★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

戦火の馬

2012年03月02日 | ★★★★

【WAR HORSE】 2012/03/02公開 アメリカ 146分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン、パトリック・ケネディ、デヴィッド・クロス

農村に住む少年アルバートの愛馬であるジョーイが軍馬として騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られてしまう。敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものとして映るだけだった。一方そのころ、アルバートは徴兵年齢に満たないにもかかわらず、ジョーイと会いたいがため激戦下のフランスへ旅立つ... (シネマトゥディより)

第一次大戦を舞台に、軍に徴用され最前線に送られた一頭の馬ジョーイとその飼い主の青年アルバートとの友情と奇跡の物語を描いた感動ドラマ。
原作はマイケル・モーパーの1982年に発表した小説、舞台版は第65回トニー賞で5部門に輝いた。残念ながら先日のアカデミー賞では、作品賞・撮影賞などノミネートだけで終わってしまいました。

いかにもスピルバーグ監督らしいなという作品でした。戦争ものではあるんですけど、どこかファンタジーっぽさがあって映像がとても美しく、そこにジョン・ウィリアムズの美しい音楽が加わってとても素敵な作品でした。スピルバーグファンなら楽しめるというのは嘘ではなかった!!

スピルバーグ監督だからどこか安心して観られるというのもあって、お話の展開はこうなるだろうと読めてしまいます。それに、戦争中なのにお馬さんに対してなぜみんな優しいんだー、その状況じゃ普通は死ぬだろう、その展開都合よすぎないかい?...などなどツッコミどころも多いのですが、そこはスピルバーグ監督ですから許せちゃうんですよねぇ。どこか懐かしい感じもしました。ただ、舞台はイギリス、フランスだというのに、どーしてもアメリカを感じてしまいましたが、、、。

馬同士の友情はあるのか...黒王(ジョーイと共にする黒い馬だけど名前が分からないラオウいないけど)といつも一緒でジョーイが助けてたのが良かったな。目で合図してみたり、お前は休んでいろっ俺が行く!みたいなシーンがあってあのへんはCGか何かなんですかね。ひっくり返ったりとか、嫌々してるところとかどういう風に撮影してるんでしょ。台詞はないけれど言いたいことは表情?で伝わってきましたね。
しかし、ジョーイに関わった人って残念な...。黒王だって...。

何はともあれ146分の長さも感じなかったし、最初のアルバートがジョーイを調教する所なんか微笑ましかったし、ラストはわかっちゃいるけど泣けちゃったし感動しましたよ。最初と最後で同じシーンなのもいい。

★★★★.3


よろしければポチッとお願いします♪

戦火の馬 ブルーレイ(2枚組) [Blu-ray]
エミリー・ワトソン,デヴィッド・シューリス,ピーター・ミュラン,ニエル・アレストリュプ,トム・ヒドルストン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

戦火の馬 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
エミリー・ワトソン,デヴィッド・シューリス,ピーター・ミュラン,ニエル・アレストリュプ,トム・ヒドルストン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴーストライター | トップ | ヒューゴの不思議な発明(3D... »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-03-03 17:51:02
あの黒馬の名前はトップゾーンだったと思います。
でも私も黒馬といえばラオウの黒王を思い出す一人なんですけどね。

個人的には馬の話よりも、戦争映画好きの巨匠が描く第一次世界大戦の映像が凄いと思いましたよ。
Unknown (KLY)
2012-03-04 02:28:51
スピルバーグの場合はこれをご都合主義や予定調和と言ってはいけないんですよね。そもそもスピルバーグはそういう監督だから(笑)
要するに観客は解っちゃいるけど、監督の投げる直球ど真ん中に三振してしまうんだなと^^;
えこひいき (まっつぁんこ)
2012-03-04 07:18:21
アカデミー賞にノミネートされるほどの作品じゃないよね。
ディカプリオはきれいに無視されたのにえこひいきにもほどがある。(笑)人気があるのはわかります。
こんにちは (たいむ)
2012-03-04 09:05:05
そうなの!かっこ良い黒い馬の名前が覚えられなくってね(^^;

