーさんは忙しくてNGになっちゃったみたい。
マリーさん原作知ってたんだ?ベストセラーだからね〜
きっとお好きだと思う!
それにしても日本ももっと早くやればいいのにね〜!
真紅さん★ (mig)
2011-12-08 01:34:01
こんにちは〜♪
ありがとうです!

仲良しの方から飛んで来たら行かずにはいられず(笑)
今日は家の回線へんで今スタバです。

これから頑張ってレポひとつあげようかなと☆
またみて下さーい♪
あ、この作品3Dでもオススメです〜

まだーむ☆ (mig)
2011-12-08 01:36:15
いや〜なんか昨日も観たんだけど
どんどんあげてかないと忘れてくー!と思いつつさすがに家にこもってるのはもったいないし。
NYきても毎日スタバ寄ってるよ(笑
Wifiが家よりいちばん調子いいんだよね。
電源ないと減ってくけどーー

これ、3Dおすすめかも。
まだ先だけど私もまた次は3Dで観たいわ♪
ひろちゃん☆ (mig)
2011-12-08 01:39:32
いやいや全然すごくないですって(笑)
フツウに家でも無線繋がってるし
時間さえあれば、、、
ぐっすり寝てるのもったいないけどここんとこ活動が午後になっちゃって。
(反省)
そう、スコセッシっぽくないでしょう?
でもファンタジーの素敵な映像いいですよ!

まさかまさか!私ホラーなんかは怖いものなしだけど
虫関係は全くムリです!!(笑)
あ、昨日はサブウェイの線路ででっかいねずみみました
Unknown (yukarin)
2011-12-09 13:01:06
NYでもしっかり観てるねー。
スコセッシ監督っぽくない感じ...
でも好きそうなお話なので観たいかも。
もしかして3Dでも良さそうな予感。
それにプロデューサーにジョニーの名前があっとなれば必ず観るわ!
yukarin★ (mig)
2011-12-10 11:34:08
けっこう観たいのがやってたんだよね〜ほんとはシャーリーズの今日からのも見たかったんだけど、全部で7本観たよ♪+未公開のを家で。
デルタがみたのばっかりで。機内はがっかり。

これ、3Dでもいいかも!
こちらにも♪ (tomoco)
2011-12-12 19:23:01
migちゃんスコセッシて知らずに観たってつぶやいてたから、
そんなこともあるのってびっくりしてたの(笑
これ、予告編でジャレッドのMARSの曲が使われてるからずいぶん前から予告だけは観てたけど、こういう話とは知らなかった(笑
すごいオマージュとかされてて、元ネタ知ってれば2倍も3倍も楽しめるんでしょうけど、
残念ながらわたしはちっとも知らないわ〜
でも観たーい。3Dがおすすめなのね☆
tomocoさん☆ (mig)
2011-12-13 10:33:11
こちらにもありがと!
そうなのよー、だってジュード出てることすら実は忘れてて、クロエのファンタジー始まったなって思ってみる事にしたのよね。えー?やっぱり?
なんかMarsみたいな曲だなって思ったんだよ!
元ネタ私も殆ど観てないよ、古すぎて。
でも平気。ぜひぜひ観て。私もまた観るわ♡
宇宙人ポールいついく?笑
ヒューゴ観ました! (活弁女郎(メロウ))
2011-12-15 00:29:47
本日試写会にて・・・号泣。
サイレント映画に携わる者として
誇らしい映画であり、
様々再認識させられました。

でもやっぱり3D苦手なので、
ロードショウで観るときは2Dでいいかな(苦笑)

興奮さめやらずで検索にてコチラにまいりました♪
活弁女郎(メロウ)さま (mig)
2011-12-15 10:38:37
こんにちは!
完成披露試写が昨夜あったみたいですね、コメントありがとうございます。

私は字幕なしでみたのでちょっと難しいところもあって全部完全に理解出来なかったんです。また日本で観直してみたら評価さらにあがると思ってます♪
スコセッシ (ともや)
2011-12-31 02:36:00
こんばんは、migさん♪
>Jordan Raup 氏が、事前に見ておくべき作品として挙げてるリスト
↑これほとんどソフト化されてないだろうし、観るのが困難な気がする〜!