スピ作品は、分かってても泣ける、良いんですそれで(笑)
Unknown (mig)
2012-03-04 12:53:02
ひとのコメントであれだけど(笑)

まっつあんの
>アカデミー賞にノミネートされるほどの作品じゃないよね。
ディカプリオはきれいに無視されたのにえこひいきにもほどがある。(笑)人気があるのはわかります。

全く同感だなぁ。
そもそも10作ノミニーってのが多すぎなんだと思うの、前みたいに5作でいいのにね。

素直に観れば~ (ノルウェーまだ~む)
2012-03-04 18:08:38
yukarinさん☆
私はこの3Dの時代に奇をてらわず、大自然の美しい映像と動物の純粋な心をストレートに撮るスピルバーグに改めて感心しちゃったの。
ちょっと捻ってないとオモシロくないと思っている自分が恥ずかしくなっちゃった。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-03-04 22:03:10
こんばんは♪
トップゾーン?全然記憶になかったです^^;
ありがとうございます。
黒い馬はみんな黒王です(笑)
Unknown (オリーブリー)
2012-03-04 23:04:50
こんばんは。

映像と音楽が美しかったですよね。
古き良き時代の映画を楽しんだようでした。
ベタな話でもスピルバーグには泣かされます(苦笑)


KLYさんへ (yukarin)
2012-03-04 23:07:03
スピルバーグ監督に限ってはそうなんですよねぇ。
全部受け入れてしまって感動してしまうという...
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-03-04 23:09:39
うーん、それを言っちゃ...
でも取れるような作品ではないですね^^;
たいむさんへ (yukarin)
2012-03-04 23:11:39
全然記憶になくて...

>スピ作品は、分かってても泣ける、良いんですそれで(笑)
ええその通りです!
migさんへ (yukarin)
2012-03-04 23:22:26
私も10作は多いと思う~5作のほうがいいよね。
何か事情はあるんだろうなぁ、、、
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-03-04 23:53:53
最近は変にひねりすぎてる作品が多かったりしますからつい思ってしまったりしますね。
スピルバーグ作品はストレートに来すぎてこちらも素直に感動してしまうんですよね~。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-03-04 23:56:50
こんばんは♪
ほんと映像と音楽が美しいですよね。
どんなベタな内容でもスピルバーグ監督の手にかかったら素直に感動してしまいますね。
素晴しい (q 馬とハンス・ジマーの曲に涙)
2012-03-06 15:17:43
ベタなんだけど作り込みが素晴しく
そして静かに人の愚と愛を見ている
馬のジョーイの目線
それとハンス・ジマーの曲を
上手く重ねてる
やっぱり涙しちゃったもの
ヤバイよ。ほんと馬と曲とが
ずっき~~んと来ちゃった
映画を愛してるんだな~って
スピルバーグのマジックに魅入られたわ
私さぁ結末の予想・定番
もしかして監督の思うツボ的な作りかも
監督も、|* ̄∇ ̄|ニヤッとしてるか?!
って思っちゃった
qちゃんへ (yukarin)
2012-03-07 15:21:01
たぶん監督の思うつぼだったと思うの(笑)
ベタな話なのに感動させられちゃうんだからね。
Unknown (りら)
2012-03-07 22:38:06
スピルバーグだから許しちゃう(笑)
同感です~。
先の展開がわかっちゃうけど、でも
感動するんですよね。
スピルバーグのマジックってことなんでしょうかね~^^;
りらさんへ (yukarin)
2012-03-08 13:59:31
まさにスピルバーグマジックですよね!
ちゃんと最後には感動させてくれとはやはりすごいなと思ってしまいます。
こんばんは☆ (ひろちゃん)
2012-03-16 00:23:11
おっ!評価同じだ(笑)