実はタイトルが表示されるまで長くて退屈で寝そうになっちゃったんだけど、それ以降は面白い展開になってきて、楽しめました。

これも日本の宣伝次第では、評価の分かれる作品になりそうだね〜。

クロエ、大きくなり過ぎちゃってて、『キックアス2』大丈夫かしらんって心配しちゃった(笑)。
☆ともやさん (mig)
2011-12-31 14:09:01
こんにちは☆
そうだよね〜
古すぎるよね。
まぁ、それらをみなくても楽しめるはずだしね!
そっか、子供向けみたいなイメージあるしね、
でも今はツイッター効果で口コミも大きいしいっぱい賞もとってるからヒットすると思うナ!

クロエちゃん、なんだかフツウになっちゃったよね。
映画愛 (まっつぁんこ)
2012-02-24 07:42:01
感じてきました。
今日は戦火の馬観ます。
まっつあんさん★ (mig)
2012-02-25 14:55:16
コメ短か!(笑)
戦火の馬気になるなー。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-03-01 18:04:05
まさかマーティン・スコセッシがこんな映画を撮るとは驚きでしたが、いやはや映画好きの心を見事に捉えてくれた映画でしたわ。
やっぱりサイレント時代の映画には、映画の全ての原点が詰まってるんですよね。
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-03-02 00:26:22
こんばんは、

そうなんですよね。
3Dで観直して、余計よかった、
ちょうどいいところでNYでは寝てたんです(笑)
オマージュいっぱいでしたね。

サイレント映画といえば「アーティスト」も楽しみ。
やっぱりmigちゃんも? (ノルウェーまだ〜む)
2012-03-02 15:34:46
migちゃん☆
2回目鑑賞で☆ひとつUPだね!
私も最初のほうちょっと寝ちゃったんだよぉう。ジュードが切れ切れになっちゃった(涙)
なので私もやや低め評価かも。

3Dで観たほうが良さそう!って思ったけど、2Dで寝ちゃったくらいだから3Dで楽しみたいけど私にはムリかも。
でも素敵な作品だったわ。
まだーむ☆ (mig)
2012-03-02 21:17:57
えー、ジュードただでさえ出番少ないのに〜(笑)もったいない!

翔はダメ派で(スコセッシ嫌いみたい)
これについて話たんだけど確かにだらだらしてるのと、私も思ったんだけどサシャバロンのくだりがとにかく長い。
でもパパジョルジュの絵のとこ見逃してたから2度目で意味繋がって、やっぱりよかったよ☆
たぶんまだーむもちゃんと全部、3Dで観直したら評価あがると思う!
え、面倒だからもうみない?(笑)
Unknown (ノラネコ)
2012-03-03 16:22:35
確かにこれは子供向けじゃないですな。
発明したのはヒューゴじゃなくてメリエスだし。
スコセッシは自分の12歳の娘に向けて作ったと言ってるみたいですが、想いっきりシネフィルさん向けですね(笑
映画に思い入れの無い人には「?」と思われて終わりかも。
しかし映画誕生の衝撃を自身初の3Dに昇華するあたり、お見事でした。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-03-03 18:23:52
観てきたよー良かった♪
やっぱりこういう世界は3Dで正解だったかも。
邦題はなんか違う〜。
映像が素敵だったし、とっても映画愛を感じる作品でしたわー。
最後のほう泣けた...
こんばんは (dai)
2012-03-03 23:24:22
migさん2回目なんですね。

邦題はどうなんでしょうかね。
意味もイメージも違う気がします。
映画愛が溢れる映画でした。
Unknown (KLY)
2012-03-04 01:56:13
前半のもたつきが無かったらもっと高評価だったかなぁ。何しろ眠気と格闘してたから。
それこそmigさんが最初寝ちゃってた人形が画を書くあたりから俄然面白くなってきて、
その後のジョルジュの物語にいたっては最高でした。
スコセッシ監督は自ら3Dで映画を作ることで、映画の伝承者としての最先端であり、
それを後世に引き継ごうとしているのを身をもって
見せてくれたんじゃないかなと思っています。
だからこそ、この作品は3Dで観る事に意味があるんだろうなって思ったり。
ノラネコさん★ (mig)
2012-03-04 11:55:58
こんにちは★
ほんと全く同感ですね。
自分の子供達には子供が主役ってことででしょうね〜
しかしタイトルの発明はナイですね、冒険とも間違えそうになるしイメージも違う。
こういう配給会社のミスや宣伝の仕方なんとかならないのかなぁって思いますね。
yukarin★ (mig)
2012-03-04 11:57:29
3D正解♪
2Dみたときも3D
いけるかもって思ったけど後半の手品のシーンがまた活きてたよね!
うん、私もちょっとほろりきちゃったよー。
☆daiさん (mig)
2012-03-04 11:58:41
思ったより意見は割れてるようだけど
全般映画ファンからの支持は大きいですね。
邦題はほんとどうなってんの、、、、。
原題のHUGOもまんまじゃないって感じだけど
KLYさん★ (mig)
2012-03-04 12:01:10
うん、確かに〜
入るまでが駅で長いんだよね。
シャーシャのシーンももっと切ればいいと思うし。
花屋との展開もとくになく伏線が全て弱いかな。
NYで途中寝ちゃったのは時差のせいだけじゃなかったのかも(笑)

でも後半パパジョルジュの話がすごくよかった、映像も
久々に3Dで正解だった
Unknown (風情♪)
2012-03-04 14:31:26
こんにちは♪

>サシャ・バロン・コーエン 無駄に出番多い

いえね、ボクも当初はそう思ったんすけど、よくよ
く思ってみれば映画創成期を語っていた作品でもあ
ったんで、嘗てキートンやチャップリンが劇中で間
抜けなお巡りさんに追いかけられるキーストン・コ
ップの役割を果たしていたんじゃないかなぁ?と思
えちゃいました。
確かにファンターと言うと「ハリ・ポタ」のような
ものを期待しちゃうけど、映画自体がファンタジー
な世界なんだよはとても意義深かったし、映画創成
期の行もとても意義深かったです。
映画創成期の歴史を人間ドラマと絡めて見事に撮っ
たスコセッシ監督の手腕に今更ながらに感服です♪
(゚▽゚)v
3D (KGR)
2012-03-04 15:21:05
この作品はやっぱ3Dでしょう。

邦題は違和感満載で多くの人が(私も)「発明してないし」と感じたようですが、原作の日本語タイトルが「ユゴーの不思議な発明」なので合わせたんでしょうけど、やっぱどうかと思いますね。
こんにちは (たいむ)
2012-03-04 16:34:07
映画好きにはそうでない人の何倍も楽しめる作品だったと思います。

ただ、タイトルコールまでも長かったけれど、駅構内のドタバタはちょっと無駄に多かったと私も感じました。

でも素敵な作品でしたね。

追伸、私も3Dで観ましたよ。3Dでしか上映なかったから。
風情さん♪ (mig)
2012-03-06 01:16:59
こんばんは☆
チャップリンのね、、、なるほど〜それもあるかもしれないけど、やっぱり無駄に出番多かった気がします。
もうちょっとあそこのモタモタなやりとり削ったらすっきりだったかも。
スコセッシ、まったく今までの作風とちがったのできましたね、今後も注目したいですよね〜
KGRさん (mig)
2012-03-06 01:18:19
こんばんは☆

そっかぁ、原作本にあわせるというのもありますね。
それじゃあ原作本タイトルつけたひとが悪いんだなぁ
全然実際発明なんてしてませんしね、困ったものですねー。
たいむさん☆ (mig)
2012-03-06 01:19:51
こんばんは☆
あ、3Dだけの上映だったんですね、
それは逆に良かったかな?
2Dと比べたら珍しく3Dがいきてる作品でしたもんね!