ジョーイと仲良しの黒馬は、トップソーンです^^ラオウって言うのもわかりますが(笑)

>お前は休んでいろっ俺が行く!みたいなシーン

目の合図はCGなのかどうかは、わかりませんが、↑そのシーンは、調教師が、シービスケットの有名な方なので、実際のシーンなのではないかと思います(*^.^*)

予想通りの結末でしたが、スピールバーグ上手いし、音楽はいいし、動物は大好きなんで、素直に感動しました(T^T)
こんにちはー^^ (みすず)
2012-03-16 16:36:12
とっても良かったです♪
スピルバーグの映画は大好き!
だからこの映画も十分楽しめたよ^^

お馬さん、演技かなぁ^^上手だったよね!
目がいいよねー♪

ほんと、映像と音楽がとても美しかったです!
みんな優しくて・・・王道だけど感動しまくりました^^
ひろちゃんへ (yukarin)
2012-03-18 20:46:24
ふふ同じ~うれしい♪
黒いお馬さんトップソーンと聞いても全く覚えないんですよね。
演技は全て本物なんですね~すごいなお馬さん。
実は「シービスケット」観てないのです^^;

スピールバーグだから絶対感動しちゃう!というところもありますね。
みすずさんへ (yukarin)
2012-03-18 20:47:50
こんばんは♪
私もスピルバーグの映画好きだからとても良かったし感動しました。
とにかくお馬さんの演技?にやられましたねー。
Unknown (えふ)
2012-03-19 16:02:52
そういえば舞台はイギリスとかフランスだったわね

南北戦争かとおもっちゃったわ~(爆
私、馬よりもガチョウ!?のほうが好きでした!(爆
えふさんへ (yukarin)
2012-03-22 15:31:10
そうそう南北戦争っぽくも感じちゃったり^^;
えっガチョウか(笑)
こんにちは♪ (maki)
2012-07-28 10:17:08
動物ものってどうしても感動しちゃうから、あざとさも見え隠れしてましたが、それでも感動しちゃいましたね~

ほんと、馬たちに賞をつくってあげたい!
繊細でダイナミックな演技力に脱帽でした
makiさんへ (yukarin)
2012-07-29 18:16:55
こんにちは♪
動物ものは泣かせる気満々でもいいんです^^
お馬さんたちの演技には素直に感動しちゃいましたね。
おじゃまします。 (ピロEK)
2013-05-04 16:21:25
おじゃまします。
遅くなりましたが、うちのブログからこちらへのブックマークの名称、やっと変更させていただきました。
心機一転(?)と言うほどでもないでしょうが、今後とも宜しくお願いいたします。

映画の方は仰る通り如何にもスピルバーグ。で、ベタなのですが、楽しめました。
年をとってきたせいなのか(?)、最近はベタな話の方がすんなり感動できるような感じもします。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
ピロEKさんへ (yukarin)
2013-05-05 20:53:11
名称変更ありがとうございました!
お忙しいところすみません、、、
今後ともよろしくお願いいたします。