そうそうもうちょっとテンポよくしてくれたらね、、、
すみません(^_^;) (ひろちゃん)
2012-03-06 17:41:16
migさん高評価でしたので、来づらかった(笑)まず、3Dで観なかったことが、大失敗でした(^_^;)

まちがいなく、素敵な作品だとは思うのですが
面白かったかと聞かれたら、普通かなあと(^_^;)かえすがえすも、3Dで観たかった(T^T)

migさん、かなり重要なシーンでオネムだったんですね(笑)評価が1上がったわけ納得です(*^.^*)
ひろちゃん☆ (mig)
2012-03-07 14:05:04
こんにちは〜
いやーん、ひろちゃん悪い評価でもないしそんなの人それぞれだから別に気にしないですよー!(いまさら 笑)
そうなの、いいとこ寝てておおーここみてない!って(笑)
やっと意味繋がってそりゃ更にあがります☆
こんばんは^^ (みすず)
2012-03-08 23:06:42
前半退屈しちゃったけど、映像はとても綺麗だし、ラストもとても良かった!
3Dで観て全然後悔しない映画だったね^^
ファンタジーじゃない (NAO)
2012-03-09 12:59:07
こんにちは〜migさん♪

私も、この作品けっこう好きです。
それにしても邦題タイトル、おかしいですよね?
発明してへんやん・・・−−;
あまり予備知識なく観にいったので、ファンタジーだと思っていかれた方は
え〜って思うんじゃないのかしら?^^;

>これ子供向けじゃないじゃない

同感です。
お子さんには向かない作品だと思います。
大人向けのファンタジー作品ですかね?

前半しょうもな〜と思いましたが、後半から一気にのめりこんでしまいました^^
みすずさん☆ (mig)
2012-03-09 16:43:41
こんにちは〜

アハハ、やっぱり皆同様 前半退屈かぁ

私があっちで寝たのもやっぱりムリもないのかなと正当化(えへ)
NAOさん☆ (mig)
2012-03-09 16:45:35
こんにちは〜

これ、皆そう思いますよね。
原題の訳がそもそもの間違いで本の日本版もそうだからみたいですよ。
もうしょうがないねー。

映画愛を描いた作品でしたよね☆

珍しく3Dで正解!
スコセッシの別の一面 (ボー)
2012-03-11 07:30:36
顔を見てたら、そのうち、あ、これあのヘンな映画作ったサシャ…と気づきました。こんなマトモな映画に出ているとは(いや、ほかにも出ているんですけどね)。
批評家受けするのは分かりますが、私たちだって観ていて楽しめますね!
子どもが主役の映画で、いいものが、このごろ多いです。
ボーさん★ (mig)
2012-03-11 09:44:12
そうそう、サシャは意外にもちゃんとしたのにも出てるんですよー
あまり好きじゃないけど(笑)
そういえば子供主演のもの最近多めですね。
優れた子役も多いですよね〜
この子は映画「縞模様のパジャマ」の子でしたけど今後も活躍して欲しいな。
全体の (sakurai)
2012-03-12 14:21:32
バランスはやっぱ悪かったかなあと思いましたわ。
私も落ちそうになるのをかろうじてとどめた・・みたいなことはありました。
後半、怒涛のよりのために、休んでて!という優しい気持ちだったりして・・・。
しっかし、アメリカも、フランスも、日本も、子役の活躍はお見事ですね。
sakuraiさん☆ (mig)
2012-03-15 09:05:17
おはようございます☆
昨日も地震ほんと怖かったですねー!