やはりスピルバーグはベタでもOKなんですよね。
こういうベタなお話もたまにあると感動しちゃうんですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
戦火の馬/War Horse (LOVE Cinemas 調布)
マイケル・モーパーゴの手による同名小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第一次世界大戦を舞台に、一頭の馬と青年との友情、そしてその馬の辿る数奇な運命を描いた感動物語だ。主人公の少年を映画初出演となるジェレミー・アーヴァインが演じている。共演に...
戦火の馬 /WAR HORSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 戦火の中で生き抜いた馬と少年の交流を描く スピルバーグ監督の最新作で、先日行われたアカデミー賞で作品賞ほかにノミネート。 (ひとつも受賞はならず) ジャパンプレミア試写にて鑑賞。 ジャパンプレ...
戦火の馬 (Akira's VOICE)
千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!  
『戦火の馬』 (こねたみっくす)
奇跡の馬ジョーイの数奇な運命。戦争映画大好きスティーブン・スピルバーグの第一次世界大戦を描きたかっただけという本音。 一頭の馬を狂言回しに表面上は様々な人間としての誇 ...
戦場を駆ける馬。スティーブン・スピルバーグ監督『戦火の馬』(War Horse) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化『戦火の馬』(舞台版は第65回トニー賞を5部門受賞)。撮影監督ヤヌス・カミンスキー。出
戦火の馬 (だらだら無気力ブログ!)
146分はちょっと長かった。
映画『戦火の馬』 観てきてボロボロに泣いた~っ (よくばりアンテナ)
特に観たいわけじゃなかったんだけど、いや、時間もあったから。 そしたらもう泣けて泣けて。 めっちゃ感情移入してしまうんですよ・・・・馬に イギリスのある農家で暮らす少年アルバートのもと...
戦火の馬 (心のままに映画の風景)
農村の小さな牧場で一頭の仔馬が誕生する。 その仔馬は貧しい農夫テッド(ピーター・ミュラン)に競り落とされ、少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の家にやってきた。 ジョーイと名付けられた仔...
劇場鑑賞「戦火の馬」 (日々“是”精進! ver.A)
“繋がり”があれば、きっと会える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203020004/ 戦火の馬 オリジナル・サウンドトラック サントラ SMJ 2012-02-22 売り上げランキング : 74358 Amazonで...
戦火の馬 (あーうぃ だにぇっと)
戦火の馬@丸の内ピカデリー
「戦火の馬」みた。 (たいむのひとりごと)
最近は原点回帰気味な印象のあるスピルバーク作品だけど、戦争映画も十八番なわけで、「きっとそう来るだろう」と分かっていても、思わず涙をこぼしてしまう王道の戦争映画になっていた思う。ものすごく強運ながら、
「戦火の馬」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
受賞は逃したもののアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品。 ポールは宇宙に帰っちゃったけど、「リアル・スティール」に続いて頑張っているスピルバーグ監督。 スピ監督らしい素直な感動作品は、まるで英国の素朴で美しい田園風景そのものだ。
映画「戦火の馬」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「戦火の馬」観に行ってきました。イギリスのマイケル・モーパーゴ原作の児童小説を、スティーブン・スピルバーグが実写映画化した作品。物語最初の舞台は、第一次世界大戦前夜...
戦火の馬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 雰囲気的には1950~60年代のレトロっぽさのある作品。
『戦火の馬』 アメリカは壊れているか? (映画のブログ)
 アメリカはずいぶん変わった。  2011年公開の『ワイルド・スピード MEGA MAX』を観て、私はそう感じた。  私の好きなアメリカ映画は、たとえば『大いなる西部』(1958年)や『大脱走』(1963年)である。 ...
所詮は人間のエゴ。『戦火の馬』 (水曜日のシネマ日記)
第1次世界大戦下を舞台に少年アルバートとその愛馬ジョーイの絆を描いた作品です。
戦火の馬 (Said the one winning)
1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、舞台版は第65回トニー賞で5部門に輝い たイギリスの小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのないきず なの物語が展開する。主人公の少年...
戦火の馬 (風に吹かれて)
出逢った人達に愛されて [E:horse]公式サイト http://disney-studio.jp/movies/warhorse原作: 戦火の馬 (マイケル・モーパーゴ著/評論社)監督: スティー
戦火の馬             評価★★★★★100点 (パピとママ映画のblog)
マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説を、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。第一次世界大戦を舞台に、1頭の美しい馬と人間たちの出会いと別れを描く感動の戦争ドラマ。出演は、新星ジェレミー・アーヴァイン、....