そっか〜けっこうそういう方多いんですね。後半がかなりいいんですけどね☆
子役、この子も注目ですね!
Unknown (えい)
2012-03-15 21:11:07
こんばんは。

ニューヨークでご覧になったんですか?
こういうのを本場ハリウッドで観ると
感慨が深いだろうなあ。
アメリカのうっパンのお客さんは、
リュミエールだのメリエスだのを
どう受け止めたのでしょうか?

いま、振り返るに
『アーティスト』がアカデミー賞作品賞を受賞したのも、
なんだか分かる気がします。
だって、あちらこそ、
自分たちの映画世界ですもの。

えいさん☆ (mig)
2012-03-16 10:41:01
そうなんですよ〜。NYでは2Dで。
めちゃいいリクライニング椅子だったので寝ちゃったのかなぁって思ったら皆前半は眠気みたみたいですね(笑
肝心な人形が絵を描く所2回目で知りびっくり。
ステキなお話。
そうか〜。「アーティスト」も楽しみです♪
Unknown (SGA屋ヒュー伍一)
2012-03-29 23:02:30
こんばんばん
あの人形、マリアの心臓においてあっても違和感ないような気がする(笑) あそこまで精巧な絵が描けるかよくわからないけど、本当にああいう人形があったらしいね。それこそどこかの博物館に一体くらい残ってないもんかな

リストにあげられてる『大列車強盗』はたぶんバスター・キートン主演の映画だね。彼がちらっと出てきたあたりがわたしがこの映画で一番テンションがあがったとこだったりして(^^;
時々シネマヴェーラでやってるよね、この手のサイレント特集。『アーティスト』の効果でさらに再評価が高まったりするのかな
伍一ちゃん☆ (mig)
2012-04-16 01:39:23
わー、ごめんね!
ここ、抜けていた〜

もう随分まえ。
そうそう、もうちょっとアンティークぽかったらね。
すごく造形好きだったな。
サイレント映画はそれほど今の時代の人には受け入れられていない感じ、
やっぱりいいなぁと再確認とか新発見してるのはごく一部の映画ファンなんだよね。
それを証拠に興行成績は全然邦画が勝ってるものね。
邦画が元気なのはうちとしては(翔)いいことだけどねー
駆け込み観賞 (クラム)
2012-04-16 23:44:39
ようやく観られました。
比較するのはあまり好きではありませんが、
「アーティスト」のシンプルさと対照的に
様々な要素がてんこ盛り過ぎたのかなという印象を受けました。
キレイで温かく、とてもいい作品だと思いますが。
スコセッシ監督のイメージが若干変わりました。
クラムさん☆ (mig)
2012-04-19 00:06:50
こんばんは。
今病になってしまいあまりPCいじれない状態です

そうですね、比較するのは違うんですけどね。こっちはハリウッド映画らしい映画ですよね、スコセッシっぽくない感じしますよね。
こんにちは (maki)
2012-08-27 10:14:50
機械人形と少年などなんかいい!と思わせる設定が楽しかったですね
ただ、思ってたよりも地味なお話とファンタジーだと思っていたらヒューマン系で驚いたのと、前半が余計な描写が多く冗長だったのが難点でしたかね
ラストはみている側もほっとできるもので、皆に微笑みを運んでいくと言う展開は凄くよかったように思います
ただ、あの機械人形が不気味で(笑)突然壊れて勝手に動き出さないかとドキドキしてみていました。
makiさん☆ (mig)
2012-08-28 20:49:59
こんばんは。
そうですね〜
確かにファンタジーってほどではないですよね。
NYで観た時は疲れもあって寝ちゃったんだけど
肝心なとこ観てなくて 笑
あの機械人形がまた、いいんですよ〜☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