戦火の馬 (to Heart)
原題 WAR HORSE 製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 マイケル・モーパーゴ 脚本 リー・ホール /リチャード・カーティス 監督 スティーヴン・スピルバーグ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ジェレミー・アーヴァイン/エミリー・ワトソン/デヴィッド・シューリス/ピ....
[映画『戦火の馬』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆第一次大戦を背景に、信頼しあっていた少年と引き裂かれた馬・ジョーイが、多くの人々との巡り合いの中で、戦場を生き抜き、少年と再会するまでの物語。  ・・・と書いてみたら、意外に、この作品は「名犬ラッシー」みたいな人情ロードムービーであることに気づいた^...
戦火の馬・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
その馬は、人々の希望。 第一次世界大戦を生き抜いた一頭の軍馬(War Horse)と、数奇な運命に導かれその馬と邂逅する人間たちの織り成す物語を描いた歴史ドラマ。 マーティン・スコセッシが、デジタル技術...
戦火の馬 (りらの感想日記♪)
【戦火の馬】  ★★★★  試写会(4) ストーリー 第一次大戦前夜のイギリス。農村の小さな牧場で一頭の仔馬が誕生する。その仔馬は貧しい農夫
「戦火の馬」 お馬さん版「マイウェイ」、ではない (はらやんの映画徒然草)
類いまれな資質をもって生まれたサラブレッド、ジョーイ。 そしてジョーイに愛情を注
戦火の馬 ★★★★☆ (センタのダイアリー)
スピルバーク監督作品ということで正直あまり期待せずに見に行ったが、これが見事な感動作品だった。 「風と共に去りぬ」のようなシーンが入っているのは相変わらずのオリジナリティのなさに幻滅したが、それでも見事な感動作であることには変わりがない。 ヨーロッ...
戦火の馬/WAR HORSE (いい加減社長の映画日記)
ストーリーは、予告編で、だいたいわかるけど、スピルバーグ監督ということで、どういうふうに仕上がったのか、興味があって。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 第一次大戦前夜のイギリスの農村。 貧しい農家にひきとられた一頭の馬はジョーイと名付けられ、少年...
戦火の馬 (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★☆“終盤の指笛は鳥肌モノです!”マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。 テッドは足が悪く、常に酒瓶を離せないでいます。そんな父のことを母のローズはアルバートに“彼はアフリカでの戦争...
『戦火の馬』 (pure breath★マリーの映画館)
     前を向いて、走り続けるんだ・・・ 『戦火の馬』 監督・製作・・・スティーヴン・スピルバーグ 出演・・・ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン 他  【解説】 1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、....
スティーブン・スピルバーグ監督 「戦火の馬」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
戦争物と動物物の映画は正直あまり好きではありません。 凄惨な運命を辿り、お涙頂戴って魂胆だろうと思うわけで 最初は観る予定ではありませんでした( ̄^ ̄)b でもね、今日(3月13日)の公休、他に観たいと思えるのがやってない! まぁいいか? スピルバーグ...
戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ` (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゜...゜;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大...
★戦火の馬(2011)★ (Cinema Collection 2)
WAR HORSE スピールバーグ監督が、今、この時代にこそ贈る‘‘希望’’の物語。 上映時間 146分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/03/02 ジャンル ドラマ/戦争 映倫 G 【解説】 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が第一次...
戦火の馬 (みすずりんりん放送局)
 『戦火の馬』を観た。  【あらすじ】  第一次世界大戦、激動のヨーロッパ。  故郷から遠く離れた戦火を、必死に駆け抜いた一頭の馬がいた。  その名は“ジョーイ”。数奇な運命に導かれるように彼が巡り会ったのは、家族のような絆で結ばれた少年、軍馬を誰よりも...
馬が繋ぐもの (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画のような風格があり 丁寧なしっかりとした作り ストーリーやエピソ...
戦火の馬 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月18日(日) 18:45~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:700円(買っていない) 『戦火の馬』公式サイト 第一次世界大戦中、波乱万丈な人生を歩む馬の話。 競走馬系なのに農場に落札されるも、開戦と同...