82 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ヒューゴの不思議な発明 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HUGO) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 第37回LA映画批評家協会賞、美術賞受賞(ダンテ・フェレッティ)。 第69回ゴールデングローブ賞、作品賞・監督賞・音楽賞の3部門ノミネート。 第17回放送映画批評家協会賞、作品賞・若手俳優賞・...
『ヒューゴの不思議な発明』 (ラムの大通り)
(英題:Hugo) ----これ、マーティン・スコセッシ監督の新作だよね。 しかも3D。 よく「映画への愛」を描いているって、言われているけど、 それってどういうこと? 「ぼくも、どういうことかなと、 もしかしたら、原作に“映画愛”の要素を加えたのではないかと、 監督...
ヒューゴの不思議な発明 (あーうぃ だにぇっと)
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
『ヒューゴの不思議な発明』 2012年2月24日 パラマウント・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。 この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。 来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます 【ストーリー】  1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド...
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足で、泣かされました。。。 じ〜んと来るセリフがいくつもありました。 初めて映画を観た時の感動がキーになってい...
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
ヒューゴの不思議な発明 (Akira's VOICE)
素晴らしきかな世界。  
『ヒューゴの不思議な発明』 (こねたみっくす)
夢は映画の中で生まれる。そして夢は今も新たな夢を映画の中で生み続けている。 第84回アカデミー賞で撮影賞を始め技術系5部門を制覇したこの作品は、娯楽映画の父:ジョルジュ・ ...
ヒューゴの不思議な発明 (悠雅的生活)
機械人形。夢が現実に。Phantom of  Lyon Station。
ヒューゴの不思議な発明 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
孤児となった主人公の少年が父の残した機械人形を修理する過程と、夢破れた映画作家の過去からの脱却が交差すると感動的な人間ドラマが生まれる。映画の世界が人々に夢を与えてくれることを、これほどうれしく感じるとはスコセッシ監督に感謝したい。是非、映画館で3Dのす...
"夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ
映画レビュー「ヒューゴの不思議な発明」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ヒューゴの不思議な発明 オリジナル・サウンドトラック (Howard Shore / Hugo - original soundtrack) [日本語帯付輸入盤]クチコミを見る◆プチレビュー◆巨匠スコセッシが描く大人のためのファン ...
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろう場景が惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった^^...
ヒューゴの不思議な発明 (だらだら無気力ブログ!)
ヒューゴって発明してたっけ?
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
ヒューゴの不思議な発明 (佐藤秀の徒然幻視録)
機械仕掛けの夢と儚さ 公式サイト。原題:Hugo。ブライアン・セルズニック原作、マーティン・スコセッシ監督。エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ ...
ヒューゴの不思議な発明 (心のままに映画の風景)
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
ヒューゴの不思議な発明・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
さあ、一緒に夢を見ましょう。 これは、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、21世紀のデジタルテクノロジーを駆使し、110年前に作られた最初の“物語映画”と、偉大なる“映画の父”との時空を超えたコラボレー...
ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)
ヒューゴの不思議な発明 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Hugo監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウいったい、何を発明したの?
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
ヒューゴの不思議な発明(3D)       評価★★★★★100点        (パピとママ映画のblog)
「シャッターアイランド」のマーティン・スコセッシ監督による3Dファンタジー。パリを舞台に、父を亡くした少年ヒューゴが、父の形見の機械人形に隠された秘密を巡って、美少女とともに冒険を繰り広げる。 出演は「シャッター・アイランド」のベン・キングズレー、「シャ....
ヒューゴと不思議な発明 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明し...
ヒューゴの不思議な発明 (to Heart)
原題 HUGO 製作年度 2011年 上映時間 126分 原作 ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊) 脚本 ジョン・ローガン 監督 マーティン・スコセッシ 出演 ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ...
ヒューゴの不思議な発明 (Memoirs_of_dai)
“ジョルジュ”の不思議な発明 【Story】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思...
ヒューゴの不思議な発明 (とりあえず、コメントです)
孤独な少年を主人公に描いたマーティン・スコセッシ監督のファンタジーです。 予告編を観た時から、ずっと公開を楽しみにしていました。 観ているうちに映画の魔法にかけられてしまうような素敵な物語でした。
ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 (はらやんの映画徒然草)
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
映画「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/3/1、TOHOシネマズ錦糸町。 映画の日(ファーストデー)で誰でも千円。 TOHOシネマズは3Dは各種割引料金+400円。 さらにMasterImageの3Dメガネを持参すれば 100円引きで、一人1300円。 なお、TOHOシネマズのサイトに...
「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には
映画「ヒューゴの不思議な発明」 (FREE TIME)
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。
ヒューゴの不思議な発明 (3D・字幕版)/エイサ・バターフィールド (カノンな日々)
このファンタジー映画がマーティン・スコセッシ監督作品だと知ったときはちょっと意外でした。しかも3Dです。もうすぐ70歳になられるというのに素晴らしいチャレンジ精神ですよね。 ...
『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動...
誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 (水曜日のシネマ日記)
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ〜!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
「ヒューゴの不思議な発明」  (首都クロム)
 映像の良さは3D版の方が伝わりやすいかもしれない、という前情報からそちらを鑑賞。細かい立体が緻密に組まれた時計の中で、ひとつの社会のように広い駅舎内を滑空するようなカメラワークで、それが生きていたように思います。こういった現代的な映像の中に、サイレント...
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
★ヒューゴの不思議な発明★ (Cinema Collection 2)
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...
ヒューゴの不思議な発明/HUGO (いい加減社長の映画日記)
ファンタジー・アドベンチャー? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。 彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。 ジョルジュはヒューゴ....
ヒューゴの不思議な発明 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月6日(火) 19:00〜 TOHOシネマズ有楽座 料金:1600円(シネマイレージデイ+メガネ持参3D料金) パンフレット:未確認 『ヒューゴの不思議な発明』公式サイト マーティン・スコセッシらしからぬ。ファンタジーぽくて3Dでパリが舞台。暖かい温もり。 「ユ...
ヒューゴの不思議な発明/映画の原点に、帰ろう。 (映画感想 * FRAGILE)
ヒューゴの不思議な発明Hugo/監督:マーティン・スコセッシ/2011年/アメリカ いま、人々を驚かせたあの『映画』を、もう一度。 試写会で見ました。試写でも3Dだったのですが、これは3Dで見たほうがいい映画だと思いましたよ。アカデミー賞は美術賞、撮影賞、音響編...
「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO (俺の明日はどっちだ)
昔々、映画の創世記にトリックを駆使した数多くの映画で観客を驚かせ、映画史を語る上で欠かせない人物となったジョルジュ・メリエスへの深いオマージュを込めた映画マニアによる映画ファンのための映画愛に満ち満ちた快作! これまで正直言って3G映画にはいささか懐....
ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO (銅版画制作の日々)
 ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 評価(好き度)=70点 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャーということらしいが、、、、。 どうも...
ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO (銅版画制作の日々)
 ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 評価(好き度)=70点 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャーということらしいが、、、、。 どうも...
ヒューゴの不思議な発明(3D字幕版) (みすずりんりん放送局)
 『ヒューゴの不思議な発明』を観た。  【あらすじ】  1930年代のパリ。  駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。  壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベ....
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て欲しい映画。 何故なら”映画”の進化をはっきりと実感して欲しいから。 そして進化しながらも変わらぬものがそこにある事も。 白黒のちょっとした映像の見世物だった映画が、夢とメッセー...
「ヒューゴの不思議な発明」 (2D字幕版) (NAOのピアノレッスン日記)
〜ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する〜 2011年   アメリカ映画   (2012.03.01公開)アカデミー賞 5部門受賞作 (撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞)配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン      上映時間:126分....
ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D (★ Shaberiba )
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな〜。
「ヒューゴの不思議な発明」 (或る日の出来事)
ヒューゴ、発明なんてしてないじゃん、と思ったけど、原作は「ユゴーの不思議な発明」なのでした。
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞〜 (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
『ヒューゴの不思議な発明』 ('12初鑑賞25・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 11:00の回を鑑賞。
ヒューゴの不思議な発明 ★★*☆☆ (センタのダイアリー)
ずいぶん期待して見に行ったせいか、その分がっかりした。 確かに映像はきれいだが、物語は冗長。 何度となく同じようなシーンが繰り返されたり、あるエピソードもそのまま展開されるかと思ったら単発でそのまま終わったり、何が言いたいのかわからないまま時間が過...