戦火の馬 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:War Horse監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーバイン、エミリー・ワトソン、デビッド・シューリス、ピーター・ミュラン・・・スピルバーグの映画には、ジョン・ウイリアムズの音楽ありき!
戦火の馬 (映画的・絵画的・音楽的)
 『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していたところ、実際には『ヒューゴの不思議な発明』が素晴らしい出来栄...
戦火の馬  WAR HORSE (映画の話でコーヒーブレイク)
「戦火の馬」見に行ってきました。 見に行こうかどうか、かなり迷いました。 というのも・・・、予告編を見て涙、うるうる。 映画館で見たら号泣かも?と二の足を踏みました。 動物ものはアカーン。 古くはディズニーの「三匹、荒野をゆく」や ジャック・ロンドン原作、....
戦火の馬  WAR HORSE (映画の話でコーヒーブレイク)
「戦火の馬」見に行ってきました。 見に行こうかどうか、かなり迷いました。 というのも・・・、予告編を見て涙、うるうる。 映画館で見たら号泣かも?と二の足を踏みました。 動物ものはアカーン。 古くはディズニーの「三匹、荒野をゆく」や ジャック・ロンドン原作、....
映画「戦火の馬」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『戦火の馬』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー 第一次世界大戦中の英国。農家の少...
ただ、前だけを見て~『戦火の馬』 (真紅のthinkingdays)
 WAR HORSE  20世紀初頭、英国・デヴォン州。少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン) は、生まれたばかりの一頭のサラブレットに心を奪われる。父(ピーター・ミュ ラン)が競り...
戦火の馬 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「戦火の馬」監督:スティーヴン・スピルバーグ(『カウボーイ&エイリアン』)出演:ジェレミー・アーヴァインエミリー・ワトソン(『ウォーター・ホース』『ミス・ポター』)デヴ ...
戦火の馬 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
戦火の馬 '11:米 ◆原題:WAR HORSE ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ ◆出演: ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デイヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストラップ、トム・ヒドルストン ◆STORY◆第一次大戦前夜のイギリス...
映画『戦火の馬』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-25.戦火の馬■原題:War Horse■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:147分■字幕:戸田奈津子■観賞日:3月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ◆エミリー・ワトソン(ローズ・ナラコット)◆デヴィッド・シュー...
戦火の馬 (ここなつ映画レビュー)
とても美しく、切なく、叙情的で、映画的な快楽に満ちた素晴らしい作品でした。細部に渡って計算し尽くされた構成。全体を貫くこの潮流は、本当にロマンに溢れていて、まさしく映像のダイナミズム(3Dなどとは違う意味のもの)を存分に味わうことができました。 …が...
戦火の馬 (いやいやえん)
動物ものってそれだけでお涙頂戴だからな~どうしようかな…と思いつつ借りてみた本作。 冒頭の朝日の昇る田園の美しい事。戦火に巻き込まれた馬ジョーイは軍用として徴収され、第一次世界大戦の戦場を点々とする。持ち主の小作人の息子アルバートもやがて徴兵され、...
戦火の馬 (こんな映画見ました~)
『戦火の馬』---WAR HORSE---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス 、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン 巨匠スティーヴン・スピ...
【戦火の馬】善意のリレー (映画@見取り八段)
戦火の馬~ WAR HORSE ~    監督: スティーヴン・スピルバーグ    出演: ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン、デヴィッド・クロス、パトリック・ケネディ ...
【映画】戦火の馬…お利口映画ですが嫌いじゃないです。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先日、2013年4月5日(金曜日)に太陽光発電機の売電メーターが取り付けられ、目下売電中ですが、5日以降、天気って悪かったですねぇ…春の嵐とか言うやつで…もっと早く付いていれば結構発電していたんでしょうけど…まぁ今日は晴れているので、まずまず 近況では、他に...