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
ヒューゴの不思議な発明 (迷宮映画館)
映画の持つ力、時代を映す鏡、それらが伝わる優しい映画だった。
ヒューゴの不思議な発明 (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★★ “映画が人々にもたらす幸せを感じます”思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした とても思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした。 マーティン・スコセッシ監督の映画とい...
映画という夢〜『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...
ヒューゴの不思議な発明 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ヒューゴの不思議な発明」監督:マーティン・スコセッシ(『シャッター アイランド』)出演:エイサ・バターフィールド(『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』)クロエ・グレー ...
『ヒューゴの不思議な発明』 (beatitude)
1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて毎日を過ごしていた。独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺した壊れたままの“機械人形&rdqu...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
『ヒューゴの不思議な発明』 驚異の追体験 (Days of Books, Films )
Hugo(film review) 映画の冒頭、凱旋門を中央にしたパリの夜景が上
ヒューゴの不思議な発明 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ヒューゴの不思議な発明」監督:マーティン・スコセッシ(『シャッター アイランド』)出演:エイサ・バターフィールド(『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』)クロエ・グレー ...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
ジョルジュの奇妙な冒険旅行 マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』 (SGA屋物語紹介所)
本年度アカデミー賞において序盤は順調に受賞を重ねていったのに、気がついたら『アー
ヒューゴの不思議な発明 3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  予告編を観たときは、少年が主役だし、時計と機械人形がクローズアップされていたため、タイムトラべルを絡めたハリーポッターもどきのファンタジーかと思い込んでいた。ところがその予想は全く的外れであり、本作は時代を遡った人間ドラマであった。また主役...
「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO (2011 パラマウント) (事務職員へのこの1冊)
この作品は絶対に3Dで観るぞ、と決めていた。現時点で最高の3D映像であるとみんな
映画 「ヒューゴの不思議な発明」 (ようこそMr.G)
映画 「ヒューゴの不思議な発明」
「ヒューゴの不思議な発明」 (3D) (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・米/配給:パラマウント 原題:Hugo 監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック 脚本:ジョン・ローガン 撮影:ロバート・リチャードソン 音楽:ハワード・ショア 製作:
『ヒューゴの不思議な発明』 (Cinema+Sweets=∞)
更新が遅くなりましたが、先週『ドラゴン・タトゥーの女』と同じ日に観てきた『ヒューゴの不思議な発明』の感想を。 とても評価の高い作品でもあるし、予告からして面白そうだったので、めちゃくちゃ期待し...
「ヒューゴの不思議な発明」 (Con Gas, Sin Hielo)
一流料理人が丁寧に作り上げた佳作。 この作品、3月1日から公開されていたにも拘らず、最終日の最終回で観ることになった。 というのも、3月は他に観たい作品があって優先度が下に置かれてしまっていたから。 何故下に置かれたかといえば、アカデミー賞の主要部門を獲...
ヒューゴの不思議な発明(3D) (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ヒューゴの不思議な発見 '11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウ...
映画『ヒューゴの不思議な発明 3D』を観て〜アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
12-28.ヒューゴの不思議な発明 3D■原題:Hugo■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:126分■観賞日:3月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:マーティン・スコセッシ◆ベン・キングスレー(パパ・ジョルジュ/ジョルジュ・メリエス)◆サシャ...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) −監督− マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 −製作− *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ −原作− ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (いやいやえん)
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども〜^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。 ただしか...
「ヒューゴと不思議な発明」 映画愛最高(^o^)丿 (ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て)
これぞ[E:heart04]映画愛[E:heart04] 第84回アカデミー賞5
ヒューゴの不思議な発明 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を 火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、 駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて 毎日を過ごしていた。 独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺し た壊れたままの“機械人...